kame-naoki さん プロフィール

  •  
kame-naokiさん: カメさんと遺跡
ハンドル名kame-naoki さん
ブログタイトルカメさんと遺跡
ブログURLhttp://kamenaoki.blog.fc2.com/
サイト紹介文カメさんの日常と遺跡(主に古墳)巡り
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2012/05/16 17:58

kame-naoki さんのブログ記事

  • 秩父和銅遺跡
  • 昼食でお腹いっぱいになり、少しお散歩したところで、本日のお宿に向かいます。お宿は市街地から遠く離れた山の中にあります(2017年3月撮影)。少し休んで鉱泉に入ったら夕食となりました。色々と出ましたが、〆の手打ち蕎麦が有名だそうです。翌日は電車に揺られ、和銅遺跡まで行ってみました。聖神社参拝後、銅を採掘した跡まで歩いてみました。途中、猫さんがお出迎え。採掘場所です。右手に急峻な道があり、上から見学すること [続きを読む]
  • 秩父名物豚みそ丼
  • 3月に色々ありまして、更新できませんでした。秩父に出掛けてきました。観光記は後日改めて。西武秩父駅周辺でお昼ご飯にしました。秩父名物、野さかの豚みそ丼です(2017年3月撮影)。私はあまり並んでまで食することはないのですが、この日は約1時間近く並んで(笑)食べることができました。15時には営業終了です。並んで食べた甲斐はありました!。 [続きを読む]
  • 金崎古墳群
  • 予約投稿です。今回は埼玉県皆野町金崎古墳群のご紹介です。東京からですとやや交通は不便ですが、最寄り駅である西武上長瀞駅からは至近距離です。長瀞と言えば川下りが有名ですね。以前、川下りに出掛けたときは、多くの観光客で賑わっていました。何年か前、夏の終わり頃に古墳群を見学しに行ったのですが、その時は夏草が茂り開口している石室を見学することができませんでした。今回は、この時期なので石室を堪能することがで [続きを読む]
  • 大塚古墳群
  • 大塚古墳群は神奈川県横須賀市に所在します。最寄り駅は京急線北久里浜駅です。駅前から線路沿いの道を進み、住宅街の急な坂道を登ります(2017年1月撮影)。しばらく歩くと古墳が見えてきました。大塚古墳群は調査時に墳丘が削平されているものが多く、さらに区画整理事業により破壊され、現在は往時を偲ぶことができません。しかし、小学校隣の公園に1号墳が復元されています。復元と言えば聞こえはいいですが、この場合は元の [続きを読む]
  • 安房口神社
  • 先日、神奈川県横須賀市にある横須賀市自然・人文博物館で開催されている「横須賀の古墳時代」展を見学しに行ってきました(2月5日まで)。展示室はさほど大きくもなく、子供連れの親子が館内で騒いでいる被害に会うこともなく(最近多いです)、ゆっくりと見学することができました。とりわけ中でも気にいったのが、こちらです。かの故赤星直忠氏作のものだそうです。三浦半島の遺跡を語る上で、赤星氏抜きにして語ることはできませ [続きを読む]
  • 御岳山
  • 年が明けて、初詣を兼ねて泊まりで御岳山(東京都青梅市)まで出掛けてきました。以前も訪れたことがありますが、シーズンも過ぎたのでゆっくりできそうです。JR青梅線御嶽駅に到着です(2017年1月撮影)。我が家のハリネズミは病院に預けて初の外泊です。バスで移動し、ケーブルカーに乗ります。かなりの勾配を登って行きます。頂上に到着する頃には雪が舞い始めました。眼下の景色はほとんど見えません。予定を早めて宿に向かいます [続きを読む]
  • さいたま市の富士塚
  • さいたま市内の古墳を見学する際に、市街地にも関わらず富士塚が遺っていることを知り、脚を伸ばしてみました(2016年10月撮影)。まずは御嶽神社の富士塚です。与野公園のすぐ近くにあります。境内は綺麗に整備されています。こちらは与野公園にある富士塚です。園内は広くてたくさんの人が訪れていましたが、富士塚の存在は知っているのでしょうか。富士塚のそばにある天祖神社です。最後に八王子神社の富士塚です。社殿背後に富士 [続きを読む]
  • クリスマス
  • もう少しで今年も終わろうとしています。それにしても年末まで、お仕事でバタバタしております。我が家のハリネズミが病気にかかってしまい、自力で食事ができないようになりました。それでも、スポイト状のもので食事と薬を混ぜて与えると美味しそうに食べてくれます。私自身もつい最近腰を痛めたかと思うと、瞼が腫れ上がり、大変なことになりました。でもクリスマスまでには何とか回復することができました。今月初めての投稿で [続きを読む]
  • 七天王塚
  • 前回ご紹介した荒久古墳見学後、七天王塚に向かいました。七天王塚には平 将門に関連する伝説や、付近に存在する千葉市の居館とされる猪鼻城に関連する説やパワースポットとしても知られており、最近では古墳説もあるようで訪れてみました。ちなみに七天王塚は猪鼻城跡(含七天王塚)として市指定文化財となっています。七天王塚は千葉大学構内とその周辺に展開しています。まずは構外にある2基の見学です。いずれも道路沿いにあ [続きを読む]
  • 荒久古墳
  • 以前から気になっていた千葉市の七天王塚を訪れることにしました。七天王塚は千葉大学とその周辺に七つの塚が点在しています。七天王塚に行く前に千葉市荒久古墳に寄ってみました(市指定史跡)。古墳は青葉の森公園内に保存されています。名前からして素敵な公園ですね。この日は紅葉が綺麗でした(2016年11月撮影)。公園内に入ると古墳が見えてきました。荒久古墳は約一辺20mを測る方墳で、埋葬施設は横穴式石室で切石砂岩が使用さ [続きを読む]
  • 石宝殿古墳
  • 石宝殿古墳(国指定史跡)は寝屋川市に所在します。目的地までの道がわからず諦め、帰途に着く途中で、埋蔵文化財資料館を駅の近くで見つけました。そこを見学したお蔭で場所がわかりました。再度目指します(2016年8月撮影)。古墳が所在する高良神社に向かう途中で、霊神石なるものを見つけました。古墳から出土した石棺を転用したものだそうです。どこの古墳から出土したものでしょうか。霊神石を後に、石宝殿古墳を目指して、ひた [続きを読む]
  • 塚越古墳
  • 塚越古墳は神奈川県平塚市に所在します。これまで前方後方墳の可能性が指摘されていましたが、発掘調査により確定されました。右手が後方部、左手が前方部です(2016年10月撮影)。後方部に比較して前方部の高さが低いのが特徴です。墳丘は周辺がかなり削平されているようですが、墳裾と周溝の一部が石列によって復元されています。後方部墳頂には石造物が祀られています。ちなみに、こちらが今から約20年前に撮影した塚越古墳です。 [続きを読む]
  • 北金目神社古墳
  • ついに広告が出てしまいました(笑)。久し振りの更新です。季節のせいか、最近やたらとお腹が空きます。そして食べるとすぐに睡魔が訪れてきます。運動がてら秦野と平塚に所在する古墳を久し振りに訪れてみました。今回は平塚市に所在する北金目神社古墳のご紹介です。この写真は撮影年月は不明ですが、今から約20年ほど前の風景です。以下、今回訪れたときの写真ですが、周辺は区画整理が行われ、風景も変わりつつあるようです。新 [続きを読む]
  • 六波羅蜜寺の石棺
  • 久し振りの更新です。先日、所用で京都に行ってきました。宿泊先が近いこともあり、六波羅蜜寺に脚を延ばしてみました(2016年8月撮影)。到着しました。京都はお散歩するだけでも良い所ですね。本堂左手に目指すものはありました。右側は阿古屋塚で、歌舞伎の阿古屋を供養する石塔が置かれています。石棺はその供養塔の台石に使用されています。家形石棺の蓋石で、縄掛と呼ばれる突起物を見ることができます。この石棺は古墳の埋葬 [続きを読む]
  • 東京ラーメンストリート
  • 先日、名古屋の台湾ラーメンで有名な味仙が東京神田に初出店したということで出掛けてきました。テレビでも宣伝されていたのと出掛けるのが遅い時間でしたので、もしかしたらと思いましたが既に行列ができていて、本日は販売終了…。またリベンジします。その足で東京駅まで行ってみました。新たにラーメンストリートなるものが完成していました(2016年8月撮影)。たくさんお店がある中で?蔵を訪れてみました。何とラーメンの上に [続きを読む]
  • 無題
  • ご無沙汰しております。梅雨とは思えない暑さの中で毎日、相変わらずお外の仕事をしております。お蔭で真っ黒くろすけです。食事は麺類しか喉を通りません。我が家のハリちゃんが、食欲旺盛なのと対照的です。バテ気味なので奥様と焼肉を食べ、スタミナをつけてきました(2016年7月撮影)。久し振りに西府付近まで出掛けてきました。以前、駅前にはほとんど何もなかったですが大きなスーパーが出来ていました。駅周辺も以前は緑地が [続きを読む]
  • 小平うどん
  • カメラの接続の調子が悪く、なかなか更新できません。こちらは小平うどんのカレーうどんです。ここは肉汁うどんが目玉なのですが、以前から食してみたかったカレーうどんを頼んでみました(2016年5月撮影)。うどんはもちもちしていて、歯ごたえがあります。それにしても夏が近くなると不思議とカレーが食べたくなるのは何故でしょうか。肉汁うどんも見た目ほど油こくなくて、絶品です。 [続きを読む]
  • 象のはな子
  • 先日、東京都武蔵野市にある井の頭自然文化園にいた象のはな子が亡くなりました。69歳と長寿だったそうです。私の好きな作家である故星 新一さんの作品「友を失った夜」(新潮文庫『ボンボンと悪夢』所収)を想い出しました。人は何故動物に癒されるのでしょうか(もちろん苦手な人もいるかとは思いますが)。本能に赴くままに生きているように見えるからでしょうか、それとも人間に従順だからでしょうか。もしかしたら、人間は人間の [続きを読む]
  • 坂本1号墳
  • 坂本古墳群は三重県明和町に所在します。このうち主墳である1号墳は全長約31mを測る前方後方墳です(県指定史跡)。斎宮歴史博物館を北上します。この日は良い天気で、景色も綺麗でした(2016年5月撮影)。奥に古墳とおぼしき墳丘が見えてきました。緑地として保存されているようです。1号墳の他にも草木により、わかりずらいですが低い墳丘の古墳がいくつかあるようです。1号墳です。右側は後方部、左側に低い前方部があります。 [続きを読む]
  • 伊勢神宮 内宮
  • 外宮参拝後、内宮に向かいます。外宮に比べると少し交通が不便なようです。参拝前に昼食です。伊勢神宮といえば、やはり伊勢うどんでしょう。実はこれまでも参拝記念に食べたことはあるのですが、少し苦手でした。しかし今回は歳をとったせいなのか(笑)、入ったお店の味なのか、おいしく頂けました(2016年5月撮影)。松坂牛串なるものも頼んでみました。いよいよ内宮に向かいます。宇治橋を渡り、五十鈴川を越えます。本宮です。ご [続きを読む]
  • 伊勢神宮 外宮
  • 二見浦を出発し、今回の旅の目的である伊勢神宮に参拝してきました。伊勢神宮にお参りするのは若い頃に勤めていた会社の社員旅行、その後友人との旅行、そして今回で3回目になります(2016年5月撮影)。まずは外宮に向かいます。昔は市電が走っていたのですね。外宮が見えてきました。古殿地より見た正宮です。ご祭神は豊受大御神です。20年に一度ご遷宮が行われます。土の神様にもお参りします。外宮参拝後、月夜見宮に向かいます [続きを読む]
  • 二見浦
  • 今回の旅は時間を有効に使おうと思い、高速バスを利用してみました。お仕事が終わってから、あたふたと帰り準備をして出掛けます。翌朝、二見浦に到着です。周辺をお散歩してみます。このような古民家が並んでいて、風情があります(2016年5月撮影)。お土産で著名な名物赤福のお店がありました。早朝なのでまだ開店前です。二見興玉神社と夫婦岩が見えてきました。神社の社殿は改築工事中でした。伊勢神宮参拝後、二見浦に戻りまし [続きを読む]