ym7380 さん プロフィール

  •  
ym7380さん: ym君の写真日記
ハンドル名ym7380 さん
ブログタイトルym君の写真日記
ブログURLhttp://ym7380.exblog.jp
サイト紹介文写真が趣味で長年撮っていますが、なかなか発表の場がなくブログで仲間と交流しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供278回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2012/05/15 09:38

ym7380 さんのブログ記事

  • アロハフェスティバル in 高松 2017 ④ サブステージ 号外
  • 2017/5/14サブステージ14日の サブステージで 撮った写真の中で 可愛いお子様の写真を抜粋して送るようにと スタジオから注文いただきました。とりあえず 4点ほど先生宛に送信しました。ステージで お仲間とかぶってしまい抜き取ってトリミングが 出来ませんでしたがとても可愛い 私が「フラの天使」 と勝手によんでいる 姉妹の妹さんです皆さん お姉さんと一緒に 応援してあげてください。所用で ... [続きを読む]
  • アロハフェスティバル in 高松 2017 ② 総出演 ~ 八
  • 2017/5/13メインステージたっきーフラスタジオ アンコールショーメレフラタイム 形式で一緒に踊ってくださる お客様を 募りますとても上手な叔母様・お姉さま・お嬢様がステージまえに 堂々と 先生とソロでの 対決ですか ???どこかで お見掛けした ことのあるお姉さまたっきーフラスタジオに こんど復帰される予定とかこちらの 叔母様 とても お上手ですそして皆様と 一緒に楽しむ ツボを心得... [続きを読む]
  • アロハフェスティバル in 高松 2017 ② 総出演 ~ 七
  • 2017/5/13たっきーフラスタジオの メインステージ出演者全員による 総踊りです大勢のお客様に 囲まれて全員の 熱いフラへの想いが 爆発します圧巻のステージが 繰り広げられます出演者の皆さま「どこかに私が ??」探してみてください似たような画面でも 丁寧に画面ごとにピント位置の狙いを ダンサーのお顔に合わせて 撮ってありますトリミングカットした 写真が以下の三枚ですたっきーフラスタジオの... [続きを読む]
  • アロハフェスティバル in 高松 2017 ② 総出演 ~ 六
  • 2017/5/13メインステージ前回 たっきーフラスタジオの 最年少フラカールさんはお仲間の「にわか保育士」さんのところで ご機嫌にステージは 次の曲への展開ですキビキビとした 皆様のフラにタッキー先生 ご機嫌のご様子揃ったネ・決まったネ・よかったネこんなに多くのお客様に熱心に御覧頂いていますありがたいことですネ 次回も 続きますたっきーフラスタジオの皆さまのパワー爆発です・・・ [続きを読む]
  • アロハフェスティバル in 高松 2017 ② 総出演 ~ 五
  • 2017/5/13メインステージたっきーフラスタジオの 最年少ダンサー 事件 ???ご機嫌ななめで ママに抱っこされて登場大丈夫かな ???? 皆さん心配して最年少ダンサーを 見守る何とか ご機嫌が 良くなったようなのでダンススタート突然ママ 抱っこ・抱っこ・・・抱っこされて ママと一緒に・・・ご機嫌 なおりませんついに 緊急に保育士??さん登場騒動の中でも淡々とダンスは 続きますさすが ... [続きを読む]
  • アロハフェスティバル in 高松 2017 ② 総出演 ~ 参
  • 2017/5/13メインステージ広田さんを中心にした 花嫁グループ ?????この衣装には ドキッとさせられます 男なら・・・若き頃 嫁いだころを思い出しながら今からの人は どんな彼と こんな衣装で どこで・・・それぞれの 想いをこめての フラでしょうかお客様席から「お~~~と」どよめきが圧巻です・・・花嫁たちは 何を話しているのでしょうか ???なんて 雰囲気なんですがお客様 の頭が気にな... [続きを読む]
  • アロハフェスティバル in 高松 2007 ② 総出演 ~ 弐
  • 2017/5/13 メインステージたっきー先生・敬子先生皆様と踊りながらお二人の 息のあった 素敵なステージとても素敵でした敬子先生の 相変わらずの 優しい笑顔数年前に お目にかかった時と チットモ変わっていません。たっきー先生 おなじみの ファンの おっちゃん 見つけて・・・皆様の とてもカラフルな 衣装が印象的でした敬子先生・大阪より廣田さん・佳代子姫も香川へカンバック懐かしい方 おなじ... [続きを読む]
  • アロハフェスティバル in 高松 2007 ② 総出演 ~ 壱
  • 2017/5/13アロフェス メインステージたっきー先生を先頭にたっきーフラスタジオの メンバーの 登壇です登壇の時の 緊張感も曲が流れるとさすが・・・ 笑顔・笑顔・笑顔 です手元の花から 打楽器に持ち替えて次は これです・これです私にも 一杯くださいな再び花に 持ち替えて「10」の数字に 変化中広田さん 齊藤さん たっきー先生が 立ち位置を確認中アロハ フェスティバル in 高松「10周... [続きを読む]
  • アロハフェスティバル in 高松 2007 ① 前夜祭
  • 2007/5/12今年も「アロフェス」の 5月がやってきました。これからは フラガールの季節ですオフシーズンに 磨きに磨いた フラを発表する香川県最大の フラフェスティバルです今年は 10年目を迎え 関係者の力の入れようも違います。サンポート広場では 毎日 花火の打ち上げもあります。前夜祭 開催にあたり 浜田香川県知事・大西高松市長・宇多津町町長の臨席を頂き 祝辞を頂戴していました。アロハシ... [続きを読む]
  • 四国の祭り 2007 よさこい / 上町よさこい鳴子連
  • 坂本龍馬の誕生地 高知市上町のよさこい連よさこい祭り 第1回から 現在も連続出場中受賞歴多数の 伝統と実力を備えたチームです写真を ご覧になって わかりますか ???中学生までのお嬢様中心の構成で 高校生になると チームを卒業する決まりだそうですいつも 四国の祭りには その年の春 卒業した先輩も参加して 踊ってくれていますとっても可憐で 初々しいお嬢様中心の連ですがその実力は 恐るべしで 数... [続きを読む]
  • 四国の祭り 2007 和太鼓集団 / 夢幻の会
  • 2007/05/05福井越前権兵衛太鼓 八代目玉村武氏作曲の「いん石国分寺」の保存を目的として結成国内に留まらず 海外での演奏も行う 香川県の「子供太鼓」です。とにかく カッコイイ お子さんたちの 集団ですシンバルでしょうか ????この お二人は リズム感抜群で 身振り手振りもとてもカッコイイ大きな掛け声で 気合が入りますさあ 四人組 迫力抜群で いいですね!~~~~~太鼓の音に 負けない... [続きを読む]
  • 四国の祭り 2007 阿波踊り / 徳島文理大学連
  • 2017/05/05「はなまるフェスタの阿波踊りコンテスト」では10連覇を達成。 徳島の 本祭りで有名連と 桟敷で踊ることが許されている唯一の大学生連です。私は 毎年観て・撮ってきましたが若者らしく躍動的な 激しい動きの中に 一糸乱れぬ 踊りを見せてくれる連ですが今年 会場に来てくれた皆様は 控えめで・おとなしい方ばかりのようでした。メインステージの 外にサンポート南側の 広場でも素敵な 阿... [続きを読む]
  • 四国の祭り 2017 今年もサンポート高松にやってきた ①
  • 2017/05/05今年も 四国の祭り がやってきました家内が元気なころには 車椅子を押して会場へ体調が悪いときは 私の写真でと 毎年楽しみにしていたこの催しが 今年も5月5日〜6日と開催されます早速出かけてきました今日は さわりの部分を ご紹介します徳島文理大学連の 皆様の若さあふれんばかりの 阿波踊りこの祭りでは おなじみでファンの多いいとらっくよさこい 何時もの 姉さん方の パワフルな... [続きを読む]
  • 「鬼無稚児桜」を探し求めて ②
  • 2017/05/04三宝荒神社昨日のブログから 写友河野氏より「鬼無稚児桜」のスポット情報を いただきました。早速出かけてみました今回の 稚児桜のスポット探しで 鬼無にはこの規模の神社が 無数に点在し すべてが大切に 守り続けられている事が 解かりましたたぶん河野氏が投稿された 素敵な写真はこの神社の「鬼無稚児桜」と思われます。境内には 表に1本・裏に2本の 三本が大きな花をつけていました今... [続きを読む]
  • 「鬼無稚児桜」を探し求めて ①
  • 「鬼無稚児桜」とは昭和初期に 京都の桜守が 鬼無を訪れた時に 発見しました。お稚児さんのように かわいらしく 華やかな花びらである事から「お稚児桜」と名付けて 全国に広めたと 言われています。八重桜の突発変異種を 園芸用に育て 安定させた品種だそうです長らく鬼無でも 原木は途絶えていましたが2006年 東京八王子の「多摩森林科学園」に純系の「稚児桜」が標本木として保存されている事が解かり20... [続きを読む]
  • 岩田神社の 2017藤まつり ③ 
  • 2017/04/29大勢のお客様に 邪魔にならぬようにカメラを いろんな角度から手をあげたり 柵の中に上から 短い手を差し伸べてレンズを上に向けたりと 工夫した割には結果は 普通でしたが藤祭りを 楽しんでおられる お客様にはご迷惑をかけずに 済んだと思います。 [続きを読む]
  • 岩田神社の 2017藤まつり ②
  • 2017/04/29早朝より 大勢のお客様でゆっくり撮ることが できなかったがそれが「孔雀藤」が立派に咲いてくれている 証しでもあると思うすこし お客様が落ち着いたころに日の出の時間を狙って ゆっくり撮ってみたいと思います次回 続きをもう少し UPしてみます [続きを読む]