片付け講師渡部亜矢@実家の片づけ 講座講演セミナー さん プロフィール

  •  
片付け講師渡部亜矢@実家の片づけ 講座講演セミナーさん: 実家片づけ整理協会講師渡部亜矢のラクラク快適生活術
ハンドル名片付け講師渡部亜矢@実家の片づけ 講座講演セミナー さん
ブログタイトル実家片づけ整理協会講師渡部亜矢のラクラク快適生活術
ブログURLhttp://ameblo.jp/ayawayaw/
サイト紹介文片付けが苦手な人・高齢者も安心な生前整理収納・書類整理・相続・空き家問題・簡単片づけ術
自由文・自宅も実家もラクラク片づく鉄則で、「安心・安全・健康に暮らせる家」をめざしませんか。
・忙しいあなたに贈る、最速・最短・最効率的な、かんたん整理収納術・片づけが苦手でも安心の、実家の片づけ術
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供279回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2012/05/25 09:26

片付け講師渡部亜矢@実家の片づけ 講座講演セミナー さんのブログ記事

  • 実家の片付けをしたくなる話!空き家の手続き「破産管財人」
  • 先日、世田谷区が、民法の規定をつかって、所有者所在不明の空き家を解体したというニュースがありました。 ひらたくいうと、選ばれた不在者財産管理人は、空き家を管理したり保存したり、家庭裁判所の権限外行為の許可をもらって,不在者に代わって、遺産分割や不動産の売却等を行うことができるというものです。建物の解体や敷地売却などの手続きを「不在者財産管理人」が請け負って、自治体が建物を解体します。 もちろん手続き [続きを読む]
  • 脱「くれない族」で、うまく片づく! 最速で効果的な事例
  • 先日もそうだったのですが、片づいていない人に共通の口ぐせというのがあります。○○させられた、散らかされた、○○(家族や職場の人の名前)が片付けでくれないといったフレーズです。受身形で話す人が非常に多いのです。 本当に片づけたいという方には、私は、受身形で話すのをやめて、“脱「くれない族」になろう”とお伝えします。「くれない族」とは、1984年(ちょっと古いですね)のテレビドラマの番組名が由来だそうです [続きを読む]
  • 賃貸なのにリフォーム体験記 持ち家って?
  • 賃貸なのに「リフォーム」 持ち家って?2017年07月22日日本にはこれまで持ち家信仰がありました。ところが、ここへきて、空き家や単身世帯の増加で、ゆらぎが生まれています。賃貸VS .持ち家というのは、ずっと議論されてきたことですね。賃貸と持ち家という概念の枠からはみ出たことが、今世の中で、現実では起きています。新しい選択肢が増えています。人生100年時代の超少子高齢化社会において、それにとらわれない生き方、住 [続きを読む]
  • どうする?実家の片付けで80キロのゴミ出現!
  • 片付けでつきものなのが、ゴミの処理。これをどうするかは、本当に悩ましいですね。 実家片づけアドバイザーおのあけみさんの体験をご紹介します。80?のゴミ処理で味わった思いとは? 実家から出た捨てるゴミは、大量すぎて地域のゴミ出しには出せないから、自力でゴミ処理場へ。ゴミを積み込んだ軽自動車は防虫剤の臭いでいっぱいになり、ずっしりと重く、少し標高のあるゴミ処理場へがんばって車を走らせました。さて、どんな [続きを読む]
  • スッキリ簡単片づけ講座・茅ヶ崎市消費生活センター
  • おかげさまで、茅ヶ崎市消費生活センター「市内どこでも出張講座」オクトス湘南・スッキリ簡単片づけ講座が、無事終了いたしました。茅ヶ崎での講座は2度目となります。実は私は近くの出身なのですが、そのことは知らずにご依頼をされたとのこと。うれしいことです。 片づけはみなさまにとって生活の一部という意識が強いマンションでの開講ということもあり、みなさま全員、前をみたまま最後まで聞き入ってくださいました。 終わ [続きを読む]
  • 1オシ夏の片付け例!冷蔵庫はお部屋の散らかりの縮図
  • 食中毒が心配な、暑い夏の時期、マストでやりたいのが、冷蔵庫の片づけです。 毎日使うキッチンは、食事と直結するので、体調にもダイレクトにつながっています。冷蔵庫は体調のバロメータ―。片づくメリットが大きく、コスパもいいので、「どこから片づけの手を付けたらいいかわからない」という方にもおすすめです。 残ったおかずや、買ったものが、きゅんきゅんに詰め込まれているケースです。体調に余裕がなく、古い食材を見直 [続きを読む]
  • 捨ててはいけない!高齢母の嫁入り三種の家具〜鏡台・タンス・布団〜
  • 実家の片付けで、必ずといって話題になる、捨てられない家具があります。そう、嫁入り家具です。布団、鏡台、桐ダンスがベスト3です。当時、とても高くで、祖父母が持たせてもらった財産のようなものですから、捨てられないのは当然でしょう。布団は、昔は打ち直して使っていましたし、とても高かったのですが、いまはレンタルで借りられる時代。重たい布団は干すのもたいへん。ダニが心配ということがありますので、布地の一部を [続きを読む]
  • 注意!ウチだけは空き家にならない?!〜心理学でみる親の本心〜
  • 最近、実家の片づけについてのお悩みでよくきくのは、「これだけ世間で空き家が騒がれているのに、親自身は、危機感がない」「物があふれていてどうにもならない」という、子世代からのもの。 2033年に3軒に1軒が空き家になるかもしれない!という試算(野村総合研究所、2016年)は、このブログで何度もとりあげましたし、ニュースでもよく流れるようになったので、多くの方の知るところとなったにもかかわらず、です。 これは、よ [続きを読む]
  • 危険!実家の庭が近所迷惑!?〜実家片づけ実践記
  • 梅雨をこえ、水分をたっぷりとった庭は、あっという間に草がのびてしまいます。私も先日実家に帰ってがっくりしましたが・・。 こちらは、実家片づけアドバイザーおのあけみさんのブログです。築50年の一戸建ては、草ボーボーだと廃屋のようで人が住んでいるとは思えなくて、物騒だから。長女のため、いつかは考えなければと漠然と思っていた「実家の片付け」が急に現実味を帯びてきました。 続きはこちらから▼ 実家の庭は近所迷 [続きを読む]
  • どうする大量の通帳!ほか 実家の片付け活動記
  • 実家片づけアドバイザーの最近の活動ブログのまとめです。お読みいただければ幸いです。一人暮らしはもうムリ! 母と一緒に金融機関行脚の旅|おのあけみ義実家の片付け進行中 実家片づけアドバイザー活動のきっかけ|菅原康子・東京遠い実家でひとり暮らしの父の家事訓練に奮闘! 実家片づけアドバイザーになりました!|安田直美母の寝室がいつのまにか服だらけ・・・京都で実家の片付けをお伝えします|橘いろは地元で活動中! [続きを読む]
  • 実家の片づけはフレイルにいる親に効果的!ビフォーアフター
  • 子どもは親に対して、「いつまでも元気」「昔と変わらない」「ウチの親だけは特別元気」という思い込みを知らず知らずのうちに抱いています。特に、たまにしかあわない息子さんがそういうイメージを抱くことが多い傾向があります。女同士の娘には体の不調を訴えても、たまに帰省する息子には、元気な姿を見せるため、体力が落ちたことに気が付かないことがあります。ぜひ今年のお盆に帰省するときは注意しましょう。高齢になって身 [続きを読む]
  • 空き家や相続の不安を減らす「片づけサービス」
  • おかげさまで、新しい片付けサービスのフライヤーが出来上がりました。今後も講座や片付けサービスの充実を図ります。どうぞよろしくお願いいたします。 【川崎】あなたの実家を空き家にしない対策セミナー&個別相談会■ 申し込み締切 7月10日(月) ※事前申込制 お急ぎください!あなたの実家を空き家にしない対策セミナーで、当協会が「実家片付け」の個別相談に応じます。実家の片付けでご相談ブースにいらした方に、『 [続きを読む]
  • 【長野・松本】実家の片づけ講座〜物とお金の整理術〜
  • 【長野松本】実家の片づけ講座〜物とお金の整理術〜おかげさまで、松本・安曇野・塩尻・木曽をカバーする地域新聞社の市民タイムス様主催で、「実家の片づけ講座〜物とお金の整理術」を開講させていただくことになりました。「実家の片づけ講座〜物とお金の整理術」7月19日(土) 13:30〜15:00長野県松本市 キッセイ文化ホール 国際会議室無料(定員150名)お申込 主催 市民タイムス 電話 0263‐48‐2000メール koukoku@shi [続きを読む]
  • あなたの実家を空き家にしない 実家の片付け
  • あなたの実家を空き家にしない対策セミナー & 個別相談会が、本日神奈川新聞に掲載されています。神奈川新聞に、川崎商工会議所で開催される「あなたの実家を空き家にしない対策セミナー」の新聞広告が掲載されました。著名な先生方が、最新の実家の問題や税金に関する情報をお伝えします。実家の片付け、空き家問題など、お住まいに関するお悩みのある方には、おすすめのセミナーです。個別相談ブースもございますので、ご家族 [続きを読む]
  • 片付けは健康寿命をのばす少子高齢化社会のマナーになる
  • 平均寿命がのびたことで、健康の定義も変わってきました。たとえば、がんという病気は昔、本人に告知することはほとんどありませんでした。治療よりも本人に告知するか否かのほうが大問題で、本人の意向よりも家族で議論していた時代もありました。今は本人にまず伝えて、ご本人が積極的に治療方法を選び回復していく病気のひとつとなりつつあります。そのほか、高齢になれば視力を眼鏡をかけることで補えばいいし、補聴器や杖など [続きを読む]
  • 危険!「すき間」収納のワナ
  • 空き時間やすき間時間を活かすという考え方があります。ムダをなくすということで、いつでも読みたい本を持ち歩いたり、受験生は英単語を覚えたりして、時間を目標のために使っている方がいます。それは空き時間のムダをなくすというよりは、ちゃんとした勉強の時間になっています。ただ、収納の場合は注意が必要です。昔はいかに狭いところに物を入れられるかというのが、主婦の腕の見せ所でした。隙間に紙袋や箱などを入れる隙間 [続きを読む]
  • 片づけに余計な時間をとってはいけない本当の理由
  • 人生100年時代となり、死ぬに死ねない時代になったとか、将来を憂う声が聞こえてきます。長生きすること自体が悪いのではなく、介護などの社会のインフラが整っていなかったり、人の意識が追い付いていなかったりするのが原因です。長生きされている方々が決して悪いわけではありません。論点を見誤らないようにしないといけないのではないでしょうか。 長生きするということは、人生の持ち時間が増えるということです。ご高齢にな [続きを読む]