ゆず豆 さん プロフィール

  •  
ゆず豆さん: ゆず豆的シネマ鑑賞記
ハンドル名ゆず豆 さん
ブログタイトルゆず豆的シネマ鑑賞記
ブログURLhttp://yuzumame3.blog.fc2.com/
サイト紹介文映画鑑賞日記をつらつらと・・・。人気のあの作品からマイナーなあの作品までのんべんだらりと執筆中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2012/05/17 14:26

ゆず豆 さんのブログ記事

  • No.1338 『インサイダーズ/内部者たち』
  • 2015年制作 韓監督:ウ・ミンホ≪キャッチコピー≫『――最後に笑うのは誰だ』≪ストーリー≫大統領選を控え、ミレ自動車のオ会長(キム・ホンパ)は与党新正党のチャン・ピル(イ・ギョンヨン)に大金を投じて政治をも牛耳ろうと画策していた。裏でその糸を引いていたのは祖国日報主幹のイ・ガンヒ(ペク・ユンシク)だ。ある日、彼の裏の仕事を請け負っていたアン・サング(イ・ビョンホン)に、極秘の裏金ファイルを回収するよ [続きを読む]
  • No.1337 『海街diary』
  • 2015年制作 邦監督:是枝 裕和≪キャッチコピー≫『家族を捨てた父が、のこしてくれた家族』≪ストーリー≫鎌倉で暮らす、幸(綾瀬はるか)、佳乃(長澤まさみ)、千佳(夏帆)。そんな彼女たちのもとに、15年前に姿を消した父親が亡くなったという知らせが届く。葬儀が執り行われる山形へと向かった三人は、そこで父とほかの女性の間に生まれた異母妹すず(広瀬すず)と対面する。身寄りがいなくなった今後の生活を前にしながら [続きを読む]
  • No.1336 『ザ・ガンマン』
  • 2015年制作 米/スペイン/英/仏監督:ピエール・モレル≪キャッチコピー≫『――元特殊部隊最強の暗殺者(ガンマン)消したはずの過去が、男を追い詰める。』≪ストーリー≫元特殊部隊のすご腕暗殺者ジム(ショーン・ペン)はアフリカ・コンゴ民主共和国で鉱山利権が絡む極秘の暗殺任務をやり遂げ、全てを捨て身を潜めるように生きていた。しかし数年後、突然何者かによってターゲットにされた彼は、暗殺作戦に関わった仲間たち [続きを読む]
  • No.1335 『ロスト・バケーション』
  • 2016年制作 米監督:ジャウマ・コレット=セラ≪キャッチコピー≫『楽しい休暇に   なるはずだった。』≪ストーリー≫休暇で秘境のビーチに来た医者のナンシー(ブレイク・ライヴリー)は、サーフィンを楽しんでいた最中に脚を負傷する。何とか近くの岩場にたどり着いたものの、ナンシーの存在に気が付いたサメが周囲を旋回していた。海岸までおよそ200メートルだが、その岩場が満潮で海面下に沈むまであと100分。危機的な状況 [続きを読む]
  • No.1334 『ガッチャマン』
  • 2013年制作 邦監督:佐藤 東弥≪キャッチコピー≫『その力は、正義か、破壊か――』≪ストーリー≫21世紀初頭。謎の侵略者によって、たったの17日間で地球の半分が壊滅的な被害を受ける。侵略者から地球を守るため、“石”という特殊な結晶体の力を引き出せる適合者が集められる。適合者は800万人に1人。施設に集められた適合者は特殊エージェントとしての訓練を受け、石を操る忍者、ガッチャマンとして侵略者と戦うべく立ち上が [続きを読む]
  • No.1333 『キングコング:髑髏島の巨神』
  • 2017年制作 米監督:ジョーダン・ヴォート=ロバーツ≪キャッチコピー≫『 ― 』≪ストーリー≫コンラッド(トム・ヒドルストン)率いる調査遠征隊が、未知の生物を探すべく、神話上の存在とされてきた謎の島に潜入する。しかし、その島は人間が足を踏み入れるべきではない“髑髏島”だった。島には骸骨が散乱しており、さらに岩壁には巨大な手の形をした血の跡を目撃する。そして彼らの前に、神なる存在であるキングコングが出 [続きを読む]
  • No.1332 『レイチェルの結婚』
  • 2008年制作 米監督:ジョナサン・デミ≪キャッチコピー≫『家族の運命を変えたあの出来事。人生最良の日に明かされた秘密とは──』≪ストーリー≫キム(アン・ハサウェイ)は姉レイチェル(ローズマリー・デウィット)の結婚式に出席するため、依存症の施設から退院する。家に到着した彼女は結婚式の準備でごった返す家の中を抜け、2階でドレスの着付けをしていた姉と友人のエマ(アニサ・ジョージ)と再会する。彼女たちは屈託 [続きを読む]
  • No.1331 『ボルト』
  • 2008年制作 米監督:バイロン・ハワード/クリス・ウィリアムズ≪キャッチコピー≫『「ずっと家族だって、信じてる」』≪ストーリー≫アメリカで人気のテレビショーに出演中のスター犬、ボルト。ある日、ハリウッドのスタジオからニューヨークに運ばれる途中、迷子になってしまった彼は、アメリカ横断の旅を余儀なくされる。しかしテレビショーの中で発揮する、数々のスーパーパワーを自分のものだと信じて疑わないボルトは……。 [続きを読む]
  • No.1330 『英国王のスピーチ』
  • 2010年制作 英/オーストラリア監督:トム・フーパー≪キャッチコピー≫『英国史上、もっとも内気な王。』≪ストーリー≫幼いころから、ずっと吃音(きつおん)に悩んできたジョージ6世(コリン・ファース)。そのため内気な性格だったが、厳格な英国王ジョージ5世(マイケル・ガンボン)はそんな息子を許さず、さまざまな式典でスピーチを命じる。ジョージの妻エリザベス(ヘレナ・ボナム=カーター)は、スピーチ矯正の専門家ラ [続きを読む]
  • No.1329 『ドント・ブリーズ』
  • 2016年制作 米監督:フェデ・アルバレス≪キャッチコピー≫『この家から生きて脱出したければ、息をするな・・・』≪ストーリー≫街を出るための資金が必要なロッキーは、恋人マニー、友人アレックスと共に、大金を持っているといううわさの目の見えない老人の家に忍び込む。だが、老人(スティーヴン・ラング)は、驚異的な聴覚を武器に彼らを追い詰める。明かりを消され屋敷に閉じ込められた若者たちは、息を殺して脱出を図るが [続きを読む]
  • No.1328 『ラ・ラ・ランド』
  • 2016年制作 米監督:デイミアン・チャゼル≪キャッチコピー≫『夢をみていた』≪ストーリー≫何度もオーディションに落ちてすっかりへこんでいた女優志望の卵ミア(エマ・ストーン)は、ピアノの音色に導かれるようにジャズバーに入る。そこでピアニストのセバスチャン(ライアン・ゴズリング)と出会うが、そのいきさつは最悪なものだった。ある日、ミアはプールサイドで不機嫌そうに1980年代のポップスを演奏をするセバスチャン [続きを読む]
  • No.1327 『百日紅〜Miss HOKUSAI〜』
  • 2015年制作 邦監督:原 恵一≪キャッチコピー≫『お栄23歳。職業、浮世絵師。父、葛飾北斎。』≪ストーリー≫さまざまな風俗を描いた浮世絵が庶民に愛された江戸時代、浮世絵師・葛飾北斎は大胆な作風で一世を風靡(ふうび)する。頑固で偏屈な天才絵師である父・北斎の浮世絵制作を、陰で支える娘のお栄(後の葛飾応為)も優れた才能を発揮していた。そんな北斎親子と絵師の交流や、江戸に生きる町人たちの人間模様がつづられて [続きを読む]
  • No.1326 『駆込み女と駆出し男』
  • 2015年制作 邦監督:原田 眞人≪キャッチコピー≫『江戸時代の離婚は現代の2倍!? 離縁調停人が人生再出発のお手伝い、承ります。』≪ストーリー≫江戸時代、幕府公認の縁切寺として名高い尼寺の東慶寺には、複雑な事情を抱えた女たちが離縁を求め駆け込んできた。女たちの聞き取り調査を行う御用宿・柏屋に居候する戯作者志望の医者見習い・信次郎(大泉洋)は、さまざまなトラブルに巻き込まれながらも男女のもめ事を解決に向 [続きを読む]
  • No.1325 『ギャラクシー街道』
  • 2015年制作 邦監督:三谷 幸喜≪キャッチコピー≫『宇宙人だらけの     ロマンティック          コメディ!!』≪ストーリー≫西暦2265年、木星のそばに位置する人工居住区「うず潮」は、「ギャラクシー街道」と呼ばれるスペース幹線道路で地球と結ばれている。以前はにぎわった街道も開通して150年がたち、老巧化が問題視されてきた。そんな街道の脇で営業している飲食店には、さまざまな星からそれぞれに事情を [続きを読む]
  • No.1324 『SPY/スパイ』
  • 2015年制作 米監督:ポール・フェイグ≪キャッチコピー≫『 ― 』≪ストーリー≫CIAの分析官として働くスーザンは、ワシントンD.C.にあるオフィスから現場の状況を分析し、パートナー捜査官のファインをサポートしていた。ある日、ファインは核爆弾の隠し場所を知る男ボヤノフを、誤って射殺してしまう。CIAはボヤノフの娘レイナが核爆弾の行方を知っていると考えファインを送り込むが、ファインはレイナによって撃ち殺されてし [続きを読む]
  • No.1323 『ザ・コンサルタント』
  • 2016年制作 米監督:ギャヴィン・オコナー≪キャッチコピー≫『職業、会計コンサルタント。』≪ストーリー≫小さな町で会計士として働くクリスチャン(ベン・アフレック)のもとに、ある日大手企業からの財務調査のオファーが寄せられる。調査を進めるうちに彼は重大な不正を発見するが依頼は突然取り下げられ、それ以来クリスチャンは身の危険を感じるようになる。実は、彼は闇の社会の会計士として各国の危険人物の裏帳簿を握る [続きを読む]
  • No.1322 『最強のふたり』
  • 2011年制作 仏監督:エリック・トレダノ/オリヴィエ・ナカシュ≪キャッチコピー≫『さぁ、人生に繰り出そう。』≪ストーリー≫不慮の事故で全身麻痺(まひ)になってしまった大富豪のフィリップ(フランソワ・クリュゼ)は、新しい介護者を探していた。スラム出身の黒人青年ドリス(オマール・シー)は生活保護の申請に必要な不採用通知を目当てに面接にきた不届き者だったが、フィリップは彼を採用することに。すべてが異なる二 [続きを読む]
  • No.1320 『恋人たち』
  • 2015年制作 邦監督:橋口 亮輔≪キャッチコピー≫『それでも人は、生きていく』≪ストーリー≫橋梁点検の仕事をしているアツシ(篠原篤)には、愛する妻を通り魔殺人事件で亡くしたつらい過去があった。自分に関心がない夫と考え方が違う姑と生活している瞳子(成嶋瞳子)は、パートの取引先の男と親しくなったことから平凡な日常が変わっていく。エリート弁護士の四ノ宮(池田良)は友人にひそかな思いを寄せていたが、ある日、 [続きを読む]
  • No.1319 『ズートピア』
  • 2016年制作 米監督:バイロン・ハワード/リッチ・ムーア≪キャッチコピー≫『そこは、動物たちの<楽園>…のはずだった。』≪ストーリー≫ハイテクな文明を誇るズートピアには、さまざまな動物が共存している。そんな平和な楽園で、ウサギの新米警官ジュディは夢を信じる一方、キツネの詐欺師ニックは夢を忘れてしまっていた。そんな彼らが、共にズートピアに隠された事件を追うことになり……。≪感想≫ディズニーアニメ。 デ [続きを読む]
  • No.1318 『ディストラクション・ベイビーズ』
  • 2016年制作 邦監督:真利子 哲也≪キャッチコピー≫『ほとばしる剥き出しの魂』≪ストーリー≫愛媛県のこぢんまりとした港町・三津浜の造船所に2人で生活している芦原泰良(柳楽優弥)と弟の将太(村上虹郎)。けんかばかりしている泰良はある日突然三津浜を後にし、松山の中心街で相手を見つけてはけんかを吹っ掛けていく。そんな彼に興味を抱いた北原裕也(菅田将暉)が近づき、通行人に無差別に暴行を働いた彼らは、奪った車に [続きを読む]