八衛門 さん プロフィール

  •  
八衛門さん: 50代の「マイホーム」創り
ハンドル名八衛門 さん
ブログタイトル50代の「マイホーム」創り
ブログURLhttp://fanblogs.jp/50myhome/
サイト紹介文50代でマイホーム、セルロースファイバー・ビルトインガレージ・スキップフロア、体験記等をまとめました。
自由文 もはや、二度と無いマイホーム創り、失敗は許されません。
 マイホームのコンセプトは、健康的に楽しく生活できて、ランニングコストも極力抑えるよう創ったつもりです。
 従って、見てくれは特に派手なところもなければ、面白みも無いかも知れません。
 でも、マイホーム創りは色々と悩みます、そんな方へ私見ですが参考になれば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2012/05/25 14:33

八衛門 さんのブログ記事

  • LED丸形ランプ、アイリスお勧め!LEDに取替えて節約。
  •  ホームセンターを歩いていたら、明るく丸形ランプが展示されていました。 ちょっと、気になってよく見てみてると、 LEDの丸形ランプでした。LEDに簡単に取り換えられない蛍光管 電球からのLEDへの交換は簡単ですが、蛍光灯をLEDに交換することは、グローランプの取り外しや、配線の変更など、気軽に交換できないというのが現状でした。 グローランプのある器具は、グローランプを外すだけですが、グローランプの無いラビッ [続きを読む]
  • マイホームのインターネット、ICT成長戦略に対応する。
  •  このブログの中で、マイホームのインターネットに関する最初の記事は、 生活情報源インターネット回線で、2012年ですから、5年ほど前です。 マイホームの光回線の引込と、LANケーブルの配線先について書いています。 今回は、もっと掘り下げて、これからマイホームを建てる場合のLAN回線のあり方について書きたいと思います。家庭のICT成長戦略 ICT(Information and Communication Technology)は「情報通信技術」の略だ [続きを読む]
  • インターネット環境、LANケーブルと配管とコネクタ
  •  今回は、戸建でのインターネット環境構築に必要な知識等について書きたいと思います。 これから、マイホームをという方、リノベーションや、露出でのLAN環境の構築もあると思います。 家庭内LANを構築する材料LANケーブルの種類 普通LANケーブルは8芯を束ねて一本になっています。 しかし、その8芯がどの様に束ねられて作られているかなどにより、LANケーブルには、いくつかの分け方があります。 一つ目の分け方は、シール [続きを読む]
  • USB2.0、USB3.0の規格、急速充電、違いは?!
  •  前の記事、「埋込USB充電コンセントの必要性」について書きました。 これはあくまでも、充電のためのコンセントの設置の話です。 ただ、USBといえば、データのやりとりもします。 よって、ここでは、USBの規格について改めて、充電も含め自分なりにまとめてみたいと思います。USB2.0とUSB3.0 現在のUSBの規格といえば、通常「USB2.0」「USB3.0」なにくUSB機器には USB2.0やUSB3.0という表記を見かけることも多いと思います。 [続きを読む]
  • 埋込USB充電コンセントの必要性
  •  これだけ、スマホやタブレットが普及してくると、家の中の何処にいても、それら機器の充電を頻繁にしておく必要も出てくる。 家の中で、人が移動すると、充電器やケーブルもいっしょに持ち歩くはめに。 で、今回は、今後のマイホームには、USBの差し込みも壁のコンセントに必要になってくるのではと思ったんです。USBのコンセントが必要な部場所・各室のベットの近く・ダイニングワーキングスペース・学習机コーナー・キッチン [続きを読む]
  • 「踏み台」マイホームの掃除、整理整頓の必需品です。
  •  子供の引っ越しの手伝いに駆り出され、手伝いは体も必要ですが、道具も必要です。 考えた挙句車に積み込んだのは、踏み台でした。 結果的には、無ければ困るようだったので置いてきました。 で、やっぱり、マイホームにも踏み台が無いと困ります。高い物ではないのですぐに買っておきました。 引っ越しの手伝いで使ったのは、シーリングライトの取付と、高い位置にある物入れ、天袋への収納でした。 さらには、カーテンの取 [続きを読む]
  • 戸建てにも宅配BOXがあってもいいのかもしれない。
  •  今時のニュースとしては、森友学園問題や、築地移転、オリンピックなど色々なニュースがあります。 ただ、過去に無かったような他のニュースもあります。  一つは、「アスクル」の倉庫火災、もう一つは「クロネコヤマトの宅配便の値上げ」です。ロネコヤマトの宅配便の値上げ クロネコヤマトの「Amazon宅配の激増で値上げ・・。」も、ユーザー側にたった意見風に報道されているよです。 でも、事の本質は、2016年末、「ヤマ [続きを読む]
  • Ag+イオンカートリッジ、ヨドバシが安い。
  •  シャープのAg+イオンカートリッジ、もちろんネットでも買えますが。 ヨドバシカメラから買ってきました。 税込みポイント還元880円、さらに送料もかからないので、近くにヨドバシカメラがあるのならおトクです。 ただ、えてして、ヨドバシカメラの駐車場は、1,000円で1時間無料です。 880円ではたりなかったので、単一乾電池4本買ってきました。 会社の帰りにでも立ち寄って買ってくればよかったですよね。 このカートリッ [続きを読む]
  • シャープ加湿空気清浄機がウンコの匂いを発散!?
  •  「最近、なんか変なにおい!」玄関を開けたとたん、匂ってきます。 ちなみに前回の清掃は、2014年11月、2年余り経過しています。「加湿前に、シャープ空気清浄器清掃」 原因は空気清浄機でした。実はここ2年ほとは加湿機能は使ってなかったのですが、この冬は加湿器をフル稼働させていました。 インフルエンザの予防対策です。 特に、水が無くなると臭いにおいになるようです。ウンコの匂いがします。 シャープの空気清浄機 [続きを読む]
  • 停電・災害用に、イワタニカセットガスストーブを備える。
  •  以前UPした次の記事、灯油反射ストーブの購入、寒い時季になると悩む。 この記事の中で、災害用に電気の使わない暖房器具の必要性というか、欲しいなと書きました。 仕事帰りに必ずといっていいほどショッピングセンターを10分一回り、バス時間まで外で待つのは寒いですよね。 巷では、春一番の防風とか、梅の花が咲いた便りとか聞く時期になってきます。 と、ショッピングセンターでは、冬物の特価処分も始まります。★楽天 [続きを読む]
  • DIY 埋込式タイマースイッチに交換、これで少し節電。
  •  以前の記事で取り上げた、パナソニックのタイマースイッチです。 埋込式タイマースイッチ、消し忘れ解消。 ちょっと、時間があったので郊外にある、プロショップを物色置いてあったのてせ早速購入、二つで5,000円余りでしたが、即購入。 用事を済ませた後帰宅、今日やってしまおうか、ちょっと躊躇しましたがやってみようと。 電気工事には資格が必要ですので、自己責任です。 まず、壁のスイッチON 収容されている、換気 [続きを読む]
  • パナソニックLED 5年保証制度。年数か価格かどっちが優先?
  •  前の記事では、   IKEAのLED電球1年半で切れました。 をUPしました。 切れたので、保管しておいた40Wほどの昼光色のLED電球を入れておきましたが、やっぱり暗いことや、温かみのある電球色がいいですよね。 近くのショッピングモールでLEDのボール球を物色してみねと気になるLED電球かせありました。LED電球 保証制度 パナソニックのHPより「パナソニックのLED電球は安心の5年保証」・購入日は保証書やレシートで確認 [続きを読む]
  • IKEAのLED電球1年半で切れました。
  • 60W 特価で1,100円でした、2015年11月購入。その時の記事↓「日本のLED化、マイホームの電球はこれでLED。」 1年3か月で、点かなくなりました。 試しに、電球の中を観察。 中の前に外側、メイドイン大陸製です。 壊すのは、とっても大変金づちで割ろうとしても、なかなか壊れません。 ちなみに、一日8時間点灯したとしても、1年で3000時間、どう考えても変ですよね。 蛍光灯より寿命が短すぎます。 大陸製のス [続きを読む]
  • クリンスイ、ポット型浄水器をチョイ使ってみる。
  •  ポット型浄水器「ポットシリーズ クリンスイCP405」に触れる機会があった。 たぶん、ポット型はポット型が発売された昔使っていたような記憶があるが、昔過ぎて定かではない。  今回、購入したのは、容量1.5L、大きさ的には、ペットボトルの入る冷蔵庫なら入れられる程度の大きさです。クリンスイCP405  一応、説明書を見て水を入れてみましたが、けっこう浄水されるまで時間がかかります。 何回か浄水すれば、水に馴染んで [続きを読む]
  • LEDと思っていたら蛍光灯電球でした、ポーチ照明切れ。
  •  あれれ、ポーチライト二つの内、一つ電球が切れてしまいました。 どう考えても、7年くらいですから、ちょっと早いかな。 一日10時間として、一年3650時間、7年て25,000時間ぐらいかな、LEDにしては早いなと思ったんです。蛍光灯でした。 で、カバーをはずしてみたら、電球にヒビがはいっていました。  プラスチック??変だな、と思い割ってみました。 なんと、蛍光灯でした。 よく頑張ったとほめてあげましょう。消費電流4 [続きを読む]
  • LEDシーリングライトが進化してきました。
  •  最近、シーリングライトを選ぶ機会があり、初売りで買ってきた。 家電製品って、買う機会がなければ細かい仕様や機能まであまり見ませんよね。2017年これからを予測する 今回シーリングライトを色々見て歩いてわかったこと。 それは、確実にエコになっていくことです。消費電流 ここ数年LEDシーリングライトをチラチラ横目で見て気づいたことは、同じ畳数の場合、ほとんど同じ消費電流であることです。 でも自分が眺めてい [続きを読む]
  • ビルトインガステーブル、魚焼きdiy修理・清掃。
  •  ガステーブルの魚焼きの皿が抜けなくなってしまいました。 何かと思って覗いてみたら、皿の下に何か挟まってました、たぶん熱いままビニールのような物がくっついてそのまま入れたようですが、心当たりはなさそうです。 それに、水にはなんとなく溶けていく物質のようです。 丁度コラーゲンの乾燥したような・・・・・不明です。上火が全体にまわらない ようやく魚焼きの皿を引き抜いて残った挟まってたものを取り除き、焼き [続きを読む]
  • 防火地域・準防火地域、家屋の延焼防止策
  • 糸魚川市大規模火災 新潟県糸魚川市で発生した火災、2016年12月23午後4時半頃発生。翌日24日、発生から約30時間ぶりに鎮火。約150棟を焼く大規模火災となったのは記憶に新しいかと思います。 リアルタイムにニュースとして映像が流され、住宅密集地の火災の怖さを改めて思い知らされました。 我が家は、住宅密集地ではないにしろ、日本のそこかしこに古い住宅密集地はたくさんあります。 考えてみたら、ここ何十年と大規模 [続きを読む]
  • 新たに創設「スイッチOTC」医療費控除
  •  確定申告するシーズン、サラリーマンにとっては、新規の住宅ローン控除などが無ければなかなか、ピンと来ないかもしれません。 確定申告できるもう一つの手続きは、医療費控除です。 病院代、薬代、交通費等、年間100,000万円を超えた金額が、必要経費として認められる制度です。 単純に、50,000円超えたら、所得税率が10%の、5,000円の節税になり、市町村・県民税も約10%、年間150,000円の医療費で、合計10,000円ほとの節税 [続きを読む]
  • 消火具、天ぷら火災用の消火スプレーは配備。
  •  寒いシーズンになってくると、何かと火を使う機会も増えて、同時に火災件数も増え、火災予防に関するトピックも増えてきます。 一応、我が家でも、天ぷら火災等にも使えるスプレー缶も配備しています。 今回は、家庭に配備できる消火するための用具についての紹介です。 くだらないことですが、消火器は消火器、それ以外は 消火具というらしい。 消火具等を選ぶ時のポイントは、天ぷら油火災専用と、それ以外にもつかえる万 [続きを読む]
  • 固定資産税の算出方法と納税
  •  マイホームを持つまでは、せいぜい自動車税とか重量税とか、ガソリンにかかる揮発油税、ビールやお酒に係る酒税とか、忘れていけないのが消費税という、自動車税以外は、その都度発生する税金です。 マイホームを持ってはじめて、固定資産税という税金をはじめて毎年納めるようになります。 今回は、その固定資産税について書こうと思います。 まあ、毎年来る納付書で支払っていれば、特に知らなくてもいいことではありますが [続きを読む]
  • 親等から贈与された住宅取得資金は非課税
  •  住宅資金に関係なく、シニア世代が資産全体の60%以上を持っているという現実があります。 先行きが見えない今日この頃、所得が増えるわけでもなく、利息を下げても返せるかどうか未来が描けません。 そんな中で、若い世代への資産の移転を促して、積極的に使ってもらおうとう魂胆の制度です。 長生き良いことですが、死んだ時には一番相続税が安いため、なかなか子や孫の代へ相続されません。 これに対し、生前贈与とは簡単 [続きを読む]
  • 不動産取得税の納付と軽減措置。
  •  土地や建物を取得すれば、当然税金がかかってきます。 不動産取得税という地方税(県税)がかかってきます。  マイホームの新築、建売ははもちろん、交換や贈与、増改築も課税となります。 この不動産取得税について、大きく建物と、土地の二つですが、課税や減税措置が異なります。家屋取得時の税金の軽減措置 この軽減措置は、個人が居住用の不動産を取得した場合、実質的にには税額がゼロになるようです。 もちろんそうで [続きを読む]
  • 住宅借入金等特別控除、忘れず漏らさず申告。
  •  知っトク、というより知らないと損するって感じでしょうか。 今だから、国税庁のHP を見ていますが、マイホームを持とうなんて思った時は、本で読んだ税金の控除のことの記憶が少しあっただけのような気がします。 何分、数年前のことを思い出して書く部分もあるのでご了承ください。 自分の場合は、土地の取得をして一年ほど経ってから住宅建設に着工しました。 よって、不動産取得税の還付の手続きも自分でやったような記 [続きを読む]