日誌係 さん プロフィール

  •  
日誌係さん: 日本酒感想日誌
ハンドル名日誌係 さん
ブログタイトル日本酒感想日誌
ブログURLhttp://osakasj.blog.fc2.com/
サイト紹介文飲んだ日本酒の備忘録。どっちかというと生のお酒が好き。おりがらみ、直汲み、熟成酒などが多めかな?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供229回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2012/05/24 21:46

日誌係 さんのブログ記事

  • TWA パーフェクトドラム ボウモア 1993-2010 2nd 53.8%
  • むかついたのでもう1本。ボウモア1993、パーフェクトドラムの2ndリリース。おお、これは香りからグッドですね。エレガントながら鮮烈なスモーク。そこにややレモンやパイナップルのようなイエローのフルーツ、トロピカルが若々しさをもって。含んでも文句なしに美味。あたりまえか。甘み、続くピートとその苦み。その中からパイナップル、続いてマンゴーのようなニュアンスが立ち上る。素晴らしい、香る甘い煙。一口飲んでこれはう [続きを読む]
  • 澤屋まつもと 守破離 山田穂 2014
  • 今年狂ったように買い集めている澤屋まつもと。また買い足したからまだ4本はあるよ!これは山田穂の2014、26BYかな。今年すでに2015、27BYのものが出ていますが、これは去年のものを1年ほど自家熟成させたものです。スペック非公開ですが純米規格。2014までは65%、2015は55%にしたそうです。この蔵なので当然火入れ。あーなるほど。うるとらの雫よりは良いと思う。とろっと滑らか。ただしガスがまだわずかに残っているようで、そ [続きを読む]
  • 開春 生もと山口 純米 火入原酒 23BY
  • 島根の開春、ブログははじめてかな?うのかわさんで、電話でこんなのもありまっせとご紹介いただいた商品。酵母無添加の生もと純米で23BYになります。広島県産の山田錦65。山口というのは当時の山口竜馬氏からとったとのこと。火入れ原酒で、蔵元で寝かせていた商品のようです。もう最近は肌寒くてねえ。深夜早朝に飲むときは温かいのが欲しくなりますよ。今日は常温スタートからお燗の予定です。味わいによっては明日以降冷やしま [続きを読む]
  • 勇心 純米吟醸 9号酵母 25BY
  • さてこれは何だったかな。勇心は25BYと27BYはやってるんだよね。たしか26BYやろう、おでてるやんけとおもって買ったら昨年の25BYがきて放置していたんだった。その時も14号と9号2本買っていて。14号はたしか1年半熟成くらいの段階で飲んだらびっくりするくらい味が飛んでいて無味に近いくらいでした。同じBYのものを、半年くらいで飲んだ時はわりとチョコバナナ系というか、味が出ている印象だったのでびっくりしたのを記憶してい [続きを読む]
  • ちえびじん 純米大吟醸 山田錦おりがらみ 27BY
  • ちえびじんの2年近い熟成品。これ全く同じものの26BYを飲んでいるのにうっかり買っちゃったかなんかだったと思います。お酒自体は美味しかったんですけど、2年連続はつまらんしちょっと寝かせるかと思ったところここまで来てしまいました。山田錦48とはいえ生酒のおりがらみなので、どうなっているのかもはや恐怖しかありません。ただ瓶底みるとおりは極少でうすにごりレベルでしょう。まずは攪拌せずにいただきます。立ち香は熟成 [続きを読む]
  • 鷹長 純米
  • いい加減冷蔵庫開けていかないといけないので、積んでいる奴崩していきます。奈良で買ってきた鷹長。風の森の蔵の地元向けで、さらに生じゃなくて火入れ。あそこがレギュラーでどんなお酒を出しているんだろうと。そういえばちょっと風邪気味。鷹長ブランドでも純大、純吟、純米の菩提もととか色々出してはいるんですよね。生のお酒も出してたりするし。今回は本当に最低ランクの純米65、火入れです。おっ。田舎純米っぽさもありつ [続きを読む]
  • 味の素スタジアム
  • これまた専用スタジアムではございませんが、味の素スタジアム。まあすでにばれているかもしれませんが。サポーターというほど応援する気もないのですが、ここ数年追ってるチームはJ2松本山雅です。今シーズンもなんとか仕上がってきたので近場ということで町田戦に引き続き観戦してきました。9月10日、J2第32節、東京V‐松本山雅です。東京都調布市、味の素スタジアム(通称:味スタ)です。随分と久しぶりですね、あまり好きなス [続きを読む]
  • 王祿 渓 純米吟醸 直汲み 2015
  • 王祿です。祿の字が特殊なので、普通に変換すると王禄になってしまい、うちのブログでもわざとどっちも使うようにしていたり。ちょっと後で整理してみます。すきな蔵ですが久しぶり。基本は丈径でよいと僕は思っています。超王祿が出たあたりからラインアップがよくわからなくなってきて。出雲麹屋があり、今回の渓があり、丈径があるのに同じ地元の米を使った純吟限定があり。それぞれ違った詰め口のバリエーションもあって、販売 [続きを読む]
  • 百年の孤独/黒木本店
  • 時々こういったことがあります。いただきものの、百年の孤独です。酒好きに酒を送るのほどやめといたほうがいいこともないですよ。とはいえ、一世を風靡したプレミア麦焼酎。ありがたくいただきましょう。どうやって飲んだらいいんだ?別に焼酎も嫌いじゃないし昔は結構飲んだこともあったけど、最近は全く飲まないからな。とりあえずロックにしようか。うーん。普通の焼酎じゃない?w風味が強いわけではないですね。まあスムース [続きを読む]
  • 会津娘 特別純米 無為信 28BY
  • ちょっと会津娘をちゃんとやっておきたくて追加で2本買っていた内の1本。地元会津産のいわゆる有機栽培で育てた五百万石60を使った純米酒。たしかバナナ系だったと記憶しております。クラシックなラベルでいかにも純米的なおさけにしては珍しく、少し高めの純吟くらいの価格。あれ、こんなだった?香りバナナ系は間違ってないです。もっと甘み、味わいがたっぷりあるイメージだったのですが、スリムでクリアー。でもやっぱこの蔵は [続きを読む]
  • スペイサイドリージョン 1973-2017 43年 TWA
  • ウイスキーエージェンシーからスペイサイドリージョン1973。アール・ヌーボー・レディズという新シリーズ。詳しいことはよく知らないので、専門の人に聞いてください。シェリーバット、46.9%。香りはバナナ、エキゾチックでトロピカル。ミルキーな優しいスイートさを感じ、そこに優しくシナモンなどのスパイスが程よく。含むと滑らかな、繊細で優しい味わい。バナナ、続いてグアバのようなエキゾチックなフルーティさから上品なス [続きを読む]
  • 木戸泉 twelv.
  • 本編とは関係ないんですが、ワイン編も久しぶりに再開したいな〜と思っているんですけどね。日本酒も思うように飲めていないのでなかなか……といったところです。どうも。なかば木戸泉コレクターと化してる日誌係です。とはいっても普通の古酒はそれほど興味がなくて、afsですよね気になっているのは。afsのスパークリングは今年やったと思いますが、それのSP版なのかな。結構いろんなところとコラボったりする蔵なのでよくわかん [続きを読む]
  • 澤屋まつもと 純米大吟醸 Ultra 雫 2015
  • もうおなじみ、澤屋まつもと。この間酔っぱらったときにまとめて注文したようで、在庫充実しています。今回は今年既にやっているうるとら純大の雫ver.の2015、去年のものですね。お値段は普通のものの3倍近くするというものなので、どれくらい違うのか楽しみ。純大の雫とり。兵庫県特A地区東条産の特等山田錦40。無濾過原酒で瓶燗の低温1年貯蔵。だそうですよ。ボリュームは大きくはないんですが、何とも言えない妖艶な香り。澤屋 [続きを読む]
  • 花巴 百年杉 木桶仕込み 2015
  • 奈良県、吉野、花巴です。新政が木桶を使いだして注目されるようになりましたが、こっちが本家です。高級ブランド材の吉野杉の本場の蔵元。2010年から、60年ぶりに吉野杉の木桶を用いた仕込みを復活させたとのことで、その経緯は蔵元WEBでも詳細に記載があります。ちなみに新政も吉野杉の木桶つかってます。つかおそらく同じところ製作ですね。木桶に限らず、木槽しぼりとか、あるいは樽酒など。木香が嫌いな方も結構いるみたいで [続きを読む]
  • かたふね 特別本醸造 おりがらみ 28BY
  • 初登場です。新潟県上越市、竹田酒造店さんのお酒。これも新潟のお酒としては珍しく、旨口路線のお酒だそうです。都内ではほとんど見かけないですね。田中屋さんくらいかな、これも日本酒屋じゃないけどね。いつものとこ経由なのでスペックは風変わりなもの。磨き60ですがアル添で特別本醸造となっています。おりがらみ、直汲みでさらに中取り。無濾過の瓶燗火入。初めての銘柄なので、上澄みをワイングラスで。なにげに栓を巻いて [続きを読む]
  • 入荷
  • まじで冷蔵庫に入らないから買うなっつってんだけど、横浜に用事があって、ついでに数年ぶりに君嶋屋へ。徳丸商店も近いんだけどめんどくさくてスルー。あとで君嶋屋のWEB覗いてみたんだけど、こんなちゃんと通販やってたっけ?王祿ってけっこうネット販売NGのところ多いけど普通に売ってるし。凱陣とか長珍とかけっこう買いにくいのもあるので、これなら普通に重宝します。お店自体はワインかぶれの店主(ソムリエ協会の副会長ら [続きを読む]
  • W プラチナム 特等山田錦35 無濾過生 28BY
  • 岐阜県飛騨市、渡辺酒造店さんの特約店向けシリーズ、W(ダブリュー)です。以前岐阜のお酒という話でコメント欄でおススメいただいたお酒。いくつかこのシリーズのお酒があるのですが、ギラギラ派手派手なラベル。蔵元WEBなんか見るとかなり大きな蔵元さんのようで、よくもわるくも商売っ気たっぷり。まあ観光地の蔵元らしい感じです。このシリーズは取り扱いが極端に少なかったのですが、いまでやで取り扱いが始まったようでだい [続きを読む]
  • 入荷
  • 相変わらず冷蔵庫満タン。サクサクで消化しないともう買えないぞ。相変わらずひやおろしには興味なしなので、いっそこれで新酒までしのぐか?左2本会津娘。気になっているのでもうちょっとつかんでおきたくて。かたふねはずっとやらねばとおもっていたのでようやく。右はしはツキミズの越淡麗。ウイスキーは正直今のペースで飲むなら3年分くらいは確保済みなんだけど。まあ買えるときに買っとこう。左は新リリース、右はオールド。 [続きを読む]
  • 町田市陸上競技場
  • 専用スタジアムではないので、はやくも企画趣旨がぶれておりますがせっかくいってきたので。当日に急に興が乗ってふらっといってきました。町田ゼルビアのホームグラウンド、町田市陸上競技場です。野津田公園という、ちょっとした山の上の公園にあるので、通称野津田。かつてはもの凄く見づらく、またアクセスが困難で登山と揶揄されることもあるスタジアムでしたが。今は鶴川駅からのシャトルバスを中心に、各方面からのバス便が [続きを読む]
  • 月不見の池 純米吟醸 28BY
  • 今期3本目のツキミズ。Helloはほんと良かったなあ。これまでここは、たかね錦のお酒を飲むことが多かったので、五百万石と越端麗を購入しました。今日は五百万石50の純吟。おりがらみ、直汲み、中取り、無濾過の瓶火入れになっています。火入れのおり自体珍しいのですが、これだけの贅沢な造りが火入れ酒にどう出るのかは楽しみです。栓かたい。抜くと瓶火入れらしくぷしゅっと。拡販していただきます。おお〜。極わずかにガスあり [続きを読む]
  • 雅山流 純米大吟醸 別誂 愛山 28BY
  • 少し前から、季節ごとの限定商品を別誂としてこのプリント瓶で出している雅山流。でもこれはたぶん本当の別誂えで、いまでやさんの限定だと思います。愛山50の純大。雅山流で愛山は近年は聞いたことないですね、もしかしたら初めてかもしれません。らしい果実フレーバー水的な味わいに期待です。メロン系の立ち香が淡くキレイに香ります。黄桃やベリー感がいつもより強めでしょうか、やや香るな。とはいえまあらしい、いつもの雅山 [続きを読む]
  • 入荷
  • 酒を飲むのにモチベーションもくそもなんだけど、やはり浮き沈みはあるもので。たまに、酒もういいかなあ……なんて時期もあります。ずっと見ている方はわかるかもしれませんが、今年は結構重傷でいつになく休肝日多めだったりもしました。ただここにきてまた、ぐぐぐっと戻ってまいりまして、人間いつ死ぬかわからんのに美味い酒飲まずに死ねるかと。そんなわけで気分が乗ってきたので入荷情報でも。基本的にはこのブログは酒の評 [続きを読む]
  • 澤屋まつもと 守破離 no title 28BY
  • ほんの少し前に純大うるとらをやった時に、酔っぱらってつい買いだめした澤屋まつもと。この3年分くらいのヴィンテージが冷蔵庫にあれこれそろってますが、まずは今年のものから。昨年もやりました、有機栽培山田錦を使用したno titleです。去年は白いラベルで、年末近くの出荷でしたが今年はずいぶん早いですね。とことん味を削ぎ落した27BYに比べ、美しい味の密度を表現した28BYだそうで。スペック非公開がコンセプトの商品です [続きを読む]
  • 【766】会津娘 純米吟醸 山田穂 2012
  • いまさらなにをと言われそうですが、最近気になっている銘柄の一つです。会津娘。でも案外関東圏でもメジャーなお店での取り扱いは少ないんじゃないか?マチダヤと小山商店くらいか。でもどっちも常時おいてるタイプの店じゃないから。君嶋屋といまでやはあるか。いやでも本当に取り扱いは多くないんですよ。今回はいい具合の熟成酒があったのでこれ。山田穂の2012の5年熟成。しかしコレ、米のヴィンテージ的にもBY的にも2011じゃ [続きを読む]