葵良縁センター さん プロフィール

  •  
葵良縁センターさん: 千葉の結婚相談所 葵良縁センターの婚活ブログ
ハンドル名葵良縁センター さん
ブログタイトル千葉の結婚相談所 葵良縁センターの婚活ブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/aoiryouen/
サイト紹介文仲人の平山でございます。 誠実なマツチングに心がけ結婚を親身にお手伝いさせていただきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供223回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2012/06/03 16:15

葵良縁センター さんのブログ記事

  • 猫背だった仲人より…背筋を伸ばして姿勢良く立つコツ
  • 猫背だった仲人より…背筋を伸ばして姿勢良く立つコツ 私が自分の猫背を強く認識したのは、若かりし頃にお付き合いしていたボーイフレンドから指摘された時でした。 若い時って、親の言うことは耳に入りませんけど、ボーイフレンドの言うことはきいたりするもので、必死で猫背修正に取りかかりました。でも、直ぐ元通り。簡単には直らなかったのです。 次に、猫背を強く認識したのは、娘が小学生の頃。 [続きを読む]
  • プロフィールはあなたご自身を営業する大切な看板
  • プロフィールはあなたご自身を営業する大切な看板 連日写真のお話しばかりですが、今日は私の写真について…。 先日、仕事上でもお世話になっている小学生時代からの同級生が、こんな話をしてくれました。 同級生「HP見たよ。君のあの写真、すごく良く撮れてるね〜。」 私「ぎゃははは、ありがとう。いつもこんな格好(デニム+セーター)だけど、頑張って撮ったのよ〜。」 同級生「いや〜、本当にあれ [続きを読む]
  • 自分らしい写真より「会ってみたい」と思われる写真を
  • 自分らしい写真より「会ってみたい」と思われる写真を 「私(僕)って、普段こんな感じです。」といって、気取らず自然体な上、誰からの目を惹くような素敵な写真が撮れたら最高ですね。 希望の条件を入れて、ズラリとプロフィールが並んだ中から閲覧されるのですから、ちょっと目を惹くようなお写真が婚活には必要です。 女性は清楚で少々華があるお写真が好感を持たれます。男性は、男っぽいポーズに優しそうな表 [続きを読む]
  • 素敵なプロフィール写真への申込みは高倍率の試験と同じ
  • 素敵なプロフィール写真への申込みは高倍率の試験と同じ パソコンでお相手選びが出来なかった一昔前は、小さな写真付きの簡易的な身上書が収められたアルバムを、会員様が月に何度か足を運び、閲覧申し込みをしてゆくアナログスタイルでした。写真は、大きめの切手くらいのサイズです。 その頃はスナップ写真が主流で、霞んでいたり、小さかったり、大き過ぎたり…良く顔が分からない写真が多かったですね。 ですか [続きを読む]
  • 家族からのズバズバ指摘を克服する婚活
  • 家族からのズバズバ指摘を克服する婚活 自分では気がつかない癖というのがあるものです。 家族と住んでいた頃は、ご両親やご兄弟がずばずばと指摘してくれたことと思います。 「ビンボーゆすりは、止めなさい!」とか、「その箸の持ち方はみっともないから、直しなさい」とか、「息が臭うから、胃が悪いんじゃないの?」とか、「お兄ちゃん、その舌なめずりは気持ちが悪いよ」とか、「その服、体型に合ってないから [続きを読む]
  • 神様のいたずら…婚約直後の転勤
  • 神様のいたずら…婚約直後の転勤 葵でご成婚退会なさった女性様が、このほど無事に結納を済ませました。 ご報告がてら送って下さったお写真には、幸せ一杯のオーラを放したお二人の姿が。それを目にした二人の仲人は、目を細めて感動致しました。本当にステキ…。 スムーズではなかった婚活ストーリーをまたもや思い出し、感慨深く拝見致しました。 この瞬間が、仲人の醍醐味でもあります。 しかし [続きを読む]
  • 「お断り」の連絡はやっぱり辛い。仲人の胸が痛む瞬間その①
  • 「お断り」の連絡はやっぱり辛い。仲人の胸が痛む瞬間その① 仲人の仕事をしていて胸が痛む瞬間が、時にあります大事な葵の婚活生にお見合い結果の「お断り」を連絡しなけばならない時は、嫌なものです…。会話が噛み合わない等の理由で、双方が「お断り」の結果であれば問題ないのですが、「素敵な方でした、会話も弾んだし楽しかったです、是非交際希望します!」といった、るんるん報告を頂いた後のお相手からの「お断り」 [続きを読む]
  • 「お相手に寄り添うってどういうこと?」今夜のお悩みメールの回答
  • 「お相手に寄り添うってどういうこと?」今夜のお悩みメールの回答 メールをありがとうございました。お相手に寄り添うって、具体的にはどう行動したらいいのか…お悩みですね。女性は、男性に自信満々に多くを発信されると、委縮する傾向があります。年齢が離れていれば、尚更でございます。それよりも、「話をきいてあげる」といった姿勢の方が断然好まれます。それが「寄り添う」といった意味に通じると考えております。多 [続きを読む]
  • 諦めやすい環境が邪魔するアラサー女性の婚活
  • 諦めやすい環境が邪魔するアラサー女性の婚活 婚活サイトで圧倒的に多いのは、アラフォー女性の層です。次いで、30代半ば女性、アラフォー男性、そして、ようやくアラサー女性です。 アラサー女性は、ライバルが少なく、比較的有利な立場で婚活ができます。 女性は、年齢の近い方とのお見合いを希望する傾向が強いですが、アラサー女性はその希望が叶う年齢でもあります。 自分の希望する男性とのお見合いが叶 [続きを読む]
  • お見合いの席でのお見合い疲れ
  • お見合いの席でのお見合い疲れ 婚活を始めた頃は、お見合いの度に「今日の方はどんな御人柄かなっ」といった、ワクワク感や希望に満ち溢れたお気持ちでお見合いに臨めます。 けれど、婚活がひどく間延びしてしまった場合、希望やワクワク感は薄れ、「どうせまたダメかも…」といった、諦めに近い気持ちと暗い面持ちを抱えたまま、お見合いに臨んでしまう事があります。 若しくは、「どうせまたダメでしょ」といった [続きを読む]
  • 優しい男性のお気遣い「足、大丈夫?」
  • 優しい男性のお気遣い「足大丈夫??」 寒い日が続きますが、暦の上では立春を過ぎております…。なんとなく、日差しだけは春に近づいている感じも致しますね。 春になると、重いコートを脱ぎ、女性は春色の装いでお見合いに、デートにと忙しくなります。足もとだって、暗いお色のブーツから、明るい色のヒールに置き換わるでしょう。 ヒールの高い靴を履くと、足長効果もあるし、背筋もぴんと伸びて颯爽と歩けそう [続きを読む]
  • 結婚に繋げるために必要な「優しいお人柄」プラスα
  • 結婚に繋げるために必要な「優しいお人柄」プラスα 婚活中に探す「優しいお人柄」って、具体的にどういった方なのでしょうね…。 デート代を頑張って支払ってくれる方。それに対して、感謝の気持ちを形に出来る方。デートコースを計画したり、予約してくれる方。別れ際には、きちんと見送ってくれる方。体調を気遣ってくれる方。仕事の愚痴を聴いてくれる方。マメにメールをしてくれる方。 色々ありすぎて、「優し [続きを読む]
  • 信頼できる結婚相談所としての義務…葵の確定申告
  • 信頼できる結婚相談所としての義務…葵の確定申告                          私事ですが、昔から夏休みの宿題は8月最後の週に、終わらないかもしれない恐怖に怯え、泣きながら机に向っていた、短期集中型でございました。 大人になってからもその体質は変わらず、葵の確定申告の作業も同様でして…。この時期にしてはぎりぎり、昨日やっと仕上げることが出来ました。フー。 頭では分かってい [続きを読む]
  • 自分のことをあまり語らない男性の心理
  • 自分のことをあまり語らない男性の心理 時々、女性様からこんな相談をいただきます。 「彼は、あまり自分のことを話さないんです。だから、まだどんな方かよくわからない…。」 う〜ん、困った。せっかく交際しているのに、これじゃあ意味がありませんね…。 でも、こういう場合、きちんと理由があったりします。 男性は交際中、「他愛のない会話」を楽しみたいのに、女性から大真面目に質問されると、回 [続きを読む]
  • 続かない交際で陥る「自己嫌悪」
  • 続かない交際で陥る「自己嫌悪」 お見合いをして、「いいな…」と、思って交際に繋げたはずなのに、何度か一緒にお出掛けしたら、「なにか違う…」と思う事が有ります。 そして、先方に申し訳ない気持ちを抱えながら、仲人経由で「交際終了」を告げます。 一度や二度ならまだしも、それが何度もくり返されると、「自己嫌悪」に陥るんですね。 いいな、と思って交際を始めたのに、やっぱり違うと思ってしまう自 [続きを読む]
  • ママのハートを鷲づかみ①気遣い王子編
  • ママのハートを鷲づかみ①気遣い王子編 葵でのご成婚退会の目安は、可能であれば、双方の親御様にご挨拶を済ませてから…でございます。 先日、女性会員様のご成婚退会の際、お母様がご同伴くださいました。 相変わらず太陽のように明るく朗らかで、この度の娘様の婚活においては、最高のアドバイザーだったと思われます。 そのお母様が、彼がご挨拶にいらした際のエピソードをお話ししてくださいました。&nbs [続きを読む]
  • 女性のハートを鷲づかみ①リュック王子編
  • 女性のハートを鷲づかみ①リュック王子編 ご交際中の女性様に必ずアドバイスさせて頂くのは、「彼が優しいお人柄かを確認しましょうね。」です。 でも、「優しいお人柄」と丸めて表現しても良くはわかりませんね。 先日、仲人が耳にした羨ましい限りの「優しいお人柄」をご紹介します。 リュック王子に化した男性様。 毎週デートを重ねるようになった頃から、彼は彼女の手荷物係に徹してくれました [続きを読む]
  • 「結婚してみせる!」から「この人と幸せになりたい」へ
  • 「結婚してみせる!」から「この人と幸せになりたい」へ 葵のドアを叩いてくださる皆様は、紛れもなく「結婚したいんです」の願望を持っております。 婚活を思い立つ理由は人それぞれで、「結婚して、寂しい生活から脱出したい」とか、「両親を安心させたい」とか…。 中には、「周りを見返すために…」といった、闘志を持って婚活に臨む方もいらっしゃいます。 そんな闘志をムンムン醸し出していらした女性様 [続きを読む]
  • 自分を変えようとする人、しない人
  • 自分を変えようとする人、しない人 婚活において、自分を変えようとする人は、人生がきちんと変わってゆくと思います。 婚活サイトに登録して、お見合いをしていくだけじゃ駄目なんだな…と、早々に気付き、自分を変えてみようと思った時、何かが必ず変わってきます。 一つ一つの出会いにおいての「成功」や「失敗」から、何かしら学び、ご自分を変えようと試行錯誤することは、地味な作業だけどとても大切です。&n [続きを読む]
  • 寒波到来のお見合いは…
  • 寒波到来のお見合は… 明日は大寒波の予報です。 ただでさえ風邪が流行っていますのに、加えて寒波だなんて…婚活生様の体調が心配です…。 寒波を機に風邪をひかないよう、十分に暖かい装いでお出掛けください。 特に体の三つの「首」を、がっちりと暖かくすると良いそうです。 まずは首にマフラーをぐるぐる巻きにして。 手首には、隠れるほど長めの手袋か、上着やセーターの袖で冷たい風を [続きを読む]
  • アラフォー女性のぼやき「お見合いは向いてない??」
  • アラフォー女性のぼやき 「最近お見合い自体が自分に向いているのかわからなくなって来ました。」お気持ちお察し申し上げます…。 そう思ってしまうきっかけは沢山ありますね…。 中には、「この人をいいなと思えるかも」といった観察の気持ちで交際していたら、結果(結婚への真剣な意思)を求められて戸惑い、結婚へ踏み切れない自分自身に頭を抱えてしまうパターンがあります。 自分が踏み切れないので、 [続きを読む]
  • 葵の夫婦(めおと)ブロッコリー
  • 葵の夫婦(めおと)ブロッコリー 偶然花屋さんで見つけた、ブロッコリーの苗。どんな風に育つんだろうと、試しに庭のコンテナに植えてみました。年末年始の穏やかな日差しも手伝って、ぐんぐんと育ってくれました。 八百屋さんに売っている上等なモノに比べると、形が少々違いますが、葉の部分は小ぶりで、茎の部分の方がしっかりしています。葉の部分に栄養が行かなかった分、茎に栄養が行き渡って太く頑強に育ったのでし [続きを読む]
  • 余計なお世話の年上男性様…
  • 余計なお世話の年上男性様・・ 男性が、うんと年の離れた女性とのお見合や交際で失敗する原因は、いくつかあります。 年齢が上なだけに、人生経験も豊富ですから、「余計なお世話だけど…」でつい物を申してしまう事が有るんですね。 例えば、個性的なお箸の持ち方をする女性に、「お箸はね、きちんと持っていた方が綺麗に見えるよ…、こんな風に正しく持ってごらん??」なんて、指導したならば…嫌われる事間違いな [続きを読む]
  • 美容師さんに学ぶお見合いテクニック
  • 美容師さんに学ぶお見合いテクニック 今や、女性も男性も美容室へ行く時代ですね。 仲人はいつも思うのですが、美容師さんって接客のプロだな…と感心致します。 仕上がりの良し悪しは別にして、カットしたり、カラーリングしている最中の会話が、実にスムーズでこちらの気分が良くなります。 初対面のお客様でも、お天気の様な身近な話題から始まり、気付けば趣味趣向の話で盛り上がる事もしばしば。 な [続きを読む]
  • 冬のご交際…ピッタンコのデートのすすめ
  • 冬のご交際…ピッタンコのデートのすすめ 今年は、穏やかな晴天に恵まれたお正月でしたね。 日中は、暖かい日差しのおかげで過ごしやすいけれど、夕方にもなるとピンと張り詰めたような冷たい空気に変わり、ぶるぶると寒さが身にしみます。 仲人はこのお正月、お待ち合わせに利用するホテルのラウンジを下見に、賑やかな都内へ足を運びました。 寒〜いせいか、ピッタンコとくっついて歩いているカップルさんを [続きを読む]