obi さん プロフィール

  •  
obiさん: obi actually コッツワールド代表ブログ
ハンドル名obi さん
ブログタイトルobi actually コッツワールド代表ブログ
ブログURLhttp://cotsworld.blog136.fc2.com/
サイト紹介文日本で唯一の英国住宅専門設計事務所コッツワールドの代表ブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2012/05/25 00:14

obi さんのブログ記事

  • 英国インテリアをおトイレに。
  • 英国インテリアをおトイレに先日キッチンの食器棚をご紹介した、東京都F様邸の新築マンションリフォームでは、おトイレのリフォームもさせて戴きました新築マンションなので、床と便器はそのまま使い、ちょっとしたアクセント・リフォームです具体的には・・・もともと設置してあったカウンター付きの手洗い器。すべてを取り換えるとかなりの費用がかかります・・・そこでご提案したのが、カウンター付き手洗い器はそのままで [続きを読む]
  • キッチン・洗面リフォーム in 千葉
  • キッチン・洗面リフォーム in 千葉コッツワールドではリフォームも得意としております。今回は千葉県千葉市T様邸のマンションリフォームをご紹介致しますこちらはリフォーム前の洗面脱衣室です。ここを明るい空間にイメージチェンジされたいとのご希望でした。ご覧下さいこんなに明るく爽やかに変身致しました弊社オリジナルの「カドガン」にて製作したオーダーキャビネット。T様がお選びになられたのは、きれいなスカイブルー色 [続きを読む]
  • 1階建て方工事 in 京都
  • 1階建て方工事 in 京都京都府宇治市で建築中のヴィクトリアン・ハウスS様邸の建て方工事がスタートしました基礎の天端に防湿シートを敷き、土台を施工していきます。コッツワールドの土台はシロアリに強い米ヒバ材を使用しています。背の高く、頑丈な1階床根太の施工です床下断熱材もしっかり施工されました床合板を張り、1階の壁を造っていきます。外観のポイントのひとつでもある台形出窓が早くも形として現れました次回 [続きを読む]
  • クイーン・アン・リヴァイヴァル、防水・断熱
  • クイーン・アン・リヴァイヴァル、防水・断熱神奈川県鎌倉市で建築中のクイーン・アン・リヴァイヴァルのO様邸の現場状況です屋根工事が終わり、窓も取り付けられ、外壁の防水シート、ラス網工事と進んでいます内部では高性能断熱材を隙間なく充填し、防湿フィルムを張っていきます。石膏ボードも張り始められました そして、横浜港にはイギリス建材の第一便が到着しました。木製モールディング、石膏モールディング、イングリ [続きを読む]
  • 鎌倉スイーツハウス
  • 鎌倉スイーツハウス神奈川県鎌倉市のヴィクトリアンハウスO様邸。施主O様の奥様はお菓子教室の先生をされていらっしゃいますと、言うことは・・・そう、このお家はご自宅兼お菓子教室なのですその名も「鎌倉スイーツハウス」こちらはお教室用にデザインしてオーダーメイドしたイギリス製の表札「KAMAKURA SWEETS HOUSE」リスのエンブレムが可愛いですそしてこちらはポストです。同じくイギリス製黒地にバラのエンブレムが効 [続きを読む]
  • 「イギリス講座」満席、キャンセル待ち
  • イギリス講座、満席・キャンセル待ち明日NHK文化センターで開催される「大人のためのイギリス旅行〜古都バースとエディンバラ」が、おかげさまで満席・キャンセル待ちとなりましたたくさんのご予約、ありがとうございました旅行作家の木谷朋子さんとバースとエディンバラのお薦めをたくさんご紹介したいと思います英国住宅にご興味のある方、「やはりコッツさんの建物は違うな!」と感じて下さる方、新築・建替えをご検討中の方 [続きを読む]
  • 今度の土曜日は「大人のためのイギリス旅行講座」
  • 今度の土曜日は「大人のためのイギリス旅行講座」いよいよあと1週間となりました「大人のためのイギリス旅行〜古都バースとエディンバラ」の特別講座です。イギリス通のふたりが、バースとエディンバラのたくさんの写真とともに、お薦めの場所をたっぷりご紹介致しますそして、当日は楽しいお話とともに英国菓子と紅茶をお召し上がりいただきます。コッツワールドからは今回のお話に合わせて下記をご用意させて戴きますバース [続きを読む]
  • 基礎工事 in 京都
  • 基礎工事 in 京都京都府S様邸の基礎工事がスタートしましたS様のお土地は地盤が緩かったため、柱状改良による地盤改良工事を行った後、基礎工事へと進みました。掘削後、捨てコンクリート、防湿フィルム敷きをします。設計図面通りに丁寧に配筋されています。 型枠を組んでいきます。 コンクリート打設後、養生期間をとります。 基礎が完成しましたこの日はS様ファミリーも現場へいらっしゃり、きれいに完成した基礎をご覧 [続きを読む]
  • 鎌倉ヴィクトリアン・ハウス「洗面台」
  • 鎌倉ヴィクトリアン・ハウス「洗面台」鎌倉市ヴイクトリアン・ハウスO様邸の洗面台のご紹介です洗面台もキッチンと同じ、弊社オリジナルの「カドガン」ですウェッジウッドブルー色のキャビネットに、イギリス製の洗面ボウルを取り付けました。 右端はトールキャビネット。タオルなど大容量の収納スペースです。オーダーメイドのカドガンだからこそ出来る、充実度とデザイン性を兼ねた洗面台です取っ手やタオルリング、水栓はク [続きを読む]
  • 鎌倉ヴィクトリアン・ハウス「キッチン」
  • 鎌倉ヴィクトリアン・ハウス「キッチン」神奈川県鎌倉市のヴィクトリアン・ハウスO様邸のキッチンをご紹介致します 天窓が付いた広いキッチンは、とても明るく気持ちの良い空間になりました手前にあるアイランドキッチンはもともと奥様がご使用されていたもので、お部屋の中央に配置されました。キッチン、食器棚は弊社オリジナルの「CADOGAN(カドガン)」です。扉は人気のカドガンホワイトを特注で鏡面仕上げにしましたきれい [続きを読む]
  • 「大人のためのイギリス旅行」特別講座
  • 「大人のためのイギリス旅行」特別講座のお知らせNHK文化センター横浜ランドマーク教室にて、「大人のためのイギリス旅行〜古都バースとエディンバラ」を開催致しますイギリス各地を旅してきた旅行ライター木谷朋子さんにお声をかけて戴いて実現する木谷さんと私の特別講座ですイギリス通のふたりが、古都バースとエディンバラのお話をトークショー形式で行います。 バースに行かれたことがある方も、行ってみたいな〜と思っ [続きを読む]
  • 地鎮祭 in 京都
  • 地鎮祭 in 京都京都府S様邸の地鎮祭がとりおこなわれましたS様ファミリー、工務店さん、そして私が参列しました。お天気も良く、S様にとって記念となる日になりました。S様、おめでとうございます地縄(建物の形がわかるように縄で外周部を記します)も行い、配置図との確認、そしてGL(グラウンドライン)の確認を致しました。いよいよ京都で英国住宅の建築がスタートです今後もお楽しみになさって下さい英国住宅にご興 [続きを読む]
  • 食器棚「Old English White」
  • 食器棚リフォーム「Old English White」先日お引渡しを終えました東京都F様邸のマンションリフォームをご紹介致します。イギリスに長年住んでいらしたF様より、新築マンションのご入居前に、お好みのスタイルにリフォームされたいとのことでご依頼を戴きました。リビングをイギリスの雰囲気に収納扉や室内扉もイギリスのようにそんなご要望を実現致しました今回は食器棚のご紹介です。 こちらは「リフォーム前」の写真です。奥に見 [続きを読む]
  • 鎌倉ヴィクトリアン・ハウス「ダイニング」
  • 鎌倉ヴィクトリアン・ハウス「ダイニング」神奈川県鎌倉市のO様邸のダイニングルームですお庭に張り出した、コンサバトリー調の明るく気持ちの良いお部屋です。窓の外は緑がいっぱいに溢れ、お部屋の中まで清々しさを運んでくれます 床にはイギリスらしいヴィクトリアンフロアタイルを採用しました。色や柄を自由に組み合わせてオリジナルの柄を作り上げるヴィクトリアンフロアタイル。O様がお選びになられたのは、ブルーグレー [続きを読む]
  • 鎌倉ヴィクトリアン・ハウス「リビング」
  • 鎌倉ヴィクトリアン・ハウス「リビング」神奈川県鎌倉市のヴィクトリアン・ハウスO様邸のリビングをご紹介致します腰下はオークパネル、腰上は英国王室御用達のCole&Son社の壁紙を貼り、廻り縁はリボンモチーフのイギリス製石膏モールディングを採用しています。淡いブルーグレー色の壁紙と、焦げ茶色の木目の組み合わせで、落ち着きある上品な空間に仕上がりました 天井にはイギリス製石膏メダリオンを取付け、O様御支給のテ [続きを読む]
  • ホームページ施工例追加!!!
  • ホームページ施工例追加!!!コッツワールドホームページの施工例に2軒追加致しましたまず1軒目は世田谷区に建てた「ロンドンホーム」ですロンドン・ノッティングヒルに建つ白いテラスハウスを再現致しました イギリス建材を上手に取り入れた邸宅です。2軒目は昭島市に建てた「チューダースタイル、レイコックの家」です イギリス人であるご主人様のホームタウンにほど近い、思い出の地「レイコック」。奥様も大好きなこの村の [続きを読む]
  • イギリス出張その13「レストラン」
  • イギリス出張その13「レストラン」イギリス出張のブログを久しぶりに再開致しますバースのロイヤル・クレッセント・ホテルの裏庭にある専用レストラン「The Dower House Restaurant」で朝食です♪裏庭への出口から、美しい緑を眺めながら小道を進むと素敵な離れが見えてきますこちらが入口ですバースストーンの淡いクリーム色の外壁に、ブルーの外灯がアクセントです。インテリアもお洒落です落ち着いたベージュ地に、ブル [続きを読む]
  • 京都にイギリスの家、生えます!
  • 京都にイギリスの家、生えます!京都でイギリスの家がスタートしますS様と初めてお会いしたのは2015年の4月。イギリスにご留学されたご経験を持つ奥様、そしてご結婚後はご夫婦でイギリスへ訪れ、その建物の美しさにお二人とも魅了されたそう。「将来建てる家はイギリスの家が良い!」と、インターネット探索をされたところ、コッツワールドのサイトを見つけて下さり、お声を掛けて戴きました。イギリスの家を建てるのであれば、イ [続きを読む]
  • 鎌倉ヴィクトリアン・ハウス「玄関ホール」
  • 鎌倉ヴィクトリアン・ハウス「玄関ホール」鎌倉市のヴィクトリアン・ハウスO様邸の玄関ホールをご紹介しますアンティークのステンドグラス入りの玄関ドアを開けると、広い玄関ホールがお目見えですこの玄関ホールは吹き抜けになっており、約5mの天井高さがあります。正面の壁上部には、これまたアンティークのステンドグラス素敵なアクセントとともに、ホールへ柔らかい光を注いでくれています。階段には、どっしりと見応えの [続きを読む]
  • 鎌倉ヴィクトリアン・ハウス完成
  • 鎌倉ヴィクトリアン・ハウス完成鎌倉のヴィクトリアン・ハウスO様邸が完成しました 玄関までの外階段や擁壁の側面もイングリッシュブリックで仕上げました建物との一体感はもちろん、積んだような重厚感と味わいが一層増しました。オーダーメイドのロートアルミの黒い手すりも付き、素敵なアクセントで引き締まります 階段の踏み面、蹴込み部分は「三つ目市松模様」貼りで仕上げました。「三つ目市松模様」とは、細長いタイル三 [続きを読む]
  • クイーン・アン・リヴァイヴァル、上棟!
  • クイーン・アン・リヴァイヴァル、上棟鎌倉市で建築中のクイーン・アン・リヴァイヴァル様式のO様邸が上棟しました屋根の垂木組みが終わりました。この上に野地板を張って上棟です均整のとれた、堂々たる姿をご覧下さい窓の配置バランスも美しいです屋根と窓下にはすぐに防水処理を施しています。翌日予定しているO様との電気打合せに備え、電気屋さんと事前打合せをしました。各お部屋のスイッチや照明器具の位置、特にブ [続きを読む]
  • BonChic Vol.15発売
  • ボンシックVol.15発売上質なインテリアと暮らしをテーマにしたインテリア雑誌「BonChic(ボンシック)」の15号が発売されました「美しい英国の住まいを上質な建材でパーフェクトに再現する会社」としてご紹介戴きました。(156ページ「リノベーション会社ガイド」に掲載)厳選したアイテムを取り入れ、豊富な知識とセンスで、洋書の世界を思わせるエレガントな空間を実現致します戸建て・マンションの1室から全改装まで幅 [続きを読む]
  • クイーン・アン・リヴァイヴァル、建て方工事
  • クイーン・アン・リヴァイヴァル、建て方工事鎌倉市のO様邸「クイーン・アン・リヴァイヴァル様式」の家の建て方工事がスタートです1階の床、そして1階の壁を組み立てていきます2階の床根太。その床組みの上に合板を貼り、床が完成します。その後、2階の壁へと進みますここまでの外観はこんな感じです小屋組みはまだこれからですが、どっしりとした重厚感や、美しく並んだ窓など、すでに立派な外観に感激ですもうすぐ [続きを読む]