いなっち さん プロフィール

  •  
いなっちさん: クローン病・潰瘍性大腸炎のまとめ
ハンドル名いなっち さん
ブログタイトルクローン病・潰瘍性大腸炎のまとめ
ブログURLhttp://gmo100.hatenablog.com/
サイト紹介文クローン病と潰瘍性大腸炎の情報を主に更新します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供151回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2012/05/17 20:39

いなっち さんのブログ記事

  • クローン病の腹痛とは?
  • こんばんはなぜ、今日はこのタイトルにしたのかと言うとですね。こんなツイートを見つけたからなんです。◯◯◯「1日本語ドメイン1ページで癌やクローン病など深刻な病気の薄い記事を大量生産して細かいグレーなSEO手法で検索上位表示させ集客、収益化をWELQ騒動後にも止めずに強化していた健康・医療系上場企業CEホールディングスの子会社Mocosukuのサイト群が昨日の変動でやられたか」 pic.twitter.com/LbzPLIEBQs― 辻正 [続きを読む]
  • 京都大学iPS細胞でクローン病作製
  • こんにちは。本当に凄い話ですよね。iPS細胞でクローン病が作製できるなんて・・・medical-tribune.co.jp作製したのは、パーキンソン病やALS(筋萎縮性側索硬化症)、腸に潰瘍や炎症が起きるクローン病などのiPS細胞。約5年かけて作った。患者が少ない難病は、薬の利益が見込めず、製薬企業が新薬開発を行いにくい。患者のiPS細胞を使えば、試験管内で病気を再現でき、薬の候補物質を試す研究が進むと期待される [続きを読む]
  • レミケード後の体調について
  • こんばんは。また明日から新しい週が始まりますね。残り数時間しかない日曜日に絶望な管理人です!笑さて、このブログを見ている方でもレミケードを投与されている方は割といると思うのですが、どうでしょうか?わたし自身、投与してから何年か経過しているのですが、ここ最近の投与の後の反応は微妙な感じです。どう微妙なのか?簡単に言えば、調子が悪いわけではないけれどなんだかすっきりしない。そんな感じです [続きを読む]
  • お母さん、娘をやめていいですか?を観て思う今
  • こんばんは。今日は雑記になりますので悪しからず。では、話に移ります。昨日、わたしが最近までハマって見ていたドラマの1つが終わりました。それがwww.nhk.or.jpみなさんは観たことあるでしょうか?NHKのドラマなんですが、主演の波瑠さんが可愛いので見てみようと思ったんがきっかけでした!笑実際に観てみると・・・・こんな親子って多分、いるよな。。かなり怖いようで、それでいて身近に居そうで、そ [続きを読む]
  • クローン病のステラーラの2年間の長期投与データを発表!
  • こんばんは。あっという間に一週間が終わりますが、今週から3月と言うことで色々と心機一転な4月が近づいて来ますね。同病者さんの状況とかあまり知らないので、今年は本気でオフ会したいですね。なので、開催目標のフォロー100人お願いします!笑では、本題です。ステラーラの2年間の投与データの結果は?www.jiji.com日本でも投与が始まったステラーラの投与データが発表されたようですね。やはり、欧州や欧米のク [続きを読む]
  • 24時間では足りないと最近思う
  • 雑記の前に今週出ていたクローン病の記事です。腸内で作用する新たなクローン病治療薬以前に何度か記事にしたゼンタコートの記事ですね。使ったことないので、体験談もなにも無いですが一応紹介しておきます。さて、最近個人的に思うことがあるのですが、それはタイトル通り「1日24時間て少ないですよね」ってことなんですよね。この記事を書いている今もあと1時間ほどで1日が終わります。「あ〜あれもしたかった [続きを読む]
  • クローン病にイムランは効果がない?
  • こんばんは。明日からまた全国的に雪と言うことで、沖縄に本気で住みたいと一瞬血迷いそうになる管理人です。現実に戻ってがんばって雪かきします。さて、クローン病の話になりますが、みなさんはイムラン飲んでますか?自分はロイケリンを飲んでいると以前に書いた覚えがありますが、こんなニュースがmedley.life記事のタイトルのアザチオプリンはイムランのことです。免疫を調整する薬として敬遠する人が多いこ [続きを読む]
  • なんでクローン病になっちゃったの?
  • こんばんは。突然ですが、みなさんはこんなことを考えたことはありますか?「なんで自分がクローン病になっちゃったんだろう・・・」どうして僕が。どうして私が。そんな想いを持ってしまうことがおそらく多くの人は一度は思ったんじゃないんですかね?むしろ、今でもずっと思うことだってあると思います。わたしは思っていましたね。ずっとね。でも、ふと今日思ってしまったんですよね。「こいつがなんか自分 [続きを読む]
  • 術後1か月後の外来
  • こんにちは。2月になりましたが寒い日が続いていますね。たまに風邪気味のようになりますが、みなさんも身体にはお気を付けを。さて、今月の初投稿は術後1か月後の外来についてです。もう1か月後経ったのか。という感慨深さよりもまだ1ヶ月なの?というような感じがします。もっと時間が経過していたようにわたしは感じていたんですが、まだそんなものなんですね。結構遠い記憶に思えているんですが、何だかんだ復職など [続きを読む]
  • 笑いが癌に効果あり?実験検証が行われる
  • もしかしたら癌になるかもしれない。クローン病か潰瘍性大腸炎の患者は健康な人に比べるとなりやすさは高いと言われています。しかし、今では日本人の2人1人が癌になるとも言われる時代ですからどうなのでしょうか?自分たちのような患者は避けて通れませんが、一般の人にも関係な話とは言えない癌。そこで、大阪で吉本や松竹なども参加して、大阪国際がんセンターで笑いによって癌に効果があるのかを実験検証するようです [続きを読む]
  • ストレスはクローン病に悪いのか?
  • 生活をしていれば、個人差はあるとは思いますが「ストレス」が溜まると思います。そして、特にクローン病でストレスを溜めてしまう人は多いと思います。エレンタールばかりの生活や、おいしものが食べれない生活などのストレス。もしくは病気自体によるストレスでしょうか。クローン病でも病状は人それぞれ差がありますから、悩みも様々でしょう。しかし、共通して言えるのはやはりストレスが溜まるという現実ですよね。 [続きを読む]
  • 喫煙者のクローン病に再発予防のある医薬品
  • クローン病患者には喫煙はダメだというこが一般的な認識だと思うのですが、こんなニュースがmedical-tribune.co.jpクローン病(CD)患者の術後再発には喫煙が関係し、免疫調節薬のメルカプトプリン(6-MP)による術後再発予防効果は喫煙習慣がある患者だけに認められると、英国のグループがLancet Gastroenterol Hepatol(2016; 1: 273-282)に発表した。記事によると、クローン病の患者の術後の再発予防に関してのことなん [続きを読む]
  • カロリー制限は長寿に効果がありとの結論を発表
  • クローン病のみなさんであれば、きっと一度・・・いや何度やったか分からないと思うのが絶食ですよね?入院中であれば点滴でカロリーを取れますが、日常生活で体調が悪くなってエレンタールなどに切り替えた場合どうしてもカロリー摂取というのは、通常の食事に比べると抑えられると思います。そして、そんなカロリー摂取に関してはしっかりと取ることの方が良いという意見と、なるべく抑えた方が良いという意見に分かれてい [続きを読む]
  • 障害者の婚活事情を見て
  • 今日は日曜日なんですが、いつもなら7時には鉄腕ダッシュを観ているんですよね。それが今日は放送されていなかったので、適当にチャンネルを変えていたらNHKのEテレでバリバラという番組をやっていました。そして、その番組の特集が「障害者の婚活パーティ」という題材でした。なんだそれ?って普通に思って興味を持って観ていたんですが「あ〜わかるなぁ」って思う部分がやっぱりあるんですよね。病気を自分が好き [続きを読む]
  • クローン病と検索して・・・
  • こんにちは。自分のブログを立ち上げてから、先月は入院していたこともありかなり更新頻度が多くなりました。それをきっかけにして、アクセス数の増加、人との出会いなどの変化が出てきました。そして、Googleで「クローン病」と検索をするとこのブログが100位以内に出るようになってきているためにかなり驚きもあります。ブログ村やTwitterなどで周知するだけのブログでしたが、それが検索サイトにもちゃんと認識され [続きを読む]
  • アトピー性皮膚炎のかゆみ原因を特定!
  • クローン病や潰瘍性大腸炎のことではないですがこれはかなり嬉しい方も多いと思います。アトピー性皮膚炎のかゆみの原因を九州大学が見つけたというこのニュースwww.asahi.comアトピーの治療薬はかゆみを根本から断つことが出来なく、今まで対処療法でしかなかったのが根治開発の治療薬に繋がるというところまで行くかもしれないとのことです。ステロイドの多量投与によってアトピーで大変な人がわたしの身近にだっ [続きを読む]
  • クローン病新薬、フィルゴチニブで半数寛解の報告
  • 昨年にも臨床の情報が上がっていましたがクローン病の新薬であるフィルゴチニブでの臨床的寛解の報告が出ています。この新薬もTNF-αなどのレミケードなどとはアプローチが異なるために今後の動向が注目される薬ですが、報告によれば10週時の臨床的寛解(活動指数150未満)率はプラセボ群の23%に対し、フィルゴチニブ群で47%と有意に高かったプラセボに比べて成果も出ているようですし、このままうまく行くことを願 [続きを読む]
  • 今後の治療薬のことなどについて
  • こんにちは。入院中に新薬のことなどについて聞いていたことがあったので、そのことを備忘録的に残しておきます。色々とあるのは分かっているのですが、今年の中では一番期待する薬であるのはステラーラでしょう。では、ステラーラのメリットやデメリットはなにか?素人なりに聞いた範囲でまとめておきます。まずはメリットから申し上げますとレミケード、ヒュミラなどのTNF-αとのアプローチとはまた違うので同じで [続きを読む]
  • 2017年の目標
  • 退院して少し時間が経ちました。退院後もうまく行っているのか?と言うとそうでもなくて微熱が2,3日続いてしまい、結局は地元の病院に行くことに。手術後ということもあり、クローン病の再燃ではないはずとのことですがあまりにも頭が痛くて痛くて、経験したことのない痛みでした。CRPは2ということでとりあえず診断は風邪ということで家でおとなしくしておりました。まぁ、だいぶよくはなりましたがどうでし [続きを読む]
  • H医大入院18日目
  • 朝目覚めるとまだ4時。今日が退院と言われても本当なのだろうか?首にもまだIVHが繋がれているし、治療についても不透明。もやもやしたままでもう寝付けなかった。でも、何日も過ごしていた病院だけあって今日がもし最後ならうれしいような少し寂しいような気持ちになる。朝起きていつも通りにこのブログを書きながら、お茶を入れる。7時。8時。9時。退院は10時だ。未だに先生は来ない。看護師さんが [続きを読む]
  • H医大入院17日目
  • 残念ことに一日、先生と会うことが無かった。手術などが入っているためだ。今日で点滴も終わりだったので、首元のIVHも抜けると思い、部屋で待ち続けたのだが上手くは行かずそのままであった。ご飯は全粥から米飯に変わったが、そんなことはあまり意味がない。内科の今後の治療の件なども含めて、いろいろと聞きたいことがある。だが、病院によるのだろうが全体的な同病患者の話とかを聞いていても、連携面やサポート面 [続きを読む]
  • H医大入院16日目
  • 朝から採血で目覚める。いつも思うが、看護師さんによってうまさが全然違う。有り難いことに今日はアタリだ。ほぼ無痛で終わる。ぼーっと過ごしていると、先生がやってくる。「CRPも0ということで、明後日退院の方向でどうでしょうか?」迷わず「はい」と答える。手術したらなにが変わるのだろうか?狭窄が取れただけと思っていたが、炎症数値も食事が再開しても0という数字に下がっていたのをみて実感した。 [続きを読む]