nobco_8 さん プロフィール

  •  
nobco_8さん: のぶそん
ハンドル名nobco_8 さん
ブログタイトルのぶそん
ブログURLhttp://nobson.exblog.jp/
サイト紹介文エレキギター、変形ギター、Flying V、Explorer、Gibson、Telecaster、
自由文改造、木工、自作、フライングV、エクスプローラー、ギブソン、テレキャスター
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2012/05/25 08:48

nobco_8 さんのブログ記事

  • 無事年内納品完了
  • 冬場、ウチの庭はほとんど日が当たらず暗くてさぶいのですが、午前中のある数十分だけ隣家と隣家の隙間から光が差し込みます。その貴重な光を使って撮影しました。背景が暗くて逆にドラマチック!パーツがクロームとゴールドのMIXになっちゃったけど(ネジはほぼゴールド)、そこはご愛嬌ってことで。ピックガードの重要性を改めて実感。あるのとないのじゃガラっと印象かわりますよね。きのう引き渡したの... [続きを読む]
  • さぁ、配線作業
  • ガシガシいきます。苦手な配線です。古いトグルSWは交換することにしました。あとあと不具合が出ても面倒なので。交換用に使ったのはBacchusマンゴーウッドEXPから取り外したほぼ新品同様。配線材の長さがなぜかぴったんこカンカンで!まんま使用できてラクチン〜もとはボックス型のが付いてましたが、これはいわゆるフツーのトグルSW。そんなに良質なパーツではないんですけどね。まだマシかなと。いか... [続きを読む]
  • ブラケットの制作
  • ネジ穴の位置が合わないので埋木してます。自分のギターならこだわるところですが、ここはつまようじを使わせてもらいました。ジャックプレート部分も同様に。一か所ネジが切れてボディに残ってしまったので埋木できず・・・この穴は無視して少しずらしたところにネジ穴を空けることにします!そうこうしてたらプラパーツが出来上がりました!途中の画像はございません。。。過去にも繰り返しやっているのでカッツ・... [続きを読む]
  • とりあえずプラパーツ作り
  • 年末も年末。いきなりの再開です・・・修理を頼まれたレスポール、もう半年間ほったらかしでしたっ=3年内納品を目指ざそう!!そう決心して作業再開したら、4日間くらいかな?昨日パーツ組み込みや配線も終わって無事修理完了しました。あとは引き渡しのみ!けっこうイイ感じの音してますヨ。。。さて、話はどこまで進んでたんでしたっけ?まだバラしたところで止まってましたね・・・取り外したパーツたち。もう... [続きを読む]
  • コメント欄につきまして
  • ちょっとお知らせです?ギターが大好きなだけの素人ブログなのに、いつもご訪問いただいている方、ありがとうございますっ!更新が不定期になったり、いただくコメントを何日も放置してしまったり、ご迷惑をおかけしてホントにすみませんっ!!いろいろと疑問や質問コメントをぶつけていただくんですけど、なにぶんこちらも素人なのでアドバイスする立場にないこと、ましてやカスタ... [続きを読む]
  • 原因発覚!!
  • 結論から言いますと、音が鳴らない原因がいともカンタンに分かってしまいました。。。ちょっと拍子抜けしてしまったくらいですけど、きょうはそのご報告。基盤!トラブルに見舞われながらもなんとか取り外しました〜コンデンサーはたいしたモンではなかったけど流用しようと思って一応取ってます。しかしこうやって単体で見ると案外カッコイイ気しません?メカっぽくて。... [続きを読む]
  • リフレクターノブ メタルプレート移植
  • まずはあの忌々しい基盤を取り除こうじゃないかと思って、コントロールノブを外すことにしました。そしたら超ガンコなヤツがひとつ、、、ボディとの隙間から布で覆って力一杯引いたところ、なんとシャフトごと抜けてしまいました・・・ま、ポットはどうせ使わへんし、ええか〜・・・でもコントロールノブ自体は使いたいです。と思ったら、やっぱり!抜けないはずですよ、だって接着剤で固めてありま... [続きを読む]
  • Westminster Les Paul Type
  • なんでレスポールっ??変形じゃないギター、久っしぶりに触った気がします。。。ウェストミンスターのLP(スタンダード)タイプ '77年製??でございます。なかなか雰囲気のある2トーン・サンバースト。実はあずかりモノです。音が鳴らないので修理してくれないかと、知り合いに頼まれまして。これくらいの年式に共通して言えるのは指板材がめちゃいいってことじゃないでしょう... [続きを読む]
  • Bacchus Mango Wood Explorer で一曲
  • 改造から2ヶ月のマンゴーウッドEXPですが、ずっと弾いてました〜なのでだいぶ手に馴染んできており、なかなかイイ感じですよ。気に入ってます。最初に弦を張ったときは弦高のセッティングにかなり手こずりましたけど(T_T)微調整がもう・・・TOMブリッジのような感覚とは全く別物ですからね。なので先週初めて弦交換したときは弦一本づつ順番に交換しましたよ。いまの設定が狂うとイヤな... [続きを読む]
  • Bacchus Mango Wood Explorer “ Creamie “
  • このギターの呼び名を特に用意していたわけではないんですけど、ちょっとクドい?くらいにパーツをクリーム色で統一したことですし、クラプトンの“Blackie“や“Brownie“にあやかって“Creamie“と名付けてみました。今さら説明不要ですが初来日時にはあの伝説のエルボー・カットを使いましたし、エクスプローラーにはゆかりのある方ですのでね。さてと、完成してみて感想。... [続きを読む]
  • CUSTOM MADE PLATE、再放送。
  • テールピース穴をバーズアイ・メイプルで塞いだのはすでにお見せしましたが、あわよくばそのままうまいこと誤魔化せへんかな〜と思ってたんですけど、ムリ・・・所詮は素人のやってることなので限界ありますね。仕上がりが甘いです。そこで奥の手、まさかまさかのCUSTOM MADE PLATE頼みです。またこの厄介なもんを作ることになるとは思ってませんでしたけど。グダグダ... [続きを読む]
  • いよいよ配線
  • 今日を逃すとだいぶ先になりそうなんで、すでに完成したギターをケースに入れて、いざ!撮影ロケ敢行してきました〜その様子は後日アップするのでお楽しみに。さぁレポートのほうも架橋に入ってきまして、本日は苦手とする配線です。考えてみたら意外にも、まだ一度もやったことがなかった網線のみを使った配線、今回初挑戦してみようと思います。よりオールド感を演出てくれることを期待して。... [続きを読む]
  • コントロール・ノブ&ポット
  • 前回、ペグのところまで行ったんでしたね。次に取り掛かったのがコントロール・ノブでした。こちらGibsonの’50sフルアコ等に使用されたバレル・ノブ。ウソです、自作。本物にも文字や目盛りはないんですけど、資料を見るともっともっと背が高いようですね。フェルナンデスのパッケージだったと思いますが、わざわざ彫り文字じゃないのを買ってきて、文字と目盛りの部分を削ってゴ... [続きを読む]
  • 現況につきまして
  • 突然更新が滞ってしまいまことにすみません。いろいろと事情がありまして。もうひとつやってるブログ『のぶろぐ』のほうに近況を載せていますので、もしよろしければご覧いただだけたらと思います。加えて、急に仕事のほうが立て込んできまして、、、(ほぼ1ヶ月間ギターいじって遊んでたので、そろそろないと逆に困るのですが・・・)そのこともあってちょっと休ませてもらってます。ご了... [続きを読む]
  • ペグの加工&取り付け
  • きょうはペグの話ですが、ここでもなんだかんだと。すったもんだあって。バーブリッジ採用にともない一気に古風なアレンジになってきたんで、ペグはやっぱクルーソン・スタイルなのかなと。Schaller M6またも出番を逃す・・・ヘッドにはロトペグ用のでっかい穴が空いてるんでコンバージョン・ブッシュ使ってみるか。と思ったらスッポスポで使い物にならず(T_T)また埋木か・... [続きを読む]
  • バーブリッジの設置
  • ひとつ前のエントリーにバーブリッジのパーツ紹介をしてます。あわせてご覧くださいませ〜ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーさぁ、仕様が決まれば話は早い。あとは完成に向けて突き進むだけです〜バーブリッジ用のアンカーを打つことにします。もう半紙を多用。。。半紙なしでは生きていけなくなっとります。ボディに現物... [続きを読む]
  • Faber Germany Wraparound Bridge
  • 長いあいだディスプレイ棚でくすぶってたドイツ製のバーブリッジ。正確にはラップアラウンド・ブリッジかな。やっと使う機会が巡ってきました。とくに寸法や形状にこだわったマニアックな復刻モノではないので至ってフツーです。アンカーも付属してないし、いろんなギターに即使えて凡庸なサイズっぽい。ボルトのねじはミリなのでGOTOHのアンカーで代用しようと思います。裏側... [続きを読む]
  • バーブリッジの落とし穴
  • 遅々として進まない今回の改造。きょうもあんまり進まないんですけど、、、その後いろいろと資料写真を見ていたら、ふと目に止まった写真。右から2本目のレスポールに注目。ダブルホワイツ&バーブリッジの’53年ゴールドトップ。こ、これや!モヤモヤと漂っていた霧が晴れた瞬間でした〜さんざん悩んだ挙句バーブリッジが大好きだったことに改めて気付くって・・・チューンOマチック&... [続きを読む]
  • テールピース・アンカー穴の埋木
  • 古い国産ギターに付いていたチューンOマチック・ブリッジとテールピース。ボディにあてがってみると天然エイジドがなかなかの貫禄でカッコよろしい。しかしテールピースも様々で、一番右が最初に付いていたオリジナルのスタッドボルトとアンカー、順に左へと紹介していくと、となりが近年のGOTOH、そのとなりが天然エイジドの古い国産、そのまたとなりがインチサイズのMontr... [続きを読む]
  • 各種プラパーツの製作
  • ダラダラやってますがまだまだ続きますのでお付き合いくださいませ〜過去にアイボリーの平板材からLP用のピックガードは作ったことがあって、とは言え(もちろん!)その時もEXPタイプのギターに取り付けたんですけど、純粋にエクスプローラー用をアイボリーで作ったのは今回が初めてで、もうテンション上がっちゃって。アイボリー愛が止まらないのです。このさい徹底的にアイボリー化しようで... [続きを読む]
  • オープン・ハムバッカーいろいろ
  • その後、資料を見ながらいろいろ考えとりました。例えばこれはホンモノ’50sオリジナル。ピックアップカバーを外したらゼブラとダブルホワイツだったのか?それに合わせてエスカッションを交換してある?’50sフライングVだってこんな。ハードロック全盛期に、ピックアップ出力の増大や、音色変更(高音域の感度向上)を狙いピックアップ表面の金属カバーを取り... [続きを読む]
  • L-5S Bridge & Gibson TP-6
  • きょうはパーツの紹介ですが、カテゴリーを分けたいなってのがあって、エントリーを二つに分けました。ひとつ前のエントリーからのつづきになってます。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー例えばこんなのはどうよ?ALLPARTSから復刻されたL-5Sブリッジ。日本製。久しぶりに画像切り抜きしてます。。。基本こういった年代... [続きを読む]
  • Schaller M6
  • ピックガードを作り終えてからしばらく迷想&迷走が続いたので、ダラダラ書いていきますがお付き合い下さいませ。さて、ここでようやくブッリジやテールピース、ペグをどないしよか?となりました。数種類のストックがあって組み合わせも何パターンか考えられるので、これがなかなか決まらないんです・・・パーツ・コレクションのストライクゾーンの広さには我ながら呆れてしまうほどで、G... [続きを読む]
  • ピックガードの製作
  • 次にやったのがピックガードの製作なんですけど、ピックアップがダブルクリーム、エスカッションもアイボリーってことは〜当然ピックガードもアイボリー1Pで決まりやなっ!という流れになります。日頃からネット上で気になった画像をEVERNOTEを使って保存、管理しているのですが、ということで他人様の画像を拝借しますが、どうなんでしょ・・・1976年以降に再生産されたエクスプ... [続きを読む]