Free Style Antiques さん プロフィール

  •  
Free Style Antiquesさん: Free Style Antiques shop blog
ハンドル名Free Style Antiques さん
ブログタイトルFree Style Antiques shop blog
ブログURLhttp://fsantiques.blog88.fc2.com/
サイト紹介文アンティーク、ヴィンテージ、ジャンク等時代国籍ジャンルを問わずフリースタイルな空間を提案しています。
自由文フリーメイソンのリングや、その他メンズジュエリーを豊富に取り扱っております。アンティーク買取も積極的に行っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2012/05/20 13:24

Free Style Antiques さんのブログ記事

  • 藤田嗣治のリトグラフが入荷しました
  • こんにちは。先日に続き、藤田嗣治の作品が入荷しました。藤田嗣治 リトグラフ 『ラ・サンテ通り』  79,000円藤田嗣治  『ラ・サンテ通り』(Rue de la Sante et passage Prevost Paris XIIIe)1964年  リトグラフ作品右下に版上サイン、左下にエディション「e.a」有り。セーヌ川の南、パリ13区から14区に跨りモンパルナス地区の東側に位置する街路の風景。この作品は、1964年発行の挿画本『AU TEMPS DE PARIS(パリの時代に)』( [続きを読む]
  • 緒方洪章の作品が入荷しました
  • こんにちは。画家 緒方洪章(おがた ひろあき/1940- ) の作品が3点入荷しました。緒方洪章氏は点描による細密ペン画や透明感溢れる水彩画で確固たる地位を確立、現在も精力的に制作活動を続けています。また、日本近代医学の祖といわれる江戸時代後期の医師・蘭学者緒方洪庵(1810-1863)の直系の子孫でもあります。『バラ(アールスメルゴールド)』 紙にペン・水彩作品右下にサイン、額裏に共シール有り『水仙』紙にペン・水彩作品 [続きを読む]
  • オルモルのオーナメントが入荷しました
  • こんにちは。古い家具の装飾パーツが入荷しました。フランスアンティーク オルモル装飾 オーナメント  8,000円オルモルのオーナメント推定1800年代後期 フランス。オルモル(ormolu)は青銅や真鍮に金鍍金を施した製品の総称でフランスではブロンズ・ドレ(bronze doré)とも呼びます。オルモルは18〜19世紀にかけてフランスを中心に流行し、貴族邸宅の家具や調度品、アクセサリーなどの装飾として幅広く取り入れられました。山 [続きを読む]
  • ムーンストーンのネックレスが入荷しました
  • こんにちは。ムーンストーンのネックレスが二点入荷いたしました。まずはシルバーとあわせたお品です。1910年〜20年頃、イギリス製と推測されます。ムーンストーンが下がり胸元で広がるデザインです。色合いは透明度の高い乳白色です。水滴のようにぷっくりとしてみずみずしく、"月のしずく"というロマンティックな表現がぴったりです。落ち着いた銀色はムーンストーンとの相性が抜群です。二点目は楕円型が連なるデザインです。両 [続きを読む]
  • 藤田嗣治の銅版画が入荷しました
  • こんにちは。フランスで最も愛された日本人芸術家藤田嗣治の作品が入荷しました。藤田嗣治 銅版画 P.ロティ『お梅が三度目の春』より  28,000円藤田嗣治の銅版画1920年代。Pierre Loti  ピエール・ロティ著 『お梅が三度目の春』(原題:La Troisieme Jeunesse de Madame Prune/1926年刊 ドゥヴァンベ美術出版)のために手掛けた17の挿絵のうちの1点です。藤田嗣治(ふじた つぐはる/1886-1968)は1913年に渡仏、乳白の地に [続きを読む]
  • プチポワンのバッグが入荷しました
  • こんにちは。古いプチポワンのバッグが入荷しました。アンティーク プチポワン パーティーバッグ  18,000円推定1920〜30年代頃 ヨーロッパ。落ち着いたベージュ色をベースに一針一針丹念に刺繍された薔薇をはじめとする花々が実に可憐なパーティーバッグ。フランス語で「小さな点」を意味するプチポワン (Petit Point)は 絹地に極小のステッチを刻んでゆく18世紀のウィーンで誕生した伝統的手刺繍です。細かな作品ともなると1平 [続きを読む]
  • 帖佐美行 銀製花瓶
  • こんにちは。本日HPに入荷して参りました彫金家 帖佐美行の作品のご紹介です。帖佐美行 銀製花瓶   180,000円彫金工芸界の第一人者、帖佐美行(1915-2002)による銀製の花瓶です。幼い頃から芸術家を志していた帖佐美行は13歳で上京し、彫金家 小林照雲に入門、その後、更に技術を高めようと海野清に師事します。伝統の技法に溶接、鍛造等の技法を取り入れ、建築の壁面装飾の分野にも作品を展開しており、多くの美術展や作品 [続きを読む]
  • Joseff of Hollywood のジュエリーが入荷しました
  • こんにちは。ハリウッド黄金期の女優達に愛されたJoseff of Hollywood のジュエリーが入荷しました。Joseff of Hollywood スターネックレス&イヤリング   120,000円1940年代Joseff of Hollywood ジョセフ・オブ・ハリウッド星をモチーフとしたネックレス&イヤリング。シカゴ出身のデザイナーEugene Joseff ユージーン・ジョセフ (1905-1948)は1920年代後半からロサンゼルスを拠点とし、ハリウッドの映画会社に数多くのジュエリ [続きを読む]
  • アンティークのカメオ・アビエが入荷しました
  • こんにちは。古いシェルカメオのジュエリーが入荷しました。カメオ・アビエ ブローチ兼ペンダントトップ 78,000円カメオ・アビエブローチ兼ペンダントトップ。推定1920年代頃 イタリアフレームは14金。すっきりと洗練された六角形、丹念に彫り上げられた貴婦人の柔和な微笑みと胸元のネックレスに光るダイヤモンドが印象的。このような彫像に宝石などの装飾を施したカメオはカメオ・アビエ(cameo habille)と呼ばれ、habilleはフ [続きを読む]
  • エルサレム・クロスが入荷しました
  • こんにちは。古いエルサレム・クロスが入荷しました。ヴィンテージ エルサレム・クロス シルバーペンダント  39,000円推定1940年代頃  イスラエルトップはシルバー900、チェーンはシルバー925。このクロスは11世紀〜13世紀の長きに渡り聖地エルサレムをイスラム教国から奪還するため西ヨーロッパのキリスト教徒が派遣した十字軍のシンボルです。エルサレム・クロス或いはクルセイダーズ・クロスと呼ばれ1099年、十字軍がエルサ [続きを読む]
  • 山下清澄 銅版画 『二人(秋)』
  • こんにちは。本日HPに入荷して参りました銅版画のご紹介です。山下清澄 銅版画 『二人(秋)』   25,000円幻想的な作風で知られる版画家山下清澄(1941-)による銅版画 『二人(秋)』です。1941年 千葉県に生まれ、文化学院美術科卒業後、デュッセルドルフ クンストアカデミアで銅版画を学びます。寺山修司、アンドレ・ピエール・ド・マンディアルグ、中村真一郎といった作家と詩画集を出版し、文学との関わりも深く、愛書 [続きを読む]
  • オパール インディアンヘッド
  • こんにちは。本日はHPにオパールのインディアンヘッド が入荷して参りました。オパール インディアンヘッド 1   18,000円オパール インディアンヘッド 2   20,000円オパール インディアンヘッド 3   20,000円オパール インディアンヘッド 4   25,000円オパール インディアンヘッド 5   25,000円オパール インディアンヘッド 6   25,000円オパール インディアンヘッド 7   25,000円オパール インディ [続きを読む]
  • 北欧のエナメルジュエリーが入荷しました
  • こんにちは。スカンジナビアン・ジュエリーの主流、シルバー&エナメル細工のブローチが2点入荷しました。H.C. Ostrem エナメルブローチ  12,000円H.C. Ostrem ハンス・クリスチャン・オストレム推定1930年代頃 ノルウェー。清涼感のあるライトブルーのギロッシュエナメルが施されたプレーンなオーバルのフォルム、ホワイトのドットが周囲をリズミカルに取り巻いています。Hans Christian Ostrem(1842 -1912)はノルウェーの [続きを読む]
  • Goldscheider ウォールマスク
  • こんにちは。本日はHPにGoldscheiderのウォールマスクが入荷して参りました。Goldscheider ウォールマスク   78,000円オーストリアの陶磁器メーカーGoldscheider(ゴールドシャイダー)のウォールマスク 壁掛けです。1885年 Friedrich Goldscheider(1845-1897)によってオーストリア ウィーンに創業。創業当初は胸像や銅像を主に制作していました。1888年 バルセロナ万国博覧会で銀賞を受賞したのをきっかけに、創業からわ [続きを読む]
  • 古いロザリオが入荷しました
  • こんにちは。古いロザリオが2点入荷しました。カトリック教徒が祈祷の際に用いる聖具、ロザリオ(rosario)。通常は十字架と59の珠で構成されます。“薔薇の冠”を意味し、連なる珠を一つずつ手繰りながら唱えるアヴェ・マリアの祈り(天使祝詞)を薔薇の花に見立て、編まれた花環を聖母に捧げるという意味合いを持ちます。ヴィンテージ ロザリオ ピンクガラス 15,000円1950年代 フランス。まろやかなピンク色のガラスビーズが [続きを読む]
  • ドイツ製 口笛吹き人形 「時計売り」
  • こんにちは。本日HPに入荷して参りました口笛吹き人形(ホイッスラー)のご紹介です。ドイツ製 口笛吹き人形 「時計売り」   58,000円ドイツ製 木彫りの口笛吹き人形「時計売り」です。17世紀中頃、 ドイツ南西部のシュバルツヴァルト(黒い森)地方に住む農民達の間で、農業のできない冬の副業として、家内工業的な時計産業が現れました。やがて、これらの時計は、「時計売り」と呼ばれる行商人によってヨーロッパ中に販売 [続きを読む]
  • 古い髪飾りが入荷しました
  • こんにちは。古い髪飾りが入荷しました。アンティーク ヘアコーム  19,000円2本櫛のヘアコーム推定1900〜1920年代頃 ヨーロッパ。櫛の部分はセルロイド、上部の装飾は錫とペーストガラス。1860〜70年代に開発されたセルロイドは非常に高価であった鼈甲や象牙の代替品としてヘアアクセサリーにも多く用いられています。上部は植物模様のオープンワーク。流れるような曲線のフォルムと渋みを増した銀色の光沢、ペーストガラスの [続きを読む]
  • 渡辺豊重 タブロー 1980年作
  • こんにちは。本日はHPに入荷して参りました渡辺豊重の絵画作品のご紹介です。渡辺豊重 タブロー 1980年作   48,000円1931年に東京で生まれ、今もなお、日本現代美術界の第一線で活躍を続ける画家渡辺豊重の絵画作品です。デビュー直後から一貫して特徴的な抽象絵画を制作しており、楕円、雲型、星型等の明快なフォルムを鮮やかな色彩で描き出したユーモアあふれる作品で知られています。また、絵画のみに留まらず、版画、彫刻 [続きを読む]
  • エメラルドとシードパールのリングが入荷しました
  • こんにちは。ヴィクトリア時代中期、エメラルドとシードパールの指輪が入荷しました。英国アンティーク エメラルド・シードパール リング 9金  29,000円1800年代後期 イギリス 9金。サイズ約8.5号、高さのないフラットなデザインで日常使いにお薦めのリング。エメラルドは光を透過するオープンセッティング、シードパールはクローズドセッティングと手の込んだ構成。石周りに施された細やかなカットが各々の存在感を際立たせる [続きを読む]
  • モンブランのペンシルが入荷しました
  • こんにちは。高級筆記具の代名詞ともいえるMontblancのアイテムが入荷しました。ヴィンテージ モンブラン Montblanc Pix Pencil #772   48,000円1950年代 Montblanc モンブランノック式ペンシル Pix #7721906年ドイツにて創業したモンブランは代表作であるマイスターシュテュックをはじめとする数々の逸品を生み出し、筆記具の一流メーカーとして不動の地位を確立。スイス リシュモングループの傘下となり筆記具以外の事業に [続きを読む]
  • Daumのテーブルランプが入荷しました
  • こんにちは。Daum社のガラス作品が入荷しました。アンティーク Daum Nancy テーブルランプ   190,000円推定1930年代頃フロストガラスのテーブルランプ。端正な曲線を描く縦長のフォルムが印象的です。Daum社の創業は1878年。兄オーギュスト (Auguste Daum /1853-1909)と弟アントナン (Antonin Daum/1864-1930)のドーム兄弟は19〜20世紀にかけてのフランス、ナンシー派の巨匠として広く知られています。父親の経営する工場を [続きを読む]
  • イタリア製 フィッシュ ガラスオブジェ
  • こんにちは。HPにイタリア製のガラスオブジェが入荷して参りました。イタリア製 フィッシュ ガラスオブジェ   25,000円イタリア製のフィッシュガラスオブジェです。サインはございませんが、おそらくガラスデザイナーAntonio Da Rosが1964〜69年にムラーノ島のガラスメーカーGINO CENEDESE&C工房より発表したものかと思われます。1962年に無色の第一作が制作され、1964〜69年にはウランガラス製、以降、様々なデザインで制作 [続きを読む]
  • ロートレックのリトグラフが入荷しました
  • こんにちは。パリ世紀末芸術の巨匠ロートレックの作品が入荷しました。Henri de Toulouse-Lautrec 『Le Divan japonais』  380,000円Henri de Toulouse-Lautrecアンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック(1864-1901)『Le Divan japonais』。1892〜1893年 リトグラフ。ロートレックは由緒ある貴族の家系に生まれながらも身体的障害による差別や劣等感から場末の歓楽街に居場所を求め、娼婦や踊り子など夜の世界に生きる女性に共感し [続きを読む]