いっちゃん さん プロフィール

  •  
いっちゃんさん: 今日の言葉♪愛と希望−私の信仰告白
ハンドル名いっちゃん さん
ブログタイトル今日の言葉♪愛と希望−私の信仰告白
ブログURLhttp://jesus195876.blog.so-net.ne.jp
サイト紹介文キリスト教カトリックのクリスチャンです。 自戒を込めて続けていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供766回 / 365日(平均14.7回/週) - 参加 2012/05/31 14:14

いっちゃん さんのブログ記事

  • 新約聖書:ヤコブの手紙・第4章・第6〜第7節
  • 「『神は、高慢な者を敵とし、謙遜な者には恵みをお与えになる。』だから、神に服従し、悪魔に反抗しなさい。そうすれば、悪魔はあなたがたから逃げて行きます。」このブログに2012.8.22以来2回目の掲載となります。この書簡を書いた人物は正確には不明ですが、イエス・キリストの弟子である12使途(弟子)の大ヤコブではないこと分かっているようです。3世紀の半ば以降、教父(初期キリスト教の教義の基礎を築いた人)達は、イエス・ [続きを読む]
  • 教会日記2016.6.25(カトリック町田教会「主日のミサ」日曜日)
  • 今日は、カトリック町田教会の10時30分からの主日のミサに与りました。今週はいろいろありましたので、一つひとつのことに感謝の祈りを捧げました。そして、私の大切な方のお母様の病気の治癒とこのブログを訪れた方の恩師の病気の治癒をお祈りし、長い間に渡って悩み苦しんでいた方の心の平安をお祈りいたしました。今は職場に向かう電車の中です。今週の祭壇前の生花です。豪華ですね〜!ミサが終わり、12時30分から小田急町田駅 [続きを読む]
  • ロザリオのお話し(その15)
  • 携帯につけるストラップみたいですね。十字架部分は、フランシスコ教皇がいつも付けている十字架をそのまま小さくしたものです。(同じデザインです。)ちなみに、高位聖職者である枢機卿(すうききょう)の皆さんは、いつも純金の十字架を首からぶら下げていますが、フランシスコ教皇は銀製の十字架です。教皇は清貧を重んじる方なのです。私がお祈りに使用しているロザリオ(コレクション)の一部です。右側のタテ3つがミニ・ロ [続きを読む]
  • 教会日記2017.6.24(カトリック高円寺教会「主日のミサ」土曜日)
  • 今日は、仕事が終わってからカトリック高円寺教会で18時30分からの主日のミサに与ってきました。JR高円寺駅近くにある都丸書店という古書店に、依頼してあった本を取りに行く用があり、時間的に余裕があったものですから高円寺教会を訪問し、主日のミサに与らせていただきました。高円寺教会です。私の大好きな“長方形”の教会です(笑)高円寺教会の創立は1928年1月で、守護聖人は「聖ヨハネ・マリア・ビアンネ司祭」です。現在 [続きを読む]
  • 吹奏楽日記2017.6.23(東京都吹奏楽連盟常任理事会)
  • 今日は、仕事が終わってから四ッ谷にあるカトリック麹町・聖イグナチオ教会で「イエスのみ心」の祭日のミサに与り、終わってから東京都吹奏楽連盟の第2回常任理事会が、中野サンプラザホテル(研修室)で開催されましたので出席してきました。今は帰りの電車の中です。なんと!超満員電車です〜(汗)審議内容は、主に来月7月9日(日)に府中の森芸術劇場どりーむホールにおいて開催される「マーチ&ポップス・イン・府中の森(東 [続きを読む]
  • 「万巻の書を読むよりも、聖書と祈りに専心すべし。」のお話し
  • 書斎(兼寝室)の書棚です。キリスト教関係書籍が約300冊ほどあります。他に音楽関係書籍約400冊と大学・高等教育関係書籍約700冊がありましたが、キリスト教関係書籍を除き、5月14日(日)にJR八王子駅近くにある古書専門の佐藤書房さんに、大型ワゴン車で取りにきてもらいました。おかげで部屋が広くなりました!受洗(じゅせん・洗礼を受けること)の前年、教会で入門講座を受講しているころから、キリスト教関係書籍を読み続け [続きを読む]
  • 祈りの言葉(人を赦す祈り)
  • “人を赦すことを教えてください!”「主が、私たちを赦してくださるように、私たちにも、人を赦すことを教えてください。ほんのわずかな間でも、恨みを心に留めることなく、すぐに赦すことを教えてください。口先だけでなく、心の底から、すっかり赦すことを教えてください。条件をつけたり限定したりせずに、完全に赦すことを教えてください。いったん赦したら、決して過去のことを持ち出したりせず、すべてを水に流して、赦すこ [続きを読む]
  • 今日の日記2016.6.21
  • カトリック町田教会は、教会内に「町田教会被災地支援センター」を設置して被災地支援を行っています。その一環として福島県から「福島やさい畑」さんにお出でいただき、月に1回教会で福島の野菜や特産品を販売しています。お話を聴いていて、現地での大変さが伝わってきます。まだまだ復興には時間がかかるようですが、私達一人ひとりの“暖かい気持ちの奉仕”をモットーに支援できればと思っています。ところで、この「福島やさ [続きを読む]
  • 「吉利支丹御禁制高札」のお話し
  • これは「高札」です。一般的には「こうさつ」、他に「たかふだ」と読みます。テレビや映画の時代劇に出てきますから、皆さんご存知だと思います。高札は、江戸時代以前から明治時代初期にかけて、時の政権(朝廷、幕府や大名など)が発令した法令を板面に記し、往来する人々に掲示して民衆に周知させるために用いたものです。「高」は高く掲げたことから。「札」は板のことですね。一種の掲示板のことです。写真の高札は、カトリッ [続きを読む]
  • 旧約聖書:シラ書・第19章・第13〜第17節
  • 「うわさの渦中の友人には、問いただせ。彼は何もしていなかったのかもしれない。何かしていても、二度とはしなくなるだろう。うわさの渦中の隣人には、問いただせ。彼は何も言わなかったのかもしれない。何か言っても、二度とは言わないだろう。うわさの渦中の友人には、問いただせ。しばしば中傷にすぎないから。うわさは一切信じるな。うっかり口を滑らすこともある。舌先で罪を犯さない者がいるだろうか。うわさの渦中の隣人を [続きを読む]
  • 教会日記2016.6.18(カトリック町田教会「主日のミサ」日曜日)
  • 今週の祭壇前の生花です。紫陽花ですね〜今が季節ですね。今日は、カトリック町田教会の10時30分からの主日のミサに与り、12時から運営委員会に出席しました。今日の主日のミサは、「キリストの聖体」の祭日にあたり、小学生くらいの子ども達9人が、初聖体の儀式の中で初めてご聖体を拝領しました。これで信徒の仲間入りですね。立派なクリスチャンですね!(^_^)!さて、私は教会の総会において、議長という名称の職務を任命されて [続きを読む]
  • アンデルセンのことば(第4日目)
  • 「珍客も長居をすれば嫌がられる」ハンス・クリスチャン・アンデルセンのことは、「アンデルセンのことば(第1日目)」2017.6.13をご欄下さい。このブログに2回目の掲載となります。短い単純な言葉ですが、難しい言葉ですね。「珍しい客」ということですから、懐かしい友人が久しぶりに訪ねてきたとか、思いがけない人が訪れたということですね。そういうお客様が長居をすると嫌がられるということです。久しぶりですから長居OK [続きを読む]
  • 今日の日記2017.6.17(養生日)
  • 今日は、体調不良になる前兆らしき微熱があり、一日中家で養生していました。明日の主日のミサ後にある教会の運営委員会は休むわけにはいかず、大事をとって今夜の主日のミサをお休みしました。今はベッドの上で読書三昧です!今まで”積ん読(つんどく)”していた本を一気に読みます!今日の食事ですが、私には珍しく食欲がなく、朝昼兼用で久しぶりにそう麺を食べました。麺つゆに茗荷、生姜、白葱を入れて美味しくいただきまし [続きを読む]
  • アンデルセンのことば(第3日目)
  • 「家畜ですら牧場を去るべき時機を知っているが、愚かな人は自分の貪欲の制限を知らない。」ハンス・クリスチャン・アンデルセンのことは、「アンデルセンのことば(第1日目)」2017.6.13をご欄下さい。牛や馬は、昼間は放牧されて牧草を食べ、お腹いっぱいになれば夕方には厩舎(きゅうしゃ)に帰る時を知るわけです。ところが、人間は“欲の生き物”ですから、愚かな人ほど制限がなくなってしまうのですね。食欲、物欲、金銭欲 [続きを読む]
  • ロザリオのお話し(その14)
  • 今日のロザリオのご紹介は、バラの花びらを丹念に練ってペースト状にしたものを珠状に固めたイタリア製のロザリオです。商品名は、「ロザリオ・バラの花びら製バラの香り珠・ケース入り」となっています。ロザリオを直接嗅ぐと確かにバラの強い香りがしますが……香りが濃すぎますね。ただし、ロザリオのお祈りを終わってから、ロザリオを持っていた手を嗅いでみると、バラの花のほのかなよい香りがします。この程度の香りならいい [続きを読む]
  • 吹奏楽日記2016.6.15(審査会・選考会議)
  • 今日はお仕事をお休みいただき、「すみだトリフォニーホール・大ホール(シューボックス型ホール・1,801席)」で、「第3次審査会」の審査員を務めてきました。昨年に引き続きクイズです!さて、何の審査会だったでしょうか?当てはまるものを2つ選択せよ!………と言いながら、お昼休みにブログに掲載しましたのでバレバレですね(汗)。1 静岡県の新茶審査会2 芥川賞(芥川龍之介賞)の審査会3 「この秋・冬のファッション [続きを読む]
  • 教会日記2017.6.15(カトリック本所教会「お祈り」)
  • 趣のある聖堂ですね。静かなお御堂(みどう)でお祈りを捧げました。今日はお仕事をお休みいただき、社会活動の審査・選考会議会のため錦糸町(「かつしたトリフォニーホール」で試奏審査、「東武ホテルレバント東京」選考会議)に来ました。お昼休みに少し時間がありましたから、近くにあるカトリック本所教会に訪ね、静かなお御堂でロザリオの祈りを一連だけ唱えました。今度お伺いするときはミサに与りたいですね。聖堂内にある [続きを読む]
  • アンデルセンのことば(第2日目)
  • 「われわれが自分の心の中に持っているほかに悪魔はいない。」ハンス・クリスチャン・アンデルセンのことは、「アンデルセンのことば(第1日目)」2017.6.13をご欄下さい。悪魔(サタン)というものは、世間に存在しているものではなく、また、物理的に存在するものでもありません。自分自身の心の中に存在しているのですね。サタンは人間を悪意、妬み・恨み・嫉妬・貪欲・詐欺・姦淫・淫乱などに誘惑して罪に陥れるものです。サ [続きを読む]
  • 今日の日記2017.6.14(近郊出張)
  • 今日は、午後から町田市(JR淵野辺駅からスクールバスで5分)にある桜美林大学教育・研究支援センター研究支援課に研究支援体制調査のため、職場にいる私の次女?と二人で訪問してきました。(内容は掲載できませんのであしからず。)再来週以降もいろいろな大学に行きます。帰りに、淵野辺駅前の「屋台ずし」で呑み、二次会はお隣にあった「不二家」で、私はクリームあんみつ、次女はチョコレートパフェを食べました!(写真)や [続きを読む]
  • ロザリオのお話し(その13)
  • お気に入りの逸品です!なんといっても実用的なところが大好きです!今日、ご紹介するロザリオは、正式な5連のイタリア製ロザリオです。明るい紺色のハート型アクリル樹脂珠(5?)が素敵ですね〜!十字架はアルミニウム製です。このロザリオの一番の特徴は、非常に実用的であることです。①「とても軽量である」ということで、気軽にポケットに入れて②「持ち運びできる」ところがいいですね。それにハート型のデザインがかわゆい [続きを読む]
  • 職場のデスク(その52:ポスト型印箱)
  • 今日ご紹介するのは、「ポスト型印箱(写真)」です。ただポスト型というだけの代物ですね(笑)。【代物(しろもの)】1 売買する品物。商品のこと。2 人や物の価値を認めたり、あるいは卑しめたり皮肉ったりするなど、評価をまじえていう語。「めったにない代物。」、「とんだ代物をつかまされた。」、「あれで懲りないなんて、大した代物だ。」など [続きを読む]