eko さん プロフィール

  •  
ekoさん: クエルキッチン物語
ハンドル名eko さん
ブログタイトルクエルキッチン物語
ブログURLhttp://ameblo.jp/couaile-kitchen/
サイト紹介文JR南草津駅前のパンとお料理の教室・クエルキッチンのエトセトラ
自由文キーワードは健康!
クエルキッチンでは白神こだま酵母や自家製天然酵母の美肌パンと無農薬野菜を使用したお料理を作ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供180回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2012/05/18 18:42

eko さんのブログ記事

  • トマトリュスティック&オレンジブレッド
  • クエルキッチンのレッスンはトマトリュスティックとオレンジブレッドでした。 「リュスティック」は田舎風の意。 トマトリュスティックは要するにトマトを入れた高加水の切りっぱなしパンです。 トマトジュースとドライトマトを使用。 ムクムクと上に伸びてくれました。 このままお皿にのせて、食べていただこうとしたら、 生徒さんにカットして欲しいと言われ、珍しく断面の写真も撮りました。 ボコボコして良い感じ♪ オ [続きを読む]
  • 二大人気メニュー
  • 現時点で人気の くるみゴルゴンゾーラと 少し前のブームだったハーモニッシュ。 どちらも人気メニューです。 以前、写真講座に参加下さったMさんが、パンのレッスンにも来てくださいました。 ご自身でも、パン教室をされていて、とても勉強熱心な方です。 もちろん、カメラ女子なので、いつにも増して、写真を撮りました。 ランチはこちら。 野菜がモリモリというか、野菜しかないって感じですね(*^_^*) 野菜嫌いの人がク [続きを読む]
  • 人気メニュー&うもれてるメニュー
  • アップが遅れていますが・・・ 白神こだま酵母と自家製天然酵母のパンとお料理の教室、「クエルキッチン」でのレッスンの様子です。 メニューはくるみゴルゴンゾーラとオレンジブリオッシュ。 くるみゴルゴンゾーラはこのところの人気メニューで、ブーム来てます(^_^)v 意外にもゴルゴンゾーラがお好きな生徒さん、多いのね。 それに反して、何年かぶりのリクエストのオレンジブリオッシュ。 自分で作ったメニューなのに、作り [続きを読む]
  • 京都・調味料サミットG7
  • 前後していますが、先日、京都・調味料サミットG7に参加しました。 普段、調味料を使用させてもらっている各社の代表の方々がごまくろサロンに集結。 香川や愛知県、喜界島等からお越しいただきました。 残念ながら、全部の会社のお話しはお聞きできなかったのですが、 黒砂糖の喜界島工房・杉俣さん、かめびし屋の岡田社長の熱い語りに引き込まれました。 以前、喜界島の黒砂糖を最初に口にしたとき、私は衝撃を受けました。 そ [続きを読む]
  • ランチとお茶とセミナー
  • 東京に行っても、いつも用事をこなして、すぐにまた引き返すパターンでしたが、 今回はちょっと時間があったので、お友達にお付き合いをいただいて、 素敵なランチとカフェに連れて行ってもらいました。 東京日仏学院のフレンチレストラン「ラ・ブラスリー」 席は外か室内かを選べたので、軟弱な私たちは涼しい室内の席にしました。 昼間から、みなさんゆったりと、ワインやシャンパンを飲んでお食事を楽しんでおられました [続きを読む]
  • 隆兵蕎麦のアフターは中村軒
  • 中村軒は隆兵そばオーナーの実家だそうです。 中村軒は今日も商売大繁盛。 隆兵そばでのレクチャーが終了後中村軒さんへ移動。 私はこのまま帰るつもりでいたのですが、「ここのそうめん美味しいよ」の一言で、店内に入ることにしました。 どれだけ、食いしん坊なんでしょう(^^;) 残り少ない人生、後悔しないように。若いときならいざ知らず、「また、今度」はありえないので! もちろん、注文したのはそうめん。 そうめんはお出 [続きを読む]
  • そばがきを作る(隆兵そば)
  • 京都の桂離宮の近くにあるミッシュラン店の「隆兵そば」で お世話になっている徳○さんを通じて、そばがきを教えていただく機会に恵まれました。 もちろん、普段、そんな講習をされている訳ではありません。 オーナーは中村さん。近々、4人目のお子様が生まれるそうですよ。 そばがきを習うだけでなく、出汁の引き方も詳しく教えてくださいました。 使っている調味料も全部公開。極秘にしなくていいんですか?っていうくらい、 [続きを読む]
  • 自家製天然酵母の山食
  • 自家製天然酵母のレッスンは発酵に時間がかかるので、 一次発酵が終わった状態で、レッスンがスタートします。 今日は午後から出かける用事があり、9時半スタートに時間変更していただきました。 分割までしていた生地を成形したら、あとは発酵を待って焼くだけ。 その間、説明をしたり、ランチをしたり。 昨日焼いた山食でタマゴサンドを作っておきました。 持ち帰りの生地が無い方は、ほとんど作業がありません。 生徒さんは [続きを読む]
  • 毎日お豆さん
  • お豆のストックがなくなると、何種類かのお豆を一気に茹でます。 今回は青大豆、黒豆、白インゲン、キドニービーンズ 左隅、レンズ豆も写っていますが、レンズ豆は浸さなくても、大丈夫!そのまま、お料理に使えます。 私はスープに使うのが好きです。 ところで、豆料理は作るの大変って思っていませんか? 私は思っていました(過去形)今はお豆さんに対して、抵抗がなくなりましたが。 それはJORA(日本オーガニックレストラ [続きを読む]
  • 梅干しの塩は何パーセント?!
  • 青梅や完熟梅が出回っていますが、今年は珍しく、早々に梅仕事をしております。 梅干しを漬けるときは何パーセントの塩で漬けておられますか? よく見かけるレシピは15%かな? 私は塩辛いのは避けたいし、でも、カビさせたくはないので、10%で漬けていました。 塩出しすれば良いよ、と言われても、 せっかく漬けたのを塩出ししたら、梅のエキスまで洗い流してしまうようで、気が進みませんでした。 それが、なんと5%でも [続きを読む]
  • おもてなしの心
  • 先日、お邪魔したN先生のお宅は私にとって癒しの空間です。 我が家とは違いすぎる素敵なインテリア。 アクセサリー、グラス、器、花器調度品のすべてに魅了されます。 N先生はインテリアやコーディネーターのスペシャリスト。 素敵な器のテーブルセッティング 中には100均の品もあります(笑)それが素敵に見えてしまうN先生マジック。 ちらし寿司やさくさ [続きを読む]
  • トマトとチーズのブール&試作マフィン
  • クエルキッチンのレッスンは「トマトとチーズのブール」でした。 ドライトマトを使うのですが、ドライトマトの味がこのパンには大きく影響します。 美味しいドライトマトをご使用ください。 お野菜メニューを一皿に盛って、ランチです。 いつもお昼に野菜を食べていないらしいYさん、クエルキッチンに来られたときは目一杯お野菜をお出ししますね。 試作のスペルト小麦 [続きを読む]
  • くるみゴルゴンゾーラミニ版と陶器deパン
  • およばれに持って行くパンは何が良いかな〜と考えた末、作ったのは「くるみゴルゴンゾーラ」の小型バージョンです。 くるみゴルゴンゾーラを履修の生徒さんはおわかりになるかと思いますが、 こちらはレシピの1個のサイズが生地、チーズともに、半分量で作っています。 倍量仕込んだので、合計20個作りました。 中身はゴルゴンゾーラですが、餡をいれても、もちろん美味しいです。 チーズ [続きを読む]
  • 自家製天然酵母のシナモンロール
  • 甘い物は苦手と言いながら、甘い物を全く食べないわけではありません。 レーズン酵母のシナモンロール、久々に作りました。 甘さを控えすぎたみたいで、さすがにこのシナモンロールはもう少し甘い方が良いかも。 真上からの俯瞰写真。 ぐるぐるが面白い♪ アイシングをしても良いけれど、自分が食べるのだったら、アイシングは無しの方が良いな(^_^)v ただいま、自家製天然 [続きを読む]
  • くるみゴルゴンゾーラと湯種食パン
  • レッスンはくるみゴルゴンゾーラと熱湯で仕込む、湯種食パンでした。 くるみの入った生地にゴルゴンゾーラを包みますが、 しっかり包んだはずが、外に出てきてしまい、ご覧のように、チーズの羽根が生えました。 でも、このかりかりのチーズが美味しいんです!偶然の産物ですけど。 ゴルゴンゾーラは千差万別。好みもあるかと思いますが、教室ではマイルドなものを使用しています。 今日の生徒さん [続きを読む]
  • スペルト小麦の干しエビと青のりのバゲット
  • スペルト小麦の全粒粉を多めに入れて、スペルト小麦100%のバゲットもどきを試作。 干しエビと青のりを加えました。焼きたては干しエビの良い香り。 香りだけで、干しエビってわかるほど。スペルト小麦の味を引き立てています。 これでも良いけれど、 さらに美味しくなるように、少しだけ、配合見直してみます。 ランキングに参加しております。ベーグルの をお願 [続きを読む]
  • ノアレザンでもレザンノアでも良いですが
  • スペルト小麦のレザン・ノア。 レザン・ノアって、要するに、レーズンとくるみのパンです。 ノア・レザンでも良いんですけど・・・ 美味しそうに見えるかなぁ〜? 粗熱がとれてから、お味見しました。食べてびっくり!!! 美味しそうに出来た〜♪と喜んだのも束の間。 想像したよりはるかに不味かった(^^;) 美味しいと思って食べたので、そのギャップに笑えるくらい(*^_^*) や [続きを読む]
  • プチパンだから難しいの
  • クエルキッチンのレッスンは自家製天然酵母のプチパンと白神こだま酵母のフィセルでした。 見た目も大事ですが、基本的なことをしっかり押さえるのも大事。 基礎がしっかりしていれば、応用ができますものね。 レシピは見ればわかります。でも、レシピに書いていないことの方が大事だと思っています。細かいことはレシピに書ききれないので。 こんなときは、こうして。こんな場合はこうした方が良いよ。でも、 [続きを読む]
  • いきつけのお店で
  • 決まった行きつけのお店って、おありでしょうか? 食に関してはある程度こだわりはありますが、美に関しては今まで全くこだわりがありませんでした。 なるべくスッピンでいたいし、化粧水も付けない。 化粧は5分もかからない。 ネイルもしたことないし、洗髪後はとりあえずドライヤーで乾かすけど、ブラシや櫛は使わない。 アクセサリーは身につけないし、スカートは滅多にはかない。(ストッキングが苦 [続きを読む]
  • 捏ねない豆乳グラタンパンはコクもある
  • お久しぶりのクラス。メニューは豆乳グラタンパン。 捏ねないので、生地はすぐに出来上がります。生地の発酵中にグラタンを作ります。 豆乳でも、こくのあるグラタンにするために、工夫満載。 もちろん、手間をあまりかけないで作ります。 Hさん、お休みをされていた期間、色々と大変だったようですが よくぞ、復活してくださいました♪ 会えなかった日々の空白を埋めるかのように、 美容のこ [続きを読む]
  • JORA中級3回目は調理実習
  • 日本オーガニックレストラン協会(JORA)の中級3回目を南草津のフェリエで行いました。 いつもはクエルキッチンのサロンで行うのですが、再履修の方が多いかも?!と思い、広い会場を予約しておりました。 予想に反し、再履修の方の参加が無く、結果的にはもったいない広さでの講座でした。 というのも、今日は全国4箇所でJORAの講座が開かれているという状況で、 講師、アシスタントも大忙し。各地で盛り上が [続きを読む]
  • 河井寛次郎の器で茶話を楽しむ
  • 続けての京都入り。 祇園にあるギャラリー「空・鍵屋」さんで、河井寛次郎の器で茶話を楽しむ会に参加いたしました。 日本の民藝運動を起こした河井寛次郎さん。 そのお孫さんにあたる、河井寛次郎記念館の学芸員、珠江さんがお茶を点ててくださるという滅多にない企画。 お作法を知らない私が参加しても良いのかしら?と思っておりましたが、 茶道の心得がなくても大丈夫。椅子 [続きを読む]
  • 仕事ですから〜
  • 京都での打ち合わせ。 場所は地下鉄四条駅の近く。 平日だったこともあって、追い出されることもなく(^^;) ゆったりとしたスペースで長々とミーティング。 こんな素敵な喫茶店でお仕事なんて、嬉しすぎる〜♪ 室内の装飾が私色。鞄とかぶってます。 食器も素敵イギリス製です。 テーブル毎に食器も変わるみたいで、「一番乗りの私のイメージに合わせたん [続きを読む]
  • 四つ子パンになる
  • 双子パンならぬ、四つ子パン 双子パンがひっついただけですけど・・・ デモで手ごねをした分なので、レッスン終了後に焼き上がりました。 お久しぶりに体験教室をおこないました。体験教室は10時開始、12時過ぎには終了します。 お越しいただいたSさん、 なんと、4〜5年前から、パン教室「エコール」の時代から、 私のブログを見てくださっていたそうです。なんだか、気恥ずかし [続きを読む]
  • リクエストのレッスン
  • 生徒さんからリクエストをいただき、「捏ねないフライパンdeパン」のレッスンを行いました。 先日の出張レッスンとかぶりますが(^^;)お久しぶりの方とも再会できて、 楽しい、嬉しいレッスンでした。 「捏ねなくてパンが出来るなら良いよね」「簡単なのはありがたい」「キャンプなど、お外でも出来るから嬉しい」等、 様々なご感想をいただきました。 これだけで良いの?と驚かれるくらいのかき混ぜ具合 [続きを読む]