Free Style Antiques さん プロフィール

  •  
Free Style Antiquesさん: Free Style Antiques shop blog
ハンドル名Free Style Antiques さん
ブログタイトルFree Style Antiques shop blog
ブログURLhttp://fsantiques.blog88.fc2.com/
サイト紹介文アンティーク、ヴィンテージ、ジャンク等時代国籍ジャンルを問わずフリースタイルな空間を提案しています。
自由文フリーメイソンのリングや、その他メンズジュエリーを豊富に取り扱っております。アンティーク買取も積極的に行っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2012/05/20 13:24

Free Style Antiques さんのブログ記事

  • エメラルドとシードパールのリングが入荷しました
  • こんにちは。ヴィクトリア時代中期、エメラルドとシードパールの指輪が入荷しました。英国アンティーク エメラルド・シードパール リング 9金  29,000円1800年代後期 イギリス 9金。サイズ約8.5号、高さのないフラットなデザインで日常使いにお薦めのリング。エメラルドは光を透過するオープンセッティング、シードパールはクローズドセッティングと手の込んだ構成。石周りに施された細やかなカットが各々の存在感を際立たせる [続きを読む]
  • モンブランのペンシルが入荷しました
  • こんにちは。高級筆記具の代名詞ともいえるMontblancのアイテムが入荷しました。ヴィンテージ モンブラン Montblanc Pix Pencil #772   48,000円1950年代 Montblanc モンブランノック式ペンシル Pix #7721906年ドイツにて創業したモンブランは代表作であるマイスターシュテュックをはじめとする数々の逸品を生み出し、筆記具の一流メーカーとして不動の地位を確立。スイス リシュモングループの傘下となり筆記具以外の事業に [続きを読む]
  • Daumのテーブルランプが入荷しました
  • こんにちは。Daum社のガラス作品が入荷しました。アンティーク Daum Nancy テーブルランプ   190,000円推定1930年代頃フロストガラスのテーブルランプ。端正な曲線を描く縦長のフォルムが印象的です。Daum社の創業は1878年。兄オーギュスト (Auguste Daum /1853-1909)と弟アントナン (Antonin Daum/1864-1930)のドーム兄弟は19〜20世紀にかけてのフランス、ナンシー派の巨匠として広く知られています。父親の経営する工場を [続きを読む]
  • イタリア製 フィッシュ ガラスオブジェ
  • こんにちは。HPにイタリア製のガラスオブジェが入荷して参りました。イタリア製 フィッシュ ガラスオブジェ   25,000円イタリア製のフィッシュガラスオブジェです。サインはございませんが、おそらくガラスデザイナーAntonio Da Rosが1964〜69年にムラーノ島のガラスメーカーGINO CENEDESE&C工房より発表したものかと思われます。1962年に無色の第一作が制作され、1964〜69年にはウランガラス製、以降、様々なデザインで制作 [続きを読む]
  • ロートレックのリトグラフが入荷しました
  • こんにちは。パリ世紀末芸術の巨匠ロートレックの作品が入荷しました。Henri de Toulouse-Lautrec 『Le Divan japonais』  380,000円Henri de Toulouse-Lautrecアンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック(1864-1901)『Le Divan japonais』。1892〜1893年 リトグラフ。ロートレックは由緒ある貴族の家系に生まれながらも身体的障害による差別や劣等感から場末の歓楽街に居場所を求め、娼婦や踊り子など夜の世界に生きる女性に共感し [続きを読む]
  • B.A.BREMOND社のオルゴールが入荷しました
  • こんにちは。古いシリンダーオルゴールが入荷しました。アンティーク シリンダーオルゴール B.A.BREMOND  490,000円推定1800年代後期 スイス B.A.BREMOND社製93弁 全8曲。ブレモンド社は1858年創業、ピン打ちした金属筒を回転させるシリンダー式や風の振動でリードオルガンを演奏するボワ・セレステなど数多くの名機を生み出したメーカーとして知られています。オルゴールの原型が発明されたのは17世紀頃。以降、様々な工夫や [続きを読む]
  • 古いクイズン・グラスが入荷しました
  • こんにちは。古い片眼鏡が入荷しました。英国アンティーク クイズン・グラス  25,000円クイズン・グラス(柄付き片眼鏡)。推定1800年代後期〜1900年代初頭頃 イギリス 真鍮に金張り 刻印なし。このような眼鏡は19世紀頃から一般に普及しはじめ、視力補助の道具であるとともに紳士淑女の小粋な装飾品として流行しました。眼窩に取り付けて使用する片眼鏡をモノクル(Monocle)、柄の付いたものをクイズン・グラス (Quizzing [続きを読む]
  • 浮田克躬 ペン画
  • こんにちは。HPに昭和の具象絵画を代表する画家、浮田克躬のペン画が入荷して参りました。浮田克躬 ペン画   50,000円風景を中心に、重厚な作品で知られる具象画の代表的な画家浮田克躬(1930-1989)によるペン画の作品です。1930年 東京で生まれた洋画家、浮田克躬。両親の離婚等、家庭環境の影響からか小学校時代は集団生活に馴染めず、不登校となり、専ら好きな絵を描きながら育ちました。1939年、第1回聖戦美術展を見たこと [続きを読む]
  • 富岡惣一郎 油彩画
  • こんにちは。HPに富岡惣一郎の油彩画の作品が入荷して参りました。富岡惣一郎 油彩画   180,000円雪国をモチーフとした独特の画風で知られる画家 富岡惣一郎(1922-1994)による油彩画の作品です。独特の暗い光沢をもった白絵の具と特注の大型ペインティングナイフを駆使し、一度塗った油絵の具の表面を削って描くという独自の画法により、富岡独特の『白の世界』が表現されています。黄変、亀裂、剥落しにくい独自に開発され [続きを読む]
  • ヴィンテージのエナメルリングが入荷しました
  • こんにちは。鮮やかなブルーエナメルが美しいヴィンテージリングが入荷しました。英国ヴィンテージ 9金 パール×ブルーエナメル リング   25,000円1970年代 イギリス 9金。中央に一粒のパールをあしらったお花のデザイン。モチーフはマーガレットでしょうか。シャンク部分に施された粒金やホワイトカラーのドット模様などアーティスティックな細工が見る人の視線を捉えます。内側にホールマーク有り。Standard Mark: クラウン [続きを読む]
  • 岩宮武二 アルフォト
  • こんにちは。本日はHPに写真家 岩宮武二の作品が入荷して参りました。岩宮武二 アルフォト   48,000円日本を代表する写真家岩宮武二(1920-1989)によるアルフォトの作品です。鳥取県米子市に生まれ、元南海ホークスのプロ野球選手という異色の経歴を持つ岩宮武二。体調不良等の影響で退団した後に写真に興味を持ち、第二次世界大戦での出征を経て、戦後にフリーカメラマンとして活動します。岩宮は「今に生きる」を座右の銘 [続きを読む]
  • シール(印章)のペンダントが入荷しました
  • こんにちは。古いシール(印章)のペンダントが入荷しました。愛する人へ贈られたものでしょうか、甘く切ないメッセージが刻まれたセンチメンタル・ジュエリーです。アンティーク ブラッドストーン シールフォブ ペンダント   39,000円推定1800年代後期〜1900年代初頭 イギリス真鍮に金張り・ブラッドストーン。本来、書簡の封蝋に用いる道具であるシールは新古典主義や懐古趣味的傾向という時代背景もありヴィクトリア期に装身 [続きを読む]
  • Creations PAOLAのネックレスが入荷しました
  • こんにちは。独創的なフォルムが印象的なガラスジュエリーが入荷しました。Creations PAOLA ヴェネツィアングラス ネックレス  18,000円Creations PAOLA  クリエーションズ・パオラ装いの主役となるアーティスティックなネックレスです。Creations PAOLA社はフランス人のジャックとイタリア人の妻パオラによる南仏のジュエリーブランドです。イタリア・ヴェネツィアの工芸品であるヴェネツィアングラスを素材にパリのモードを取 [続きを読む]
  • OMEGA De Ville レディースウォッチが入荷しました
  • こんにちは。1848年創業 スイスの名門時計メーカーOMEGAのヴィンテージウォッチが入荷しました。OMEGA De Ville 手巻きレディースウォッチ   25,000円OMEGA De Ville オメガ デ・ヴィル1960年代 手巻き式17石。フランス語で“街角”を意味するDe Ville デ・ヴィル はその名の通り洗練された都会的なイメージでたいへん人気の高いモデルです。ゴールドで統一された色調とトノー(樽)型のケースがクラシカルで小粋な印象。現在 [続きを読む]
  • ローズ・オニールのキューピーが入荷しました
  • こんにちは。なんともファニーで愛らしいビスク素材のキューピーが入荷しました。Rose O'Neill ローズ・オニール キューピー 13cm   20,000円 ローズ・オニールのキューピー人形高さ約13cm。オリジナルの特許シールはありませんが腕の付け根のモールドナンバーや足裏の「O'NEILL」のサインから1910〜20年代頃 ドイツ・ケストナー社製と推測されます。キューピー(Kewpie)はアメリカの女性イラストレーターローズ・オニール(Ros [続きを読む]
  • 古いクラウンティアラが入荷しました
  • こんにちは。古いブライダル用のティアラが入荷しました。ヴィンテージ クラウンティアラ   78,000円推定1940年代頃 アメリカラインストーンが全面に散りばめられたクラウンティアラ。重厚感のあるシルバーメタル製です。クラウン(王冠)は王侯貴族の権威の象徴であり、ロイヤルウエディングなど正統の儀式で用いられる装身具です。その多くは“星”を表す宝石で飾られており、頭に載せることで天の神々からの祝福と繁栄が授け [続きを読む]
  • 三日月のブローチが入荷しました
  • こんにちは。クレセント(三日月)をモチーフとしたブローチが入荷しました。アンティーク オパール ブローチ 三日月    38,000円ふっくらと丸みを帯びた三日月。1905年 イギリス 9金。半球にカボションカットされた大小13石のオパールがグラデーション状に嵌め込まれています。ヴィクトリアン後期〜エドワーディアンの時代、自然主義の台頭や天文学の発達などにより月や星を象ったジュエリーが多く作られています。瑞々しい乳白の [続きを読む]
  • アールデコのガラスオブジェが入荷しました
  • こんにちは。アールデコ期のガラスオブジェが入荷しました。この時代独特の趣を是非お楽しみ下さい。アールデコ ガラストレイ 女性像   28,000円推定1930年代頃 フランスガラス製のトレイ。台座部分に丸溝が付いており、ペンなどを置くことが出来ます。艶消しガラスで象られているのはロング丈のドレスを纏ったレディ。女性は腰に手を当て、自身の美を誇示するかのような小粋なポーズ。微かに青みがかったガラスの質感が柔らか [続きを読む]
  • クロスモチーフのペンダントヘッドが入荷しました
  • こんにちは。本日の新着商品をご紹介いたします。クロスモチーフのペンダントヘッドです。丸いゴールドのモチーフがクロスを象り、それぞれにピンクのペーストガラスが配されています。お椀を伏せたような、ドーム型の円モチーフ。点々と小さな模様が描かれています。ペーストは完全な球状でもなく、しっかりとカットが入っているわけでもなく、角に丸みのある、どこか素朴でやさしい雰囲気です。半透明とまではいきませんが少々の [続きを読む]
  • 鹿の歯のジュエリーが入荷しました
  • こんにちは。鹿の歯を用いたハンティングジュエリーが入荷しました。アンティーク 鹿の歯のブローチ シルバー  20,000円鹿の歯×シルバーのブローチ。推定1800年代後期〜1900年代初頭頃 オーストリア(オーストリア=ハンガリー帝国)製。グランドル(Grandle 或いは Grandeln/Grandln)と呼ばれるジュエリーです。Grandleは主にドイツ・バイエルン地方からオーストリアにかけての地域で狩りに幸運をもたらすお守りとしてシャ [続きを読む]
  • コーラルカメオのジュエリーが入荷しました
  • こんにちは。柔和でまろやかな桃色が美しいコーラルカメオのジュエリーが入荷しました。アンティーク コーラルカメオ 女神デメテル  40,000円推定1920年代頃 イタリアコーラル(珊瑚) カメオのブローチ兼ペンダントトップ。モチーフはギリシャ神話に於いてオリュンポス十二神の一柱にも数えられる豊穣の女神デメテル(Demeter)。デメテルのアトリビュートは頭部に飾られた麦穂の冠。ふくよかな体のフォルムや柔らかな髪の流れ、気高 [続きを読む]
  • 古い木箱が入荷しました
  • こんにちは。古い木箱が入荷しました。アンティークの木箱    19,000円釘を使用せず、木材の凹凸を互い違いに合わせるアラレ組みで仕上げられた持ち手付きの木箱。高さ約18cm 幅約41cm 奥行き約22cm、製造国や本来の用途は不明です。年代を経た木の風合いが中々に味わい深く、革製の持ち手と金属製のネームプレートがアクセントとなっています。正面には鍵穴付き金具が取り付けられていますが残念ながら鍵は欠損。両脇に付け [続きを読む]
  • 上野憲男の作品が入荷して参りました。
  • こんにちは。本日HPに入荷して参りました作品のご紹介です。栃木県那須を拠点に四季折々の自然の中で抽象絵画を中心に制作を続ける画家、上野憲男(1932−)。画面全体をブルーグレーで塗りこむことが多い作風から、「青の画家」として国内外で高い評価を得ており、象微的な形や記号、文字等を浮遊させ、青色を基調とした瑞々しい色彩によって詩的感性に溢れる独自の絵画世界を築いてきました。上野憲男 油彩画 『午後の海辺』  [続きを読む]