横山シンカー さん プロフィール

  •  
横山シンカーさん: カープ・ドランク・ロックンロール
ハンドル名横山シンカー さん
ブログタイトルカープ・ドランク・ロックンロール
ブログURLhttp://ameblo.jp/htcsh214/
サイト紹介文鯉と音楽の放言集
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供185回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2012/05/14 22:37

横山シンカー さんのブログ記事

  • 相手チームの応援団をどうこう言うのは主義ではありませんが、
  • 鳥谷の流血死球に虎ファン「くたばれ読売」コール ネットで違和感が出たワケ「顔面死球」ですか。鳥谷選手大変でしたね。カープファンなら思い出すのは5年前はハマスタでのアツ。あれはエグかった。もろに顔面デッドボール。私の心境は当時ブログにて書いたとおりでここでは割愛しますが、本題は相手チームの応援団をどうこう言うのは主義ではありませんけど我がチームの選手を一番に応援しましょうよ、ということ。確かに相手が [続きを読む]
  • おかえり、中崎
  • 久しぶりに見た中崎どんはヒゲもすっきり、アタマもすっきり。何かふっ切れた?佐々岡マジック?マイナーチェンジもいいねえ。「広島3−2ヤクルト」(23日、マツダスタジアム)いつもは辛辣なコメントの多い西山秀二氏。毎度聞き応えのある解説ですが、今日のそれはマイルドでしたね。それにしても薮田よく投げてくれました。西山氏の見立てでは薮田は先発でオッケーということでしょう。今の薮田の中継ぎ起用ではただただ酷使 [続きを読む]
  • 菊池を外そう
  • <中日7−4広島>◇21日◇ナゴヤドーム先発福井がどうとか代打起用がどうとかその辺は別に異論はないのですが、私の意見としては、【菊池を無理に使ってほしくない】百歩譲って使ったとしても下位で。今日とて内野ゴロ打って全力疾走できないアレはかなり悪い状態と見る。いっそのこと登録抹消でもいい。以前西川が二度セカンドの守備でやらかしたためか、先日菊池不在オーダーで西川と安部ちゃんがスタメン起用の際西川がサー [続きを読む]
  • 2回目
  • 後ろに逸らすのは外野手としては万死に値する。鈴木誠也、これを今シーズン2回目だ。わかっているのならば3回目は無いぞ。今宵は悔しくて眠れないことでしょう。しかし私の怒りの矛先は今村。安部ちゃんのエラーよりもそのあとのストレート四球。そして逆球逆球逆球。もういいや今村は数年前、大竹寛の勝ちを消してベンチで号泣に近い涙を流した。あれがあったからこその今はどうなんだ?あの日の失望感からしばらくしてファンに [続きを読む]
  • ベイスターズの選手層
  • 祐輔が今日は珍しく表情豊かというか、マウンドで荒らげてみたり(たまにはそれもいいんだよ)勝利の瞬間ベンチから喜びのアクション。普段クールなイメージの彼も人間くさいところがあるじゃない。尾道の皆さん、お疲れ様でした。広島10―1DeNA(2017年5月16日 尾道)またか。先発左だからって何で安部ちゃんをスターターから外す?今日は勝ったのであえて余裕ぶっコイて相手チーム様はベイスターズの選手に対する私 [続きを読む]
  • 岡田明丈を中4日で
  • 先日好投の岡田明丈を「中4日でもいい」と言った緒方監督。「恐ろしいこと言うてくれるな」と最初思ったのですが、広島岡田勝ち頭だ4勝「中4日でもいい」緒方監督よくよく考えると次の登板はカード頭で使うからまずは中5日で。前回スライド登板でも結果を残した順応性。中4日というのは方便で、まだ若いんだからそれくらいの気概で臨んでほしい。ジョンソンのように献身的なローテ対応ができてこそ、将来的にエースとして育っ [続きを読む]
  • 4番鈴木誠也誕生の日
  • 一週間のご無沙汰でした。横山シンカーでございます。<広島8−1巨人>◇14日◇マツダスタジアム6回ウラ1ー1で誠也の勝ち越し2ラン。やっぱり4番はこうでなくっちゃ。今季の誠也にはここまでいろいろ文句言ってきたけど満を持した。間違いない。この日、4番鈴木誠也が誕生した。それにしてもここまでジャイアンツ田口君にキリキリ。「小さな巨人」本家は里中智ですが、「リアル小さな巨人」になりつつある田口君。いいピ [続きを読む]
  • 緒方監督のセンス
  • 2番堂林って・・百歩譲って下位でしょうよ。今日の2番は安部ちゃんじゃないの?そんなにジグザグで組みたいか?素人には緒方監督のセンスが分からん。スタメン起用ですら驚いた。よほど打撃練習の内容が良かったのかどうか知りませんが。<阪神6−0広島>◇7日◇甲子園チャンスの打席で堂林、実況席も指摘していたあの2ストライク目ど真ん中を見逃す。結果振り遅れの空振り三振・・もういいです(怒)例えばアウトコースのスラ [続きを読む]
  • 今シーズンを左右する今日の試合
  • 「阪神12−9広島」(6日、甲子園球場)9ー0からひっくり返されるなんて・・・あまりに気分の悪い昨夜の私はSNSやらスポーツニュースの類いは完全シャットアウト。そしてヤケ酒をあおる。一夜明けて二日酔いの頭ながら冷静に考えると昨日の敗因はやはり9点ものセーフティリードを守れなかった先発岡田明丈か。ここのところ先発ローテとして磐石と思わせるピッチングが続いていたのにこんなんじゃあねえ。観てる側としても [続きを読む]
  • 攻撃の起点
  • 広島8―7中日(2017年5月4日 マツダ)何回だったか忘れましたが、内野ゴロで凡退した菊池が足を引きずっていたように見えて。直後にトレーナーらしき人が飛び出してその後普通に守備についてましたが大丈夫なんでしょうか?ところで今日は新井さん安部ちゃん西川かなあ。大瀬良は大反省ですね。テンポが悪い。今日の勢いをそのままに明日の甲子園妄想スタメン1番レフト安部ちゃん2番サード西川3番センター丸4番ファー [続きを読む]
  • 「はじめまして、中村祐太です」ここから始まる。
  • 広島7―4中日(2017年5月3日 マツダ)中村祐太プロ初先発で初勝利おめでとう。先日弊ブログで先発ローテ再考の際、名前が挙がった一人。もう一人の高橋樹也もプロ初登板は中継ぎで筒香を三振に。若手の躍動に目を細めずにはいられません。さて、その先発中村祐太。投げる姿を初めて見ましたが、私個人的には好きなタイプのピッチャーです。まず、面構えが良い。体格が良い。ピッチングフォームが良い。マウンド度胸が良い [続きを読む]
  • 九里に対する手のひら返し
  • <DeNA10−9広島>◇30日◇横浜9回まで追い上げたとは言え、負けは負け。毎度書きますが、日曜のゲームにカープが負けると週の頭からつまずいた感じでわれわれサラリーマンは今週の仕事に差しつかえる気がするのよ〜ところでヤフーニュースの今日の九里のピッチングに対するコメント連中の手のひら返しが多いこと。「もう終わった」とか、「以前の九里に戻った」とか、「確変終了」とか。今日の投球内容は確かに悪かった [続きを読む]
  • 岡田明丈と今永昇太
  • 「DeNA1−6広島」(29日、横浜スタジアム)本日は大空中戦祭り。全得点がホームラン。菊池2ラン新井さんソロ誠也ソロ&2ランこの御三方、ここのところ調子を崩していたのでこれを機に期待。単打も出たしね。7回表1アウト1・2塁のチャンスで打席に先発岡田明丈。いかにもバント下手そうな明丈の構えは、「右投げ左打ちの選手は大概バントが上手くないですねえ〜」という達川光男の声が福岡の空から聞こえてきそうであ [続きを読む]
  • 先発ローテ再考
  • 昨日はゴールデンウィーク直前週末で忙しく帰宅が8時。テレビつけたらノーアウト満塁で無得点という打撃陣の体たらくによって大勢は判明したようなもの。昨日はヤケ酒あおって早く寝ました。さて昨日先発加藤の内容が悪かったらしいのですが、これは想定内ということであらためてカープの先発ローテ再考を。ここまで、火 野村祐輔水 福井→昨日抹消木 大瀬良金 加藤→おそらく抹消土 岡田日 九里先日福井はファームでもいい [続きを読む]
  • 7回ピンチにフーセン膨らませている場合か
  • 標題の通り。目の当たりにするたび、ピンチの局面は特にカープファンとして何だかゲンナリするんですよねえ。目先のゲームの行方より、球場に鳴り響くあのニセモノ「それ行けカープ」にのせてたーかーくー!とか叫びつつフーセン飛ばしたいだけでしょうよ。その7回表アンタたちのカープを応援する想いの何百分の1は他所を向いている。その膨らませたフーセンの口をつまんでいる。その無駄な手のひらの労力を想いを寄せて拳を握り [続きを読む]
  • 相手ピッチャーの執念が上回った。それも何回目?
  • 「広島0−1巨人」(25日、マツダスタジアム)あえて精神論で申し上げます。前回対戦時に敗戦投手となり、その悔しさ、執念をもって臨んだジャイアンツ菅野のもたらした勝利。菅野の想いの強さがカープ選手のそれを上回ったということ。それは即ち、「おごりがあったんじゃないか?少しでも」一生懸命取り組んでいるのは分かっているつもりですが、結果負けたということは菅野の気持ちの強さが勝ったわけで。去年のCSファイナ [続きを読む]
  • 「ために、じゃなくて、共に」
  • この記事の写真が印象的で。広島、赤松と「共に」が自分の「ため」につながる確かに、今日までカープの試合で選手やベンチの端々に「38」の数字を見ていない。私の見る限り。ヘルメットのテレビに映る部分に当該選手の背番号シールを貼るとか、当該選手ののユニフォームをベンチに掲げたりするのは美しい光景ではあるが、私的にはちょっと違うわけで。そういう外に向けない行動。慎ましさというのかなあ。おのおの胸に秘めていよ [続きを読む]
  • ピッチャーがユニフォーム泥だらけってどういうことや(怒)
  • かつて監督緒方孝市が現役引退するときの理由に「試合が終わってユニフォームが真っ黒になれないなら」とは有名な話。九里は内容は悪いながらも踏ん張り、ランナーとしてはピッチャーにもかかわらず泥だらけ全力疾走。ユニフォームを汚したのがピッチャーだけ、そんな試合で負けるなんて赤っ恥。そこへの「喝」が効いたのか。<ヤクルト4−7広島>◇23日◇神宮7回表4ー3のビハインドで丸のホームラン。よくぞ打ってくれた。 [続きを読む]
  • ピッチャーは孤独な稼業ときたもんだ
  • 広島0―1ヤクルト 7回途中降雨コールド(2017年4月22日 神宮)好投の岡田明丈を援護できず。スワローズ小川に2安打だってさ。5回ウラ0ー0で先頭バッターに3塁打を食らい、そのピンチを三者連続三振で乗りきった明丈。よっしゃあ!直後のカープの攻撃はクリーンナップ。・・・三者凡退。その後明丈は失点しましたが、そりゃ集中力も切れるでしょうよ。あの日、やっぱり「ピッチャーは孤独」だと再認識させられまし [続きを読む]
  • さあ、佐々岡コーチの出番だ。
  • ヤクルト3―1広島(2017年4月21日 神宮) カツオにしてやられましたな。 ああ情けなや3連敗。 というか深刻な問題よ。 いつかのマリーンズ十なん連敗も可能性は無いわけでは無いぞ。 その危機感、あるんかねえ? さて本日は丸の打席で思ったこと。 足に自打球を食らいもんどりうってるシーンがありましたが、 そう言えば丸っ [続きを読む]
  • これ即ち「天災」という。
  • <広島0−4DeNA>◇19日◇マツダスタジアムひどい、ひどすぎる1塁塁審。もうこれ以上誤審が原因で審判の名前を覚えさせてくれるのはやめてくれないか。6回ウラ広輔のショートゴロ。7回ウラ小窪のショートゴロ。どれもセーフのタイミングがアウトに。緒方監督も鬼の形相で2度の抗議も二回目で退場。しかしあの瞬間、私が何よりシャクに触ったのは、1塁コーチャーズボックスの玉木。アウトの瞬間、残念そうなリアクショ [続きを読む]
  • イミテーションゴールド
  • 「広島4X−3DeNA」(18日、マツダスタジアム)あきらめなかった選手達の想いの強さに、9回までに「今日は負けた・・」と思った自分が恥ずかしい。サヨナラヒットのアツ天晴れ。2ストライクまで振り回すもんだからヒヤヒヤしつつ、追い込まれて「コンパクト‼」は冷静でした。5回ウラノーアウト満塁からヒット1本も打てずエルドレッド押し出しの1点しか取れなかったカープ。その攻防に「見応えがありましたね〜」と、 [続きを読む]
  • エイリアンズ/キリンジ
  • そもそものキッカケは先日見たCMソング。15秒の中にインスピレーションとは大げさかもしれませんが、久しぶりにいい曲に巡りあったような。何が驚いたって、この曲が17年前の作品ということ。私、20代の頃からキリンジの音には接しておりましたが、当時の私にはどうもピンとこない。約20年近く経った今、私自身の音楽の成熟度がキリンジのそれにやっと追いついたと気付かされました。(ほぼ同世代なんだけどね・・)ただ現 [続きを読む]
  • マウンドに仁王様が立っていた
  • 「阪神2−1広島」(16日、甲子園)誰が九里を責められようか(泣)結局1回の1点だけやんか(怒)7回ウラ三者連続奪三振の九里。そのマウンドでの佇まいは仁王様と見まがうほどに。その後の攻撃、最終的に2アウト2塁打席の誠也。ノースリーから外のボールを引っ掛けてファーストゴロ。実況席は驚いてましたがあれは「打て」でしょうよ。相手のリリーバーも良かったんですが、あういう結果に終わった誠也はやっぱり状態が悪いよ [続きを読む]
  • 暫定4番の誠也
  • 新井さんが年齢、体力的に全試合出場できないのはわかっています。しかし精神的支柱としてはベンチの中でも存在感が大きい。(一部マスコット的向きもあるが(笑))シーズン序盤今のカープのチームバランスが崩れるとすれば、それは新井さんの戦線離脱ではないかと。それを踏まえてかチームも大事に起用している。今季2回目の4番に座った誠也はヒット1本は出たものの、それは2アウトランナー無しでの状況。それ以外の全打席は塁上 [続きを読む]