mieko さん プロフィール

  •  
miekoさん: 彩遊楽   色の魔法&曼荼羅アート
ハンドル名mieko さん
ブログタイトル彩遊楽 色の魔法&曼荼羅アート
ブログURLhttp://ameblo.jp/sayura-ironomahou/
サイト紹介文「表現」することで自分の根源とつながり、自分の本質を生きることをみつめます。
自由文色、曼荼羅アート、氣功など、わたしたちの中にある感覚を使って本来の自分を磨き、遊ぶごとく、楽しみながら、人生を彩りましょう。
ワークショップの様子や日々感じたことを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供312回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2012/05/21 23:44

mieko さんのブログ記事

  • どんなものがあなたの中にありますか?
  • あら、こどもっぽいかも…。 描き終わってそう感じました。   曼荼羅アートを描いているといろいろな自分に出会うのがオモシロイ! 優雅な感じ。シャープ。柔らかい。静か。 などなど、曼荼羅に現れ出た雰囲気はまちがいなく自分の中にあるものだから…。 でも日々の暮らしでは、その中のほんの一部しか使えていないことも多いですね。 描いて現れた自分は [続きを読む]
  • 自分の色をもっともっと表現しよう!
  • 5月21日、浜松で「虹色曼荼羅交流会」開催します。 自分の可能性をみつけたい。自分をもっと楽しみたい。ありのままの自分に戻りたい。 曼荼羅アートを描くのが楽しい。色のこともっと知りたい、楽しみたい。 そんなふうに思っている方、集合〜! この交流会では毎回「色」をテーマに曼荼羅アートを描きます。「色」を感じながら、色の持つ意味、色の働き、そして自分との関係をみ [続きを読む]
  • 色でつながろう!
  • 今日は浜松で曼荼羅アート交流会。三原色でつくる虹色にみんなでトライしてみました。 その色自身を発色させる。色と色を重ねあわせて、新たな色を生み出す。 基本とも言える2つのことをあらためて丁寧にやってみました。 そんなシンプルなことから得ることたくさん! パステルの粉の量。色を丁寧に重ねあわせること。濃淡の美しさ。 日頃「あたりまえ」になりかけ [続きを読む]
  • 自分で感じて自分で選ぶ
  • 曼荼羅アートは面白い! 習い始めたころ、夢中になって描いていました。午前も、午後も。 最近、あの時と同じように「描きたい!」と思うことが増えています。 もし、上手に描くことを目指すものだったらわたしは長く続けることはできなかったでしょう。 描きながら自分と対話する。 何を望んでいるのか。何にとまどっているのか。どんなことにこ [続きを読む]
  • 時代が変わったんですね…。
  • アイブロウペンシル。 色といい、描き心地といい、私の感覚にぴったりのものがあって、何年かそれを使っています。 この前買ったのはいつだったんでしょう…。 今日、買いにいったら、 ない! そのメーカーのものは変わらずあったのだけれど、私が好んで使っていた「グレイ」がなかったんです。 廃盤みたい。 私は髪の色がかなり黒いこともあって、ブラウン系よりもグ [続きを読む]
  • 色のプラクティス:虹色 part2
  • 昨日に続いて3色での色出し。重ねを多くして深みを出してみました。 *******************<これからのワーク予定>?自分とつながる曼荼羅アート ☆体験レッスン レッスン可能日:4月18日、19日、23日、28日、30日 ☆体験&ランチ交流会@袋井4月29日(土・祝) 10時〜14時 http://ameblo.jp/sayura-ironomahou/entry-12243701292.html   [続きを読む]
  • 色のプラクティス:3つの色で虹色をつくる
  • この手から色が生まれる。 その楽しさは格別! 粉にしたパステルを白い紙にくるくるとのばすと色が広がる様子も楽しいし、その色と色が混じりあって新たな色へ変化していくのもまたオモシロイ。 ちょっとした加減で色相が変化し、色の深みも変わってくるんです。 その色の変化を見つめているだけで幸せな気分になるから不思議。 色がわたしたちのこころの深くとつながっていることを実感する [続きを読む]
  • どんなときもいのちは育まれています
  • 自然の営みに、はっとさせられる。昨日まではなかったはずなのに…。 ある日、ぱっと咲く。 散歩をしていると、そんな風に感じることが多いのです。 昨日意識がなかったところに、自分の意識が向く。 ただそれだけなのかもしれませんが…。 みえないところで、確実にいのちの営みがあって 雨が降っても風が吹いてもどんなときも確実に育まれています。 花 [続きを読む]
  • 思うようにならないことから気づくこと
  • 今日は袋井で糸かけ曼荼羅の会。 リピーターの方も加わりながらみんなで黙々糸かけ。 質問されたことに答えるのも、人の話を「そうそう」って思っても、声が出せない、相づちが打てません。 でもね、嫌な気しないよね。 スルーされた訳ではなくて、みんな自分のことに真剣だから、気持ちわかるもんね。 そう思えば普段でも、腹立たないのかもしれないね。 な〜んて、人生勉強のよ [続きを読む]
  • 満ちれば終る
  • やっと青空。 いつも川氣功をするところも桜満開。 青空と桜。やっぱり気持ちがいい。 浅田真央ちゃんの現役引退の報道をみながら、 咲くにも時があり散るにも時がある。 そんなことをふと思う。 「満ちれば終る」 人の目からどんなふうに見えようと、自分の中が満ちれば、やりきって「空」になれば、終わりを迎え、また次への始まりとなる。 &nbs [続きを読む]
  • 時がくれば咲く
  • 5日前にはチラホラだった桜。 気づけば、今日は花盛り。 傘をさしていたら飛ばされそうな強い風にわさわさと揺れながらも花びらはまだ枝に留まっていました。 時がくれば咲く。あっという間に。 わたしたちはとかく結果を早く出そうとやきもきすることが多いけれど自然はいつも「あたりまえ」の流れの中にあります。 自然はいつも先生です。&nbs [続きを読む]
  • 曼荼羅にみつめられているようで…。
  • 私は小さな頃、お花が怖かった。花びらが生々しくて、迫ってくるようで…。 この曼荼羅も、それに通じるものがあって、ちょっと「コワイ」。 点描を描いていると、ときどきそんなことがあります。 ***************************<これからのワーク予定> ?自分とつながる曼荼羅アート ☆体験レッスン レッスン可能日:4月23日、28日、30日 [続きを読む]
  • 自分らしく生きる
  • 今日は曼荼羅アート体験レッスンでした。 こんなふうに自分の時間を過ごせて、よかった〜〜〜 M.Sさんの第一声。 普段、自分のために時間はたくさんあるはずなのに、気がつけば何か先のことを考えていたり何かをしていたり、ゆっくりとしないまま時を過ごしていたかも、と。 暮らしの中で、遊びの時間を過ごすってとっても大事。 一見無駄に見えるようなことでも、何の役 [続きを読む]
  • パステル曼荼羅:静けさの中に
  • 静かなじかん。静かなこころ。 そこに立った時ほんとうに大事なものが見えてきます。 わたしたちは日々、あまりに忙しくあまりに考えの中にありあまりに自分をおきざりにしています。 お茶を入れる。ご飯を食べる。歩く。 日常にやっているあたりまえのことに意識を向けて、丁寧に、そして味わうようにゆっくりと動いてみましょう。 それだけで変化が訪れます [続きを読む]
  • 気をつけよう! パーソナルカラー選び
  • 今日夕方のテレビを見ていたらパーソナルカラーの紹介をしていました。 その中に『』と思う部分が…。 ブルーベース、イエローベースを判断するのに黒とベージュで比較していました。  たしかに色のベースは異なっているので、比較するのにいいようですが、実は「明るさ(明度)」の差がありすぎると感じました。  そうするとベースの差だけではなく明るさの違いによる影響が色の見え方を左 [続きを読む]
  • 点描曼荼羅:花咲く
  • 各地から花便りが届くのに家の近くの桜はまだまだの感。 雨も続きちゃんと咲けるのだろうか? とちょっと心配になったりする。 そのかわり、といってはなんですが、点描の花、咲きました。 ***************************<これからのワーク予定> ?自分とつながる曼荼羅アート ☆体験レッスン レッスン可能日:4月9日、17日、23日、2 [続きを読む]
  • 曼荼羅がアートがつなげてくれるご縁
  • 「華曼荼羅会」。 後半はパステル曼荼羅を描きました。なんと総勢27名。 窓の外の桜を眺められるように、みんな同じ向きで描いています。 うわ〜っ。 みなさんから声が漏れました。これだけの曼荼羅が並ぶと壮観ですね。 おひとりずつ、描きながら感じたことをシェアしていきました。 初めましての方がたくさんだったけれど、おひとりおひとりの思いの一端に触れ幾ばくか [続きを読む]
  • 人間のこころが「天国」も「地獄」もつくる
  • 4月のスタート、曼荼羅三昧。2日は練馬にある慈雲山曼荼羅寺観蔵院にて開催された、「華曼荼羅会」へ参加してきました。 3月末寒い日が続き、静岡を出る時には桜の気配がなかったのでちょっとあきらめていたのですが、お寺さんのお庭には桜が。 空気は冷たかったものの、前日までの雨も上がり暖かな陽射しを浴びて、気持ちが前に向かっていくような感じがしました。 会では最初に [続きを読む]
  • シンプルさが導く「わたし」の本質
  • 4月に突入〜!月日の流れがホントに早いです。 そんな4月の始まりの日。東京、赤羽にある素敵なカフェ「HANAPEKO」さんで色を紡ぐ糸かけ曼荼羅の会を開催しました。 写真をすっかり撮り忘れてしまったのですが、ハナペコさんには見ているだけでキュンキュンしちゃうかわいい雑貨がたくさん! そんな素敵な空間で、まずは腹ごしらえ。(笑)おにぎりがふっくら握られていて、おいしかったです。 [続きを読む]
  • 春を感じて。
  • いつもの散歩道。 少しひんやりしていたけれど上着を脱いでみました。 春の風を感じるために…。 ひっそりとしていた冬の道も春の訪れを告げていました。 冬の間に見えないところで蓄えられたエネルギーが形となって現れるとき。 さて、わたしにたちにはどんな花が咲くでしょうか…。   *************************** < [続きを読む]
  • あなたはどんな「質」をもっているのでしょうか。
  • 同じ親から生まれた兄弟、姉妹でも興味の方向やものの捉え方の違いを感じませんか。  こんな家庭だったから…。親がこうだったから…。長女だから。末っ子だから。  そんなことに関係なく生まれながらに持っている「質」があります。    そのおかげで人に喜ばれたこともあればそのせいで人に迷惑をかけることもあるでしょう。   そのどちらのときも「わたしの質」によるもの。 それ [続きを読む]
  • 背骨をゆるめて、しなやかに
  • 今日は今年初の「川氣功」。昨日までの冷たい風も収まりお陽さまの温かさを感じられる氣功日和〜  背骨をゆらゆらゆらして、ゆるめていきます。 とてもシンプルな動きだけれど効果バツグン からだがゆるんで呼吸が深くなり胃や腸もぐるぐるっと動き出します。 背骨はエネルギーの通り道。しなやかで弾力があることが大切。 ゆるめて通りがよくなったところに朝日のエネル [続きを読む]
  • あなたは何を見ていますか?
  • 点描曼荼羅の実験、体験 その3 塗り絵をもとに描いた点描曼荼羅。(これまでの流れは下記をご覧ください) ★その1 http://ameblo.jp/sayura-ironomahou/entry-12254813614.html  ★その2 http://ameblo.jp/sayura-ironomahou/entry-12256353821.html こんどは同じ下図で、塗り絵無しで直接点描してみました。 「その1」にあるように、白の紙と黒の紙では自分自身 [続きを読む]