幹事長 さん プロフィール

  •  
幹事長さん: 格差のない平和な社会をめざして
ハンドル名幹事長 さん
ブログタイトル格差のない平和な社会をめざして
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kumagaya-sdp
サイト紹介文格差のない平和な社会を目指す社会民主党。 社会民主党熊谷総支部の幹事長のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供149回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2012/05/16 21:27

幹事長 さんのブログ記事

  • 戦争の反対語は平和でなく、「対話」です。  社民党埼玉憲法学習会
  •   埼玉県連合の「憲法学習会」に参加してきました。学習会には県内の党員27名が集まりました。学習会の進行を務めた川辺幹事長から今回の学習会を開催する事になったのは、護憲の政党として「憲法を学んでいるのか!?」、県連合の常任委員会で意見がでて、開催することになったと説明がありました。 武井県連合代表から、月刊社民8月号に掲載された「当面の改憲の論点にたいする見解」の要約の説明がありました。 中島県 [続きを読む]
  • 「池田 まさよ」選対スタートする
  • (総合選対会議であいさつをする池田まさよ予定候補) 第1回池田まさよ選対会議が埼玉社会文化会館で開かれました。11月にも解散総選挙を想定した社民党全国連合の決定に基づき、武井誠県連合代表を選対委員長に、推薦労組・支持団体も加わった総合選対体制がスタートしました。 [続きを読む]
  • 「埼玉13区統一行動」  党久喜総支部へGO
  •  今日は埼玉13区統一行動でした。熊谷の党事務所を8時30分に車で出発して、約1時間30分で久喜総支部に着きました。当初は熊谷から3名が参加する予定でしたが、2名になってしました。 久喜総支部で、新報号外「池田まさよ・特集号」と川辺よしのぶ通信「平和と自治」No.55を預かり、配布予定地の旧菖蒲町の住宅地図もって、現地に向かいました。 250枚の配布に約1時間30分ぐらいかかりました。配布地区は団地の個人住宅です。 [続きを読む]
  • 「共謀罪廃止へ」熊谷駅で署名活動
  •  社民党熊谷総支部は、熊谷駅頭で『「共謀罪廃止」の廃止を求める緊急統一署名』を3名の党員と取り組みました。夕方、5時半から元熊谷市議会議員の安倍正剛がマイクをにぎり、署名への協力を呼びかけました。今回は「社民新報熊谷版」を作成して配布しました。 新報熊谷版の内容は、表が「話し合う事が罪になる 共謀罪 NO!」、裏面は9月15日の「共謀罪は廃止できる 9・15大集会」のチラシを印刷しました。 新報を配布 [続きを読む]
  • 高齢者の生活者に合わせた政策で支持者の掘り起こし
  •  福島県の党員との話しの中で、自分も年を取ったが党員の構成も高齢者が多くなった。そして、支持者も同じく高齢者になった。 昭和の選挙では、支持者を一軒一軒訪問していました。だが、最近はポストにチラシを投函する行動だけになった。 親の介護の問題や買い物や病院への移動にたいする交通問題など、支持者に同じ目線で政策を考えられる年齢になったと、最近、思うようになりました。 今年にも総選挙があるとの情勢です。 [続きを読む]
  • 高齢者の「公共の足確保に向けて」  福島の活動から
  • ・・高齢者の「公共の足確保に向けて」・・喜多方市政を考える会と郡山市民の会の合同研修開催 7月22日(土)に喜多方市において「喜多方市政を考える会」が開催された。集まった皆さんは20余名。会場に一人一人が入ってくるなり次から次へとおしゃべりの輪が広がる。そこには長年培ってきた喜多方の仲間意識を見る。しかもその多くが年金生活者である。 喜多方市の社民党市議は3名である。「考える会」の代表の挨拶の後、3 [続きを読む]
  • 「選挙が始まったら最終日です。」 2019年選挙を準備せよ。
  •  先日、現職の自治体議員と会った時に、「選挙まで2年を切ってしまった」という話になりました。2019年には、第19回統一自治体選と第25回参議院選のふたつの選挙があります。 政党法では、国会に5議席以上ないと政党として認められない。(政党助成金を受け取る権利がなくなる)現在、社民党は衆議院で2名、参議院で2名の4名の国会議員がいます。  参議院議員の任期は6年で、3年ごとに半数を改選する(日本国憲法第46条) [続きを読む]
  • 種子法廃止とこれからの日本の農業について
  •  加須市で民主主義とくらしを考える会主催による、「種子法廃止とこれからの日本の農業について」のセミナーに参加してきました。セミナーには熊谷総支部から2名、加須総支部から2名が参加しました。全体では50名あまりの参加者がありました。 「種子法廃止とこれからの日本の農業について」 元農林水産大臣・弁護士 山田 正彦さんからお話しを伺いました。 種子法が来年、廃止される。いままで種子法があることで日本のコ [続きを読む]
  • 平和の基礎は何か!? 平和に生きるとは何か!?
  • ペシャワール会「中村 哲医師講演会」に行く 会社の帰りに埼玉会館で行なわれたペシャワール会「中村 哲医師講演会に参加してきた。事前に前売り券を買っておいたのですぐに会場に入れた。満席になっていた。 実行委員会の菅井益郎代表から、「中村哲医師は現代に田中正造だ」とあいさつがありました。中村哲医師からのお話は、直接「平和」という話ではなかった。話を聞いて自ら、「平和とは何か 平和に生きるとは何か」を [続きを読む]
  • 2017年8月全党員会議と学習
  •  定例の全党員会議でした。今日の全党員会議には12名が参加者しました。前月の全党員会議で意見のあった「学習」を、30分ぐらいの時間でしたが資料を読み合わせて意見交換を行いました。テーマは「ライドシェアとは」です。資料はブログにアップしました。  2017年8月全党員会議資料                        2017年8月22日(火)1、報告事項  7月29日(土)、「部落差別解消法」学習会 [続きを読む]
  • 「ライドシェア」とは
  • 社民党熊谷総支部学習資料(2017年8月22日)『「ライドシェア」とは 』 現在、検討されている「ライドシェア」とは、仲介サイト業者が「運転者」と「利用者」をインターネットにより仲介し、自家用自動車を使って「有償」で利用者を運ぶサービスのことをいい、アメリカの事業者が日本での事業展開を狙っている。過疎地や公共交通の空白地から、地域住民のための交通手段として「ライドシェア」の解禁を求める動きがある。 「ラ [続きを読む]
  • 選挙の基本は街頭活動 「池田 まさよ」さん街宣活動スタート
  •  「選挙の基本は街頭宣伝活動」です。今日から「池田まさよ」さんは、蓮田駅頭で市民に直接、主張を訴える駅頭街宣活動をスタートをさせました。岩槻総支部の「松本 しょう」さんも社会新報の配布に来ました。これからの駅頭街宣活動の日程は、8月28日(月)は春日部駅、9月1日(金)は久喜駅、4日(月)は白岡駅、8日(金)は蓮田駅、11日(月)は春日部駅、15日(金)は久喜駅、22日(金)は新白岡駅、25日は(月)、29日 [続きを読む]
  • 沖縄の闘いを支援する講演と映画のつどい
  •  「講演と映画のつどい」 沖縄からの報告①土木専門家から見た辺野古新基地・高江ヘリパッドの問題点         奥間政則氏(高江ウッズメンバー・一級土木施工管理技士 沖縄からの報告②不当弾圧を打ち破る辺野古・高江の闘い         山城博治氏(沖縄平和運動センター・議長) 映画「標的の島ー風かたか」(三上智恵監督作品) 特別発言 ”沖縄・南西諸島における米日軍備強化の実態ー沖縄の核?”    [続きを読む]
  • 「パレスチナの人々を想う」  フルートの演奏とガザの報告
  •  占領されて50年になるパレスチナのガザで、子供たちに寄り添い支援を行ってきた熊谷出身の金子由佳さんから、市民が犠牲になるガザの惨状を報告してもらいます。 日本に住む私たちに何ができるかを考えたいと思います。気分を和らげるフルートの演奏もお楽しみください。日時:8月27日(日)開場 13:30、開始 14:00、終了 16:30第1部:フルート演奏    フルート:佐藤加奈世さん ギター伴奏:茂木伸夫さん第2部:金 [続きを読む]
  • Vel.3、 忘れてはならない。「8月15日と憲法9条」
  • 社民党がんばれOB・G福島の会 2017年8月号(NO,124号)から転載しました。  『忘れてはならない 「8月15日と憲法」』 今年も忘れることができない8月15日がやってくる。あの日は太陽がビカビカと照る暑い日であった。大変なことになったという想いを感じ取ったのは周りの大人たちのうろたえた姿にであった。「日本が降参した」それは軍国少国民にとっては考えることのできないものであった。「神風は吹かなか [続きを読む]
  • つなぐ「反核・平和の火リレー」
  •  第30回埼玉反核・平和の火リレーが熊谷市にやってきました。 私もランナーとして走ったのは、第1回の「反核・平和の火リレー」とあと1回、合計2回走りました。1回目の時は秩父で開催されていた、青年学生平和友好祭の会場までのコースです。寄居町の末野地区から秩父鉄道の樋口駅までのコースを、党員の子ども(中学生)と一緒に走りました。2回目は、旧吹上町の国道17号と旧道の交差点から北鴻巣駅入口までを走りました [続きを読む]
  • vol.2、「教科書無償」と憲法
  •  憲法第26条の2項には、「義務教育は、これを無償とする。」義務教育の無償とは何か!?具体的な事は書いていない。当たり前のように、教科書が「無償」提供されていますが、ネットで「教科書無償」を検索すると、戦前から「教科書の無償化闘争」があることがわかる。母親たちの運動が市民団体や労働団体、政党(社会党・共産党)などの働きのなかで無償化の法律が1963年にできた。義務教育の中学3年生まで無償化になったのは19 [続きを読む]
  • 7月の「総支部だより」を作成、学習会「部落差別解消法」  
  •  学習会の前に、党の事務所に寄り7月25日の全党員会議での決まった事などを、7月の「総支部だより」を作成。学習会では、小野寺講師から「部落差別の解消の推進に関する法律」の制定に至った背景や、各条文の内容の説明がありました。現実に差別が残ていることを条文に書いたとが重要であり、この法律ができたことを知ってもらう事が大切であるとも語っていました。「部落差別の解消の推進に関する法律」の全文を載せます。 ( [続きを読む]
  • 2017年7月全党員会議  学習会が提案される
  •  毎月行なっている全党員会議の日。今日は10名の出席で行われました。報告事項と日程だけの会議でしたが、若い党員から「学習会」をやってほしいと提案がありました。突然の提案なので、8月の全党員会議から行うことを決めました。「私鉄総連の党員からの提案」公共交通のあり方テーマとして、過疎地や公共交通の空白地から、地域住民のための交通手段として「ライドシェア」の解禁を求める動きがある。「ライドシェア」の [続きを読む]
  • 【暑さ対策日本一の熊谷】市内循環「バスを待つ」にも暑さ対策が必要
  •  国道17号にあるバス停(熊谷駅入口から北大通りまで)には、屋根のあるバス停があります。市内循環バス停にはそんな設備はりません。この夏の暑い熊谷で、次のバスが来るのを待つ時に、バス停の近くのお店などで待つことができれば・・・。そんな制度が深谷市では「バスまちスポット」という名で設けています。熊谷市にもあれば便利です。 深谷市の「バスまちスポット」掲載内容(深谷市ミュニティバスご利用ガイドから転載) [続きを読む]
  • 【介護保険料】65歳になったら、1264円から11900円になった。
  •  65歳になったので、介護保険被保険証が送られてきた。高齢者の仲間入りという事なのですが、実感が湧きません。前期高齢者は65歳から74歳。75歳からは後期高齢者となる。 64歳の介護保険料、6月の天引き額は、1264円でした。65歳になったので、「介護保険料決定通知書兼納入通知書」が送られてきました。保険料(年額)109,200円ですが、今年は91,000円と。(年度当初の初賦課による介護保険料決定のためらしいです。)第一期 [続きを読む]
  • 池田まさよさんの白岡駅頭での街宣の日です。
  • 7月21日(金)、池田まさよさんの白岡駅頭での街宣の日です。社民党埼玉県連合の武井誠代表(坂戸市議会議員)、新島光明・桶川市議会議員、佐藤征治郎(全県連合代表)さんも参加して、白岡駅東口で街宣をしました。白岡駅の街宣に駆けつけた新島 光明さん(桶川市議会議員) 市民とお話をする佐藤征治郎さん(前埼玉県連合代表) 武井誠さん(県連合代表・坂戸市議会議員) [続きを読む]