yumi-calabria さん プロフィール

  •  
yumi-calabriaさん: スロースローカラブリア
ハンドル名yumi-calabria さん
ブログタイトルスロースローカラブリア
ブログURLhttp://calabria.exblog.jp/
サイト紹介文南イタリア、カラブリア州での毎日。カラブリアの美味しいもの、素敵な場所を紹介します。
自由文マルタ島英語留学で出会ったシモーネと、カラブリアで結婚し生活がスタートしました。何でも自分で作る!モットーの彼と手作り生活。何でも自分で作る!マンマからの伝統料理も伝授されております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2012/05/22 18:26

yumi-calabria さんのブログ記事

  • 初めて作ったどら焼き
  • イタリアのお昼の時間に放送される、お料理番組『Prova del Cuoco』二つのグループが時間内に料理をして競う、いわゆる普通のお料理番組。普段は見ない番組ですが、友達から「今日本のシェフがどら焼き作ってるよ!」と電話があり、私も見てしまいました。私も日本のお菓子が食べたい、とリクエストがあったり、私も食べたいときには時々あんこを作ります。和菓子のレパートリーもな... [続きを読む]
  • 地元の隠れ家的、素敵なアグリツーリズモ
  • 毎年とっても寒い2月ですが、今年は1月に大寒波が到来して、毎日毎日本当に寒かった分、少し暖かく感じる2月です。先日の日曜日、友人夫婦と一緒にどこか日曜日ゆっくり出かけようよ〜と盛り上がり、初めて行く地元の隠れ家的とっても素敵なアグリツーリズモに行ってきました。海もすぐそこ、幹線道路の近く、何度も前を通っていたのに、一歩丘の上に入る場所に位置し、今まで気づかなかったお店でした。... [続きを読む]
  • イタリアらしい友人の手土産♪
  • シモーネの仕事柄、お客様はイタリア各地からやってきます。もちろん普段はメールと電話が基本ですが、時々関係が長く続くと、遠くから遊びに来てくれます。北イタリアの人もいますが、お客様の多くは、プーリャ、シチリア、カラブリア、カンパーニア、バジリカータとやはり南イタリアの人が多いですね。昨日は、プーリャ州バーリの近くから青年二人がやってきてくれました。もう何着もシモ... [続きを読む]
  • 大量に出来てしまった、自家製こんにゃく♪
  • 少し前にお友達から頂いた、「自家製こんにゃくの素」。「全部の分量を作るとすごい量が出来るから、気をつけてね」と注意をしてもらったのをすーっかり忘れて、いざ作ってしまいました。全部の量。こんにゃくは好きですし、あると一気に和食の幅が広がるし、とても有難い食材の一つ。ただ、一度にこんなに出来ると、困った〜となりました。お友達におすそ分けしたり、勇気を出して(?... [続きを読む]
  • 街の粉挽き場で仕入れた粉で手打ちパスタ♪
  • 先日、近所の町の外れにあるムリーノ(粉挽き場)へ行きました。前々から気になっていたのですが、なかなか機会がなくてやっと行けた粉挽き場には、お菓子用の小麦粉からパスタやピッツァ向けのもの、セモリナ粉や全粒粉と売っていました。今回は何種類か買いましたが、最近気になる古代小麦粉(ファッロ粉)が売っていたのか聞くのを忘れてしまいました〜。近いうちにまた行きたいと思います。ファッロ... [続きを読む]
  • 今はなき懐かしのマルタバス
  • 今はなき、このマルタバス。昔はヴァレッタのバス停車場には、この黄色いかわいいバス一色でした。中は狭く、椅子の状態も悪いし道に穴が開いていたりすると、体重の軽い日本女子は、事あるごとに座りながらも飛び跳ねてしまう、外から中まで愛嬌あるこのマルタバス。現在のバスはこれ。この変化だけでもとても衝撃的でした。観光客も人口も増えたし、バスを変えないとやっていけな... [続きを読む]
  • 10年ぶりのマルタ、変わってた〜!
  • 2006年、10年前、貯金をため、マルタ島へ短期英語留学に行った。そこで主人シモーネと出会い、何年か後からイタリアでの生活を始めることになるわけです。私の人生で、マルタ島留学は人生の分岐点であり、生涯忘れがたい濃い出会いを経験した場所。あそこで、私の人生ある程度決まったな、と。カラブリアでの生活を始めた頃から、いつか戻りたい、と思いながらもなかなか行けなかったマル... [続きを読む]
  • バローロ近くの素敵なレストラン・Bovio
  • 2016年秋のフィレンツェ・ピエモンテ旅行最終回〜ピエモンテの最終日は、バローロの町散策とお隣町ラ・モッラにある素敵なレストランを予約しました。この日まで、1日雨、ということはなかったのですが、この日は1日冷たい雨が降っていました。残念。バローロの街はとても小さいですが、ワイン博物館となっている美しいお城や、ワイナリーやワインショップが並び、さすが世界的に有名なワイン... [続きを読む]
  • 新年のご挨拶
  • 新年明けましておめでとうございます!2016年年末から2017年新年にかけて、シモーネと10年前に出会ったマルタ島で過ごしました。当時まだマルタ・リラを使っていた頃とは大きく変わり、EU圏からの資本が入ってきた事で、街並も人々の生活も大きく変わった様子がわかりました。当時留学学校が同じだった友人と久しぶりの再会をしたり、懐かしい場所を歩いて来ました!出... [続きを読む]
  • Buon Natale!!!
  • 今年も家族揃ってクリスマスを迎えられました〜。2016年は去年から引き続き、家族の中で大きな変化がありましたが、今振り返って思うのは、変わり続けることばかりだけれど、変わらないものを大切にすること。世の中色んなことが毎日起こるけれど、時には、大切な家族や友人たちと一緒に過ごす貴重な時間を思いっきりどっぷり漬かることの大切さを身に染みました。24日のクリスマス・イヴ... [続きを読む]
  • 本場のバーニャ・カウダ祭り@ピエモンテ
  • イタリアで収穫祭のことをサグラといいます。白トリュフ祭りは、サグラというより展示会という感じでしたが、せっかくピエモンテにこの時期行くなら、洒落ているお店ではなく、大会場でバーニャ・カウダ食べたいね!と、調べに調べてたどり着いた、バーニャ・カウダ祭り。旅の友、いつもお世話になっているイタリア料理家のユキキーナさんの、食(職)に対するモチベーションが違います!見つけて頂いて本当にあ... [続きを読む]
  • 白トリュフ祭り@アルバ・ピエモンテ
  • フィレンツェを後にして、向かったのはトリノ。トリノに着いたのは夕方で、街はイルミネーションで輝き、素敵な町でした。トリノの街並も魅力的でしたが、トリノの老舗バールに惹かれました。イタリアの都市ではバールは外国人が働いていたり、あまり味わいがないところが増えているのに、トリノのバールは内装も働き手も昔から変わらないスタイルで、味わいで、古きよきイタリアが感じられました。... [続きを読む]
  • 【イベント告知】年明け1月のカラブリアイベント@東京・府中
  • 食の宝庫、南イタリア・カラブリア州の郷土料理を楽しみながらカラブリア州を知ろう!来る2017年1月15日(日)、イタリア料理家・春原由子先生と一緒に、知られざるカラブリア州の珍しいものを味わいながら、カラブリア州をもっと知って頂くイベントを開催いたします。カラブリア州はイタリアでは他にない唐辛子を使った郷土食がたくさんあり、他の地域では見られない変わった食べ物が特に多い場所。... [続きを読む]
  • 10年ぶりのフィレンツェ♪
  • 11月下旬、シモーネがスペインに仕事&フィッシングに出かけることを良い機会に、私も北イタリア・フィレンツェとピエモンテへ旅行に出かけました!日本からのお友達とピエモンテで待ち合わせだったので、その前日はどこか一人で寄りたいな〜とイタリアの地図とにらめっこ。ローマは何度も行ったし、ミラノはあまり惹かれないし、、、あ!フィレンツェ!フィレンツェには会いたい人と食べたいものがいっぱ... [続きを読む]
  • カラブリアの味!挽きたて粉末パプリカ♪
  • 毎年お世話になったいるパプリカ農家さんの挽きたて粉末パプリカが完成しました!何年か前からここの粉末パプリカを仕入れ始め、料理家や料理人の方に使って頂き、驚くほどの香りと発色で、大満足してもらっているこの粉末パプリカ。今年も限りがありますが、ご希望の方へお分け販売いたします!地元カラブリア州で作られるペペローネを乾燥させて、丁寧に挽いた本物の粉末パプリカ。... [続きを読む]
  • カッチョカヴァッロ・シラーノのチーズ工場へ
  • まだ暑い日々が続いていた頃、とっても美味しいカッチョカヴァッロのチーズを生産している工場へお客様をご案内しました。私の住む北部カラブリアにはチーズ工場が何件かあるものの、場所によっては牛乳は他の農場から購入する場所もあって、全てが地元産ではない場所も多く、やはり乳製品工場はカラブリア州の中部・シッラ国立公園で作られているものが好きです。シッラ国立公園では、のびのびと牛を放牧してい... [続きを読む]
  • カラブリア風バッカラとジャガイモの煮込み
  • 11月上旬まで暖かい日が続いていたのが、ここ何日かでいきなり冬になりました〜。いつまでも暖かい気温でいてほしい、、と思いながら、気温が下がらないと毎年恒例のサルシッチャ作りができなくなってしまいますから、しょうがないですね。クリスマス時期によく南イタリアで食べられる「バッカラ(塩だら)」。私は夏でもバッカラのサラダやオーブン焼きなんかも冷めても美味しいし、よく作ります... [続きを読む]
  • 栗の収穫祭!
  • 11月のはじめ、近くの町の栗の収穫祭へ行ってきました♪この町に住んでいる仕事関係のお友達、ペッピーノと彼の奥さんと街歩き。イタリアでは外からお客さんが自分の住む町にやって来るとき、地元の人が振舞う習慣があります。気を使わせたら悪いな〜と思い、ギリギリにお祭りに着く少し前に電話をしたんですが、直ぐに駐車場の指示、街の中心広場で待っていてくれました!有名人のコンサ... [続きを読む]
  • 無農薬ブドウの収穫@カラブリア
  • 先月、カラブリア北部でビオワインを生産している友人のワイン農家へ、ブドウの収穫のお手伝いに行ってきました。私の住むエリアは、昔から家庭単位でワイン作りをしていた地域であるため、世間で言う大量に生産しているワイナリーと比べて桁が違う、極小のこぢんまりとした生産者がほとんど。ワイナリーというと大きいイメージですが、私がいつもご案内するのは小さなカンティーナ。作り手も、今の... [続きを読む]
  • 今年の保存オリーブ、完成!
  • 今年のオリーブ・スキャッチャータが完成しました〜!何年か続けて毎年作っているスキャッチャータ。失敗したら嫌なので5キロ使いましたが、来年はもう少し多くても良いかもしれません。お世話になっている人に持っていくと、もう残りわずか。。(苦笑)なかなかこのレシピは失敗も少なくて美味しくできるので好きです!今年はオリーブ不作と聞くのに、このオリーブ・ドルチェもメルカート... [続きを読む]
  • 今年も自家製保存オリーブ作り♪マンマのレシピ!
  • 今年もやってきました!緑オリーブを使った保存用オリーブ・スキャッチャータ作り。毎年恒例化してきているこの保存食、美味しくって直ぐに食べ切ってしまうんですよね!今年はなんと、仲良しのコロンビア人のお友達の家庭でも一緒に仕込んできました。なかなかイタリア人の若者はこういう保存食作りしなくなってきているところ、外国人の私たちが伝統を続けていくってのも悪くないですね(笑)... [続きを読む]
  • カラブリア郷土料理@チヴィタ
  • カラブリアの郷土料理は、場所が変われば料理や料理の名前がガラっと変わります。料理もそうだし、特に郷土菓子については収集不可能に近く、名前を聞いてもわからない。材料やレシピを聞くと、「あ、そのお菓子は私の町では○○というのよ!」と方言も混ぜていうので、かなり複雑。カラブリアの方言以外にもアルバニア語の方言もあるので、本当に難しい。カラブリアといっても広いので、この郷土料理は... [続きを読む]
  • 獲ったどー!@カラブリア
  • うちのシモーネのしばらく持ち続けた夢、カヤックをやっと手に入れました!フィッシングに行って、私一人を砂浜に残しておくのが嫌だったらしく、自分が潜り、私がカヤックで付いてくるというスタイルのフィッシングをずっと夢見ていたそうです。私はカヤック好きかな〜どうかな〜と思っていたけれど、シモーネの夢だし、何度かは一緒に行こう!と試しに行ってみると。。楽しいー!!!普段使わない... [続きを読む]
  • カラブリアでスキューバダイビング
  • 南イタリア・カラブリア州はダイビングがとても盛んな場所です。ヨーロッパの観光地とは違い、お手ごろな値段で身近にダイビングが楽しめます。といっても、個人的に機材を買ったり、休みごとに場所を変えて潜るのも日本に比べて考えられないほど安くとも、カラブリア人の若い人の普通の給料にとってはなかなか難しい。それでも中古の機材を見つけたり、古いウェットスーツを直したりして、若者から... [続きを読む]
  • カラブリア・夏のアクティビティ♪
  • 今年の夏は地元の海と山、両方楽しんできました!カラブリアの良いところは、車で20〜30分走れば、両方楽しめるところです。山のアクティビティには、特にお隣プーリャ州からのお客さんがとても多く、またこの近くの町出身ながら、初めて参加する方も多く、新しい発見!すごい!と喜んでいる地元人も多かったです。まずはチヴィタ発の半日キャニオニングに参加。ラガネッロ渓谷は、長さ14... [続きを読む]