max120 さん プロフィール

  •  
max120さん: max120
ハンドル名max120 さん
ブログタイトルmax120
ブログURLhttp://sunshower21.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文おいしい新鮮野菜の収穫をめざす試行錯誤の菜園日誌です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2012/05/18 20:16

max120 さんのブログ記事

  • 柑橘順調
  • レモン花ユズシークワーサー青シソツルムラサキにいたカマキリ。これもツルムラサキの緑のカモフラージュでバッタ。オクラキンカンアジサイ。まだ咲いてます。地湧金蓮シマネトリコ。成長が早い。花梨でしょうか。去年の獲り残した自然薯から発芽。ハロウィンカボチャ収穫。ジャガイモ・シンシア。個数の割に大き目サイズが目立つ。スイカとえびすカボチャ収穫。カボチャが赤いのは日焼けか。 [続きを読む]
  • 畑の様子
  • 三尺ささげの花。三尺ささげ。さやは、60〜80?にもなる大長タイプ。次から次へと着生する。初栽培ですが楽しみ。中玉トマトミニトマト。この勢いなら5段果までいけそう。金時ショウガさつまいも・シルクスイート。去年のこぼれ種からのひまわり。クロコスミア百合蛇の抜け殻発見。実際は、棒状。長さを測ったら170?。青大将か。鶏卵を狙うので注意せねば。<今日の収穫>?スイカ。ツルの付け根が枯れて無かったのでどう [続きを読む]
  • 今年初の蜂蜜採集
  • 西洋蜜蜂。炎天下のせいか出入り口でたむろしている。一階はびっしり。この為二階の巣脾4枚取り出すことに。この後、二重ろ過器でこす。約4?の収穫。<トウモロコシ収穫>皮をむかないで、そのままレンジで5分チンすると。おいしいとの事。試してみます。虫害被害のトウモロコシは、鶏達のエサ。ガツガツ喰うのが良い。この間の羅漢鶏のヒナが大きくなりました。広い小屋に移動させたので戸惑っている。草を根こそぎ喰ってくれ [続きを読む]
  • 夏野菜好調
  • ガッチリしてカボチャらしくなってきたハロウィン。こちらは色づいてきたが、形が良くない。まんべんなく日に当てるため動かしたら、接地場所が悪く腐り気味。先日の大雨でふやけてしまったらしい。他も調べて波板ポリカを20?角にカットして敷くことにする。クリえびすカボチャ。マルチの上は水はけがよくセーフ。同上ツルムラサキ。ポット播きからの移植はこの程度か。同上。去年のこぼれ種のほうは、成長が早い。オクラも20 [続きを読む]
  • スイカ順調
  • 飛び抜けて大きくなった?美人すいか。カラス対策としてネットをかける。レッドバルーンは、まだまだ未熟。小玉ラグビーボールスイカ。これもまだ小さい。次郎柿の実。今年は、早くも6月で毛虫が発生。近く駆除。数年ぶりに鑑賞柿・老鴉柿成る。4個だけ庭桜の実。ブルーベリー晴天続きで、野菜たちもバテ気味。農水路から水圧ポンプで水を汲み上げる。水が好きな里芋に放水。トウモロコシにも。<今日の収穫>トマトとししとう。 [続きを読む]
  • 旺盛な雑草
  • 横着して草刈り機で除草。少しはさっぱりしたかな左から三尺ささげ、同左、ケールナス・リスターダデガンジア。生育遅し。つるなしインゲン。金時ショウガ植え付け。近所の大工さんからのオガクズを茗荷の根元に厚めにしき軟白栽培する。キノコ屋さんから不要の大量のきのこ菌を配達してもらい2か所の畑に振り分ける。目指すはフカフカの有機土壌改良土。<フェイジョア満開>今までなかなか咲かなかったマンモスなども一斉に開花 [続きを読む]
  • カボチャ結実
  • カボチャの花ラッシュ。ただ葉がうどん粉病の気配早めに防除します。ハロウィン結実。クリえびすポット播きから移植したスイカは枝葉展開。同じく種からのトマトも順調。風が強い場所なので支柱立てせねば。里芋も生育。ポットのハーブ・シナモンバジル。まだ小さいが良い香り。<庭の花>百合同上同上アジサイ<苦い、まずい、もう一杯>ケール。青虫をチェックしながら葉をかく。ジューサーにかけた青汁ケール。緑野菜の補給。< [続きを読む]
  • トウモロコシに害虫
  • 一見順調なトウモロコシ。雄穂も開花だが、雄穂をよく見ると天敵アワノメイガ。即切り取って処分し、畑の外に持ち出す。全く油断も隙もない。トウモロコシの葉にいたバッタ。<結実>トマト幻の白いスイカ・銀世界 まだ直径3?程度。ライム枇杷<蜜蜂はカモミールがお好き><今日の買い物>モロヘイヤヒペリカム。供花にも良さそう。<珍客>トカゲ。害虫を喰ってくれるので大事にしなきゃ。 [続きを読む]
  • ポット播き野菜発芽
  • ツルムラサキ発芽。少しポットのまま近所に分けて上げようかな。期待のオクラ。品種はヒルカントリーレッドとスターオブデイビッド。直播きスイカの発芽は、6ポットだけ。トマトのわき芽かき。トマトの花今年は、オリーブの花が沢山ついた。ジャガイモの花。ハロウィンカボチャの花。ししとうの花。キュウリの花ゴールドプッチーナ(食用ほうずき)。味は、マンゴー+青りんご÷2 糖度12〜16度 これは楽しみ。梅花ウツキ [続きを読む]
  • トウモロコシのカラス対策
  • ばらつき気味だが、トウモロコシが生長。カラス対策として黒テグス糸を用意。四隅に支柱を立てテグスを張り巡らす。同上、この後対角線にもつくる。下方は、地上20?あたりに結んで同じく四方に張り巡らす。これで効果の程はいかばかりか。<さつまいもツル植え付け>レンゲが、咲き終わった畑を耕耘後、愛機・管理機で畝立て。管理機を使う事で畝立てが楽になった。そしてビニールマルチで覆う。さつまいもは、関八60本、シル [続きを読む]
  • 液肥を葉面散布
  • ジャガイモスイカカボチャジャガイモの茎の根元が千切れていた。根元周辺を掘ってみるとやはりいた。にっくき根切り虫。即捕殺。木酢液も防除に効くようです。ケールに目を転じると葉を食害する青虫。同じく捕殺。里芋。ようやく発芽。木いちご。子供の頃よく食べた。懐かしくて数年前に植樹。ただ種が落ちて次々木が増えるので困りもの。ブドウ・デラウェア結実。ブルーベリーも。車で20分ほどの農家了解のもと敷地内へ置いている [続きを読む]
  • とうもろこし補充
  • ポット播きのとうもろこし・ゴールドラッシュ。生え揃う。同上。直播きで発芽しなかったカ所に補充植え付け。三尺ささげとつるむらさきの種をポット播き。<目下のシンボルツリー>ブラシノキ。3年目にして伸長、満開。花は、ビンを洗うブラシにそっくり。<柑橘系の花も満開>レモンライムシークワーサー入荷時より蜜源・レンゲのお蔭か蜂数が増えていた。隔王板に蜜蝋がくっついていた。働き蜂の継箱への行き来が狭まれるので交 [続きを読む]
  • ポット播きの4種発芽
  • ナススイカトマトカボチャトマトは、プランター栽培。寝かし植えだが,L字型にまっすぐ伸びてきた。ピンポン玉大の実をつけた中玉トマト。トウモロコシ。直播きの為、生育はまばら。期待のケール。ハロウィンカボチャは順調。ジャガイモ。遅植えの為、まだ株が小さい。イチジク・キング枇杷。大きいのが成るよう摘果した方が良いかも。ゴールデンキュウイの花。今年ようやく花が着いた。ニセアカシア。 [続きを読む]
  • 今日は除草日和
  • 左側が除草前。マルチ穴から雑草が出てとうもろこしの成長を邪魔している感じ。右側は除草後。除草後。発芽率あまりよくない春大根。間引きせねば。隣りのビタミン菜は、そろそろ収穫期。トマトに花芽。ゴールドプッチーナ。味=マンゴー+青りんご÷2  食用ほうずきペピーノ、ロイヤルカスタード。メロン+洋ナシ÷2+α王室が愛した黄色いフルーツーとか。パッションフルーツ。今年は鉢植え。冬は室内に取り込むつもり。ピンク [続きを読む]
  • デボニアナム購入
  • <デボニアナム>日本蜜蜂誘引花・デボニアナムを購入。花芽3つで7,000円。1群でもゲット出来れば安いものだが。日本蜜蜂が、臭いにつられて沢山集まっても直だと花が萎れやすくなるのでネットに包んで養蜂箱の前にセットする。桜が散ってこれから分蜂シーズン。ただ陽気が不安定の為、蜜蜂の動きが今一つ。今年は是非とも自力で確保したい。<今日の農作業>えびすカボチャ。カボチャつて発芽率が良いですね。少し早いけど植え付 [続きを読む]
  • 里芋植え付け
  • 知人から譲り受けた里芋・エビイモ。芽がついている。畝づくりの為耕耘。ビニールマルチをかけて完了。夏場の水やりに気を付けなくては。ジャガイモ・インカのめざめ。ビニールマルチから出してくれよと、うるさかったので芽のあたりを割いて取り出す。先っぽがしょぼいけど、何とか直るでしょう。好みの変化で最近好きになったししとう。酒のつまみでは、枝豆より良いかもニンジンが生えそろってきた。2年目となるミョウガ。ゴー [続きを読む]
  • トラクターで耕耘
  • 今日は天気が良いので、トラクターで耕耘。これは、我がトラクターのエンブレム??(下が磁石)酸度計によると6.5度。今まで耕耘の前にアルカリ性にするため必ず消石灰を散布していましたが、以後省略。何故ならホウレン草をのぞくほとんどの野菜はやや酸性を好む事にようやく気付いたからです。耕耘にとりかかると、たちまち寄ってくるセキレイのペア。掘り起こした昆虫を食べにくる訳ですが、トラクターのエンジン音を聞き分けてく [続きを読む]
  • とうもろこし発芽
  • ようやく、とうもろこしが発芽し出した。発芽率80%といったところ。肥料喰いのとうもろこしに近く液肥を散布します。プランターに植えた四季穫りニラも活着し勢いづいてきた。<西洋蜜蜂届く>今年は種蜂が不足気味とかで、1枚減の4枚群到着(減額)。長旅で蜂達も腹が減ったのか花粉パテーも五分の一に。とにかく元気で何より。女王蜂を収容できた証明。吸い寄せられるように中へ入っていく。輸送箱に残った、この娘たちも順次中へ [続きを読む]
  • ゴーヤ植え付け
  • 店頭に並ぶのが年々早くなっている夏野菜の苗。ホームセンター同士が競争しているみたいで、昔からの園芸店は煽られている感じ。今回キュウリに続いてゴーヤを購入した。我が菜園でゴーヤは、定番野菜の一つ。内訳はアバシゴーヤ3、沖縄長れいし3苗。トマトは、「手間のいらないトマト苗」。説明書きによると●芯止まり品種と言い主茎の花房が3−4段で止まる●脇芽を取らずに残すことで収量アップを狙う●真っ赤な色で見た目も鮮 [続きを読む]
  • ニンジン播種
  • ニンジンと青汁ケールの種袋ニンジンのペレット種子ニンジンは、右の2列で水かけ後不織布で覆う。青汁ケールは右から3列目、スジ蒔き。カボチャえびすの種。一粒ずつポット播き。黒キャベツケール。1苗198円也。鳥害対策として枇杷にネットをかける。菜の花にアブラムシ。そろそろテントウムシの出番。 [続きを読む]
  • カボチャ空中栽培
  • バターナッツカボチャ播種同上。今回は、ネット栽培。この方が日光がまんべんなく当たってきれいに出来る。しかも場所とらず。とうもろこしの残り種を播く。二列用のマルチだが、真ん中にマルチ穴をあけて三列にした。ジャガイモ・インカの目覚め。発芽展開しテント状態。暖かな気候になってきたとはいえ、遅霜被害が無いとも限らない。開けるのは、まだ様子眺め。注文しておいた大好きなダリアの球根18種届く。早速植え付け。タン [続きを読む]
  • とうもろこし播く
  • 今年は、とうもろこしに本格挑戦。ゴールドラッシュは、中早生のイエロー品種。ビニールマルチの一穴に2粒ずつ播く。熟期は、83日で高食味タイプの中では早生性。アワノメイガの被害にあう前に収穫できそうな所もいい感じおろし大根、春大根、ビタミン菜播く。こちらは、穴が多目のビニールマルチ。ミョウガの苗植え付け。<蜜蜂の様子>西洋蜜蜂。同上。数がかなり減ってしまった。日本蜜蜂は、温暖な天気なのにこもってばかり [続きを読む]