小チヌ師206改 さん プロフィール

  •  
小チヌ師206改さん: ある小チヌ師の彷徨
ハンドル名小チヌ師206改 さん
ブログタイトルある小チヌ師の彷徨
ブログURLhttp://harunukazz.blog.fc2.com
サイト紹介文大阪湾を中心に、チヌ釣り、主に紀州釣りを楽しんでいる小チヌ師です。日々、技の鍛錬に励んでいます。
自由文チヌ釣り、紀州釣りのブログですが、その他の釣り、横道にそれるのもありということでボチボチレポートして行きたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2012/05/24 15:40

小チヌ師206改 さんのブログ記事

  • 大阪湾HG第2回釣行
  • 6月22日(木)、大阪湾のホームグランドの紀州釣り第2回釣行です。午前6時30分、釣り場到着です。本日の釣り場はレギュラーポイントにしました。これを決定づけさせた要因は大潮1日前の中潮で干満差130?、干潮が午前11時20分頃、そして風向きで、特に最重要要因は干潮時刻です。この法則性は私の経験の累積によるものです。読みとしては盛期なら干潮前後にヤマを迎えるパターンが多いが初期の現在はその法則性に確 [続きを読む]
  • 大阪湾HG第1回釣行
  • 6月19日(月)、大阪湾のホームグランドの第1回目の紀州釣り釣行です。さぁ大阪湾のホームグランドに帰ってきました。再び紀州釣りを再開します。って、そう言えばまだ紀州釣りで1枚もチヌを釣っていません。ぼちぼち釣らなければ、本日ボーズだったら4連チャンです。午前6時30分、釣り場到着です。気合を入れて釣るなら激流ポイントでしょ。というわけで様子を見ます。風向き、良し。漁師さんの網・カゴ入っていない、良 [続きを読む]
  • 大阪湾HG恒例オモリズリズリ調査
  • 毎年恒例の大阪湾のホームグランドでのオモリズリズリ調査です。これは大阪湾のホームグランドで紀州釣りを始めるにあたって、普段釣っているポイント及びその付近一帯、今年はどのような海底の地形変化があったのか、また未知なるポイントはないのかどうか、投げ釣りの道具立てでオモリを引いて調べる調査です。1年1年そう急激な変化はありませんが、これが10年20年スパンで見てみると海底は大きく変化しています。そしてこ [続きを読む]
  • 大阪湾でフカセチヌ 4
  • 春先にまとめて買った袋エサを使いきってしまおうと大阪湾でフカセチヌです。場所は前回と同じ場所です。前回は若潮にもかかわらず潮流が滞留して魚の活性がすこぶる悪くボーズと紙一重の内容でした。今回は大潮から中潮に変わった第1日目です。さてどうなるのでしょうか。6月12日(月)、午前6時20分、釣り場に到着です。先行釣り人、12名、って非常に多いじゃないですか。平日は閑散なのにどうしたことか、珍しいです。 [続きを読む]
  • 紀北に天ぷらネタを釣りに行く
  • 毎年恒例の天ぷらネタ釣りです。キス釣りであります。よってチヌ釣りとは次元の違う切々さがありまして、釣れないと非常に困るわけです。要するにメインの天ぷらネタが欠落してしまうわけで極めて真剣に釣らなければいけない釣りでもあります。6月9日(木)、午前8時前、紀北某所の釣り場に到着です。この釣り場はキスの定番釣り場ではありません。どちらかというとマル秘の釣り場です。特徴は日並みが良ければ昼間でも25?以 [続きを読む]
  • 大阪湾でフカセチヌ 3
  • 6月5日(月)朝からフカセ釣りでチヌを狙います。春先にまとめて買ったフカセ釣り用の袋エサを使い切ろう作戦です。午前6時20分頃、釣り場到着。釣り場は先週と同じ場所です。先行釣り人視界内に2名。本日ものんびりと釣りをしたいと思います。撒き餌の水分調整、朝食などをとって午前6時40分釣り開始です。道具立て、仕掛けは先週と同じです。第1投、潮の流れは左に極めて遅くほぼ停止状態です。撒き餌、仕掛けの投点2 [続きを読む]
  • 徒然事38
  • 5月26日(金)、午後が空きましたので釣りに、と行きたいところだったのですが、大潮ド干潮スタートということで思案した次第です。チヌ釣りは月曜したので満足、次は天ぷら食材のキスと行きたいところなんですが、お昼の12時30分干潮、潮位-3?と低すぎます。出来れば午後3時までに20匹弱を釣って夕方に仕込みたいところですが間に合いません。なぜなら潮位が低すぎてポイントはほぼ陸地です。釣れません。以上の理由 [続きを読む]
  • 大阪湾でフカセチヌ 2
  • 6月22日(月)、久々に朝からお休みです。さて何を釣りに行こうか、3連続パーフェクトボーズの紀州釣りは例年どうりお休み状態、キスは午前中に30匹釣るにはちょっと早い。となるとまだ余っているフカセ釣りの袋エサの消費となるわけで、あまり時期的に期待できませんけれども大阪湾でフカセチヌ2となりました。下手をすればチヌ釣りパーフェクトボーズ4連敗。これだけは避けたいので、今回はまずフグ1匹、ボラ1本を目指 [続きを読む]
  • 徒然事37
  • 久々に徒然事です。前回に続いて51年前の釣りの本からあれこれ。今回は釣り具メーカー以外の広告を抜粋して少しばかり。まずは金鳥の広告から51年前からブレていませんね。背景は管理釣り場の光景です。なぜか作為的でちょっと人が多すぎるような・・・・続いてサンリツパン個人的には懐かしいですね。確か当時これを食べた記憶があります。三立製菓は現在お菓子の源氏パイやカニパンを発売している会社です。最後に伊豆急行の [続きを読む]
  • 紀北第3回紀州釣り釣行
  • 紀北第1回紀州釣り釣行は極限なるパーフェクトボーズ。紀北第2回紀州釣り釣行は魚の活性はあったけれどもパーフェクトボーズ。そしてゴールデンウイーク明けの5月8日(月)、紀北第3回紀州釣り釣行です。とにかく連敗脱出、なんとかチヌを1枚釣りたいものです。釣り場は初めて紀州釣りをするポイントです。前々から竿を出したかったのですがやっと実現しました。本日、仕事は全休ですが、朝一番で家の用事をした後の釣行とな [続きを読む]
  • 紀北第2回紀州釣り釣行
  • 世の中ゴールデンウイークど真ん中です。主だった釣り場はどこも人が多いです。毎年この時期、紀州釣りは以上の理由から敬遠しているのですが、前回は極限なパーフェクトボーズだったため、あえての釣行です。5月1日(月)、ゴールデンウイークの中日ですがやはり休みの人も多く、付近の釣り場はそれなりの人出でした。そういう人の多い釣り場で間違っても釣りたくないので某釣り場を選択しました。午前7時50分、その某釣り場 [続きを読む]
  • 紀北第1回紀州釣り釣行
  • 4月27日(木)、本年度第1回目の紀州釣りです。33回目のシーズンインです。これまで32年、年平均25回紀州釣りをしているので、約800回していることになるのですが、上手くなっていないですね。考えてみれば年平均75回行く人の約10年分でしかありません。そう考えるとたいしたことはないということで、こんなものかと思います。しかし、腕はさておき紀州釣りにはこだわりがあり、底を切る昔ながらの紀州釣りに執着 [続きを読む]
  • 紀北でフカセチヌ 13
  • 4月24日(月)、本日、全日休なので本年初の紀州釣りを予定していました。ところがなんと直前になって午前に仕事が入りました。残念。行こうと思っていた所は1日じっくりやって1枚釣れたらラッキーという所なので予定変更です。そんなわけで急遽、午後から紀北でフカセチヌ13です。ポイントは紀州釣りと違いとりあえずなんとか半日の釣行でも釣れそうな場所です。紀州釣りは自分なりに更なる高みを目指してハードルを上げて [続きを読む]
  • 紀北でフカセチヌ 12
  • 4月20日(木)、朝からのお休みです。紀北でフカセチヌ12です。しかしその前に今月末に始める紀州釣りの場所選定を少しばかり。途中紀ノ川は18日(火)未明に降った大雨の影響でいまだ茶色を帯びていました。そして思案しながら午前9時頃釣り場に到着。今回の釣り場は前回の花見釣行と同じ場所、同じ釣り座です。まずチヌ釣りの人が来ないこの釣り場、今回も釣り人は誰一人いません。途中主だった釣り場はチヌ釣りの人でそ [続きを読む]
  • 徒然事36
  • 少し時間が出来ましたので徒然事、前回の続きです。51年前の釣りの本からのあれこれ。今回は当時の釣具メーカーの広告などを少しばかり。半世紀前を振り返りたいと思います。まずは当時も大手だったダイワから。懐かしいですね。あの頃のクーラーボックスはこのように塩化ビニールのカバーボックスに覆われていました。竿は出始めのグラスロッドのようです。リールもいま改めてみるとクラシカルでこれはこれでデザイン的にはあり [続きを読む]
  • 紀北でフカセチヌ 11
  • 和歌山県和歌山市周辺ですが4月12日現在、桜が満開、一部散り始めという状況です。そんな本日4月12日(水)、午後から時間が空きましたので、山々の桜を遠方から愛でながらチヌを釣ろうと紀北でフカセチヌ11です。よって本日景色の良いところで釣らせていただきます。出来れば孤独にのんびりとチヌ釣りをしたい。そんなポイントに行ってきました。お昼の12時50分釣り場到着です。先行釣り人、やはりいません。計算どう [続きを読む]
  • 紀北でフカセチヌ 10
  • 4月7日(金)、午後から時間が空きましたので紀北でフカセチヌ10です。本日、天気予報で午後からの降水確率が70%とか、しかし気象レーダーで雨雲の行方を推測するになんとか釣りは出来そうなので決行です。午後1時釣り場到着、天候は小雨が降ったり止んだり、さてこれからどうなるのか、時折空を仰ぎ見ての釣りの始まりです。道具立て・仕掛け・撒き餌・サシ餌とも前回とまったく同じところからスタートです。午後1時15 [続きを読む]
  • 紀北でフカセチヌ 9
  • 先週は休みもなく空いている時間もなく働いておりました。4月3日(月)やっと朝からの休みが取れて紀北でフカセチヌ9です。午前6時50分、紀北某所の釣り場到着。先行釣り人1名。その方から約60mほど距離を置いて釣り座を構えます。本日の道具立ては少し変わりまして、竿:シマノのホリデー磯4.5m1.5号、リール:ダイワのレブロス2004H。仕掛けは道糸:ラインシステムの磯波止スペシャル2号、ウキはワゴンセ [続きを読む]
  • 紀北でフカセチヌ 8
  • 3月24日(金)、午後から時間が空きましたので紀北でフカセチヌ8です。午後1時15分釣り場到着です。先行釣り人、遠方に1名おられましたがすぐにお帰りになりました。よって釣り人は私だけです。場所は前回と同じ場所、同じ釣り座、たぶん10?もズレていないと思います前回は最初の1枚以外はパーフェクトボーズ状態で終わりましたので、あえて意図的にこの場所を選びました。仕事の後慌ただしく来たのでまずは昼食です。 [続きを読む]
  • 紀北でフカセチヌ 7
  • 只今紀州釣りは毎年のことながら完全オフシーズンです。で、毎年毎年この時期はその他の釣りを楽しんでいます。紀州釣りを始めた頃は、主に投げ釣りでカレイやアイナメを釣っていました。それからエビ撒き釣りを始めて、紀州釣り以前の主な釣りだったヘラブナ釣りやマブナ釣りオイカワ釣りなどをして、渓流釣りにはまって、乗合船の五目釣りやメバル釣りなんかもして、10年前くらいからフライフィッシングなんかも始めて管理釣り [続きを読む]
  • 紀北でフカセチヌ 6
  • 3月14日(火)午後から時間が空きましたので紀北でフカセチヌ6です。3月も半ばというのにまだ今年になって6回しか釣りに行けていません。これは悪天候が災いして釣りに行けなかったからです。なんとか行けた日も荒れた天気が多かったような気がします。本日は大潮です。釣果を得た前回は初級者の私にとって優しい潮でしたが、本日はそうは思えません。おまけに風速8〜9mの予報が出ています。前回前々回に続いてです。速い [続きを読む]
  • 紀北でフカセチヌ 5
  • 3月8日(水)の午後、9日(木)の全日と1日半の休みが取れましたので連続で紀北でフカセチヌをしてきました。本日3月9日(木)、第2日目の釣行です。本日は1日中、たっぷりとフカセ釣りをしてあんな事そんな事を試して楽しみたいと思います。不安要素は昨日に続いての強風です。後でデータを見ると昨日はやはり7〜10mの風が吹いていたようで最大瞬間風速が14mを記録していました。そりゃあ釣りにくいですね。納得で [続きを読む]
  • 紀北でフカセチヌ 4
  • 今月に入って初めての釣行です。なぜかどうしてか、3月8日(水)の午後、3月9日(木)の全日と1日半、休みが取れました。行かなければ。行ける時に行っておきましょう。そんなわけで2日にわたって紀北でフカセチヌです。しかししかし、あいにく両日も冬型の気圧配置で強風の予報です。今年はことごとく天気に恵まれておりません。なんでも8日は風速9メートルだとか、ということは最大瞬間風速は10メートルを越すというこ [続きを読む]
  • 徒然事35
  • 釣りに行けないので徒然事です。前回の続き1966年5月5日発行の「釣りの実用百科」のグラビアから。50年以上前の釣りの一コマをどうぞ。約51年前の釣りの本です。(昨年12月31日に著作権失効)アユの友釣りの風景。前回、竹竿の話を少し書きましたが、写真のアユ竿も竹です。かなり太いです。よって重かったと思います。この当時は竿=竹でした。話は横道にそれますが、当時は身の周りにも竹製品が多かったです。物干 [続きを読む]
  • 紀北でフカセチヌ 3
  • 行ける時に行っておかなければ。今年に入ってから天候に恵まれておらず、そんな思いで2月27日(月)、紀北にフカセチヌに行ってきました。午前6時50分頃、釣り場に到着です。先行釣り人見渡す限りおらず、0名。素早く準備して午前7時釣り開始です。本日、大潮で満潮は午前7時10分頃、干潮は午後1時ごろ、干満の差は約135?。予報では北の風7m。速い潮の流れと強い風が想定され、一筋縄ではいかない予感がします。 [続きを読む]