kohey さん プロフィール

  •  
koheyさん: No music no 俺
ハンドル名kohey さん
ブログタイトルNo music no 俺
ブログURLhttp://ameblo.jp/ko-hey2161/
サイト紹介文ごく普通な日常とつぶやきとたまに叫び
自由文ギター弾いて曲作って歌うたって自由に生きてます。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/05/15 20:49

kohey さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 2017/05/11
  • 何かのきっかけを無しに知らない世界に足を踏み入れるのはそれなりの決意と勇気が必要で川を渡り船を焼くくらいの気持ちでいたのに結局着いた先でまた船を作ったりして歩んできた道が正しいと信じて先に進むしかないと分かっているのにどうしてこうも足取りは重いのか。絶妙なバランスで組み立てられた石ころの塔が風に煽られ、もしくは誰かのイタズラで崩されてしまう様にこれだと積み上げてきたものはほんの少しの力で壊れてし [続きを読む]
  • 2017/05/11
  • 生まれてから26回目の誕生日が過ぎていきました。お祝い事は大好きです。誰かを祝うだけじゃなく自分を祝う事だって例外じゃありません。だから誕生日は毎回楽しく過ごしています。でも今年は何もしませんでした。25回目の誕生日の時確かに感じたのは焦燥感でした。あまりにも自分が思っていた25歳の自分にはなれていなかったからです。何も変わらない事がいつしか普通になっていたし変わろうともしてこなかった。でもそんな僕の [続きを読む]
  • 2017/05/06
  • あの頃は楽しかった。そんな事を想いながら夜風に揺れて仕事終わりにコーヒーを飲みながらタバコを吸っている時間が好きだ。今までに心が満たされていない時期などなかった。僕はいつだって幸せだ。特別に人に愛された訳でもなければ友達が100人いた訳でもない。いたって普通な日々を過ごしていた。普通が一番だ、そんな事をよく言うけれど実際にそうだし普通の中にも何かを見つけて自分なりに普通じゃないものにしてきた。きっと [続きを読む]
  • 2016/12/16
  • こんばんは!昨日は高田馬場live cafe monoさんでライブでした!ソロ活動を始めてかなり時間が過ぎて行きましたが結構慣れてきました。バンドだったりユニットだったりをしていると舞台上はいつも一人じゃないのでソロやり始めた当初は寂しくて仕方がなかったのですが・・・一人になってしまったけどこうやってまだ音楽ができていることが本当に色々な人に恵まれよかったなーと思ってます。そんなこんなでワンマンを決まってます [続きを読む]
  • 短い階段
  • 揺らいでいる水面の奥深くを覗く様に目の前の景色を見る事さえも困難になる大したこと無いはずの病気なのに大げさに苦しんでみたりした痛いと感じることお腹が減ること頭痛がすること走り疲れてしまうことまた強くなりたいと思ってしまったそんなの誰も求めてないの分かってるのにむしゃくしゃして投げた石ころは遠くの家の窓を破った燃えて灰になること物が腐ること明かりが消えること何かを失うこといつか使うだろうと取って置 [続きを読む]
  • 2016/12/09
  • お久しぶりです!最近やっとiphone変えて気分がいいです。7ですよ!最新ですよ!いつもは冬が終わりそうになってちょっと安くなり始めてからコート買ったりだとか何かと旬が過ぎてから物買うんですが・・・新しいです!なんか変な感じします。そんなこんなで今年ももうすぐ終わりですね。来年は1/19日にワンマンライブが決まってます!高田馬場live cafe mono!絶対いい日にするんできてくださーい!そいじゃ! [続きを読む]
  • 2016/05/22
  • 新しくマイクを買いまして・・・距離感つかむ練習で動画撮ったのでついでにどうぞ(笑)ライブが新しく決まったのでまた告知しにきます!そいじゃ! [続きを読む]
  • タワー
  • 風邪で衰退した体を朝日が照らした汗でへばり付いたシャツを引っ張る今日も変わらぬ隊列で並ぶビルを遠目に眺めていた明日から何かしなくちゃなそんなこと思っていながらも体調の急変が僕を襲ってくるからベッドに寝転んで腹式呼吸よく食べよく寝なさいそんな古臭い教えが最近は胸に突き刺さるがむしゃらになれる若い頃と違うからあの頃はあの頃はで何も考えなくていいそれでいい僕ならきっとできると自分に期待しすぎて進んだで [続きを読む]
  • 2016/05/13
  • 遅くなりましたが5/10代々木居酒屋化計画「良宵」はありがとうございました!最初から打ち上げから朝まで楽しかったです!こんなタイトルのライブに出ておきながらお酒が全然飲めないのですが久しぶりに美味しくお酒いただきました。いい企画でした!ありがとうございました!次回のライブは7/10(日)でいつも代々木でお世話になってる小橋さんの誕生祭です。豪華3デイズ最終日です!よろしくお願いします!ちょっと間空くのですが [続きを読む]
  • 2016/05/06
  • こんにちは。先々月実は蓄膿症になってしまいまして鼻の中からとんでもない異臭がとめどなく零れていたのですがどうやらまた蓄膿さんがきたみたいです。なってしまうと目とか歯とか痛くなるんですけど今まさにそれで苦痛に耐えております(笑)これ一回なると多分癖になるんだろうね。病院行かなきゃだなー2016年始まって早々めちゃめちゃ病院行ってる気がします。もうすぐ誕生日だし本格的に厄年ってことかな(笑)歌えるので安 [続きを読む]
  • ヒーロー
  • その日の空は黒かった雷は複雑に絡み合い風に木々たちは怯えるこの世の終わりかとつい思ってしまった次の日もそんな空だった巨人に見下ろされてるような気分だった見上げてもここから表情は伺えない笑っているのか怒っているのかとても不気味な日々が続いた何も気にしないように眠りにつく音が聞こえなくなり何も見えなくなるそれがいいそれでいようこんな生活が続いていると何が恐ろしかったかもわからなくなるだから眠ることが [続きを読む]
  • プレゼント
  • 喋る隙もないくらい話は勢い良く前に進むいつしか喋る気もなくしまい聞いてばかりの鼓膜を心配するビニールを破かないままレンジに入れられた弁当が音を立てて破裂した今の心情と被せてみたりしてとりあえずエネルギー補給いらなくなったものの全てを差し出せば全てが亡くなってしまうから満帆になったカバンを持って今日もまた動き続ける前を歩く人 後ろを歩く人距離は離れても何処かできっと繋がっていて欠けてはならない全ての [続きを読む]
  • 2016/04/30
  • どうも。趣味は一人カラオケです。たまにギター持って行って練習したりするけど一人カラオケは個人的には実験の場所というか・・・あ!俺こんな曲も歌えたんだ!みたいな発見を探してるんですよ。それでじゃぁ次はこんな曲作ってみようかなーみたいな。結局こうなってしまうと趣味じゃなくなっちゃうね(笑)でも普段歌えないような洋楽とかキー下げないでやたらキー高い曲歌ったりとか楽しいこともしてますよ。ヒトカラの現場は [続きを読む]
  • 2016/04/29
  • たまには普通のブログとか書こうかな。お久しぶりです!なかなか更新できなくて申し訳ないです。今日このブログを書こうと思ったのは一つ理由がありまして・・・まだTwitterとかでは報告していないのですが3月から僕がやっているRAiNというアコースティックユニットの相方であるけんちゃんが突発性難聴になってしまいまして、しばらくの間僕のソロ活動となってしまいまして。RAiNという物を凄く好きでいてくれてる皆さんには本当 [続きを読む]
  • ホーム
  • 眩しい太陽に手をかざすと生きてる証拠が目に映るそれを見てもどうも実感が湧かないなどうやら僕はまだ呼吸をしているみたいだガラクタ詰め込んだ古いリュックがあまりの重さに破れたよ散らばったものを見て胸が痛むよこれでも唯一の相棒だったからね守るべきものは沢山あったはずなのにそれでも夢が見たくて破れてしまった古いリュックを縫ったら少し感傷に浸ってから腰をあげようまだいけるよと笑って泣いた日々も壁にぶつかっ [続きを読む]
  • 星空
  • 今日の星空がこんなに綺麗だからふざけるなよまた君に会いたくなった微かに聞こえる街の音どんなに耳を済ましても聞こえない君の声「またね」で終わったあの日君が見えなくなるまで手を振ったまだ見ていたいよ 消えそうな君の顔夕日があまりにも鮮やかに沈むから僕の目からは涙が落ちるよきっと今日の夜空も綺麗だからふざけるなよまた君に会いたくなる時間は心を優しく包んで夢の世界に誘ってくれるまた君に会える期待と弱 [続きを読む]
  • 北風と太陽
  • いつもの町の音の中疲れた体が溶けそう帰らなくてもいい場所にゆっくりと帰る力尽くで沢山の物を手に入れてきたその度何かも沢山失ってしまった本当の望みも忘れかけて逸れてしまわぬように強く握った帰りたい場所に帰りたくてでも気がついたら居場所がなくて力尽くで入り込んだこの檻からいつからか抜けれなくなっていた誰かを突き刺す鋭い風それでも誰かは立ち上がる一歩づつ少しづつ前へそんな誰かを太陽は照らす僕が欲しかっ [続きを読む]
  • 間隔
  • 貰ったものは沢山あるが自分で手に入れた物は片手に収まるほどだ余計なものを除けば宙に浮かぶほど一人を構成する物に大きな力は働いてはいないが出会ってきた涙は僕に多くを語った見渡す限りは平凡な道で穴のあいた空は今にも落ちてきそう言葉が教える真実の辛さは耳を塞いでも聴こえてくる逃げ道は根のように幾つも伸びているがただ下にさがるだけ太陽は僕には眩しすぎる一人を作った貰い物あの時の涙の意味土に溶けていく現状 [続きを読む]
  • 過去の記事 …