幹事長 さん プロフィール

  •  
幹事長さん: 格差のない平和な社会をめざして
ハンドル名幹事長 さん
ブログタイトル格差のない平和な社会をめざして
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kumagaya-sdp
サイト紹介文格差のない平和な社会を目指す社会民主党。 社会民主党熊谷総支部の幹事長のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2012/05/16 21:27

幹事長 さんのブログ記事

  • 熊谷駅で「共謀罪法案の反対」のビラ配布
  •  社民党熊谷総支部は、熊谷駅頭で「共謀罪法案」の廃案を訴えるビラの配布行動を行いました。配布行動には7人の党員が参加しました。なかなかビラを受け取ってもらえませんでした。「社民党です」と言うを「社民党・・・珍しい」と言われました。街頭での宣伝活動をやっていないと社民党の影が薄くなってしまいます。これからも少ない人数でも街宣活動が大切と思います。 3月21日、安倍政権はテロ等準備罪と罪名を変えたもの、 [続きを読む]
  • 熊谷地区労2017春闘行動
  •  熊谷地区労2017春闘行動の熊谷駅頭での街宣行動に参加してきました。 熊谷地区労の副議長として街宣行動の進行を務める千葉よしひろさん(熊谷市議会議員) 熊谷地区労のOBでもある安倍正剛さんもマイクを握りました。 [続きを読む]
  • 俳人 金子兜太さん「戦争と平和」を語る!
  •  9条の会・熊谷主催の「俳人 金子兜太さん「戦争と平和」を語る!」が荒川公民館で行なわれます。日 時:2017年3月26日(日) 開場:13時30分 開会:14時    第1部 開始:14時5分 ザ☆クンパクンパ(バンド演奏)   第2部 開始:15時 講演 金子 兜太さん             インタビュアー 佐藤達哉さん        講演終了:16時15分 質疑応答・意見        閉会:16時20分会 場: [続きを読む]
  • 戦争法の廃止と憲法改悪を許さない「新聞意見広告」の賛同者を募集
  •  2017年新聞意見広告の賛同者を募っています。2017年4月29日(土)の朝日新聞埼玉版にお名前を掲載します。 ご賛同をお願いしたく、呼びかけます。 ぜひ多くの人の名前で新聞を埋めましょう! 2017年新聞意見広告実施要領掲載期日:2017年4月29日を予定掲載紙:朝日新聞埼玉版賛同金:個人・1口1000円、団体・1口5000円掲載内容:個人名、団体名のみで住所は一切掲載されません。応募方法:郵便振替番号「0016 [続きを読む]
  • 2017年3月度全党員会議
  • 3月の全党員会議には13名の党員が参加した。県連合第23回定期大会の代議員選出や、共謀罪反対運動の街宣行動を3月28日に行うことなどの取り組みを議論した。********************************************************* 2017年3月全党員会議   2017年3月14日(火)1、報告事項2月26日(日)、部落解放第27回熊谷文化祭2月26日(日)、講演会「石巻・大川小学校の悲劇から学ぶ」2月27日(月) 、2017春 [続きを読む]
  • 戦争によって得るものはない。 「戦争体験を語りつぐ会」
  •  本庄9条の会主催の「戦争体験を語りつぐ会」に参加してきました。講演者の沖松信夫さんから軍国少年としての生い立ちからのお話がありました。特攻隊長に任命されて、8月15日に出撃命令がでたが、その前日に延期の命令があり、8月15日の玉音放送を聞いて死なずにすんだ。 戦後、復員して大学に入学して、講義で明治維新の歴史を学び、一般的には近代国家への成功例と言われているが、重大な誤りの道を選んだ。近隣諸国との友 [続きを読む]
  • 熊谷市でゼロ歳児におむつクーポン券を実施したら
  •  今日から3月議会が始まった。3月議会は予算審議がある。熊谷市でゼロ歳児におむつクーポン券を実施したら、いくらのお金があれば事業を実施できるかを考えました。熊谷市の人口 199、564人ひとり500円拠出すれば約1億円。世帯数 84、980一戸1000円出し合えば8000万円を超える。2月28日の東京新聞の飯能市と同じ制度を、熊谷市で実施した場合に「いくら必要か」を試算しました。2月1日現在の0歳児は、1、356人一人5万円 [続きを読む]
  • 2017春闘勝利埼玉学習交流会
  •  2017春闘勝利埼玉学習交流会は、自治労全国一般評議会の亀崎安弘事務局長を講師に招いて、さいたま市民会館おおみやで学習交流会を開催しました。 講師から「2017春闘の情勢と課題」の講演がありました。講演の中で、労働組合は3つの役割がある。1、春闘(経済闘争)2、地域共闘3、平和闘争今回は2017春闘に課題についての講演だった。 連帯の挨拶をする池田まさよ党県連合副代表 [続きを読む]
  • 熊谷空襲を忘れない市民の会の金曜日スタンディング
  •  熊谷空襲を忘れない市民の会は、毎週金曜日午後6時からから熊谷駅前で「アベ政治を許さない」ポスターを掲げています。職場を定時に退社して熊谷駅に着いたの6時25分で、ホームから北口に歩いていくと6時30分になってしまう。6時30分までのスタンディング行動ですので、終わるころに着く事になります。いつもは、6時38分に着く電車なので、終わった後に着きます。 今日は運よく画像を撮ることができました。元社民党熊谷市 [続きを読む]
  • 2017年2月度全党員会議
  • 「4月の開業に向けて工事が行われている「秩父鉄道の『ソシオ流通センター駅』」公共交通政策の充実について、どう取り組むかを集中的に意見を出し合いました。どんな政策を市民が望んでいるかを調査する。署名活動をして行くことが決定されました。2017年2月全党員会議資料   2017年2月14日(火)1、報告事項1月20日(金)、熊谷地区労旗開き1月21日(土)、年金組合新春の集い  1月21日(土)、国労熊谷支部 [続きを読む]
  • 運転免許証を返納した高齢者の生活を支える体制が急務
  • 高齢者運転による悲惨な事故の報道がある中、認知症の高齢者に対応した改正道路交通法が3月12日に施工される。読売新聞でも、免許証返納を返納した場合の移動手段として、コミュニティバスの充実や公共交通機関の割引、タクシーの割引が上位を占めています。免許証返納しても安心して生活できる地域づくり(手厚い行政サービス)が必要です。熊谷市の行政サービスの充実に取り組む運動を進めたいと思います。ヨミドクター(読 [続きを読む]
  • 議員報酬の引上げ、議長の立場で全員協議会開催 「中野あきらの市政報告」
  • 議員報酬の引上げ、議長の立場で全員協議会開催 議員報酬引上議案は議員個々の問題であることから鴻巣市議会としては、初めての試みではありましたが中野あきらが議長という立場からの判断で、本会議での質疑討論・採決前に執行部抜きで全員協議会を開催しました。この全員協議会は公開で行い、発言回数の制限もせず、自由な討議にしました。議員間の主なやり取りは次の通りです。 「議員報酬の中から活動費を除くと1ケ月約15 [続きを読む]
  • コミュニティバスを調べて、深谷市と比較してみました。
  •  コミュニティバスを運行している隣りの深谷市と比較してみました。民間路線バスとコミニュテバスですみ分けをしているので、どちらの市がいいかという比較は難しいです。まず、料金のみ比較してみました。深谷市にデマンドバス(事前予約型)が有るので、熊谷市も実施して欲しいという意見もあります。【運転免許証自主返納割引】熊谷市:無料パス 条件:70歳を過ぎた日以降に運転免許を自主返納した市民に熊谷市ゆうゆうバ [続きを読む]
  • 2017年埼玉県連合の新春の集い
  •  佐藤征治郎県連合代表は、社民党の役目として「野党連携や共闘」を積極的に進めるとあいさつをしました。 福島みずほ全国連合副代表も新春の集いに駆けつけて、共謀罪を成立させない取り組みをするとあいさつ。 埼玉13区に立候補を予定している「池田まさよ」さんも決意を述べる。 [続きを読む]
  • 他人事でない高齢者の交通事故
  •  84歳の高齢ドライーバーに、駐車しようとしたら「アクセルとブレーキ」を踏み間違えて追突されてしまった。幸いにも駐車場に車を止めて買い物中で、無人だったのでケガ人がでなかった。 高齢運転者による交通事故のニュースをよく耳にしますが、まさか自分が被害者に成るとは思わなかった。 高齢運転者による加害死亡事故や高速道路の逆走事故が社会問題となっていても、運転免許証の自主返納はなかなか進みません。それはやは [続きを読む]
  • 新聞では「代替交通の確保が急務」と言うが
  •  東京新聞(1月23日)の朝刊に『「高齢ドライバーの事故」ニュースがわかるAtoZ』が取り上げられている。 高齢者ドライバーの交通事故のニュースが最近多いです。東京に近い埼玉県でも、「車」の他に交通手段がない地域では「車」がなければ生活に困る人も多い。高齢者が運転をしなくても暮らせる世の中の実現が求められています。 新聞では、熊谷市の隣りある東松山市の「デマンドタクシー」制度の紹介記事が掲載されていま [続きを読む]
  • 党員の運転免許「自主返納」から、「高齢者の公共の足の確保」を考える
  •  熊谷市の制度では、70歳を過ぎた日以降に運転免許を自主返納した市民に、熊谷市ゆうゆうバス「無料乗車証」を交付しています。免許を返納した人だけの為、高齢者の単身者や高齢者だけの世帯の方は該当しません。最近の高齢者の事故から考えて、日常の買い物や通院に「車」は不可欠です。地域の公共の足のバスも利用者の減少により廃止された路線もあります。高齢者が「車」を持たなくても生活できる「高齢者の公共の足の確保」を [続きを読む]
  • 2017新春のつどい&旗開き
  • 【新春のつどい】午前は全日本年金組合熊谷支部の「新春のつどい」に参加しました。井田支部長のあいさつで、サークル活動をとうして1年間で26名の会員の拡大したとの報告がありました。社民党を代表してあいさつをさせていただきました。 あいさつで、新春のつどいの会場へ集まる参加者はマイカーを使用しています。地方都市では、日常の買い物や通院などに車を運転しなければ生活が成りたたない現実があります。最近の高齢者 [続きを読む]
  • 2017年 1月度全党員会議
  •  2017年の最初の全党員会議でした。2017年1月度全党員会議資料   2017年1月17日(火)1、報告事項12月 8日(木)、全党員会議・望年会 13名参加12月11日(日)、戦争させない!オール熊谷市民アクション 12月17日(土)、福島みずほと話そうin熊谷 (参加者・25名)12月18日(日)、熊谷地区労・越年争議団支援餅つき大会12月23日(金・祝)、埼玉社民ユース公開講座 1月15日(日)、解放同盟大里郡市協2017年新年旗 [続きを読む]
  • 2017年あけましておめでとうございます
  • 2017年の始まりに。12月解散、1月選挙は無くなったが・・・・・。4月までに総選挙があるかもしれません。社民党埼玉県連合は、埼玉13区に「池田万佐代」さんを擁立して戦います。12区には候補者を擁立できないが、比例選挙がある。どんな戦いがあるか!?「社民党頑張れ!」と言われるような取り組みをしたい。 [続きを読む]