いっちゃん さん プロフィール

  •  
いっちゃんさん: 今日の言葉♪愛と希望−私の信仰告白
ハンドル名いっちゃん さん
ブログタイトル今日の言葉♪愛と希望−私の信仰告白
ブログURLhttp://jesus195876.blog.so-net.ne.jp
サイト紹介文キリスト教カトリックのクリスチャンです。 自戒を込めて続けていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供727回 / 365日(平均13.9回/週) - 参加 2012/05/31 14:14

いっちゃん さんのブログ記事

  • 「不思議のメダイ」のお話し
  • 今日は、「不思議のメダイ(ふしぎのめだい)」のお話しです。先日、カトリックの信徒ではない複数の方から「不思議のメダイ」についての説明?質問?を求められましたので、このブログに「『不思議のメダイ』のお話し(キリスト教用語)2016.5.21」として掲載したものを大きく加筆・修正して再掲載することにしました。写真のメダイは、私が1年365日、もう約5年間も着けている不思議のメダイ(銀製:Silver925・33?)です。お風 [続きを読む]
  • 星野富弘のことば(第2日目)
  • 「よろこびが集まったよりも悲しみが集まった方がしあわせに近いような気がする。強いものが集まったよりも弱いものが集まった方が真実に近いような気がする。しあわせが集まったよりもふしあわせが集まった方が愛に近いような気がする。」星野富弘さんのことは、「今日の言葉(クリスチャン)」2017.3.21をご覧ください。喜びの集合<悲しみの集合=幸せに近い、強い者の集合<弱い者の集合=真実に近い、幸せの集合<不幸せの集 [続きを読む]
  • 「祈祷台(きとうだい)」のお話し
  • 今日は、「祈祷台(きとうだい)」についてのお話しです。「お祈り台」とも言います。祈祷台とは、お祈り専用に作られた台です。写真左(1人用)のような形なっています。上の板が床と並行となっているものや、少し手前側に斜めになっているものもありますが、下の板の膝が当たる部分はクッションが付いています。祈祷台の使い方は、まず跪(ひざまず)いて両膝を下の板の上にのせます。そして、両腕を上の板の上に乗せ、両手は組 [続きを読む]
  • 星野富弘のことば
  • 「神様がたった一度だけこの腕を動かしてくださるとしたら母の肩をたたかせてもらおう。」星野富弘(ほしの とみひろ・群馬県:1946年〜 )は、キリスト教プロテスタントのクリスチャンで詩人、画家です。このブログに2回目の系サイトなります。群馬県勢多郡東村(現・みどり市)生まれ。1970年に群馬大学を卒業し、高崎市立倉賀野中学校に体育教教諭として着任したものの、2ヵ月後に体操部の指導中、宙返りの模範演技で失敗によ [続きを読む]
  • 今日の日記2017.3.20
  • 今やっとJR東神奈川駅から横浜線に乗りました〜。今日も間違いなく午前様ですね〜(汗)。昨夜は21時には就寝し、今朝は5時30分に起床しました。よく寝ました〜。少し復調した感じですね。今日は、朝8時に出勤して夕方15時30分ころまで仕事をし、それから横浜市の伊勢佐木町・.長者町に移動して呑み会に参加でした。2年前ぐらいから計画していた呑み会が、やっと実現したという呑み会だったのです。皆さんの都合が?いや、私の都合 [続きを読む]
  • 新約聖書:マタイによる福音書・第19章・第16〜第24節
  • 「さて、一人の男がイエスに近寄って来て言った。『先生、永遠の命を得るには、どんな善いことをすればよいのでしょうか。』。イエスは言われた。『なぜ、善いことについて、わたしに尋ねるのか。善い方はおひとりである。もし命を得たいのなら、掟を守りなさい。』男が『どの掟ですか』と尋ねると、イエスは言われた。『〈殺すな、姦淫するな、盗むな、偽証するな、父母を敬え、また、隣人を自分のように愛しなさい。〉』そこで、 [続きを読む]
  • 今日の日記2017.3.19
  • 今日は、長野市にお住まいの方からお酒(写真)をいただきました。なんかボトルはワインのように見えますが、実は「濁り酒(にごりざけ)」です。日本酒ですね。長野県長野市川中島町にある(株)酒千蔵野という蔵元のお酒です。1540年の創業で、信州(長野県)では最古の蔵元だそうです。お酒の名前は「KAWANAKAJIMA 1540」です。蔵元のある所も川中島町です。戦国時代に越後の国(新潟県)の上杉謙信と甲斐の国(山梨県)の [続きを読む]
  • 教会日記2017.3.19
  • 今日は、10時30分から「主日のミサ」に与り、ミサが終わって正午12時から第2回運営委員会を開催。1週間前に全委員に提示した議案書に基づいて審議しました。主な議題は4月16日の「復活祭」の準備・検討で、他に前運営委員会からの引継ぎ事項となっている「運営委員の選出について(なり手がいない状態の打開策を検討)」、そして、新議長(私)の新たな提案事項として「開かれた教会について」などでした。引継ぎ事項と新提案事項 [続きを読む]
  • 今日の日記2017.3.17
  • 先ほど、一般社団法人全日本吹奏楽連盟の理事会が終わり、食事会も終わってホテルの部屋に戻ってきました。身体がダルいので、持ってきた体温計で体温を測ったら37.8度ありました。ここのところ微熱続きでした。明日は本番ですから呑み会には行かず、大事をとって寝ることにします。ずいぶん弱くなってしまいました………おやすみなさい。 [続きを読む]
  • 吹奏楽日記2017.3.17(全日本吹奏楽連盟理事会)
  • 今日は、仕事をお休みをいただいて午後から行われる一般社団法人全日本吹奏楽連盟の理事会と明日開催される「第40回全日本アンサンブルコンテスト」の大会運営を担当するため、兵庫県尼崎市に向かっています。今は東海道新幹線の中です。今から花粉症の薬を飲むために、毎度おなじみの崎陽軒の「特製シュウマイ(写真)」を食べます(その横に、どら焼きが!)!食べ終わったら薬を飲んで、聖書を読んでから寝ます。理事会は、いつ [続きを読む]
  • 「信徒発見(3月17日)」プティジャン神父のお話し
  • ベルナール・プティジャン(フランス:1829年〜1884年)は、カトリックの宣教師です。パリ外国宣教会会員として幕末の日本を訪れ、後半生を日本の布教にささげました。1865年、大浦天主堂での「隠れキリシタンの発見(信徒発見)」の歴史的瞬間に立ち会ったことで有名です。フランス生まれのプティジャン神父は、1854年に司祭に叙階され、1859年にパリ外国宣教会に入会して日本への布教を志しました。当時の日本はキリスト教を禁じ [続きを読む]
  • 吹奏楽日記2017.3.15
  • 今日は、仕事が終わってから東京都吹奏楽連盟(略して「都吹連」)の三役会(理事長、副理事長、事務局長)のため、都吹連事務所(渋谷区幡ヶ谷)に行ってきました。内容は、主に平成29年度事業確認・会議日程調整及び継続検討事項の審議でした。都吹連も新しい年度を迎えます!お腹すいたな〜………。 [続きを読む]
  • 聖フランシスコ・サレジオのことば(第4日目)
  • 「何事も単純に考えなさい。心の平安を勝ちとろうとあくせくしてはいけない。あわてなければ、心は自然と静まえる。」聖フランシスコ・サレジオのことは、2017.3.8の「聖フランシスコ・サレジオのことば(第1日目)(聖人・福者・尊者)」をご覧下さい。この言葉は、仏教、特に禅宗で教えるところの“平常心是道(へいじょうしん これみちなり)”と共通するところがあります。学生時代に「東洋倫理学思想史」の授業で学んだこと [続きを読む]
  • 今日の日記2017.3.14
  • 職場の常務取締役(常任理事)の部屋で、コーヒーとクッキーが出されました。恐れ多くて手をつけないでいたら、退室する時に持って帰るように言われ、持って帰ってきました(写真)。しかし、模様が十字です………十字架ではありませんが、十字の模様なんです。クリスチャンなんですよね〜。なんかもったいないというか(汗)………関係ないですね!当然!食べちゃいました! [続きを読む]
  • 吹奏楽日記2017.3.14
  • 今日は、仕事が終わってから東京都大学吹奏楽連盟の運営会議が国士舘大学であり出席してきました。会議室は、職場のある同じ建物の同じ階層にある会議室でしたから、すこぶる近くて便利でした。連盟運営担当校(幹事校)の学生6人との連絡会議で、とりえず4月に開催する「平成29年度総会」の日程調整などの案件を話し合いました。また新しい年度を迎えます! [続きを読む]
  • ホワイトデーのお話し
  • 今日は「ホワイトデー」です!ホワイトデーとは、一般的には“3月14日に、バレンタインデーでチョコレート等を貰った男性が、そのお返しとしてキャンディ、マシュマロ、ホワイトチョコレート、クッキー等のプレゼントを女性へ贈る日”ということです……よね(汗)。一般的には。ただ、最近はチョコレート、小物のアクセサリー(ハンカチ等)だったりすることもあるようです。この「ホワイトデー」の習慣は、日本で生まれ、中国・ [続きを読む]
  • 新約聖書:ヨハネの手紙第一・第5章・第14〜第15節
  • 「世の富を持ちながら、兄弟が必要な物に事欠くのを見て同情しない者があれば、どうして神の愛がそのような者の内にとどまるでしょう。子たちよ、言葉や口先だけではなく、行いをもって誠実に愛し合おう。」この「ヨハネの手紙第一」は、新約聖書中の一書で、「公同書簡(こうどうしょかん)」と呼ばれている書簡群の一つです。伝承では老齢にさしかかった福音記者ヨハネ(使徒ヨハネ?)が、エフェソスで書いたものとされてきまし [続きを読む]
  • 今日の日記2017.3-12(主日のミサ)
  • 今日は、JR八王子駅近くにある「オリンパスホール八王子」に、来年の3月1日(木)に開催する東京都大学吹奏楽連盟主催の「第57回合同演奏会」の会場予約手続きのため行ってきました。そして、予定より早く家を出て、カトリック八王子教会の10時からの主日のミサに与ってきました。ミサでは、今日もご聖体を拝領させていただいたことに感謝を申し上げ、「主に救いを求めるすべての人にご聖体の恵みがありますように。」とお祈りし、 [続きを読む]
  • 聖フランシスコ・サレジオのことば(第3日目)
  • 「すべてのことに忍耐しなさい。しかし、先ず第一に、自分自身に。」聖フランシスコ・サレジオのことは、2017.3.8の「聖フランシスコ・サレジオのことば(第1日目)(聖人・福者・尊者)」をご覧下さい。これも私の“自戒”とする言葉ですね。「先ず第一に(真っ先に)自分自身に」ということですから、人に忍耐を強いるのではなく、まず自らに忍耐を課すということです。人には強く、自分には優しくという人は案外多いですね。こ [続きを読む]
  • 今日の日記2017.3.11
  • 今日は、東日本大震災が発生してから6年目を迎えました。平成23年3月11日、14時46分18秒、宮城県牡鹿半島の東南東沖130km、仙台市の東方沖70kmの太平洋の海底を震源とする東北地方太平洋沖地震が発生したのでした。激震と大津波による災害で、多くの方がお亡くなりになりました。今日は14時46分に、7学部の教務主任(教授)が集まる教務主任会議の審議途中で1分間の黙祷を捧げました。ちなみに、キリスト教の教えでは、人の死を「 [続きを読む]
  • 「聖パトリックの記念日(3月17日)」のお話し
  • パトリキウス(又はパトリック)(ラテン語でPatricius・英語でPatrick:イギリス:387年?〜461年3月17日)、聖パトリックは、アイルランドにキリスト教を広めた司教(主教)です。カトリック教会、聖公会、ルーテル教会及び正教会で聖人とされています。「アイルランドの使徒」と呼ばれ、アイルランドの守護聖人となっています。イギリス西部にあるウェールズでケルト人(ローマ人とも)の家庭に生まれました。両親ともクリスチ [続きを読む]
  • 今日の日記2017.3.10
  • 今日は、仕事が終わってから、渋谷区幡ヶ谷にある東京都吹奏楽連盟の事務所で渉外担当の学生と打ち合せがあり、終わってから近くにある焼肉屋さんらしくないイタリアン・レストラン風の焼肉屋さんで、呑み会という名前だけ?の食事会でした。学生が呑まないものですから即ご飯になったのですが、学生はご飯を超大盛り、私は食べちゃいけないご飯を普通盛り2杯も食べてしまいました!しかし、めちゃ美味しいお肉でした〜!お店は「J [続きを読む]