葵良縁センター さん プロフィール

  •  
葵良縁センターさん: 千葉の結婚相談所 葵良縁センターの婚活ブログ
ハンドル名葵良縁センター さん
ブログタイトル千葉の結婚相談所 葵良縁センターの婚活ブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/aoiryouen/
サイト紹介文仲人の平山でございます。 誠実なマツチングに心がけ結婚を親身にお手伝いさせていただきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供211回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2012/06/03 16:15

葵良縁センター さんのブログ記事

  • 結婚相手を落とす絶妙なタイミング
  • 結婚相手を落とす絶妙なタイミング ご結婚してゆくカップルさんの多くは、たった数回のデートで「運命の人はこの人かも!」と感じるものです。 そこへ、絶妙なタイミングで男性からの誠実なアプローチがあると、結婚への意思に拍車がかかります。 つまり…落ちるわけです。 結婚は、恋愛でもお見合いでも、「拍車」なしにはできません。 なら、その「拍車」って、いつ、どんな風にすればいいのでしょう&n [続きを読む]
  • 「お話しが合う方」だけを決め手にしてはいけない
  • 「お話しが合う方」だけを決め手にしてはいけない お見合いでお話しが弾むと、「話が合って楽しかったです、是非交際を」といった結果が生まれます。 それでも、お相手からはNG回答が来る場合がありますね。 なぜでしょうか それは、お相手があなたのお話しに合わせてくれたからです。 つまり、お見合い上手なんですね。 あなたがお話ししやすいように、会話を振り、相づちを打ち、的確な質問をし [続きを読む]
  • 自分に合う人が分からなくなったら
  • 自分に合う人が分からなくなったら たくさんの方とお見合いをしてしまうと、自分にはどんな方が相応しいのか分からなくなってしまう事があります。 婚活を始める前は、「理想のお相手は?」の質問にすらすら答えられていたのに、いざ沢山のパートナー候補者に会ってしまうと、分からなくなってしまうんですね。 お人柄はいいけど「なにか違う」とか、お写真通りステキだけど「なにか違う」とか憧れの職業の方なのに [続きを読む]
  • 儚いからこそ愛される桜
  • 儚いからこそ愛される桜 土曜日の強風で、桜も散ってしまいました…残念。 桜って、見上げて溜息がでるほど美しい時期が、短く儚いからこそ愛されるのかもね。 水曜日の定休日に、目黒川沿いの桜を観に行って参りました。 途中、花びらで埋め尽くされた川面が‥。 美しいピンクピンクピンク。 思いもよらず幻想的な景色に感動。 全ての婚活生の皆様が、次の桜の見頃には、素敵なパ [続きを読む]
  • フラれるのが怖い〜婚活を躊躇する理由①
  • フラれるのが怖い〜婚活を躊躇する理由① フラれるのが怖くて、婚活を躊躇する方がいらっしゃいます。 お申込みをして、会った事のないお相手から「ごめんなさい」の回答を貰うのが怖い…とか、 お見合いして、一時間位お話したお相手に、「ごめんなさい」と結論を出されるなんて、やっぱり無理…とか。う〜ん、そのお気持ちも分かります。 「フラれたくない心理」ってなんでしょうね。 仲人は、こ [続きを読む]
  • 照れくさい症候群、プロポーズに頑張るの巻
  • 照れくさい症候群、プロポーズに頑張るの巻 50歳まで秒読みの初婚男性は、既に2月にご成婚退会しておりました。 お相手は30代の控えめで可愛らしい女性です。 問題なく、仲良くご成婚退会したのですが、実は女性の中にはわだかまりがあったようです。 一緒に暮らす準備も整い、いざ結婚生活開始の具体的な日程を決めようとした時、「わたし、きちんとプロポーズされていません」と、ぴしゃりと言われたから、 [続きを読む]
  • 女は愛嬌〜浅田真央選手に学ぶ誰からも愛される理由
  • 女は愛嬌〜浅田真央選手に学ぶ誰からも愛される理由 雨の多い春ですね。 昨晩発表された真央ちゃんの引退ニュース…いつかはそうなると分かっていても、やはり残念です。でも、このニュースに彼女の走りきったスケート人生を再び思い返し、感動を貰っているのは、私だけではないでしょう。 もう、彼女が氷上で世界中の注目を集めることはないけど、間違いなくスケート界の伝説スケーターと化すはずです。 「フ [続きを読む]
  • 春だ、婚活だ!!
  • 春だ、婚活だ!! 花冷えの週末でしたが、婚活中の皆様お風邪など召されていませんでしょうか?? 満開の桜で迎えた月曜日、そろそろ新人さんとか、異動で新顔となった方々の歓迎会の季節でもありますね。 婚活を始めると、皆様決まってキラキラ輝き出します。 ご自分を変えようと努力し成果が出るのでしょう。 髪型やお化粧を変えてイメージチェンしたり、男性でしたら、清潔感が溢れだしたり、お [続きを読む]
  • 自分に自信のない「どうせ」は幻滅ワード
  • 自分に自信のない「どうせ」は幻滅ワード 日頃、謙虚な気持ちを抱くのはとても大切な事です。謙虚な気持ちを持っている方は、お話ししていても、控えめで素直なお人柄を感じ、居心地も良くなります。 でも、お見合いの席では、ちょっと間違えると、自分に自信のない幻滅な言葉に変化する事もあるから、気をつけましょうね。 例えば、「どうせ僕(私)なんて」といった、卑屈で劣等感満載な言葉は、お相手に幻滅されて [続きを読む]
  • 話を聴いてくれる人がいるということ
  • 話を聴いてくれる人がいるということ 今日辺りから、仕立てたばかりの新品スーツに身を包んだ、ピカピカの新人さんを、所々でお見かけすることでしょう。 春ですね。 仲人は新卒後、とあるメーカーの人事部で「人事のお姉さん」をしておりました。 携わっていたのは、社内研修。4月は毎年、入社式を終えた新入社員をぞろぞろ引き連れ、郊外のホテルで泊りがけの「新入社員研修」のスタートを一緒に切っていま [続きを読む]
  • 結婚相談所を選ぶのに苦戦〜本日のお悩みメールの回答
  • 結婚相談所を選ぶのに苦戦〜本日のお悩みメールの回答 4月になりました。新たな気持ちで婚活も頑張りましょうね。 今朝、結婚相談所選びに苦戦中の方からメールをいただきました。星の数ほどある結婚相談所…一体どこを選んだらいいのか、婚活の一歩を踏み出す前に必ず皆様が悩む事です。 お問い合わせいただきました方は、以前葵にお話を聴きに足を運んでくださった方。大変誠実で真面目、とっても素敵な方です。 [続きを読む]
  • もう一度幸せになりたい・二度目の婚活?
  • もう一度幸せになりたい・二度目の婚活? 葵良縁センター千葉は、設立してから33年を迎えようとしてます。 33年となれば、設立当初生まれたカップルも熟年世代ですね。 先日、20年以上前に葵でご成婚退会なさった女性様が、再び葵のドアを叩いてくださいました。 聞けば、当時40代だった女性は、葵で結ばれた男性様と幸せな結婚生活を送っておりましたが…。数年前にご主人は神様のもとへ…。一代目の母も、勿 [続きを読む]
  • ポインセチアと結婚生活の極意
  • ポインセチアと結婚生活の極意 仲人には姉がおります。 お料理とお花を育てるのがお得意。 先日、私が12月に贈ったポインセチアが、まだ綺麗に彩っている写真を送ってくれました。 贈った頃は、鉢が見えないほどの赤で埋め尽くされていたけれど、季節外れになった今でもこんなに綺麗だなんてびっくり。 仲人のポインセチアは、とっくに枯れてしまっていましたのに、どうしてでしょう? 「お水は、 [続きを読む]
  • 年度末最後の週のお見合い結果は?
  • 年度末最後の週のお見合い結果は? 今日も冷たい雨が降っております。花粉は嫌ですが、早く春が来ないかな…。 さて、忙しい年度末、最後の週に行われた葵でのお見合いは全部で22件。 うち、2件はまだ回答が揃っていません…。ご交際に繋がったのは10件。繋がらなかったのも10件。 このうち、ご交際に繋がらなかった10件が非常に重要。仲人はいつもの様に考え、分析します。 まず、葵の婚活生が自らお断 [続きを読む]
  • 男性のマリッジブルーに女性もブルー〜沈没船には乗りたくない②
  • 男性のマリッジブルーに女性もブルー〜沈没船には乗りたくない② 仲人が男性様に確認をしたら… なんと彼は、完全にマリッジブルーに陥っていたのです。あんなに自信満々だったのに、まだ見ぬ将来をまるで現実の如く仮想して、不安に駆られていたのです。 経済的なこと、年齢的なこと、子供を授かった時のこと、結婚式の招待客の範囲、自分の時間がなくなること、嫁姑の問題…まぁ不安要素が次から次へとたくさん。 [続きを読む]
  • お見合いの前から抱かれてしまう第一印象
  • お見合いの前から抱かれてしまう第一印象 お見合いは「はじめまして」で始まりますが、実はその少し前からお相手への第一印象は抱かれています。 ・お待ち合わせ時間ぴったりに来る方、・15分前には到着している方、 どちらの好感度が高いでしょうか。答えは、もちろん後者です。 仕事上や先輩後輩といった上下関係がある場合、お待ち合わせは言わずと知れた早目到着が常識です。下の立場が上の立場を迎える形 [続きを読む]
  • 婚活のコツ:婚活を継続させた真逆の発想
  • 婚活のコツ:婚活を継続させた真逆の発想 婚活中の皆様、おはようございます。 日差しは強くなってきたけど、朝晩は冷え込んだり、冷たい雨が降ったり、強い風が吹いたり。不安定なお天気を繰り返しながら、それでも春は確実に近づいてきています。 なんだか、婚活に似ているね。 本格的な春直前のこの季節に、葵の卒業生様からお便りを頂きました。一部をご紹介…。(ご承諾済み) 「長かった婚活が終わ [続きを読む]
  • お見合い結果がNGになりやすい話題とは
  • お見合い結果がNGになりやすい話題とは お見合いで会話が弾み、すっかり意気投合したと思いきや、お相手からは「NG回答」が…という事だって有ります。 理由は、様々。 仲人の勝手な分析ですが、次の二つの話題で盛り上がったとしても、上手くはいかないケースが多いです。 ・仕事の話・婚活の話 特に共通の仕事を持つ者同士だと、話に花が咲く事があります。 知り得ている情報が一緒である事に [続きを読む]
  • お見合いを大成功にするお話しのコツ
  • お見合いを大成功にするお話しのコツ お見合いは、初めて会った者同士ですから、お話しする内容に気を遣いますね。 お相手のプロフィールを頭に叩き込んで、まずは身近な話題から始めると自然です。 お天気の話題や、花粉症の話題や、それからその時のラウンジの様子とか。 緊張しながらも、そんなたわいもない話題を、お相手の目を見ながら笑顔で出来れば第一難関突破です。 次のステップとしては [続きを読む]
  • 3.14…円周率の如く永久に続く幸せ?
  • 3.14…円周率の如く永久に続く幸せ? 葵の卒業生様が、今月続々とご入籍。 昨日3月14日(火)も一組の「ご夫婦」が誕生致しました。 お二人にとって、「14」という数字は、何かに付け節目の日付だったとか。勿論出会ったのも14日でした。 ご入籍日を決めるのにも、やはり「14」を意識し、昨日の3月14日に決定。そこには深い意味が。 3.1415926535897932… 永久に終わることのない「 [続きを読む]
  • 忘れられない「価値観」が似ている素敵な夫婦
  • 忘れられない「価値観」が似ている素敵な夫婦 最近、保護犬がクローズアップされ、TVを賑わしております。 仲人が今でも忘れらない、保護犬の譲渡シーンで観たある素敵なご夫婦の話をひとつ。 5年以上前の番組だったと思います。 譲渡会はすごく賑わっていて、小さくて元気な子犬を嬉しそうに抱きしめる子供とか、とにかく元気なわんちゃんが次々に譲られていきました。 その中にアメリカ人の夫と日本人 [続きを読む]
  • お見合い直前変更の仲人のバタバタ
  • お見合い直前変更の仲人のバタバタ 先方お仲人さんから、お見合い前日に変更希望されると、本当に気を遣います。(勿論、急病や急用は全く別です) 最近困ってしまった前日の直前変更は・・・ ・お見合い場所の変更(それほど距離が変わらないのになぜ??ぶー)。 ・午前のお見合いを午後へ変更(「え、駄目なんですか?」ってご担当者仰いますが、本人でもないのに即答なんてできないに決まってます、ぶー)。& [続きを読む]
  • 葵の夫婦ブロッコリー・その後
  • 葵の夫婦ブロッコリー・その後 先日のブログに登場した、葵の庭先にある夫婦ブロッコリー。 その後、なんとも愛しくなって食する事が出来ず、依然観賞用として佇んでおりました。 最近の春の日差しに反応してか、夫婦ブロッコリーにお花が咲きました。 ブロッコリーのお花は…。 ピンク色のつぼみから、次々に黄色の花を咲かせたのです。菜の花に似た黄色いお花。美味しい蜜が採れるのか、ミツバチ [続きを読む]
  • 婚活中の二股を見抜く女性のするどい勘
  • 婚活中の二股を見抜く女性のするどい勘 男性と女性、勘が鋭いのはどちらでしょうか…女性の方でしょうね。その勘はまさに、天性のもの。 どなたかと並行してご交際をしている、いわゆる二股は、ふとした仕草や表情や受け答えの仕方でばれるものです。 大抵の女性は、男性の「いつもと違う態度」を感じる見えないアンテナがあるみたい。 お見合いで知り合って、まだそれほど長い時間が経っていないとしても、な [続きを読む]