passione_admin さん プロフィール

  •  
passione_adminさん: Fur-Passione
ハンドル名passione_admin さん
ブログタイトルFur-Passione
ブログURLhttp://www.passione.co.jp/blog/
サイト紹介文株式会社パショーネ代表、長澤祐一です。毛皮(Fur)デザイン、トレンドなどを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2012/05/25 08:39

passione_admin さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 毛皮の基本的な技術(その2)
  • お尻合わせの縫い毛皮の縫いで難しいと思われるのが、お尻合わせの縫いであることは、少しできる技術者ならわかりますし、仮にわからないひとがいるとすれば、難しい、綺麗に縫わなければいけないという意識というかレベルにない人であろうと思われます。お尻同士の毛が何故縫いにくいのかは、毛が頭からお尻に向かって生えていることで、縫い合わせるときに、毛が向かいあい、毛をなかに入れて縫うことが難しくなります。毛が硬く [続きを読む]
  • 毛皮の基本的な技術(その1)
  • 背中心を出す今日は「毛皮の基本的な技術」について書いてみます。写真を見てもらうとわかりますが、セーブルを水張りして余分な部分を落とし、背中心でカットしたものです。写真が少しぼやけてますが許してください。写真では中心でカットしてあり、その中心側の左右が黒っぽくなっていますが、これがセーブルのキャラクター(背中心)です。左右にバランスよく、黒い毛が分かれていますね。これが以外に難しいのです。写真では幅 [続きを読む]
  • ブログ再開
  • もう、どのくらい更新をしていないのか忘れてしまうほど長期に渡ってお休みをさせていただいておりました。にも関わらず、毎日アクセス数は変わらずに続いており、ダイレクトで入って頂いている読者の方や、Google等から入っていらっしゃる読者の方、本当にありがとうございます。四月で、ようやく三年以上お待たせしてきたお客様のものが終わり、あとは、デザインが決まらずに、仕掛ることができないもの等、まだまだ仕掛らなけれ [続きを読む]
  • ご来店ありがとうございます。
  • 当ブログ上で、新年のご挨拶も出来ないほど、納品が終わらない状態が続いています。お待たせしているお客様には誠に申し訳なく、そんななかでブログ記事を書くのは気が引けるのですが、どうしても早めにお伝えしなければならないことがありアップいたします。今日は、ご来店に際してのお願いと、もうひとつは、お待ちいただいているお客様へのお詫びを書こうと思います。昨日、三越本店毛皮サロンにパショーネの商品を見に来ていた [続きを読む]
  • 【和装コート】ブラウンロシアンブロードテール(Russian Broadtail)
  • 今日は、久しぶりにロシブロ(ブラウンロシアンブロードテール(Russian Broadtail))のことを書いてみます。今回は、以前、メンズのロシブロと同じお客様に、ご注文を頂き、お作りさせていただきました。デザインがわからないように後ろからの画像しか載せません。前回のグレーのメンズロシブロはスキンから、お作りさせていただきましたが、今回は一着分のプレートになったものから作っています。プレートの着丈は125cmあ [続きを読む]
  • 整理整頓【データ編】
  • 先日、整理整頓と整列の違いというブログを書きました。今日は、それに関わることで少し書き加えます。昨日、ついに、あまりのマニュアルデータを探す時間の多さに嫌気がさし、忙しいにも関わらず、どうやったらマニュアルがピンポイントで探すことが出来るかを以前から考えていた方法を使って、やることにしました。前回のブログ「「整理整頓」と「整列」の違い」でも書いてますが、これまではマニュアルはそれぞれのフォルダ別け [続きを読む]
  • 文章の引用について
  • 今日は文章の引用について書いてみます。このブログを書いてもう数年経ちました。検索で入ってくるのはギターやバリグリップという指の筋力を付けるための器具なのですが、このふたつが多く、毛皮では他のサイトでそうたくさんは書いていないせいか、レットアウトや毛皮ミシンなどの語句で入ってくる場合も多いのです。私のブログは読んでもらえばわかりますが、どこからかのコピー貼り付けや無断引用はありません。ひとから聞いた [続きを読む]
  • アメリカン・マホガニーミンクの帽子の作り
  • 4〜5年前に大切なお客様からのご依頼で作ったオーダーメイドの帽子です。帽子はアトリエでは、めったに作ることがありませんが、作るときはかなり気合をいれて作ります。下の写真はテレビドラマの一風景ですが、このような感じに作りたいというご要望で作りが始ましました。しかし、帽子屋ではないので型もなく、パターンで作ろうか、どうしようかいろいろ考えた末、帽子の材料屋さんに声をかけ、型を貸してもらおうとしたのです [続きを読む]
  • 毛皮コート(レットアウト)の型張り
  • 今日はフルレットアウトしたコートの型張りの写真を載せてみようと思います。素材はロシアンセーブル・ヘビーシルバリー(Russian Sable Coat for heavy silvery)です。一昨年、くらいに二点作ったうちの一点です。着丈は多分95〜100cmくらいだったかと思います。セーブルの原皮、特にワイルドは傷が多く、傷を綺麗にロスなく抜いてレットアウトをするのですが、結構苦労します。傷を抜くと、どうしても多少、皮に無理をす [続きを読む]
  • 最上級で綺麗なデンマーク産「チンチラ原皮」
  • 今日は久しぶりにチンチラの原皮の話です。写真が小さいので残念ですが、とにかく見て頂ければ最上級の美しさがお分かりになると思います。本当に狂ったように綺麗なデンマーク産の原皮です。ブラックベルベットではありません。そして、値段もしっかりしています。そう簡単に手に入るレベルではありません。大きさも最大に大きく、ボリューム、黒、グレー、白 のバランスも最高です。さらに黒いキャラクター(背筋)も毛の癖もな [続きを読む]
  • バッグの型崩れを戻す
  • 今日は、バッグの保管について書いてみます。アトリエでも、すべてのものではありませんが、保管をうけたまわることがあります。例えば、お直しが発生して、そのままシーズンまで保管するというようなこともある訳です。今日は、アトリエで作ったバッグが戻ってきた時に、当然、商品チェックをし、クリーニングをしてさらに、長期保管をする場合のことを書いてみます。下の写真をみればすぐにわかると思いますが、バッグによっては [続きを読む]
  • 過去の記事 …