葵良縁センター さん プロフィール

  •  
葵良縁センターさん: 千葉の結婚相談所 葵良縁センターの婚活ブログ
ハンドル名葵良縁センター さん
ブログタイトル千葉の結婚相談所 葵良縁センターの婚活ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/aoiryouen/
サイト紹介文仲人の平山でございます。 誠実なマツチングに心がけ結婚を親身にお手伝いさせていただきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供194回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2012/06/03 16:15

葵良縁センター さんのブログ記事

  • お見合いから真剣交際へトントン拍子の波
  • お見合いから真剣交際へトントン拍子の波 今朝一番の連絡は、ご交際中の葵の女性様から「真剣にお付き合いしたい、って告白さちゃいました…」という嬉しいご一報。 良かったね、良かったね。 7月の終わりにお見合いをしましたから、大体ご交際1ヶ月を経過したことになります。 トントン拍子の波の典型ですね。 聞けば、彼は純粋で真面目。彼女への気遣いを毎日忘れない、お優しいお人柄みたい。 彼は、お見合いしてもピンと来な [続きを読む]
  • 「結婚どうするんだ」の沢山のお想い
  • 「結婚どうするんだ」の沢山のお想い お盆休みは、楽しく過ごせましたか? 親戚一同集まって、 「おい、お前は結婚どうすんだ〜」なんて絡んでくるおじ様や、 「まだ結婚しないの?」と不躾にお尋ねする、中学生のイト子ちゃんとか、 様々な方に「結婚」を心配され、笑ってごまかすシチュエーションもあったかもです。 でも、そういった刺激って、有難いと思うのです。 職場でも独身か、既婚か、年齢さえ、個人情報に触れてし [続きを読む]
  • 年下女性と結婚するタイプの分析??
  • 年下女性と結婚するタイプの分析?? お盆休みもそろそろおしまい。 街の所々では、休暇中のラフなスタイルのお父さんをよく見かけます。 今日、駅前でお見かけしたのは、柄物の短パンとポロシャツに身を包み、スニーカーをはいた素敵なお父さん。 なんだか、少年が大人になったみたいでお洒落だね。 葵で、15歳年下の女性とご縁あって成婚なさった48歳男性様は、ギャハハと良く笑う、とても自由な印象の方でした。 きれいな色の [続きを読む]
  • 婚活成功の秘訣は「見られる側」の立場になって変身すること
  • 婚活成功の秘訣は「見られる側」の立場になって変身すること 皆様、お盆休みは如何お過ごしでしょうか。 葵良縁センター千葉は、今日も元気に営業中です。 ふるさとに帰省している方も、そうじゃない方も、大型連休には同窓会が付きものですね。 古い友達って、気心が知れているし、気兼ねなく付き合えていいいものです。 だから話題も気兼ねない。 結婚したとか、まだしてない、とか。 結婚相手は、どんな感じの方で、どんな風 [続きを読む]
  • お仕事と婚活の同時進行は大変だけど
  • お仕事と婚活の同時進行は大変だけど 先日、野暮用あって千葉中央までお出掛け。 近くに美味しいハンバーガー屋さんがあることをふと思い出し、立ち寄ってきました。 PANTRY COYOTE ランチタイムは、大盛況で満席。 仲人は、1度目に来た時と同じキッチンに向かい合ったカウンター席に案内されました。 ハンチングを被った、優しそうなちょっぴり太めでお洒落な店長さんが、無駄な動きなくハンバーガーを作り続けます。 その動き [続きを読む]
  • 結婚相手は自分の家族に馴染む人がいい
  • 結婚相手は自分の家族に馴染む人がいい お盆を前にし、なんとなく街が静かなムードです。 葵良縁センター千葉のある西千葉駅は、千葉大学をはじめ、幾つもの学校がある学生の街でもあります。 夏休みを迎える今頃は、弾けるような笑い声とか、自転車のブレーキ音とか、若人の音声が極端に減って、ちょっと寂しい感じもします。 さて結婚相手は、どんな方いいか・・・漠然と考える事はありませんか そんな時には、家族が集まる [続きを読む]
  • 一人目のお見合いで結婚を決める女性の心理
  • 一人目のお見合いで結婚を決める女性の心理 お一人目のお見合いで運命の方に出会えるケースは、人も羨むほどのスピードで結婚が叶うわけですから、何一つ迷いがなかろう・・・と思われがちです。 出会ってるんるん。結婚にまっしぐら・・・とかね。 でも実は、そんな事はないのです。 悩みもあります。 たとえば…比較がないゆえに、「本当にこの人で良いのだろうか・・・」と僅かな迷いがいつも心のどこかにあります・・ それが理由で結 [続きを読む]
  • 理想の結婚相手がお一人目の偶然
  • 理想の結婚相手がお一人目の偶然 葵では、お一人目のお見合いの方が運命の方・・・といったケースが、たま〜にあります。 先日ご卒業なさった女性様も、そのうちのお一人です。 ご入会早々、申し分のない優秀な男性様からお申込み。 写真もステキ、プロフィールの内容もステキ でもしかし・・・どうしようもなく残念なことが一つ。 それはお住まいです。 彼女は千葉で、彼は北関東。 距離のある方ではありますが、まずは会ってから [続きを読む]
  • 今こそ素敵なクリスマスのために婚活を頑張るの巻
  • 今こそ素敵なクリスマスのために婚活を頑張るの巻 先日ふらっとデパートに足を運びましたが、お洋服売り場の品々が、秋ものに変わっていて驚きました。 爽やかな白や柑橘系の夏らしい配色の服は、枯れ葉を思わせる渋い色のお洋服に・・・。 これから夏本番と思いきや、秋はそこまで来ているようです。葵の庭のゴーヤさんも、収穫時期を迎えました。生命力抜群で、一代目の母が毎日お水を与えているだけで、めきめきと知らぬ間に大き [続きを読む]
  • お見合い上手君に学ぶ気遣いテクニック
  • お見合い上手君に学ぶ気遣いテクニック 毎日暑いですが、今日も沢山のお見合いが設定されております。 初めて会ったのにとても気が合って、お話しが弾んだり、共通の話題に花が咲くこともあります。 夢中に話していて、気が付けば1時間があっという間だった・・・なんていう場合の結果は、大抵双方ご交際希望ですね。 でも、長ければ良い・・・というわけではありません。 空っぽになったコーヒーカップを前に、2時間も3時間も・・・い [続きを読む]
  • 結婚するならやっぱり相性が決め手
  • 結婚するならやっぱり相性が決め手 過日、グランドピアノとお嫁に行った葵の女性様が、このほど挙式されました。 女性は40代半ばの初婚さん。男性は50代前半の初婚さん。 海と空と風を感じる晴れやかなその舞台に、純白のクラシカルなドレスに身を包んだ、それはそれは美しい新婦と、シルバーのスーツに身を包んだ緊張した面持ちの新郎。 幸福感いっぱいの数々のお写真に、仲人二人は暫しうっとり。 清らかで、美しい。 「智子 [続きを読む]
  • 結婚相手には妻の選ぶ服を喜んで着てくれる優しい方がいい
  • 結婚相手には妻の選ぶ服を喜んで着てくれる優しい方がいい ご交際中、やっぱり気になるお相手の私服。 お見合いの席でのよそゆきスーツでは「おしゃれ無関心」がバレませんが、私服となるとたちまちバレます。 特に忙しい男性の中には、お馴染みさんのいつものシャツをローテーションする方も。 乾いた洗濯物の山からそのシャツを「えいや!」と引っ張り出し、「形状記憶のはず」とばかりシワをシワと認めず、そのまま着用。 デ [続きを読む]
  • 結婚相談所でスイカ??結婚観を語りましょう
  • 結婚相談所でスイカ??結婚観を語りましょう 葵良縁センター千葉の特徴は、「家族的」なところです。 先日暑い暑い日に、フルーツ大好きな一代目がとうとうスイカを丸ごと買いました。 いつもは、冷蔵庫に入りきらないからと、カット済みのスイカを買っては完食、買っては完食を繰り返していたのです。 どうやら、行きつけのスーパーで、新鮮なスイカさんを店頭に出している場面に遭遇し、えいや!とばかり憧れの丸ごとのスイ [続きを読む]
  • 週末のお見合い結果・奇跡のご結婚相手を求めて
  • 週末のお見合い結果・奇跡のご結婚相手を求めて 暑い暑い三連休でした。 暑さに負けず、葵の婚活生様はお見合いに奮闘いたしました。 この頑張りが、いつか必ず実を結ぶことを祈って止みません。 週末のお見合い結果を、分析してみました。 ・ご交際に繋がった…約2割。 この中には、将来のご結婚相手との奇跡の出会いが含まれているわけですが、それはもっともっと低い率です。 でも、それでいいのです。 「奇跡」の出会いなわ [続きを読む]
  • お見合い必勝法は知らない自分を知ること??女性編
  • お見合い必勝法は知らない自分を知ること??女性編 暑い暑いこの三連休も、葵の婚活生様はお見合いに、ご交際に頑張っていらっしゃいます。 さて、男性と女性は、そもそも考え方というか思考が違いますが、仲人はところどころでその違いを納得することがあります。 例えば、お見合いの結果報告。 女性からは「う〜ん」といった、悩みながらのご回答が多い中、男性は違います。 「いい方でした!交際希望します」 若しくは、 「 [続きを読む]
  • 交際に繋げるお見合いのコツは
  • 交際に繋げるお見合いのコツは 仲人は、時々気分転換に駅前までパスタを食べに行きます。 先日、偶然隣り合わせた一組の若いカップルさんの会話が、一部(男性側の声)聞こえてきちゃったんです…。 どうやら、女性は風邪が治ったばかりのご様子。 男性が女性に気を遣う言葉が耳にやさしかったです。 (冷房が効きすぎて)寒くない?? また塩味のパスタにする? (セルフサービスのお水を運びながら)薬飲むでしょ? あとは、う [続きを読む]
  • 婚活疲れ、お見合い疲れ、交際疲れ
  • 婚活疲れ、お見合い疲れ、交際疲れ (九州の豪雨土砂災害に遭われた皆様におかれましては、心よりお見舞い申し上げます。) 人生には、沢山の「疲れ」が生じます。婚活疲れ、お見合い疲れ、恋愛疲れ、子育て疲れ、お仕事疲れ、勉強疲れ…たくさんあるね。「疲れ」って、頑張っている人に生じます。頑張らない人には「疲れ」がない代わりに、達成感や感動や感激は起りません。そして「疲れ」は、頑張っているのに実を結ばない時、 [続きを読む]
  • 良い方に出会っているのに気付かない悲劇
  • 良い方に出会っているのに気付かない悲劇 たくさんのお見合いを重ねても、ご自身から「お断り回答」ばかりを出す方がいらっしゃいます。 そして「なかなか良い方に出会えな〜い」なんて嘆いたり。 不思議なことに、そういった方に共通している事があります。 ご自身がOK回答の時に限って、先方からお断り回答を頂くのです。 うーん なぜでしょうね。 仲人は知っています。 いいな、と思う方にお断りされる理由は、ご自身が日頃 [続きを読む]
  • 良い方だけど交際終了…苦渋の決断もある
  • 良い方だけど交際終了…苦渋の決断もある 月に入りました 2017年後半のスタートです。 今月も、婚活、頑張って参りましょう。 「良い方なんですけど、どうしても前向きになれない」 といった理由から、交際終了を決断する場合もあります。 お人柄の良さから交際終了にする決定的な理由がないものの、交際を継続したところで結婚はしない予感がするわけです。 そういった場合、仲人が具体的な理由をお尋ねしても、なかなか上手 [続きを読む]
  • 東京スカイツリーデートはいかが?
  • 東京スカイツリーデートはいかが? これからの季節、デート先には清涼感のある水族館に行くカップルも多いことでしょう。 仲人は、初めて東京スカイツリーを訪れました。 あの連日TVを賑わせていたオープンニングのニュースから、5周年を迎えたそうで…時の早さに愕然。 まずは腹ごしらえ。通りかかったパンケーキのお店で朝食です。 そして、こんなコースで楽しみました。 水族館を堪能→プラネタリウムに感動→展望デッキの [続きを読む]
  • 男性諸君、連絡の頻度は愛情の指数なり。
  • 男性諸君、連絡の頻度は愛情の指数なり。 初めて交際に繋がった男性会員様が、どんな風に進めて行ったらよいかアドバイスを求める事があります。 アドバイスはたくさん有るけど、そのうちの一つに「メールはマメにね。できれば毎日」というのがあります。 しかし、これに対し「えええええええ」とドン引きする方がいらっしゃいますが、その様子に仲人は慣れっこです。 「そこの考え方、まず変えようね。」 毎日メールをする と言 [続きを読む]
  • 結婚に繋げるためのコツ①女性の不安払拭編
  • 結婚に繋げるためのコツ①女性の不安払拭編 女性は、なんといっても不安になりやすい性質です。 交際中は勿論、結婚前には「マリッジブルー」という精神的不安定な気持ちの総称があるくらいですから。 ご交際中、「この人と結婚したいな!するかもな」とは思うのに、一歩踏み切れない理由の殆どは「不安」です。 「経済的に大丈夫かな」 「相性は本当にいいのかな」 「家族同士の付き合いは大丈夫かな」 不安は不安を呼び、キリな [続きを読む]
  • 愛情一杯の夫婦
  • 愛情一杯の夫婦 6月最後の週末を前にブログを綴ろうとしますが、悲しいニュースにキーボードに置いた指先がなかなか動きません。 小林麻央さんが旅立ちました。 夫婦愛親子愛姉妹愛家族愛… 誰もがもつ身近な環境の中に沢山の幸せがあって、沢山の愛があることを自然体で発信してくださいました。 通りかかったいつものお花屋さん。 偶然、入荷したばかりの白くて美しい、大輪の花を店頭に出すところでした。 シャクナゲ「白雪姫 [続きを読む]
  • うまくいく「期待しないお見合い」ってどんな??
  • うまくいく「期待しないお見合い」ってどんな?? 昨日のブログでは、「期待するお見合いはうまくいかない事が多い」と申し上げたのですが、ならば「期待しないお見合い」ってどんなの、って事になりますね。 仲人がよく聞く期待しないお見合い相手とは、 例えば… 婚活疲れで誰を申し込んだら良いのか、もはや分からない時、 仲人と一緒に閲覧し、 「この人、申し込んでみようよ」の勢いに押されて、あまり考えずに取り合えず申 [続きを読む]
  • 期待するお見合いはうまく行かない不思議
  • 期待するお見合いはうまく行かない不思議 誰しも素敵なプロフィールの方とのお見合いには、期待感満載、お会いできる日をウキウキしながら心待ちにするのものです。 しかし そういったお見合いで「期待通り」だった報告は僅か。 「超楽しみにしていたお見合いだったのに、思っていた方と違いました。」といったご報告の方がよっぽど多い印象です。 もっと具体的に言うと、 「プロフィールの写真は優しそうな笑顔なのに、暗い印象 [続きを読む]