銀次 さん プロフィール

  •  
銀次さん: 大好き、のその先へ
ハンドル名銀次 さん
ブログタイトル大好き、のその先へ
ブログURLhttp://yumewosigotoni.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文BL小説を投稿して、入賞→掲載→デビュー→単行本発売を目指しています。原稿の事と投稿結果が中心です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/05/25 01:41

銀次 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ジとイ
  • スマホのゲームって、人目を憚らずにやりたくなるほど面白いですか。私は未だにガラケーなので実情がわかりません。スマホに限らず、電車などで携帯ゲームに熱中して、しきりに手指を動かしている人の姿が、私には ジイ(自と慰)に耽っているように見える事があります。どうしてだろう。根っこがへんたいだからかな。さて、年明けからやっていた二次が落ち着いて、オリジナルにも手をつけられるようになったというのに、集中でき [続きを読む]
  • 3本目の反省
  • 今回の二次再録の中では、一番短くて、一番文体が軽くて、改稿がラクそうなものを最後に残しました。この話の初版時は、一文が長くても短文で挟めば許される、と思っていた。むしろ一文の長短で段落にメリハリをつけている、くらいに。長文を短文に区切れない文章力のなさを棚に上げて。あと、同じ意味の文なのに表現を変えて重ねている所が目についた。表現力を養う練習にはなったかもしれないけど、くどかった。再録本では初めて [続きを読む]
  • ビターだったチョコレートさん
  • 先月末に発表のあった第12回も傍観者だったんですが、結果は甘くなかったというか、しょっぱかったというか、ほろ苦かったですね。B評価でも入賞するのとしないのとでは何が違うのだろう。味方じゃない人が読んでも味方になってしまうような吸引力だろうか。総評では至極まっとうな事が書かれていましたが参戦されたかたがたの感想はみなさん一様に謙虚で眩しかったです。投稿歴が長くて図々しい私は、あれを読んでも、そんな事 [続きを読む]
  • 遠回りは財産
  • 二次再録用2本目の初稿が終わりました。50枚弱が60枚くらいに。2割も増えてしまった。残り1本は40枚程度なので山は越えた感じです。作業中に、初版の原稿をやっていた頃の気持ちを思い出す事が何度かあったんですが、この50枚弱だった話は、一段落を長めに書こう、セリフを少なくして地の文で繋いでいけるようにしよう、と意識している時期でした。文体に滲み出ていた。内容的には、状況説明が不足しているし、章の区切 [続きを読む]
  • ひとむかし前の自分と向き合う
  • 今月からオリジナル原稿を休んで、二次の原稿に着手しています。春のイベント合わせで二次の再録本を出したいのです。1冊100枚弱、40枚弱、50枚弱だった本をまとめて。正直、毎日悶えています。10年以上前の自分が書いた拙い文章と向き合う作業が、こんなに大変だとは思わなかった。心の変化を行動描写でやろうとしていた時期だったから動作の描写がいちいちクドいし、気持ちの流れがなめらかじゃないし、話の軸もボヤけ [続きを読む]
  • 年少者からの学び
  • 中高生の読書感想文を何本か読む機会がありました。読書や作文に力を入れている学校らしく、その中でも上手く書けているものが選ばれているようで、とても勉強になりました。よく言えば素直、悪く言えば安直、でも汚れていない感性で受信した心の揺らぎはとても輝いていました。一番の収穫は、人はどういう展開を読んだ時に面白いと感じるか、にいくつかのパターンがあると気づいた事です。自分の作文にも参考にさせていただこうと [続きを読む]
  • 好きな部位というか男体
  • 受の尻や太ももや御本尊はもちろん好きですけれども(下半身ばっかりだな)私は特に攻の尻が好きです。服で隠れていたり、端で切れていたりする事が多いのが残念でなりません。少数派なのでしょうか。私は趣味で自転車のロードレースと柔道を見るんですが友人知人には、選手の体を見るのが好きなだけなんだろ、とよく勘違いされます。本当に、純粋に、自転車やレースや試合を見るのが好きなだけなのに。日頃から「男は顔じゃない。 [続きを読む]
  • 罵詈雑言ノート
  • ノートといっても、ただのテキストファイルです。最終更新日は約2年前でした。内容は主に、時間やお金を無駄にしたクソつまらない話の感想や、出版社や書籍に対する不満や苛立ちなどです。こんな話よりも自分の作文は下なのかと思って落ち込んだり。一番苦しい時期だったんだと思う。投稿を始めて丸4年も経っていたのに、試行錯誤しているつもりでも結果は変わらないし、迷走するばかりで方向性を見失っていて、明るい兆しも何も [続きを読む]
  • 一歩進めるタイミング
  • 投稿で上位にいるデビュー予備軍のみなさんは、すでに誰でもデビューできるレベルなんじゃないでしょうか。これは単なる私の妄想ですが、出版社が抱えている主力の作家が結婚や出産や介護や病気などで休業したり、引退を考えていたり、とか、そういうタイミングで良作を投稿できた人が一段上に行けるのでは、と最近ふと思いました。その日が来るまでは、よくても電子で飼いごろし。もしそうなら新人賞って、出版社にとっては保険的 [続きを読む]
  • ゲスい下心とジレンマ
  • 友人の友人がBLマンガの編集をしているかただと最近知って、そのかたが私がよくうろついている新橋界隈に飲みに行きたいという事で、初対面のそのかたも含めて友人と3人で飲みに行ったんですが、あわよくばそのかた経由で小説のほうにコネを繋げてくれないかな…とかゲスい下心が顔を出しました。でも、その友人には私が腐っている事を隠している。しかも、私はマンガを読まない人だと思われている。(20年来の付き合い [続きを読む]
  • やっぱり消費されたくない
  • BLやTLの電子書籍小説で 何度も繰り返し読まれたり、誰かの心にちゃんと響いている話って 一体どれくらいあるんだろう。電子といえばピンク重視の風潮がありますが、読者のほうも、似通った話でも新作を求める傾向が強い気がする。私はもう長いこと二次をやっているんですが、そちらの世界では、お気に入りを繰り返し読んでいる、という話をよく耳にします。せっかく散々もがいて書いた話なんだから、一回読んだだけで流され [続きを読む]
  • 年頃は食べ頃
  • リアルの世界で今、私にとって40代の殿方は一番の好物です。身近にいる、とある兄弟がちょうどそんな年頃なんですが2人とも既婚で子持ちにも関わらず、めちゃくちゃ仲がいい。普通の友人同士でもしないような、肩が触れ合わないギリギリくらいの距離で並んで歩いていたりしてものすんごく滾ります。身長差もちょうどいい。弟のほうが頭半分くらい大きい。兄(細身)はいつもスーツ+眼鏡で、弟(ややがっちり)はいつもラフな格 [続きを読む]
  • ピンク放置の場合
  • 最近カカオさんのシートを公開してくださるかたが続々といらっしゃって、自分には発表できるものが何もないなーと情けなくなります。今は主に二次の原稿を進めていて、時間のある週末にまとめて書いて、続きは翌週末に、というペースが多いんですが、それがピンクの途中だったりすると先っぽだけ入れて翌週末まで放置、という事が日常的に起こります。当事者の二人には本当に申し訳ない。そうやって昨年から自分なりにコツコツと積 [続きを読む]
  • カカオさん総評を読みまして
  • 今回も不参戦でしたが、総評を読んで思った事を勝手に書きます。編集部に寄せられた質問について。気のせいかもしれませんが、私には憤っているように読めました。ああいう事を聞きたくなる投稿者の気持ちは痛いほどわかります。でも、それを聞かれた編集部の気持ちもわからないでもない。学校のテストじゃないんだから試験範囲はどこからどこまで、なんて区切れないでしょ。わからない物事に対して自分できちんと向き合って考える [続きを読む]
  • 本気の溜め息
  • 筆が乗っていたというか調子に乗っていたというか、大事なシーンの中に入れなきゃいけなかったエピソードを抜かしてしまい、あとから何枚も差し替える事になりました。書いてしまった部分を流用しながらなんとか繋げましたが忙しい中での貴重な時間をロスしてしまい、久々に本気の溜め息が出ました。というわけで、自分を慰めるためと資料に目を通すという名目のため、以前から気になっていた本を読む事にしました。しかし、今のと [続きを読む]
  • 詮方ないこと
  • どうして 時代遅れのつまんない話ばかり書くベテランのプロなんかの本より あんなに面白い話が書けてあちこちで上位に入っている投稿者の本を 作って、売ろうとしないんだ。編集部の目は節穴か。この業界はもう、無能な編集者しかいないのか。という内なる憤りを、名前も顔も知らない不特定多数の編集者に対して漠然と抱いている時期がありました。でもさすがに、本が売れない時代だし、色々と余裕がなくて失敗できないだろうし [続きを読む]
  • 今更+不参戦だけど、の王子さま総評を読んで
  • 起承転結がしっかりしていて整った作品が多かったようですね。私には一向に身につかない要素。何年書いても、何作書いても。でも、キャラが動きを封じられている感じというのは自分の作文にはあまりないと思う。甘々な自己評価ですが。というか、たぶん、自分の作文には後者しかない。だからロクな結果が出ない気がする。安易な自己分析ですが。ちゃんと整ったストーリーが書けた上で、読者が求める王道な展開と意表を突く展開のバ [続きを読む]
  • 第16回Rビーさん結果詳細
  • Dでした。とりあえず、言いたい事は2つ。・A〜Eの5段階評価じゃなかったのか。・それぞれのクラスごとに選評がもらえるんじゃなかったのか。そう勘違いしてたのは、読解力がなくて先読みの甘い私ぐらいなんでしょうね。この先、Rビーさんの結果発表がこういう形でいくのならしばらくは挑戦しないと思います。というか、今の進行状況だと複数の作文をあちこちに送る事ができないんですけれども。Rビーさんに送ったのは、軽い [続きを読む]
  • 面白かった順
  • 最近読んだ、とある4作の感想を書いてみます。たまには、まったくオブラートに包まない言葉で。タイトルや作者などは一切触れませんので、ご想像にお任せします。独断と偏見による極めて個人的な基準で、面白かった順に上から並んでいます。(1)一番入り込めた。受の気持ちの移ろいを楽しめた。   攻がどうして受を好きになったのか最後までわからなかった。(2)まっすぐな心理描写がよかった。エピローグがどうでもいい内 [続きを読む]
  • さらっと落ちてたRビーさん
  • 今頃になってRビーさんのHPで一次選考、二次選考、最終選考の通過者が発表されていた事に気づきました。全部まとめて受賞者と共に秋頃に発表されるものだと思ってた。結果判明があっさりすぎて、情緒も緊張も何もなかった。あーそーですかー、また落ちたねー、という程度。たしか、ランク分けされた評をもらえるはずなんですがもうすでに、ほぼEクラス(最下位)確定じゃねぇか、という感じです。つくづく自分には才能も実力も [続きを読む]
  • 過去の記事 …