massa さん プロフィール

  •  
massaさん: メダカdays
ハンドル名massa さん
ブログタイトルメダカdays
ブログURLhttp://medakadays.seesaa.net/
サイト紹介文我が家の庭は私の遊び場です!メダカにクワガタ、日本ミツバチ飼育、また些細な園芸等をやってます。
自由文メダカから始めたブログですが、現在は日本ミツバチの飼育に夢中になってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/05/19 14:41

massa さんのブログ記事

  • ほぼ全滅の水槽
  • アナカリスがよく咲く水槽。そして、ヒツジグサ育成中の水槽ですが、青幹之がほぼ全滅してしまいました。たぶん30匹ほど入れてあったのですが、最初餌食いが悪いなと思っていたら、1週間ほどで残り4匹に。原因がわかりません。思い当たる事は、3週間ほど前に近くで除草剤を撒いたことくらいです。でも撒いてから最初の死骸を発見するまで2週間も経っています。昨日全部水を換える前に水面を見ていたら、油の様なものがプカプカ [続きを読む]
  • ヤゴ発見
  • ひさしぶりにメダカ水槽を掃除していたら、ヤゴを発見しました。この大きさからすると赤トンボかシオカラトンボか?昔からメダカ水槽でちょこちょこ見ますが、メダカ自体には特に悪さはしてないようです。ですが、安心はできないのでドブ行きにしました。(ヤゴにメダカを全滅させられた人もいると聞いた事があります)おっと!三色メダカ水槽にもいました。 [続きを読む]
  • 鉄仮面の子は鉄仮面
  • 青と白の鉄仮面(幹之)を繁殖させましたが、合わせて稚魚を100匹ほど採りました(抑えました)。その中から今、10匹ほど鉄仮面と言える稚魚がいます。青白の比率は白の方が多いです。こいつは光部分が頭までかな?と思っていた稚魚も徐々に口先まで伸びてくる稚魚もいます。まだまだこれからが楽しみです。 [続きを読む]
  • 日本猿
  • 今朝、夜勤帰りに会社の敷地内に日本猿が群れでいました。おそらく20匹ほど。こいつがたぶんボス猿。人が近づいてもまったく気にしません。ボスの後ろの木で他の猿が木の実を食べていました。 [続きを読む]
  • 今年最後の蓮
  • 以前紹介した漬物鉢の蓮です。二日前から小さな花が咲き始めました。蕾が上がっていたのはこの鉢だけです。おそらくこれが今年最後の花となると思われます。三鉢あったので長く楽しめました。夕方には閉じますが、今日明日あたりで散ってしまうでしょう。 [続きを読む]
  • 岐阜 信長公450プロジェクト
  • ひさしぶりに岐阜城に行って来ました。信長公450プロジェクトでの催しを見に行ったついでです。まだ御殿の発掘調査やってました。メインは歴史博物館なんですが、全面撮影禁止だったため、写真はありません。展示物は太田牛一の信長記が大半を占めていました…が、入場料1000円はちょっと高いかな。あと、みんなの森という所でも催しがあったので行って来ました。こちらは入場料無料だったのですが、案外良かったです。昔の高橋英 [続きを読む]
  • フウラン開花
  • 先日ピンクの富貴蘭が咲き、それで終わりかと思っていたら、今度はフウラン(野生種)が咲きました。1週間ほど前から花茎を伸ばし始めていたのでどうかな?と思っていたので咲いてくれて嬉しいです。初めての開花です。ピンクの富貴蘭より、花がしっかりした感じです。 [続きを読む]
  • ブドウ収穫
  • 1房しかできませんでしたが、初めて自家製ブドウが採れました。「ゴールドフィンガー」という品種です。粒が親指くらいで皮ごと食べれ、とても甘くておいしいです。鉢植えの2年目です。 [続きを読む]
  • 2回目の蓮の花
  • 7月の頭に発酵済み油粕を埋め込み、2回目の蓮の花が咲き始めました。3回目を咲かすために、また肥料をあげたのですが、どうなるでしょう。この漬物鉢の蓮は、植え替えの時に蓮根が細く、捨てようかと迷っていたものですが、来年咲かすために根を太らせようと思い埋め込んだ蓮根が咲いたものです。1回目の開花で花も小さいですが、この美中紅という品種、本当に花上がりが良いです。 [続きを読む]
  • 色付き始めた三色
  • うすぼけた色だった三色メダカですが、ようやく黒っぽい色が混じり始めました。少し色にメリハリが出てくるのではないでしょうか。いや、出てくることを期待します! [続きを読む]
  • 睡蓮開花
  • 遅まきながら、今年もやっと咲いてくれました。普通の名も無き睡蓮です。株を購入して10何年目です。 [続きを読む]
  • 布袋さん
  • ホテイソウの花が咲きました。昨年の開花は7月18日。今年は17日と、計ったように咲きました。たくさん株があるのに、昨年は一株1回のみ。さて今年はどうでしょう? [続きを読む]
  • 庭の富貴蘭
  • 何年前だったか…鉢植え管理が面倒なため、梅の木に着生させた富貴蘭が咲きました。たぶん、今年が2回目だと思います。この富貴蘭の左後ろに、斑入りの富貴蘭と普通のフウランも着生させているのですが、1回も咲きません。 [続きを読む]
  • 安芸三色と紅白の子 その後
  • 梅雨の中休み。暑いです。さて卵から育てた安芸三色と紅白の稚魚ですが、1〜1.5?ほどに成長しました。色もほんのり上がってきていますが、どのように色が分かれるか楽しみです。(楊貴妃もそうですが、稚魚の中に青系メダカも出てきます) [続きを読む]
  • ヒツジグサ
  • ヒツジグサ(Wikipediaより)親方(会社の後輩で水生植物に詳しいからそう呼んでいます)がヒツジグサをくれるというのでもらったわけですが…株と言えるものではなく、種が発芽したばかりのもので、50個?ほどもありました。多すぎます。ヒツジグサは日本に自生する小型の温帯睡蓮で、実生でしか増えないそうです。せっかくくれたのでなるべくたくさん植え付けようと思い、さっそく植え木鉢に田んぼの土(今回は赤玉土はやめました)を [続きを読む]
  • 箱庭『日本庭園の池』造り⑧
  • 植木は手前から、庭に生えてた南天。そして奥がホームセンターで買ったイワヒバです。あとは先日紹介したミニ盆栽の姫椹とこれも庭に生えてた苔を砂利の上に乗せています。苔は砂利が常に湿っているため今のところ枯れません。取り敢えず、箱庭『日本庭園の池』は今のところこれくらいです。全景です。最後に、トロ舟が黒色なため、日光で温まらないように手前に板を当てて遮光しました。終わり [続きを読む]
  • 箱庭『日本庭園の池』造り⑦
  • 庭園の雰囲気をさらに出すため、石橋と石灯篭を設置するわけですが、灯篭は熱帯魚レイアウト用の小物が家にあったので使ってみましたが、どうもしっくりこない。石のミニ灯篭が販売されていますが、値段が高い。石橋に関しては池に合うものがない。ということで、橋と灯篭はオーブン陶土という粘土で作りました。このオーブン陶土、粘土の状態で形を作り、数日乾燥させた後、家庭用オーブンで40分ほど焼くだけで陶器のようになりま [続きを読む]
  • 蓮 美中紅開花
  • 昨年は7月20日頃でしたが、今年は早くも一輪目が咲きました。品種は美中紅といいます。小型の蓮です。二三日間、変化する花びらの色が楽しめます。 [続きを読む]
  • 箱庭『日本庭園の池』造り⑥
  • 濾過ポンプからただ水を出すだけでは面白味がないので滝にしたいと思います。もともと長く垂らしていたチューブですが、適当な長さにカットします。少し大きめの石をイメージしながら積み上げていきます。いい形に決まったら水を出してみます。(太陽が出ていないと出ませんが)これに決まりです。気に入らなかったらまた形はすぐに変えれますから。次は小物です。続く… [続きを読む]
  • 箱庭『日本庭園の池』造り⑤
  • 砂利層の水換えの工夫ですが、先回④の写真には写っていませんが、トロ舟右手前に砂利から少し飛び出している黒い筒。これは昔ゴルフをしていた時にキャリーバッグの中のクラブがごちゃごちゃにならないよう1本1本整理できるアイテムで、網状になっているため都合が良く、使用することにしました。こいつをトロ舟の高さに切断し、底まで付けて立て掛け、砂利を入れると同時に埋めていきます。出来上がりはこんな感じで、中を覗く [続きを読む]