KAN さん プロフィール

  •  
KANさん: 宮崎にある塗装工事店のブログ
ハンドル名KAN さん
ブログタイトル宮崎にある塗装工事店のブログ
ブログURLhttp://p-tech.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文日常の中で感じたことを自由に書き綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供143回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2012/05/16 19:01

KAN さんのブログ記事

  • 一つ葉〜西都サイクリングロード その1
  • 健康維持のために、週2〜3回5キロから8キロ程度ジョギングをしていたのですが、最近膝が痛くなり走るのを中断しています。その事を友人に相談したら、ロードバイクを進められたのですが、始めるとなると高価な買い物になりそうなので、その友人のロードバイクを借り日曜日に体験してきました。宮崎臨海公園からスタートです。格好は普段着でヘルメットもかぶっていません。(モチロン初めてですので持っていません)一つ葉有料道 [続きを読む]
  • 神戸出張 その2
  • 今日は早朝から雨が降り出し、夜になっても降り続いています。予報では明日まで雨が残りそうです。年度末は、予定していない急ぎの仕事が入ることが多く、現在手がけている現場を、少しでも前倒しで進めていくことが必要なのですが、思わぬ足止めを食った感じです。前回の続きです。神戸市役所1号館の建物です。神戸市役所1号館24階のレストランで昼食を済ませた後、打合せまで少し時間があったので、メリケンパークに来ています。 [続きを読む]
  • 神戸出張 その1
  • 2月中旬から急ぎの仕事が多く、何かとばたばたしていましたが、ようやく落ち着いてきました。本日は、久しぶりに休むことができ(勝手に仕事をさぼっただけですが)、忙しくて出来なかったことを行い、充実した一日を過ごすことが出来ました。(^_^)久しぶりのブログ更新です。今月に入り、新しい物件の打合せのため、神戸市に出張してきました。宮崎ブーゲンビリア空港から、いつものE170機に搭乗です。お見送りを受けて出発します [続きを読む]
  • 軒天ボード補修
  • 本日は午後から雨が降り出し、夕方からだんだんと雨脚が強くなってきました。明日の外部作業は中止になるかもしれません?都城市のお客様から、「子供がサッカーボールをぶつけ軒天のボードが割れたので、補修してほしい」との依頼がありました。ボードの貼り替えが終了し、下塗り材塗装中です。上塗り1回目の状況です。上塗り2回目が終了しました。養生テープを剥がして完成です。少し補修部分が白く見えるのは、塗料が完全に乾燥 [続きを読む]
  • 「ポストも塗装してもらえませんか?」
  • 本日は昨日と打って変わって、風も殆どない良い天気で気温も温かく、絶好の塗装日和でした。現在施工中のK様邸、「あの〜もし良かったらポストも塗装していただけませんか?」とK様、「はい喜んで」と私。(郵便屋さんが、郵便物を投函するといけないので、ペンキ塗り立ての表示を貼っております)見積には無い付帯物も、建物が綺麗になってくると劣化・汚れ等が目立ってきます。どうしても気になって仕方がなくなってきたら「塗装 [続きを読む]
  • デジタル計量器
  • 本日は某ビルのエントランスホールの天井・壁の塗装工事を行っていましたが、宮崎市内の天気は午前10時ぐらいから、強風、強雨の非常に荒れた天気で、結露などの影響で午後からの作業は中止しました。画像は、二液型弱溶剤系の硬化剤の軽量を行っているところです。主剤:硬化剤の混合比率は、通常5:1とか7:1の割合が多く、デジタル式の計量器は必需品です。混合比率を間違うと耐候性に悪影響をおよぼし、早期の退色、チョー [続きを読む]
  • アルミ製手すり塗装
  • 先日、塗り替え工事が終了したKアパートのオーナー様から、「廻りが綺麗になったら、アルミ製手すりのキズが目立つので塗装してほしい」との依頼がありました。アルミは塗料の密着が弱く、硬い物などで擦ると剥がれる恐れが有る事を伝え、ご納得頂いた上で施工することになりました。手すり塗装完成手すり塗装完成経年により、キズが目立っていた手すりが綺麗になりました。いつも、ご訪問いただきありがとうございます。instagram [続きを読む]
  • 宮崎市K石油店塗り替え工事開始しました。
  • 宮崎市にあるK石油店塗り替え工事開始しました。外壁塗膜の浮き・剥がれが著しく、ケレン作業も時間を要します。ガソリンスタンドの塗り替え工事は、営業しながらの作業になりますので、給油に来た車への塗料飛散に常に注意をはらう必要があります。塗装終了塗装終了塗装終了塗装終了いつも、ご訪問いただきありがとうございます。instagram→http://instagram.com/ptechcompany よかったら一度のぞいてみて下さい。お手数ですが、 [続きを読む]
  • 宮崎市Sビル完成しました。
  • 宮崎市のSビル塗装他工事完成しました。復活した、この磁器タイルの美しさを視て下さい。磁器タイル面の塗装の決め手は、磁器タイル面の汚れ落としにあります。汚れ具合に応じた、いろいろな当社オリジナルの仕様が有ります。一度お問い合わせ下さい。いつも、ご訪問いただきありがとうございます。instagram→http://instagram.com/ptechcompany よかったら一度のぞいてみて下さい。お手数ですが、↓のどれか一つを?ポチッ?と [続きを読む]
  • 東照公御遺訓
  • 人の一生は重き荷を負うて 遠き道を行くが如し 急ぐべからず不自由を 常と思えば 不足なし心に望みおこらば 困窮し足る時を思い出すべし堪忍は無事長久の基 怒りを敵と思え勝つことばかり知りて 負くるを知らざれば 害その身に至る己を責めて 人を責むるな及ばざるは 過ぎたるに 勝れり50を過ぎて、何度も読み返し、人生はこうゆう事だと思います。いつも、ご訪問いただきありがとうございます。instagram→http://insta [続きを読む]
  • 木製玄関ドア再塗装
  • 木製玄関ドアの再塗装を行っています。木製の玄関ドアは、新築から2〜3年程度で雨がかりがある部分からクリヤー塗装の劣化が始まり、気がついたら手の施しようがない様に劣化が進行していることが殆どです。新築時から2年程度経過した、木製玄関ドアの外部側塗装だけでしたら、費用も時間もそんなに掛かりません。劣化が顕著になる前に、定期的に再塗装をされることをお勧め致します。いつも、ご訪問いただきありがとうございま [続きを読む]
  • 日南市O石油店リニューアル塗装中です。
  • 日南市にあるO石油店のリニューアル塗装中です。現場に高所作業車を置いてあるため、JR宮崎駅から汽車でJR日南駅まで行きます。それにしてもMIYAZAKIのロゴはどうして縦書きなのでしょうか?JR日南駅です。キャノピーの塗装中です。外壁塗装中です。塗装期間は約5日間を予定しております。いつも、ご訪問いただきありがとうございます。instagram→http://instagram.com/ptechcompany よかったら一度のぞいてみて下さい。お手数で [続きを読む]
  • Kアパート完成しました。
  • 先日着工したKアパートの外壁塗装が完成しました。着工前竣工竣工竣工竣工竣工K様今回はお世話になりました。いつも、ご訪問いただきありがとうございます。instagram→http://instagram.com/ptechcompany よかったら一度のぞいてみて下さい。お手数ですが、↓のどれか一つを?ポチッ?と押して応援してください。m(_ _)m      リフォーム・建築 ブログランキングへ [続きを読む]
  • 宮崎市Sビル作業状況 その10
  • 「宮崎市のSビル」の作業状況。足場解体も順調に進み、明日の午前中には終了するでしょう。余談ですが、足場設置時には外壁の凹凸が足場屋さんを、かなり悩ましたようです。いつも、ご訪問いただきありがとうございます。instagram→http://instagram.com/ptechcompany よかったら一度のぞいてみて下さい。お手数ですが、↓のどれか一つを?ポチッ?と押して応援してください。m(_ _)m      リフォーム・建築 ブログラン [続きを読む]
  • Kアパートの外壁吹付完了しました。
  • 先日着工したKアパートの外壁吹付が完了しました。今回採用した外壁材は、水性の多彩仕上げ塗料です。施工はリシンガンによる吹付で行います。屋根、外壁、破風、軒天の塗装が完了し、残りは外部鉄骨階段、竪・軒樋、玄関ドア他の付帯物の塗装のみで、残り2〜3日で完成予定です。いつも、ご訪問いただきありがとうございます。instagram→http://instagram.com/ptechcompany よかったら一度のぞいてみて下さい。お手数ですが、↓の [続きを読む]
  • 宮崎市Sビル作業状況 その9
  • 「宮崎市のSビル」の作業状況。通路壁塗装完了磁器タイルのクリヤー塗装完了出窓部分の漏水対策終了作業工程の殆どが完了、足場のネットを取り外し、いよいよ明日より足場解体です。残りの作業は、屋上の防水のみです。いつも、ご訪問いただきありがとうございます。instagram→http://instagram.com/ptechcompany よかったら一度のぞいてみて下さい。お手数ですが、↓のどれか一つを?ポチッ?と押して応援してください。m(_ _) [続きを読む]
  • 『凜とした日本人になれ』
  • 我々日本人は古代は中国に学び、幕末は英国、ドイツなどヨーロッパに学び 、戦後は米国に学びました。けれども、いまは学ぶべき国がどこにもない。いまこそ日本人は、日本に学ぶべきではないでしょうか。私達日本人はもっと祖国について知るべきだと思います。また、1715年にパリで刊行された「日本西教史」という書物で、「日本人は精神活撥で、?捷(びんしょう)であり、勤勉ですべての困苦に堪えうる美質がある。さらに知識欲 [続きを読む]
  • Kアパート施工を開始しました。
  • Kアパート本日より施工を開始しました。本日の作業は、屋根・外壁の高圧水洗浄です。しかし、冬場の洗浄は一寸辛いですね(^_^)いつも、ご訪問いただきありがとうございます。instagram→http://instagram.com/ptechcompany よかったら一度のぞいてみて下さい。お手数ですが、↓のどれか一つを?ポチッ?と押して応援してください。m(_ _)m      リフォーム・建築 ブログランキングへ [続きを読む]
  • 「竜馬がゆく」読み返しています。
  • ここ十日ばかり、昔読んで本棚に飾っていた?「竜馬がゆく」を寝る暇も惜しんで読んでいます。「本のソムリエ清水克衛氏」は、五巻から読み始めてよかったと思います。『竜馬がゆく』は、全部で八巻あって、皆さん一巻から読んでいくけれど、二、三巻で挫折する(笑)。でも、五巻から読み始めると、一番エキサイティングだから読み切ってしまい、一巻から読んでみたくなる。皆さんにも、そうお薦めしています。と言われていますが [続きを読む]
  • 生きてるだけで丸儲け
  • 鹿児島にある、知覧特攻平和会館と万世特攻平和祈念館に行ってきました。隊員は、覚悟を決めて出撃機に乗り込むのだそうですが、乗り込む際に地面(二度と生きて踏むことが出来ない)から足が離れるときが一番つらかったそうです。私にとって、生きていることのありがたさ。他人の為に尽くすことの大切さ。何の為に生きているかの真意。物事に取り組む己の決意、覚悟。改めて、感じる事ができる大切な場所です。いつも、ご訪問いた [続きを読む]
  • 素心のすすめ
  • 以前、誰かのブログで紹介してあった「素心のすすめ」という本を読んでみました。その本の中に「謙虚さのなくなる兆候」というページがあり、思い当たることばかりで、謙虚さが失われていることに気づかされました。[謙虚さがなくなる兆候] ・時間に遅れだす。 ・約束を自分のほうから破りだす。・挨拶が雑になりだす。 ・他人の批判や会社の批判をしだす。・すぐに怒りだす(寛容さがなくなる)。 ・他人の話を上調子で聞きだす。 [続きを読む]
  • 粗大ゴミ廃棄の依頼
  • 以前、ご自宅の塗り替えでお世話になった、西都市のN様から粗大ゴミ廃棄の依頼がありました。今では使えなくなった、大型のブラウン管テレビと娘さんが使われていたのでしょか?エレクトローンの廃棄依頼でした。廃棄しようにも重くて、一人では室外に持ち出すことも出来ず、困り果ててのお電話でした。当社で塗り替え工事をして頂いた、個人のお客様限定で粗大ゴミの廃棄、庭木の剪定、雨樋の詰まり清掃、下水の清掃、草むしりな [続きを読む]
  • 成人の日に思うこと
  • 人間が進歩するためには、まず一歩を踏みだすことである。ちゅうちょして立ち止まっては駄目である。なぜなら、そこにどんな障害があろと、足を踏み込んで初めて知るからだ。ちょうど闇夜の道を行くのと同じである。失敗ということは、その一歩の踏み込みだと思う。前進への足跡だと思う。わが国には「サルも木から落ちる」という言葉がある。慢心とか油断へのいましめである。人間には絶えずついてまわる心のゆるみだが、このため [続きを読む]
  • くさび緊結式足場
  • 当社の作業用仮設足場は、部材がユニット化されてハンマー1本で組立が出来る、「くさび緊結式足場」を主に使用しています。「くさび緊結式足場」は従来、木造家屋等低層住宅工事用の足場として使用されてきましたが、近年、その足場の部材を用い本足場として組み立て、中層建築工事用の足場としても使用されています。基本部材構成は、緊結部付支柱、緊結部付布材、緊結部付腕木材、床付き布枠、緊結部付ブラケット、ねじ管式ジャ [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます。
  • 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。2017/01/01 一ッ葉海岸にていつも、ご訪問いただきありがとうございます。instagram→http://instagram.com/ptechcompany よかったら一度のぞいてみて下さい。お手数ですが、↓のどれか一つを?ポチッ?と押して応援してください。m(_ _)m      リフォーム・建築 ブログランキングへ [続きを読む]