みっく702 さん プロフィール

  •  
みっく702さん: マイペースで行こう♩
ハンドル名みっく702 さん
ブログタイトルマイペースで行こう♩
ブログURLhttp://ameblo.jp/mick702
サイト紹介文マイペースに18年…ノスケはアスペルガー症候群。発達障害と自ら向き合い、今も逞しく歩き続けています。
自由文『僕はアスペルガーですけどね。得意なことがいっぱいあります(笑)』ノスケは前向きで頑張りやさん。様々な試練を乗り越えて、今や大学生になりました。大変だった小学校時代、イジメを越えた中学校時代、そして出会った親友達との高校時代。
ノスケの勇気・力。どこから来るんだろう?私たち家族の18年間が答えだと思います☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供205回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2012/05/21 06:03

みっく702 さんのブログ記事

  • 目指せ面接(笑)
  • さてさて。就職前線に身を置くノスケは毎日頑張っております。あっちの会社、こっちの会社、僕に合うのはどこだろう?まずはエントリーシート。自分を表現して書いて、提出するのだが。ノスケ:お祈りしてくださるらしいよ( ̄∀ ̄)みっく:…お祈り?あぁ。他所探して頑張ってねー、ってアレね(*_*)うーむ。しかしエントリーシートで切られるって…。いやいや。なんか想像つくぞ?トンチンカンな…びっしり書かれたエントリーシー [続きを読む]
  • こだわりまくりの就職活動(笑)
  • 今日も今日とて就職活動、ハイ。ノスケでございます。要領良く行動出来る人には、理解出来ないことでしょうが…。とことん要領が悪い人には、無理なのですよ( ´△`)ノスケの大学では、学校に企業がやってきます。企業説明会、逆就活。そう、『ウチに応募しないかーい?』と。で、やはり学部毎に職種は異なりますね。ノスケたち工学部、やはり多いのはエンジニアでしょうか。ひととおりの企業が来てくれるので。ほとんどの同級生 [続きを読む]
  • やっはり、アカン?f^_^;
  • 昨日、夜遅くに帰還したノスケでありましたが。何事もスムーズに終わった…ワケが無いからぁ…はぁ…(´・ω・`)何時に名古屋に着くんだい?駅まで迎えに行ってやるよ。そう尋ねましたらば、返ってきたメールは。『22時12分( ̄ー ̄)』みっく:所要時間3時間半か…。クルマで向かっても大して変わんねーぞ?注意⇒良い子はマネしないでください。速度超過ですに( ̄^ ̄)ゞちび子:…なんか間違えてね?( ` ー ´ )最近の新幹線は時間 [続きを読む]
  • ノスケ☆誕生日☆23歳
  • 本日誕生日を迎え。ノスケは23歳になりました。もうオトナなんだけどねf^_^;ケーキ屋さんの前に出してある看板には、ちっちゃい子みたいに名前書いてもらってましたよ。いっぱい書いてあるからわかんないか。ま、載せちゃえ(笑)誕生日おめでとう、ノスケ。今お祝いの夕飯の準備しています。時間の感覚は相変わらずで、約束の時間より40分も遅れて帰路に着きました。勝手にしやがれ。私がケーキ食べてやる、ケッ(笑) [続きを読む]
  • いざ、行かん( ̄ー ̄)
  • 就活〜の た〜めなぁ〜ら、エーンヤコーラ。ノスケ、今週は東京で就活でした。忙しいねぇ…。てなワケで、東京さ行ぐだ(笑)っつーか、行ったのですが。あれは。先週の。とある夜のことじゃった…。みっく:そういえばノスケ。3月に東京行くんじゃなかったのかい?ノスケ、沈黙。ノスケ:…行く。東京( ̄ー ̄)な、なんかヤな間だぞ、おい。みっく:…いつ、行くんだ?ノスケ:…明後日( ̄ー ̄)みっく:…なぁ。…ホテルは?ノス [続きを読む]
  • 僕の決める、僕の未来⑥
  • 今週、就職活動が解禁となった日。ノスケはネットであちこちの会社のページを訪問し、エントリーをしました。お金をもらう場所、では無くて。やりたいことをやる場所。やるべきことをする場所。待遇よりも何よりも、自身が望むカタチで貢献出来る場所、を。ノスケは望んでいます。この地方、世界一を誇る企業のお膝元でして。ええ、あの会社。会長サマは卒業生友の会のエライ方で、入学式・卒業式で毎回拝見させていただいておりま [続きを読む]
  • 僕の決める、僕の未来⑤
  • ノスケ、先日とある工場の見学に行きました。新しいリクルートスーツは、まだ出来上がり前でしたので…五年前の大学入学式のスーツでね(ー ー;)しかし…。…工場?ダンナさん:ノスケ…。…頼むから、製造ラインとか、は…ヤメておくれよ?( ´ ー `;)ノスケ:えー?( ̄▽ ̄)ドライバー二刀流キワめるラインマン。カッコいい〜?( ̄▽ ̄)おい!(???ㅁ??)みっく:ノスケ、父ちゃんに冗談は通じないぞ。ノスケ:…( ̄ー ̄)。…工 [続きを読む]
  • 僕の決める、僕の未来④
  • 色々と、悩んで。考えて。ドイツにまで行って、ノスケはやっと気づいた。この先の未来は、必ず僕だけの場所に続いてるんだってこと。研究室に残っても。どこかに就職しても。僕にはいつも、たくさんの選択肢と未来が存在し続けるんだってこと。だから、もう。見えない将来に不安なんか感じない。だって僕は、いつも自分で自分の未来を決めれるんだってこと。選べるんだってことを、ちゃんと知っているから。就職のための就活にする [続きを読む]
  • 僕の決める、僕の未来③
  • ドイツに行く前まで。ノスケは研究室内での自身のスタンスについて、悩みを抱えていました。研究室のテーマと自分の方向性とはちょっと違うのかな、とか。会話する中でも、よく自身に否定的な言葉が出ていました。先の記事でも少し触れましたが、ノスケの手がけている、ある装置。思い描き、設計して、作る。この作業は、モノづくりの匠のそれに近い。本来の工学という分野においては実に工学らしい取り組みではありますが、ノスケ [続きを読む]
  • バレンタインデー。
  • 閑話休題にて☆先日のバレンタインデー、世間様は…本命、義理、友情?特設チョコレート売り場の人手にドン引きし、近寄れなかったみっくです。さてさて、そんな私のバレンタインは。①友情に神戸からお取り寄せスイーツ?⇒会社に女子は四人だもの。友情イチバン(笑)②ダンナさんに明治アーモンドチョコレート(^ ^)⇒手抜きではナイ。ダンナさんコレが一番好きなのよ(¬_¬)③会社の上司にほどほどな金額のトリュフチョコレート [続きを読む]
  • 僕の決める、僕の未来②
  • 先月バァバが退院してきてから、みっくはずっと実家に寝泊まりしておりました。毎日お母さんが自分の部屋の隣に居る。久しぶりに自分の生活圏内に居るみっくに、ノスケはナゼだか嬉しかったようです(笑)⇒もうオトナなのにねぇ(^_-)ノスケは中学三年生の頃から自宅近所のバァバ宅に部屋を持ちますから。寝ても覚めても母親が居る生活は、実に9年ぶりなのです。そのためなのでしょうか、ちょっぴりご機嫌が良く、毎日コロコロと [続きを読む]
  • 僕の決める、僕の未来①
  • 久しぶりにマイペーステーマにて。色々と忙しい日々なので、更新は時間かかると思いますが。よろしければお付き合いください。ノスケがドイツから帰国して、1ヶ月余が過ぎました。この間に…わが家がとんでもない事態となりましたことは、こちらでも書いているとおりですが。この1ヶ月余、ノスケにも色々なことがありました。いよいよ。将来を決める時期になったのです。読者様方には、ご存知の人も多々いらっしゃると思います。 [続きを読む]
  • 自己管理、頑張る。
  • 引き続き実家と我が家を往き来する暮らしをしておりますが。バァバの体調は、なかなか快復一途とは成らず。ま、少しずつですね。人の脳というのは本当に繊細なのだなぁ…受けたダメージの大きさを実感しています。イヌマチ家のバァバ、現在の状況は『高次脳機能障害』というものになります。バァバは左側の空間の認識、視覚の認識、注意、筋力など、とにかく左側の機能を使いづらい状態が続いており。まっすぐ歩けない、左側に置い [続きを読む]
  • ご機嫌です☆
  • 本当はね、脳の病気がわかる前に。温泉旅行を予約していました。旅行の3日前になって、病気が発覚したので。バァバが楽しみにしていた旅行、仕方なしにキャンセルしたのでした。行きたかった。旅行、行きたかった。訪ねる予定だった祖父母のお墓だとか、観光名所。ガイドブックを何度も繰り返し読みながら、バァバは口惜しがっていました。まだまだ…とても。出かける体力には程遠くて、連れ出せる状況ではないのですが。ちょっぴ [続きを読む]
  • 週末で^ - ^
  • 久しぶりに。『おやすみ』だ?先週は、みっくは仕事にて…土曜も出勤しておりました。で、あんな大雪に見舞われたんですけどね( ̄∀ ̄)あれから。私はずっと実家に寝泊まりしています。おかげでフータがすっかり懐いてしまいました(笑)ノンちゃんになかなか会えなくて寂しいけどね。時折わが家に寄ると、ウニャーと寄ってきます。フータと言えば。バァバが入院してた間、しばらくみっくの家に連れておりました。ノンちゃんとは、 [続きを読む]
  • リハビリ生活。
  • 週末は大雪になりましたね!朝起きたら、外はこんな感じ。積もったー(°▽°)二日間、おうちでおとなしく。ノスケもちび子も(笑)珍しいね^_^金曜の夜に退院してきたバァバ。久しぶりの自宅ですが、なかなか身体の方は思うようには動かなくて。毎日パジャマでゆったり過ごしています。病院とは違って、リハビリも無いですし。『病院は疲れた』と言っていたバァバですが、今のバァバには、のんびりし過ぎてしまうことは少々危険な [続きを読む]