mieko さん プロフィール

  •  
miekoさん: 彩遊楽   色の魔法&曼荼羅アート
ハンドル名mieko さん
ブログタイトル彩遊楽 色の魔法&曼荼羅アート
ブログURLhttps://ameblo.jp/sayura-ironomahou/
サイト紹介文「表現」することで自分の根源とつながり、自分の本質を生きることをみつめます。
自由文色、曼荼羅アート、氣功など、わたしたちの中にある感覚を使って本来の自分を磨き、遊ぶごとく、楽しみながら、人生を彩りましょう。
ワークショップの様子や日々感じたことを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供310回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2012/05/21 23:44

mieko さんのブログ記事

  • 点描曼荼羅:大きく開いて
  • 2つの方法で曼荼羅を描いています。 通常は円と円、円と線の重なりからうまれる図形を拾い上げる方法。 もうひとつは、今回のように自分で型を作って放射状に描く方法。 前者では、行く先を考えるとうまくいかず、今、目の前に見えてくるものに意識を集中していきます。 その時々に選び取るもので見える風景が違ってきます。 そして、曼荼羅に流れる「秩序」に自分がどう添っていけるのか…。 後者は、自分で好きな形をつ [続きを読む]
  • 秋がきた
  • 夏の間は暑さにめげて散歩もさぼりがち。 何となく慌ただしかった9月。関東への出張を終え、やっと一息ついた感もあり、ひさしぶりにいつもの散歩道へでかけました。   秋ですね。 暑さ、寒さも彼岸まで。 よくいったもので、その通り、陽が沈む早さも、夕方の風も秋の訪れを確と伝えてくれました。 時の過ぎる早さに驚く日々。 先のことに思い馳せていれば今という時を失いかねない勢いです。 今目の前にあることをまず [続きを読む]
  • 思ったことにはなりません(笑)
  • 9月18日(月・祝)、川崎で光の点描曼荼羅「はじめの一歩」開催でした。 「はじめの一歩」といいつつ、何度でも受講可能なこのワーク。今回は2回目、それ以上の方が集まったので、はじめの一歩の内容をふまえて、ご自身で下図作りをしました。 すると、 台形、使いたいです! との声が…。 台形 … 四角、三角などのカタチを使うことが多く、台形という発想がなかったわたしはビックリ! もちろん、ありです! ほか [続きを読む]
  • 軽やかに、人生の扉を開きましょう
  • シンギングボウル&曼荼羅アートコラボ チャクラワーク「人生の扉を開く7つの鍵」 9月17日、川崎で開催しました。 今回のテーマは 「地に足つける」 このワークに正解はありません。だって、 「生き方」に正解なんてないのだから…。 だからこそ、内なる声にていねいに耳を傾けることが大切です。 「ことば」の力を使って、ぼんやりしている自分の想いや気づかずにいた価値観やとらわれなどをあぶり出していきました [続きを読む]
  • ことばの力
  • 言葉にする。それは漠然とした自分の思いや気づかずにいた価値観を整理しすることを助けてくれます。昨日、川崎で開催したシンギングボール&曼荼羅アート チャクラワーク人生の扉を開く七つの鍵ことばの力を借りて、今の自分を探っていきました。人に言われたことより自分の中からでてきたものはあたりまえだけどうん、そうだよね!って腑に落ちます。みんな、弾けてます!(笑)それぞれが、大事なことに気づいてエネルギーアッ [続きを読む]
  • ネパールに曼荼羅のひかりを届けます
  • パステルの曼荼羅をネパールのこども達に届けたい。 思わぬところからいただいたことばに曼荼羅仲間が力を貸してくれました。 いきさつについてはこちらから。https://ameblo.jp/sayura-ironomahou/entry-12309530843.html お願いしてからたった5日の間にわたしの手元には17の曼荼羅が届きました。 声をかけてくれて「ありがとう」という言葉とともに。 みなさんの温かな想い、間違いなく届けます。 ******** [続きを読む]
  • 内なる声を聞いてみよう♪
  • 誰か、わたしの時間を盗んだの〜? と聞きたくなるほど、夏の後半があっという間に過ぎ、陽が落ちるのが一気に早くなりましたね。 この夏を境に、「転換」した方も多いのではないでしょうか。 今まで、こうだったから…。 わたしの経験では…。 こうやればうまくいくはず。 これからは、そんな考え方を飛び越えて新しい世界が開いていきそうな予感。 ほんとうはいつだってものごとは新鮮。毎回、毎回、新しい。 でも、わ [続きを読む]
  • 10月17日(火) 点描曼荼羅会(ランチ付き)@袋井 開催
  • こ〜〜んなに集中できるなんて!楽しかった♪ 一見難しそうに見える点描曼荼羅。 でも終った時には、みなさん笑顔でそうおっしゃいます。 点描曼荼羅は、内なる力を刺激して、自分の本質や、まだカタチになってい可能性を掘り出す作業のよう。 図形に導かれ、絵が苦手な方でも、どなたでも、楽しんで描けます。 どんなものが飛び出すか、一緒に楽しみましょう?? 描いたあとは、からだにやさしいランチをいただきながら [続きを読む]
  • ”災害時の知恵を学ぶ〜もしもの時の食のケア〜”
  • もしも…。 のときの準備はできていますか? 最近は大雨や地震などの自然災害があちこちで起きています。人ごとではありません。 災害にみまわれ、「どうしよう!」と思った時、まず大事なことは「安心できる」こと。 何かを一口食べることができれば、それだけでからだも心も落ちつきます。  そんなとき、手作りの食事ができたら…。 きっと元気が湧いてきます。 女性のための☆虹の学校プロジェクトでは10月8日、「災害時 [続きを読む]
  • 次なる世界へ飛び込もう
  • 昨日のパステル曼荼羅&ランチ会の後に思わぬ展開が! 曼荼羅をネパールのこども達に届けたい。 そんな申し出を受けました。 ランチをいつも作ってくれる由美子さんは以前からずっとネパール支援を続けています。 その友人で、ネパールに住んでこどもの支援をされている方がたまたま今日本に帰国されていて、昨日みんなが描いた曼荼羅が並んでいるのをご覧になり、この輝きをこども達に持って帰りたいと。 ネパールは地震の後 [続きを読む]
  • 「わたし」という存在をまるごと信じる
  • 今日は袋井でパステル曼荼羅&楽しいランチ会でした。 打ち合わせしたり、人のものを真似した訳ではないのに、まるでオーブが飛んでいるような曼荼羅ばかり。 そして今日のシェア内容はとても深く、人としてあることの根源や生きることの意味を考えさせられるようなものでした。 その詳細をここでお話しすることはできませんが、わたしたちが抱えている不安や暮らしの中で起きる、どうすることもできないと思える問題も実は [続きを読む]
  • 静は動
  • 1枚の下図からどれだけの曼荼羅が生まれるのか…。そんな遊びの4枚目。 曼荼羅を描くとき、心がけていることがあります。 うごめいて見えるような曼荼羅。視点が定まらないように…。いろいろなものが見えてくるように…。 氣功の師が教えてくれました。「静」とは「動」であることを。 曼荼羅も、そうあるように。 でも今回はちょっと、動きが小さくなってしまいました。通過点として、これも仕方ないかなと。 七変化。 [続きを読む]
  • 素数、色が生み出すリズムが教えてくれること
  • 湘南のお友達にお声掛けいただいて、9月4日、糸かけ曼荼羅でした。 わたしにもできるのかしら? なんて心配の声もありましたが、大丈夫、大丈夫。 ほんとうに誰でもできるんです、糸かけ曼荼羅。 こんなふうに、みなさん完成! みなさん、真剣〜。 の中に、おちゃらけもあり…。(笑) 参加者さんが手作りのケーキを持って来てくれたりもして。 和気あいあいの中で、リラックスしつつも集中して、ある種瞑想状態。 み [続きを読む]
  • 結ばれしもの
  • 9月3日、甥の結婚披露宴で東京にいってきました。 昨日まで他人だった人が結婚を通して「家族」となるとは凄いことですね。 当人だけではなく、親兄弟、ご親戚もあわせて、新たなつながりが生まれるのですから。 この夏、大雨が降った時にお嫁さんのご両親からこちらを気遣う言葉をいただきました。 今回のお式でも、初めてお会いした方々からわたしたち家族にも温かい言葉をたくさんかけていただきました。 それはもちろ [続きを読む]
  • 点描曼荼羅 CDに
  • コラボワークでお世話になっているシンギングボウル奏者&セラピストの田中順子さん。   この9月に1stアルバムが発売になります!「Moon Wave」     な、なんと、私の点描曼荼羅がそのCDデザインに。  曼荼羅がCDになって、くるくる回ることでその光が広がっていくイメージがします。  曼荼羅も喜んでます〜♪ CDの詳細はまた改めて。 田中さんは今、九州へ。   従来通りネパールのこども達のために、そして先 [続きを読む]
  • 氣功で豊かに
  • なんだか、すご〜くリッチな気分です。 氣功レッスン。 からだをゆるゆるほどいて、氣を巡らせたあとに参加者の方から出たことば。 物がなくても、何かがなくても、自分が満ちると、「豊かさ」が勝手にやってきます。(笑) わたしたちは何かを求めて、身につけて…、そんな風に思っていることも多いと思うけれど、実は何もしなくても、もともと「豊か」です。 そのことを思い出すだけ。 呼吸と動作と意念。その3つをあわ [続きを読む]
  • 視点を変えたら違うものが見える
  • 1枚の下図からどれだけの曼荼羅が生まれるのか…。そんな遊びの3枚目。 髪をピンでバッテン止めしている女の子のように思えて、愛らしいなって感じました。 「視点を変える」 「可能性を信じる」 このトライは、その感覚を磨くことにつながっています。 腑に落ちると、日常の出来事からも、違った風景が見えてきますよ。 このトライについての詳細はこちら。https://ameblo.jp/sayura-ironomahou/entry-12303176751. [続きを読む]
  • 黄色が教えてくれたこと
  • 今日は浜松で「虹色曼荼羅交流会」でした。テーマは黄色。 描くことで感じたことから名言が2つ生まれました。 「明るい色は暗い色に守られている」 「わたし」という光を背後にある見えざるもがわたしたちを守ってくれている。 わたしはこの言葉をそんなふうにも感じました。 光と闇は対立しているわけではなく、ともにある。その意識は、こころをほっと和らげてくれます。 もうひとつの名言。 「どっちつかずの凄さ」 Aと [続きを読む]
  • 遊びの中に自分が見える
  • 6月に参加したボタニカルキャンドル作り。と〜〜っても楽しかったので,本日2回目、参加してきました! 用意していただいた色とりどりのお花を見るだけでテンションUP 色はホントにわたしたちの心を動かす力を持っています。 今回も自分が染めた和紙を入れようと用意していったら、参加のみなさんがこれまたテンションUP  色の魔法 ですね〜。  みなさん、自然に笑顔  先生は温度調整とわたしたちがつくったキャンド [続きを読む]
  • こころがつらいときは体のケア
  • からだとこころはつながっています。 悲しい。つらい。不安。 こころが苦しい時はからだもどこか固まったりしているもの。 そんなとき、からだをゆるめてみるとこころにもすこしゆとりがでてきます。 納得できない! そんなときはお腹をさすってみる。消化しきれなかった思いがふっととけたりします。 悲しい。胸がつまる。 そんなときには胸をさすってみる。そしたら心が軽くなったりします。 からだとこころはつながっ [続きを読む]
  • 片付けながら心も整理
  • 現在、断捨離中。 ついでだから…。 ひょっとしたら…。 なんて、ものを買う時にそのとき必要+αで買ったものなどがあってそれらが結構やっかいものになってたりするという現実(笑) そこに絡んでいたのは不安だったり先を読むことだったりして 片付けながらそんなことは余分だったなと思う。 多分その時に自分には最良と思う方法だったのだろうけど…。 なにもなくてもいい。もっとシンプルに。 今は、心情的にはそん [続きを読む]
  • 点描曼荼羅で可能性をほりおこそう
  • 1枚の下図から、どれだけの曼荼羅を生み出せるのか…。そんな「遊び」をしています。 そのいきさつはこちらから。https://ameblo.jp/sayura-ironomahou/entry-12302336372.html 何かを「選択」するときに、いろいろ迷ったりしませんか? これで正しいだろうか…。こうしたらどうなるだろうか…。失敗したらどうしよう…。 そんなふうに。 曼荼羅を描く時も同じです。 1枚の下図。そこにどんな色を、どんなふうに入れるのか [続きを読む]
  • 糸は口ほどにものをいう 糸かけpart2
  • 糸かけ曼荼羅、大人編。(笑) こども編はこちら。https://ameblo.jp/sayura-ironomahou/entry-12302887209.html 初めましての方も、おなじみさんも、みんなで黙々糸かけ。 糸かけをしていて面白いなって思うことにひとつに、自分が選んだ色糸が思うようにかからないことがあること。 途中で糸がからまったり、かけても、かけても、はずれたり、数を何度も数え間違っちゃったり…。 自分では「これ」と思っていたのに、何か [続きを読む]
  • 本気のこどもは半端ない 糸かけpart1
  • 今日は袋井で「色を紡ぐ糸かけ曼荼羅」でした。 なんと! 葉山にいたときのご縁で、藤沢から小学生のお子さんと一緒にご参加くださった方がいました。 ご本人も前から糸かけやりたいな〜って思っていたらしいのですが、お子さんも、「夏休みの自由研究」としてこの糸かけをやりたい!と。 こどもはすごい! 釘内も全部自分でして、色選びも、「これ」って迷いなく決め、糸かけながら、そこにある法則みたいなものをあっという [続きを読む]
  • 暑いけど暑くない?
  • 暑い日が続きますね。でも夏は気持ちよく汗をかくのが大事。 汗と一緒にからだに残っている不要なものを排出することができます。 秘訣は「ゆるむ」こと。 今日の氣功のレッスンでもクーラー使わず、窓を空けて自然の風をとりいれ、からだをゆらして、ゆらして、ほどいていきました。 すると汗がどっとでてきます。 そこをこらえて、さらに動き続けていくと…。 不思議、不思議。終ってみれば、暑くない。 外の様子が変わっ [続きを読む]