もそあつ さん プロフィール

  •  
もそあつさん: もそっと撮り鐵
ハンドル名もそあつ さん
ブログタイトルもそっと撮り鐵
ブログURLhttp://mosoatsu.blog.fc2.com/
サイト紹介文関東周辺、まったりした鉄道車両・風景を求める小さな旅。下手の横好きな写真たちをご笑覧ください。
自由文車両中心の写真はもちろんですが、季節を感じられるものも撮っていきたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2012/06/01 14:30

もそあつ さんのブログ記事

  • 今年も、いすみの春鉄路・3(いすみ鉄道)
  • 久我原〜総元の、ある場所にて。3/25撮影。満開の春の小道をタラコじぃさんがお散歩。生活と仕事の合間を縫っての撮り鐵活動ですが、菜の花は桜やひまわりなどと違い花持ちが良い(3週間程度でしょうか)ので、満開の日と天気、休日と家族の顔色をうかがいながらピンポイントで「何としてもこの日に行かなくては!」とまで必死にならなくて良いのがありがたいです。当日はずっとこのスポットで過ごしましたが、結局陽炎は消えるこ [続きを読む]
  • 花香るみち(いすみ鉄道)
  • 総元〜久我原の、ある場所にて。3/25撮影。どこまでも続く、花香るみち。今、小さな鉄路に大きな春がやってきた。(備忘録)昭和のキハでも同じ構図で、と思ったのですが、キハがここに来るのは気温の上がる昼前以降。モヤモヤ陽炎が発生してドボンでした。まあ、ここでアップしているような小さなサイズの画像では判らないと思いますが、それなりのサイズで見てしまうと・・・(TωT)地表面をずっと望遠で射抜くというのは条件が [続きを読む]
  • 今年も、いすみの春鉄路・2(いすみ鉄道)
  • 小谷松〜大多喜の、ある場所にて。3/19撮影。朝の快速を撮った後は、大多喜のレンタサイクルを使って菜の花探し。鉄道が好きで来ているはずなのに矛盾するようですが、い鉄のような本数の少ないローカル線で撮影スポット間の移動に列車を使ってしまうと撮影できる機会が大きく減ってしまいます。それにシーズンで車内は大盛況、のんびりしたい向きには「乗りどき」とは言いがたい・・・。い鉄へは帰りに売店でささやかな「モデル料 [続きを読む]
  • 今年も、いすみの春鉄路(いすみ鉄道)
  • 上総中川〜国吉の、ある場所にて。3/19撮影。春といえば、いすみの菜の花です。昨年微妙に曇られてしまい、失敗してしまった定番の黄色い斜面。晴れマーク一つの予報となったこの日、再履修と相成りました。朝の快速の撮影は公共交通利用で訪ねると、レンタサイクルも使えず時間的にけっこうカツカツ。余裕を持って撮影するなら、西大原駅周辺の田んぼがベターでしょうか。う〜ん、ちょいとキハを大きく写し込み過ぎかなあ?そんな [続きを読む]
  • 爛漫、あと一歩(小田急電鉄)
  • 栢山〜富水の、ある場所にて。3/18撮影。今回は家族運用があり、気を使いながら(?)プチ撮影。菜の花まつりということで、幟がはためいていましたが、ここ最近は曇りがちでやや寒い日が多かったせいか、春爛漫のじゅうたんにはあと一歩、いや二歩・・・といったところ。まぁ、もともと花持ちが良い上、成長が遅れ気味ということでより長く楽しめる・・・と考えれば、悪いものではないかな。 [続きを読む]
  • 息吹から到来へ(小田急電鉄)
  • 栢山〜富水の、ある場所にて。3/5撮影。庭先、公園、そして線路端・・・。いよいよ、色とりどりにはなやぐ季節がやってきた。(備忘録)地元の方、小田急の撮影ファンにはおなじみのスポット。田植え前の水田を菜の花畑にしてくださっています。撮影した3/5の時点ではまだ3分咲き、工夫しだいで楽しむことはできますが、一般的な見頃は今月中旬からになりそうな印象です。 [続きを読む]
  • 春の息吹・ねちっこく4´(小田急電鉄)
  • 秦野〜東海大学前の、ある場所にて。3/5撮影。芸なく前回と全く同じ構図です。後ほど前回の写真をPCでまじまじチェックしたところ、まだ枝につぼみが多数あるのを確認。次週ならもうちょっと賑やかに開花しているのでは?ということで、再度の撮影と相成りました。しつこくこんなことをしようと思えるのは、小田急線がとても安近短だからです。正直、あちこちの風光明媚と言われる路線に遠出してみたいなぁ・・・という気持ちもあ [続きを読む]
  • 春の息吹・しつこく4(小田急電鉄)
  • 秦野〜東海大学前の、ある場所にて。2/26撮影。もうしばらく、少々寂しげなモノトーンの景色が続くこの時期ですが、しつこく小田急線の車窓をキョロキョロ・・・目を皿のようにして(笑)探すと、あちらこちらで梅の花が目に入ります。ここもその一つ。線路から400mほどと、かなり離れた場所なのですが半ば強引に絡めてみました。こう距離が離れていると、冬場でも日中は陽炎の影響でモヤッとした写りの失敗写真になってしまうこと [続きを読む]
  • 春の息吹・3(小田急電鉄)
  • 東海大学前〜秦野の、ある場所にて。2/19撮影。まだ寒い日が多いものの、小春日和の日もポツポツ出てきて、そのせいか小田急線から見える梅の花も早いような印象です。中にはもう終わりかけの樹もあったり(さっそく、来年の宿題が)。凛と伸びた枝の先に白く光る春の息吹。LSEの刻むジョイント音も、心なしか軽やかに感じられました。 [続きを読む]
  • 撮れるときに、冬富士(小田急電鉄)
  • 新松田〜開成の、酒匂川橋梁にて。2/19撮影。このところ、関東は例年以上に晴れの日が多く、富士山が見える頻度も高いように感じます。ただし、線路端にカメラ道具を持って遊びに行けるのは基本的に休日の土日のみ、晴天であってもくっきり見えるとは限りません。そんなわけで富士山が見えた日は「撮れるときに撮っておく」。来年の冬、土日に都合良く顔を出してくれるとは限らないのだから。 [続きを読む]
  • 三寒四温(小田急電鉄)
  • 秦野〜東海大学前の、ある場所にて。2/11撮影。梅がほころんでいる関東地方ですが、この週末は真冬の寒さに逆戻り。ウェザーリポートを見たところ、金曜夜に小田急線西部の沿線で降雪の書き込みがちらほら。翌土曜の朝方、車窓にはうっすら白く染まった景色が広がりましたが、ロマンスカーの運行時刻には下界の雪は消えてしまいそう。そこでバックに丹沢の山々が入るこの場所でパシャッとやってみました。 [続きを読む]
  • 春の息吹・2(小田急電鉄)
  • 鶴川〜玉川学園前の、ある場所にて。2/6撮影。やっぱりLSEで再履修です。運用ですが、こちらから空席照会に入ると車型が判るのでいつも利用しています。ここは東京都内、建て込んだ住宅街の一角・・・まだ寒い日が続きますが小さな自然はやってくる季節の流れを敏感に感じ取っています。 [続きを読む]
  • 春の息吹(小田急電鉄)
  • 鶴川〜玉川学園前の、ある場所にて。2/4撮影。小春日和の続いたここ数日。そんな陽気に誘われてか、春の息吹が花ひらきました。梅はきれいなのですが電柱や住宅の影がアッチコッチに落ちていて、どうにも撮りづらい場所です。そんなわけで私のウデのせいもあり、LSEは撃沈のチーンとなってしまいました。ガタッ。 [続きを読む]
  • 栢山かいわいから霊峰を(小田急電鉄)
  • 開成〜栢山の、ある場所にて。1/28撮影。広々とした水田地帯の撮り鐵スポットとして何度か訪ねている栢山かいわい。酒匂川橋梁などと比べてちょいと絵にまとめづらいものの、このあたりからも富士山が望めます。手前の南足柄の山の陰から、ちょこっと遠慮がちにチラ見の富士山です。東側の土手に上がり眺めてみました。真っ白にお化粧した霊峰の姿、それはそれで爽快ではありますが、この時期は田畑の枯草色がどうにも寂しいです。 [続きを読む]
  • 輝き走る(小田急電鉄)
  • 某所にて。1/15撮影。この日、昼過ぎの空は寒波により流れ込んできた灰色の雪雲がベッタリ。ただただ寒いだけで困ってしまいましたが、私にとって安近短の路線ということで、夕方まで粘ってみました。日没のときが近づくにつれ、雲がちぎれてお天道さまが・・・。(通行のある場所で、三脚などの使用は困難・迷惑になるため、撮影区間の記入は割愛します)(たくさんの拍手ありがとうございました。) [続きを読む]
  • っと、ナニか来た(小田急電鉄)
  • 新松田〜開成の、酒匂川橋梁にて。1/15撮影。この日も朝から富士山とロマンスカーのコラボを求め小田急線へ。しかし強力な寒波の来襲・・・大きな雪雲がわらわら関東地方にも流れてきて、富士山は望めず、さらに太陽が隠れてしまうこともしばしば。テンションの下がる中、鉄橋脇をぶらついていると・・・形は見慣れているのになんだか見慣れないナニか(PDFファイルです)、EXEαに遭遇しました。本厚木にて。昼過ぎ、空にはベッタ [続きを読む]
  • ハツドリ・テイバン・LSE(小田急電鉄)
  • 新松田〜渋沢の、ある場所にて。1/7撮影。2017年撮り始めは、小田急線の富士山スポットの中でも大定番のこの場所で。前回、酒匂川の鉄橋で工事が行われている旨を書きましたが、こちらも橋脚が工事中。それを目立たせず、さらに右側の住宅で干してある洗濯物を、画面左に停めてあるクルマを・・・となると、なかなか悩ましい撮影となりました。写真は引き算、ということばを改めて体感しました(;^ω^)少々遅れましたがあけましてお [続きを読む]
  • 行きつけの?鉄橋で撮り納め(小田急電鉄)
  • 新松田〜開成の、酒匂川橋梁にて。12/31撮影。大晦日。気持ちの良い快晴となりました。鉄橋の真下にこんな掲示が。現在、上り線の橋脚に工事が行われていて、アングルによってはそれが気になる状態です。下り線でも工事が行われると思われ、その時期が気がかりです。撮影のさいはご注意を・・・。では良いお年を。そして2017年もよろしくお願いします。 [続きを読む]
  • メリー・メリー・クリスマス(大井川鐡道)
  • 福用〜大和田の、ある場所にて。12/25撮影。大人げなくハマってしまった、真っ赤なボディが自慢のサンタジェームス。事前の練習ショットではまずまずだったのですが、いざ本番では望遠撮影のカタキ・モヤモヤ陽炎が出てしまい・・・元画像はちょっと解像感が気になる状態に。冬場でも、出るときは出るんですねぇ・・・シクシク。簡単には撮り直しのきかないものなので、記録としてアップップ。再履修は、また来年(;^ω^) [続きを読む]
  • 返しは、ちょんまげ?(大井川鐡道)
  • 川根温泉笹間渡〜抜里の、大井川第一橋梁にて。12/17撮影。返しの新金谷行きのSLですが、下り勾配のため煙は期待できず、この時期は冬枯れの景色もちょっと寂しい感じで、どう撮るか悩みます。定番の鉄橋に近づき、苦し紛れでこんな変態構図でサンタジェームスを待つことにしました。ちょっと修正して本番。しゅぽっと出た煙が風であおられ、バカ殿のちょんまげのように・・・。ちょんまげサンタ?続けてやってきたトーマスはさら [続きを読む]