alohachan さん プロフィール

  •  
alohachanさん: 少女漫画&女性向けマンガ感想&あらすじ
ハンドル名alohachan さん
ブログタイトル少女漫画&女性向けマンガ感想&あらすじ
ブログURLhttp://shoujo-manga-reviews.blogspot.jp/
サイト紹介文おススメや読んだことのある少女漫画、女性漫画の感想、あらすじを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2012/05/23 22:43

alohachan さんのブログ記事

  • 期間限定無料&割引:『学園ベビーシッターズ』『Landreaall』など
  • 学園ベビーシッターズ1巻〜2巻無料:終了日:07/19 ボクラノキセキ1巻無料:終了日:07/242〜16巻:48時間3チケLandreaall1巻無料:終了日:07/242〜29巻:48時間3チケ 龍陽君始末記1巻無料:終了日:07/262〜3巻: 48時間3チケ 西から来た男1巻無料:終了日:07/172巻:48時間1チケ3〜4巻:無期限2チケ ヴァンパイア・クロス1巻無料:終了日:07/172巻:48時間1チケ3巻以降:48時間2チケ [続きを読む]
  • アマゾンのプライムデー
  • 先ほど本を探しにアマゾンにアクセスしたところトップページが404エラーになり、見つかりませんとのメッセージ。大規模な不具合が起きてるなぁと思っていたら、プライムデーというプライム会員向けのビッグセールでアクセスが殺到しているんだとか。。トップページ以外からアクセスすると表示されるんだけど少し重たい感じがする。明日までこんな感じが続くのかなぁ。 [続きを読む]
  • 萩尾望都『王妃マルゴ』第1〜5巻
  • 作品名: 王妃マルゴ 漫画家: 萩尾望都 出版: 既刊5巻 ジャンル: 歴史モノ トーン: シリアス [初出]女性向け漫画雑誌『YOU』2012年9月号より連載中。既刊5巻[あらすじ]16世紀フランス。ステキな王子様との結婚を夢見る美しい王女・マルゴ。宗教対立が激化する中、マルゴの運命は翻弄され…!?恋愛、結婚の秘密に分け入る萩尾望都初の歴史劇、ここに開幕!![感想]萩尾さん初の歴史漫画。セリフまわしや衣装などに独特の表 [続きを読む]
  • 「トキワ荘と少女マンガ」 水野英子講演会
  • 「トキワ荘と少女マンガ」をテーマにした講演会が6月10日、東京都豊島区東池袋4丁目の区立舞台芸術交流センター「あうるすぽっと」で開かれる【朝日新聞デジタル 5/15(月) 17:38配信】 公式HP:中央図書館 平成29年度 第1回特別講演会「トキワ荘と少女マンガ」「水野英子先生トークライブ〜トキワ荘と少女マンガ〜」(1時間20分)※定員(100名)に達したため、募集は締め切られました。 [続きを読む]
  • [王家の紋章]雑誌『月刊プリンセス』2017年2月号あらすじ
  • プリンセス 2017年2月号3月号・4月号は休載。急ぎナイルを渡るメンフィス一行は激流に飲まれて船が大破し、水中に投げ出されてしまう。一方、テーベの都でも事件が勃発し・・・!?大破した舟から川岸に流れ着いたメンフィスたちは、その土地を治めるクーマ族の手荒い歓迎を受けつつも、難なく上陸を果たす。ほどなくして、ホルス将軍からの知らせを受けたナフテラ女官長が医師と大勢の兵士を引き連れて駆け付け、具合の悪いキャロ [続きを読む]
  • 千歳四季『蒼竜の側用人』第1巻〜2巻
  • 作品名: 蒼竜の側用人 漫画家: 千歳四季 出版: 花とゆめ 既刊2巻 ジャンル: ファンタジー 竜 巫女 トーン: ほのぼの せつない 試し読み: 蒼竜の側用人 [あらすじ]生まれ育った村に居場所を無くした巫女・ルクル。村を飛び出した彼女が得た仕事は、アズファレオ王国の宮殿に棲む一匹の竜の世話だった。気性の荒い竜・ユリウスに初めは恐る恐る接していたルクルだったが、少しずつ彼の不器用な優しさに気付きはじめる [続きを読む]
  • ファンタジー系少女漫画の人気作リスト
  • Amazon、Renta!、シーモアなどのレビュー数や評価を参照(2017年4月24日現在)BLACK BIRD (4.7) レビュー数:820件禁断の恋でいこう (4.7) レビュー数:333件 ふしぎ遊戯 (4.7) レビュー数:256件 夏目友人帳 (4.7) レビュー数:248件 アシガール (4.8) レビュー数:143件 フルーツバスケット(4.7) レビュー数:212件 女王の花(4.6) レビュー数:279件 禁断の恋をしよう(4.6) レビュー数:198件 黒伯爵は星を愛で [続きを読む]
  • [王家の紋章]雑誌『月刊プリンセス』2017年1月号あらすじ
  • プリンセス 2017年1月号↑Renta!で「月刊プリンセス」雑誌がセール中なので最新号まで1チケで読めます。 重傷を負ったキャロルを救うべくメンフィス一行は一刻も早くエジプトへ戻ろうとナイルの激流を渡る。だが、キャロルの様態が悪化し、緊迫の状況へ・・・!?メンフィス一行を乗せた舟は両岸からせり出した岩や大木、断続的に川床に現れる大岩に何度もぶつかりそうになりながらも、辛うじて難所を潜り抜ける。しかし、ホッとし [続きを読む]
  • 幸村アルト『コレットは死ぬことにした』第1〜6巻
  • 作品名: コレットは死ぬことにした 漫画家: 幸村アルト 出版: 白泉社 既刊6巻 ジャンル: ファンタジー 冥王 薬師 トーン: ほのぼの 試し読み: コレットは死ぬことにした [初出]『花とゆめ』(白泉社)2014年16号掲載の読切で人気を博して連載化。既刊6巻。[あらすじ]薬師コレットと冥王ハデス様との神話級ロマンス☆薬師コレットは毎日大忙し。食事してるときも、寝てるときも、朝から夜までお構いなしで休む暇がな [続きを読む]
  • [王家の紋章]雑誌『月刊プリンセス』2016年10月号あらすじ
  • プリンセス 2016年10月号11月号・12月号は休載。 ようやく意識を取り戻したキャロルだが、傷は深く・・・。ヒューリアが持参していたアマゾネス女王の薬のおかげでキャロルの様態は次第に快方に向かうかと思われたが、ナイルの激流を舟で渡る過酷な旅が続き、再び様態を悪化させる。意識が朦朧とし、うわごとを繰り返すようになったキャロルをひどく心配するメンフィスたち。一方、ヒッタイト王国では、トラキア王が黒海沿岸 [続きを読む]
  • すもももも『後宮デイズ〜花の行方〜』第11巻(外伝1)
  • 作品名: 後宮デイズ〜花の行方〜 11 漫画家: すもももも 出版: 外伝既刊1巻(シリーズ第11巻目) ジャンル: 歴史モノ 王国 トーン: シリアス せつない ほのぼの [初出]『月刊プリンセス』2015年11号〜2016年3月号掲載。[あらすじ]数々の困難や陰謀を乗り越え、ついに流星の妃となった翡翠。だけど、後宮は何やら騒がしい様子で…!?翡翠と流星の、そして4人の妃たちの物語が今、再び紡がれる![感想]外伝開幕。は [続きを読む]
  • 水野英子『白いトロイカ』全2巻
  • 作品名: 白いトロイカ (1) (講談社漫画文庫) 漫画家: 水野英子 出版: 全2巻 ジャンル: 歴史モノ 三角関係 トーン: シリアス せつない [初出]『週刊マーガレット』1965年4号〜34号。第1巻は1970年1月20日初版、第2巻は1970年2月20日初版発行。[あらすじ]あるクリスマスの夜、皇帝に逆らった罪で追われている夫婦がいた。子供だけは助けたいと、二人はある農家の夫婦へ自分たちの娘を託した…ロザリンダはロタと呼 [続きを読む]