葵良縁センター さん プロフィール

  •  
葵良縁センターさん: 千葉の結婚相談所 葵良縁センターの婚活ブログ
ハンドル名葵良縁センター さん
ブログタイトル千葉の結婚相談所 葵良縁センターの婚活ブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/aoiryouen/
サイト紹介文仲人の平山でございます。 誠実なマツチングに心がけ結婚を親身にお手伝いさせていただきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供218回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2012/06/03 16:15

葵良縁センター さんのブログ記事

  • 年度末最後の週のお見合い結果は?
  • 年度末最後の週のお見合い結果は? 今日も冷たい雨が降っております。花粉は嫌ですが、早く春が来ないかな…。 さて、忙しい年度末、最後の週に行われた葵でのお見合いは全部で22件。 うち、2件はまだ回答が揃っていません…。ご交際に繋がったのは10件。繋がらなかったのも10件。 このうち、ご交際に繋がらなかった10件が非常に重要。仲人はいつもの様に考え、分析します。 まず、葵の婚活生が自らお断 [続きを読む]
  • 男性のマリッジブルーに女性もブルー〜沈没船には乗りたくない②
  • 男性のマリッジブルーに女性もブルー〜沈没船には乗りたくない② 仲人が男性様に確認をしたら… なんと彼は、完全にマリッジブルーに陥っていたのです。あんなに自信満々だったのに、まだ見ぬ将来をまるで現実の如く仮想して、不安に駆られていたのです。 経済的なこと、年齢的なこと、子供を授かった時のこと、結婚式の招待客の範囲、自分の時間がなくなること、嫁姑の問題…まぁ不安要素が次から次へとたくさん。 [続きを読む]
  • お見合いの前から抱かれてしまう第一印象
  • お見合いの前から抱かれてしまう第一印象 お見合いは「はじめまして」で始まりますが、実はその少し前からお相手への第一印象は抱かれています。 ・お待ち合わせ時間ぴったりに来る方、・15分前には到着している方、 どちらの好感度が高いでしょうか。答えは、もちろん後者です。 仕事上や先輩後輩といった上下関係がある場合、お待ち合わせは言わずと知れた早目到着が常識です。下の立場が上の立場を迎える形 [続きを読む]
  • 婚活のコツ:婚活を継続させた真逆の発想
  • 婚活のコツ:婚活を継続させた真逆の発想 婚活中の皆様、おはようございます。 日差しは強くなってきたけど、朝晩は冷え込んだり、冷たい雨が降ったり、強い風が吹いたり。不安定なお天気を繰り返しながら、それでも春は確実に近づいてきています。 なんだか、婚活に似ているね。 本格的な春直前のこの季節に、葵の卒業生様からお便りを頂きました。一部をご紹介…。(ご承諾済み) 「長かった婚活が終わ [続きを読む]
  • お見合い結果がNGになりやすい話題とは
  • お見合い結果がNGになりやすい話題とは お見合いで会話が弾み、すっかり意気投合したと思いきや、お相手からは「NG回答」が…という事だって有ります。 理由は、様々。 仲人の勝手な分析ですが、次の二つの話題で盛り上がったとしても、上手くはいかないケースが多いです。 ・仕事の話・婚活の話 特に共通の仕事を持つ者同士だと、話に花が咲く事があります。 知り得ている情報が一緒である事に [続きを読む]
  • お見合いを大成功にするお話しのコツ
  • お見合いを大成功にするお話しのコツ お見合いは、初めて会った者同士ですから、お話しする内容に気を遣いますね。 お相手のプロフィールを頭に叩き込んで、まずは身近な話題から始めると自然です。 お天気の話題や、花粉症の話題や、それからその時のラウンジの様子とか。 緊張しながらも、そんなたわいもない話題を、お相手の目を見ながら笑顔で出来れば第一難関突破です。 次のステップとしては [続きを読む]
  • 3.14…円周率の如く永久に続く幸せ?
  • 3.14…円周率の如く永久に続く幸せ? 葵の卒業生様が、今月続々とご入籍。 昨日3月14日(火)も一組の「ご夫婦」が誕生致しました。 お二人にとって、「14」という数字は、何かに付け節目の日付だったとか。勿論出会ったのも14日でした。 ご入籍日を決めるのにも、やはり「14」を意識し、昨日の3月14日に決定。そこには深い意味が。 3.1415926535897932… 永久に終わることのない「 [続きを読む]
  • 忘れられない「価値観」が似ている素敵な夫婦
  • 忘れられない「価値観」が似ている素敵な夫婦 最近、保護犬がクローズアップされ、TVを賑わしております。 仲人が今でも忘れらない、保護犬の譲渡シーンで観たある素敵なご夫婦の話をひとつ。 5年以上前の番組だったと思います。 譲渡会はすごく賑わっていて、小さくて元気な子犬を嬉しそうに抱きしめる子供とか、とにかく元気なわんちゃんが次々に譲られていきました。 その中にアメリカ人の夫と日本人 [続きを読む]
  • お見合い直前変更の仲人のバタバタ
  • お見合い直前変更の仲人のバタバタ 先方お仲人さんから、お見合い前日に変更希望されると、本当に気を遣います。(勿論、急病や急用は全く別です) 最近困ってしまった前日の直前変更は・・・ ・お見合い場所の変更(それほど距離が変わらないのになぜ??ぶー)。 ・午前のお見合いを午後へ変更(「え、駄目なんですか?」ってご担当者仰いますが、本人でもないのに即答なんてできないに決まってます、ぶー)。& [続きを読む]
  • 葵の夫婦ブロッコリー・その後
  • 葵の夫婦ブロッコリー・その後 先日のブログに登場した、葵の庭先にある夫婦ブロッコリー。 その後、なんとも愛しくなって食する事が出来ず、依然観賞用として佇んでおりました。 最近の春の日差しに反応してか、夫婦ブロッコリーにお花が咲きました。 ブロッコリーのお花は…。 ピンク色のつぼみから、次々に黄色の花を咲かせたのです。菜の花に似た黄色いお花。美味しい蜜が採れるのか、ミツバチ [続きを読む]
  • 婚活中の二股を見抜く女性のするどい勘
  • 婚活中の二股を見抜く女性のするどい勘 男性と女性、勘が鋭いのはどちらでしょうか…女性の方でしょうね。その勘はまさに、天性のもの。 どなたかと並行してご交際をしている、いわゆる二股は、ふとした仕草や表情や受け答えの仕方でばれるものです。 大抵の女性は、男性の「いつもと違う態度」を感じる見えないアンテナがあるみたい。 お見合いで知り合って、まだそれほど長い時間が経っていないとしても、な [続きを読む]
  • 結婚へ繋げるためのデートの頻度とコツ
  • 結婚へ繋げるためのデートの頻度とコツ お見合いは「はじめまして」と、出会ったその時から結婚を意識していますから、「この人いいな」と双方感じたなら結婚までは早いです。 ご結婚に至るカップルさんの殆どは、皆毎週末デートを重ねていらっしゃいます。少し距離があっても、新幹線利用ほどの遠距離であっても同様です。 平日の夜にお食事デートを加えて週二回お会いになる方も珍しくありません。 不規則な [続きを読む]
  • 君の顔が好き…でご成婚
  • 君の顔が好き…でご成婚 昔から「一目惚れ」という言葉があります。 一目見た瞬間に恋しちゃうことですね。 男性の「一目惚れ」から始まる交際は、結婚への道も早いです。 お人柄を見極める前に、お顔立ちにドキューンですから、他のことは二の次になりがちだからです。 「笑った顔も可愛いな、怒った顔も可愛いな」と、なるわけですから、女性にとってはとても楽ちんですね。 一目惚れされるお顔立 [続きを読む]
  • 私服がダサい?!ならばあなた色に染まるお人柄を
  • 私服がダサい?!ならばあなた色に染まるお人柄を お見合いの席では、バシッとした勝負スーツで臨んでいたのに、デートの時の私服がダサいから…と、お断りされる男性もいらっしゃいます。「すごくオジサンに見えてがっかりだった…」と。 でも…、仕方がないじゃ〜ないですか…。ずっと独身だったんですから…。 仕事が忙しくて気を遣う暇もないし、気を遣ったところでお洋服代だけが消えるばかりで、良い事なんて [続きを読む]
  • 交際中には恋愛のスパイスが必須
  • 交際中には恋愛のスパイスが必須 恋愛結婚もお見合い結婚も、互いに惹かれ合い結婚をしてゆくという意味では何ら変わりはありません。 交際中は、距離を縮めたり、お相手の気持ちをハッと動かすようなスパイスが必須です。 スパイスとは何かというと…例えばイベントだったり、サプライズだったり、ハプニングです。 この度ご卒業の葵の女性様は、デート中、思いがけないハプニングに見舞われました。&n [続きを読む]
  • 男性を選ぶ3箇条+感謝の気持ち
  • 男性を選ぶ3箇条+感謝の気持ち 葵の「男性を選ぶ3箇条」は、ずばり次の通りです。 健康で よく働いてくれて あなたのいう事をきいてくださる方 でもこの3箇条、婚活を始めたばかりの方と、そうではない方とでは、受け止め方が違う場合があります。 婚活を始めたばかりの方には、最低ラインのような3箇条のように感じます。「ふ〜ん、なるほどね、はいはい。」と、流されがち。 しかし、 [続きを読む]
  • ご成婚者も語る「絶対結婚できる方法」
  • ご成婚者も語る「絶対結婚できる方法」 葵の婚活生の大多数は、他で婚活なさっていた経緯を持っていらっしゃいます。 そのうちのお一人が、昨日無事にご卒業。 前社と葵を合わせて2年半くらい…。ちょっと時間が掛かった口です。 実は長い婚活の疲れも有り、一時期お休みもしていらっしゃいました。 女性は、年齢が武器でもありますから、決して歩みを止めて欲しくなかったけど、あの頃は仕方がな [続きを読む]
  • 猫背だった仲人より…背筋を伸ばして姿勢良く立つコツ
  • 猫背だった仲人より…背筋を伸ばして姿勢良く立つコツ 私が自分の猫背を強く認識したのは、若かりし頃にお付き合いしていたボーイフレンドから指摘された時でした。 若い時って、親の言うことは耳に入りませんけど、ボーイフレンドの言うことはきいたりするもので、必死で猫背修正に取りかかりました。でも、直ぐ元通り。簡単には直らなかったのです。 次に、猫背を強く認識したのは、娘が小学生の頃。 [続きを読む]
  • プロフィールはあなたご自身を営業する大切な看板
  • プロフィールはあなたご自身を営業する大切な看板 連日写真のお話しばかりですが、今日は私の写真について…。 先日、仕事上でもお世話になっている小学生時代からの同級生が、こんな話をしてくれました。 同級生「HP見たよ。君のあの写真、すごく良く撮れてるね〜。」 私「ぎゃははは、ありがとう。いつもこんな格好(デニム+セーター)だけど、頑張って撮ったのよ〜。」 同級生「いや〜、本当にあれ [続きを読む]
  • 自分らしい写真より「会ってみたい」と思われる写真を
  • 自分らしい写真より「会ってみたい」と思われる写真を 「私(僕)って、普段こんな感じです。」といって、気取らず自然体な上、誰からの目を惹くような素敵な写真が撮れたら最高ですね。 希望の条件を入れて、ズラリとプロフィールが並んだ中から閲覧されるのですから、ちょっと目を惹くようなお写真が婚活には必要です。 女性は清楚で少々華があるお写真が好感を持たれます。男性は、男っぽいポーズに優しそうな表 [続きを読む]
  • 素敵なプロフィール写真への申込みは高倍率の試験と同じ
  • 素敵なプロフィール写真への申込みは高倍率の試験と同じ パソコンでお相手選びが出来なかった一昔前は、小さな写真付きの簡易的な身上書が収められたアルバムを、会員様が月に何度か足を運び、閲覧申し込みをしてゆくアナログスタイルでした。写真は、大きめの切手くらいのサイズです。 その頃はスナップ写真が主流で、霞んでいたり、小さかったり、大き過ぎたり…良く顔が分からない写真が多かったですね。 ですか [続きを読む]
  • 家族からのズバズバ指摘を克服する婚活
  • 家族からのズバズバ指摘を克服する婚活 自分では気がつかない癖というのがあるものです。 家族と住んでいた頃は、ご両親やご兄弟がずばずばと指摘してくれたことと思います。 「ビンボーゆすりは、止めなさい!」とか、「その箸の持ち方はみっともないから、直しなさい」とか、「息が臭うから、胃が悪いんじゃないの?」とか、「お兄ちゃん、その舌なめずりは気持ちが悪いよ」とか、「その服、体型に合ってないから [続きを読む]
  • 神様のいたずら…婚約直後の転勤
  • 神様のいたずら…婚約直後の転勤 葵でご成婚退会なさった女性様が、このほど無事に結納を済ませました。 ご報告がてら送って下さったお写真には、幸せ一杯のオーラを放したお二人の姿が。それを目にした二人の仲人は、目を細めて感動致しました。本当にステキ…。 スムーズではなかった婚活ストーリーをまたもや思い出し、感慨深く拝見致しました。 この瞬間が、仲人の醍醐味でもあります。 しかし [続きを読む]
  • 「お断り」の連絡はやっぱり辛い。仲人の胸が痛む瞬間その①
  • 「お断り」の連絡はやっぱり辛い。仲人の胸が痛む瞬間その① 仲人の仕事をしていて胸が痛む瞬間が、時にあります大事な葵の婚活生にお見合い結果の「お断り」を連絡しなけばならない時は、嫌なものです…。会話が噛み合わない等の理由で、双方が「お断り」の結果であれば問題ないのですが、「素敵な方でした、会話も弾んだし楽しかったです、是非交際希望します!」といった、るんるん報告を頂いた後のお相手からの「お断り」 [続きを読む]