mieko さん プロフィール

  •  
miekoさん: 彩遊楽   色の魔法&曼荼羅アート
ハンドル名mieko さん
ブログタイトル彩遊楽 色の魔法&曼荼羅アート
ブログURLhttp://ameblo.jp/sayura-ironomahou/
サイト紹介文「表現」することで自分の根源とつながり、自分の本質を生きることをみつめます。
自由文色、曼荼羅アート、氣功など、わたしたちの中にある感覚を使って本来の自分を磨き、遊ぶごとく、楽しみながら、人生を彩りましょう。
ワークショップの様子や日々感じたことを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供308回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2012/05/21 23:44

mieko さんのブログ記事

  • 幸せはどこにある?
  • 我が家は平々凡々。何かに「なる」ことを考えている人は誰もいない。 自らが選んだ仕事を全うし、そこで何が起きても「続ける」ことを前提にあらゆくことに取り組んでいく。 家族で食卓を囲み、たわいもない話をしながら今日という一日が終る。 どうやって生きていこうか…。自分のやりたいことが見つからない。自分に何ができるだろう。 そんなふうに悩んだりはしていないように見受 [続きを読む]
  • 自分の赤ってどんな赤?
  • 先日開催した「虹色曼荼羅交流会」。 テーマの「赤」 その色を「思ったとき」と実際にその色を使ったときに見えてくるものがちょっと違っているのが面白かった。 その様子はこちらhttp://ameblo.jp/sayura-ironomahou/entry-12276995511.html わたしにとって「赤」は 目立つ、強い、エネルギッシュ。 そしてそれは決して心地よい印象ではないんです。 実は、わ [続きを読む]
  • 赤の曼荼羅
  • 昨日は浜松で「虹色曼荼羅交流会」でした。 この交流会ではみんなで曼荼羅アートを描きながら、「色」を感じ、色の持つ意味や自分との関係をみつめていきます。 この色好き!これが苦手…。そんな向こうにどんな想いがあるのでしょうか。 今回のテーマは「赤」 活力や情熱、生命力を感じさせる赤。 それだけに、自分の中に容赦なく入って来てしまうようなある種の強さや圧 [続きを読む]
  • 今朝の気づき
  • ただいま自動改札を通って、切符のおとり忘れのお客さまいらっしゃいます。お心当たりの方がいらっしゃいましたら…。ふ〜ん…。あ!もしや…。はい、わたしでした!いつもはICカードを使っているけど、今日は訳ありで切符だった。切符なんてしばらくぶりだったこともあるだろうけど、自分ではそうと意識できないままぼんやりしてたってことだ。こういう時は要注意。トラブルが起きる可能性有り!人間だから、調子のいい時も、悪い [続きを読む]
  • 清里氣功合宿③ からだという宇宙
  • 合宿3日目。前日の雨の名残。 降っても、晴れても、どちらも気持ちいい。 雨の後は空気が静かですね。 午前に吐竜の滝へ。ここはお天気が許せば毎回行くところ。 木々の緑を浴びながら辿る滝までの道も最高です。   岩場で川の流れに向かって瞑想。 水音がからだの中にも響き、ふとした瞬間に自分の中から響きが生まれるのを感じ、それを声に出してみました。 [続きを読む]
  • 清里氣功合宿② わからないまますべてを受け取る
  • 合宿2日目、雨。外に行けないから室内でみっちり練功。 今日は人とつながっていく。 相手に飛び込み、相手の輝きを最大限に広げ、相手からやってくるものを感じ、観じる。 このことを言葉で説明するのはとても難しい。 「理解」をしようとせず、なにかを「わかろう」とはせず、ただ、感じる、観じる。 決して「わかろう」としないことが大事。なぜなら「わかろう」とした瞬間、それは [続きを読む]
  • 清里氣功合宿 ① 自然の力
  • 合宿の始まり。美しの森で練功しながら浮かんだことばは 「風と喜び」 からだを吹き抜ける風が心地いい。 これだよね〜〜! からだが喜んでいるのがはっきりわかる。 そして周りの木々に意識を向けると、自然に笑みが浮かんできました。 わたしたちは頭でいろいろなことを考えて、迷ったり、悩んだり、苦しい思いをしたりするけれど、 そのひとつひ [続きを読む]
  • 心の源に還る個展
  • 氣功清里合宿の後、神奈川に廻って友人かなちゃんの作品展を見に鎌倉へ。 私が提供した和紙は彼女の中で完全消化されて、自分が染めた和紙なのに、そう気づけないくらい! 新たなものへ見事に生まれ変わっていました。 みせてもらったスライドショー。絵を描く様子や作品が映し出されていくシンプルなものなのになぜが涙が出てきました。 それがすべてを現しているような…。 特 [続きを読む]
  • 清里氣功合宿
  • 5月12日〜14日、氣功の師が主催の合宿に参加するため清里清泉寮にいってきました。今回は浜松の生徒さんもお二人参加で、一緒に行ってきました。 新緑が美しく、清清とした氣が流れ、そこに身を置くだけで「気持ちいい〜」って思わずことばが出てしまうほど。 美しの森、見晴し台、吐竜の滝、サンメドウズ。それぞれのエネルギーを持った場で氣功をして自分の中にあった余分なものがはがれ落ちていきました。 [続きを読む]
  • 今日という日はどんな一日でしたか?
  • ある日、何かがぱっと弾けて未来が明るくなる。 そんな妄想(笑)をもっていたりするけれど、 まあ、そんなこともあるかもしれないけれど、 そんなことに期待して、 今日という日に目に前に起きるあらゆることを 疎かにしないようにしたいものです。 **************************************<これからのワーク予定>?自分とつなが [続きを読む]
  • 「祈り」の氣功
  • 昨日は浜松で氣功レッスンでした。 私がお伝えしている氣功法は五禽戯や八段錦などの中国の伝統的な功法ではなく私の師が考え出したオリジナルのもの。 「祈り」 功法をすると、それを感じることがあります。 わたしたちが人として幸せであるように。 日常を生きる「小さなわたし」のむこうにある「大きなわたし」に気づけるように。 そして、どんなときも、どうあっ [続きを読む]
  • ほんのちょっとが左右する
  • 色を重ねる。 いろいろな色をほんのちょっと隠し味のように加えてみる。 この、「ほんのちょっと」があるとないとでは全然違う。 わたしたちも目立つ人も入ればそうでない人もいて でもだからといってその価値に差があるわけでもなく いてくれるからバランスがとれているってことが常に起きている。 **************************** [続きを読む]
  • からだもこころも心地よくなる
  • 今日は袋井で氣功レッスン。 「ヨガ」というと、昔は仙人のような人がやっているようなイメージがあったのに、今やファッショナブルで、誰もが知っている一般的なものとなりました。 残念なことに氣功って、何故かメジャーにならない…。 なんでかなぁ? 「えいっ! って人を飛ばせちゃうんですか?」 と聞かれることも多いけれど、私は飛ばせません。(飛ばせる人もいま [続きを読む]
  • 色の美しさに魅せられて
  • 色って、なんて美しいんだろう…。 色に触れるたびに、色とこころが響きあう。 響きの意味するところが明確にわからずとも、「なにか」が確かに動いて、 あるときは 隠れていた自分の想いが浮きあがり、あるときは すっきりとこころが軽くなり、あるときは 元気づけられあるときは 自らの輝きを思い出す。 ひとつ ひとつの色はどれもが美しい。 そして、わたしたちひ [続きを読む]
  • 曼荼羅熱 再燃〜♪
  • ここのところ、パステルで曼荼羅を描く熱が再燃中〜♪ ワークを受けたばかりの頃、絵が苦手な自分が「描けた!」という喜びの中で、すこしでも「上手になりたい」と思って描き続けた日々。 朝、昼、夜と1日に三枚描いた日もありました。 その熱は一旦落ちつきながらも、自分の表現を磨きたくてあ〜でもない、こ〜でもないと描き続け、 他の人が描いた曼荼羅に感動すれば、「いいな〜 [続きを読む]
  • ヒーリングピクニック:渭伊神社&天白磐座遺跡
  • 今日は氣功仲間とヒーリングピクニック。 引佐にある渭伊神社と本殿の後方にあり、古墳時代の巨石祭祀の遺跡という天白磐座遺跡へGO! 日中に暑くても朝晩はうすら寒い日も多く、春はどうなっていくんだろうと思っていたら、今日は気温も高く、木々の緑は初夏の気配を放ってました。 さすがNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の影響、駐車場には神戸など県外ナンバーもたくさん。 &nb [続きを読む]
  • こころの声、聞こえてますか?
  • 今日は袋井で「曼荼羅アート体験&ランチ交流会」でした。 「消す」ということは私という「我」をもっと消すことかも。 描く方向に迷ったんですが、それは自分がやりたい思いがあるけれどどんな方向に、ってことにつながっているんじゃないかと思います。 初めてだから緊張しました。だから描き始めもすごく真っすぐを意識しました。わたしって、真面目なんですね。 描く [続きを読む]
  • お友達の個展に、カラーアートがコラボします
  • 鎌倉に住む大切なお友達のかなちゃん。 一緒に作品を描いたりすると、それを何度も何度もとりだして、 「うん、いいわ〜??」って同じように、何度も何度もつぶやくんです。 描くことを愛しているんだなぁ!って、いつも、いつも思います。 彼女の手から生まれる作品は温かく、そして深くこころに響くものがあって自分の中にある大切なものを思い出させてくれる力があるのです。  そんなかなちゃん [続きを読む]
  • 「消す」ことで見えてくるもの
  • え? 消すんですか? そんな風に言われることも…。 そうなんです!曼荼羅アートは消して描くアートなんです。 同じ形でも、どんなふうに「消す」かで見えてくる形が変わります。 「消す」ことで、そこに光もうまれます。 余分なものを削ぎ落としたときにそこに現れてくる曼荼羅模様。 わたしたちも、身につけたあれこれにとらわれずに、 む [続きを読む]
  • どんなものがあなたの中にありますか?
  • あら、こどもっぽいかも…。 描き終わってそう感じました。   曼荼羅アートを描いているといろいろな自分に出会うのがオモシロイ! 優雅な感じ。シャープ。柔らかい。静か。 などなど、曼荼羅に現れ出た雰囲気はまちがいなく自分の中にあるものだから…。 でも日々の暮らしでは、その中のほんの一部しか使えていないことも多いですね。 描いて現れた自分は [続きを読む]
  • 自分の色をもっともっと表現しよう!
  • 5月21日、浜松で「虹色曼荼羅交流会」開催します。 自分の可能性をみつけたい。自分をもっと楽しみたい。ありのままの自分に戻りたい。 曼荼羅アートを描くのが楽しい。色のこともっと知りたい、楽しみたい。 そんなふうに思っている方、集合〜! この交流会では毎回「色」をテーマに曼荼羅アートを描きます。「色」を感じながら、色の持つ意味、色の働き、そして自分との関係をみ [続きを読む]
  • 色でつながろう!
  • 今日は浜松で曼荼羅アート交流会。三原色でつくる虹色にみんなでトライしてみました。 その色自身を発色させる。色と色を重ねあわせて、新たな色を生み出す。 基本とも言える2つのことをあらためて丁寧にやってみました。 そんなシンプルなことから得ることたくさん! パステルの粉の量。色を丁寧に重ねあわせること。濃淡の美しさ。 日頃「あたりまえ」になりかけ [続きを読む]
  • 自分で感じて自分で選ぶ
  • 曼荼羅アートは面白い! 習い始めたころ、夢中になって描いていました。午前も、午後も。 最近、あの時と同じように「描きたい!」と思うことが増えています。 もし、上手に描くことを目指すものだったらわたしは長く続けることはできなかったでしょう。 描きながら自分と対話する。 何を望んでいるのか。何にとまどっているのか。どんなことにこ [続きを読む]