龍(ろん) さん プロフィール

  •  
龍(ろん)さん: ろんのLike a free doragon.
ハンドル名龍(ろん) さん
ブログタイトルろんのLike a free doragon.
ブログURLhttp://ron2012simplelife.blog.fc2.com/
サイト紹介文三重県で、3坪のスモールハウス、自然養鶏、無農薬栽培、薪生活、セルフビルド、自給自足生活を奮闘中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2012/06/02 21:01

龍(ろん) さんのブログ記事

  • 井戸完成!!
  • 鶏作業の合間を見つけては、コツコツ井戸掘りを続けていました。3/22、井戸掘り9日目。この日は、砂利層を掘り進め、4m70?に!!下から見上げるとこんな感じ。垂れ下がってるホースは、ドライヤーで送風して酸欠予防しながらの作業。地下世界での作業は、中々緊張感のある作業です。水もチョロチョロと湧いてきております^^ここらで、岩盤にあたり掘れなくなると、予想していたのでしたが、どうも岩盤ではなく、大きめ [続きを読む]
  • ヒナとうちゃこ♪
  • 3/24、今年のヒナちゃんが到着しました♪生まれたての初生雛です^^写真は、ちょうどろん農園に到着して、育雛箱に入れてあげた所。しばらくは、電球をつけて保温しながら、育てていきます。育雛箱はこんな感じになっています。木枠のまわりを毛布などで覆って、中に電球をセットして、温めて保温してあります。入り口には、暖簾をつけてあります。暖簾を開けると、こんな感んじ^^今日で、育雛三日目。つぶらな瞳がかわいい [続きを読む]
  • 粘土層突破!!
  • 3個目の井戸側を挿入したのはよかったのだけど、一向に下に落とし込む事が出来ませんでした><で、原因を追究、、、原因は、井戸側の傾きでした。だいぶ斜めってたようで、うまいこと下へと落ちる力が加わらないよう、、、一個目の井戸側を入れた時に少し傾いていたんだろう。少しでも傾いてると、3個になると結構傾いてずれてきてしまうようです。せっかく入れた井戸側ですが、いったん引き上げて微調整する事にしました。図で [続きを読む]
  • THE 粘土層掘り進める。
  • 3/14。井戸掘り4日目。深さ2m40?辺りから、黒い粘土層に土質が変わってっきました。ちょうどこの辺りから、水も湧き出し始め、掘りがいのある感じになってきました♪この日は、2時間半くらい作業し、2m70?まで掘り進める。まだまだ粘土層は続きそう。井土側3個目も挿入〜。3個目辺りから、井戸側が下がりにくくなってきて、どうやって落とし込んでいくかが、これからの課題。1日間空けて、3/16。井戸掘り5 [続きを読む]
  • 井戸掘り途中経過。
  • 井戸掘り2日目。実家の工場から掘り出してきた滑車をセットして、こんな感じに♪まだ、深さ180?前後なので、滑車使うまでもなく、手を伸ばして、バケツに溜まった土を上にあげては、よじ登って外へ土だしての繰り返し。井戸側が沈み込むように、中の周りを削り微調整して、ジリジリと落とし込んでいきます。少し落とし過ぎたかな?次からは、もう少し早い段階で、次の井戸側を入れよう。深さも2mくらいに。2個目の井戸側挿 [続きを読む]
  • 井戸掘りは、突然に。
  • コンクリート屋さんに発注していた井戸側が完成したとの電話があったので、取りに行ってきました。一個で、200キロ近くあるので、積み下ろしはチエンブロックで。降ろしさえすれば、後は押して転がせば簡単に移動できました。こういう方法もあり(笑)今回頼んだ井戸側は、内径60?×高さ90?。集水用に穴が空いています。ぢんちゃんと比べてもこの通り。無事に、井戸が出来上がりますように〜。井戸掘りは、突如始まったので [続きを読む]
  • アブラナ科種とり&切り株椅子。
  • 今年は、アブラナ科の種とりに挑戦♪アブラナ科は交雑して、種とりが少し難しいので敬遠していましたが、思い切ってやってみようと思います。まずはターサイ。防虫ネットを適当な長さ(2、5Mくらい)に切って、端を縫い縫いして繋いでおきます。筒状になった防虫ネットの上部を紐でくくったら、完成^^イボ竹で支柱を立てておいてから、3株を上からネットですっぽりとかぶせて、重石を置いて押さえて、こんな感じに。これで、虫 [続きを読む]
  • THE ヒョウタンランプ。
  • 少し作業の合間ができてきたので、前々から時間があったらやりたいなと思っていたヒョウタンランプに初挑戦。ヒョウタンは、昨年収穫して自然乾燥させてあったもので、いい感じにカラカラに乾いてきておりました^^思いついたまま、適当に下書きをして、インパクトドリルで穴を空けまくっていく。こんなんや、こんなんを描いてみました。少し穴を空けすぎたかな!?果たしてうまいこといくのやら。。。薪の玉切りついでに、ヒョウ [続きを読む]
  • 春の兆し、菜花色々。
  • 3坪のスモールハウスと3坪の土間の間から、朝日がチラリ。朝の鶏仕事が終わる頃に、ちょうど昇ってきました♪春が近づき、太陽の昇る位置もだいぶん北寄りに動いてきました。3月に入り、温かい日も続いてきましたね^^朝熊小菜。畑のアブラナ科も続々とツボミをつけ始めてきました。ターサイ。赤かぶ。白菜。大根。三陸つぼみ菜。アブラナ科は、どれも菜花として利用できるので、毎年色んな菜花を食し、楽しんでいます^^今年 [続きを読む]
  • 食の自給&猪肉ゲット!!
  • 今回は、うちの食の手造り品を少し紹介します♪この間完全防備で、粉砕した唐辛子を使って、キムチを仕込んでたのが、いい感じに仕上がってきました。一般的には、韓国唐辛子を使うらしいんやけど、ウチでは農園で収穫した普通の鷹の爪。一昨年は、鷹の爪唐辛子粉を本に書いてある韓国唐辛子の分量入れたら、辛すぎてとても食えるものじゃなかった(撃沈)その反省を活かして、今回入れた鷹の爪唐辛子粉は、小さいスプーン2杯くらい [続きを読む]
  • 豆があれば、食は豊かに。
  • 昨年は、大豆が沢山穫れました♪大豆は、保存も効くし、色んなものに加工もでき、食が豊かになります^^貴重な畑のタンパク質。普通に煮豆にしたりは、もちろんの事、ウチではよく豆乳を作ったりしています。絞ったカスは、オカラ^^オカラケーキもうちの定番おやつ♪あんこは、農園で収穫した小豆を使っての自家製あんこ。ブレイクタイムは、豆乳珈琲で、ほっと一息^^保存のきく豆類は、自給ライフの強い味方です。最近斧の調 [続きを読む]
  • 奥深き発酵の世界。
  • 踏み込み温床は、一度50度超えて、今現在40度前後まで、下がってきた所です。微生物の発酵の力は、すごいですね。特別な微生物資材は何も使っていませんが、米ぬかや鶏糞に入っている自然の微生物が働いて発酵を進めてくれます^^そろそろ種まきしてもいい頃でしょうか。ナス科などの種まきが始まります♪今年もやるぞ〜。発酵といえば、自家配合してる鶏の飼料も発酵させてから与えています。冬場でも、この通り♪冬場は気温 [続きを読む]
  • 畑や田んぼもボチボチと。
  • こう見えても玉ねぎが植わっております。このままでは、草に負けてしまうので、除草します。ビフォー。アフター。ニンニクも草取り。鎌を忘れたのもあるけど、除草は素手で(笑)鶏糞を追肥。大きくなれよ〜♪田んぼにも鶏糞まき。元肥です。人間が作物を育てて、作物を搾取し続けると、地力が弱くなってくるので、持ち出した分(お米)+αくらいを補うようにしています。鶏糞をまいたら、トラクターで耕し。イソヒヨドリがトラクター [続きを読む]
  • 柿酢&トラクタ置き場。
  • 昨年の秋に仕込んだ柿酢が、いい感じに仕上がってきました♪スプンですくって舐めてみると、ちゃんと酢になっておるではないか。成功^^うっすらと白い膜がはっております。これは、酢酸菌が活動してくれた証拠です。去年は、この白い層が分厚く仕上がったけど、今年は、軽くまくがはる程度に。ザルで、大雑把に濾していきます。そのまま2〜3日置いておくと、こんな感じに。水分(柿酢)が、自然と落ちてくれます。とりあえず、1 [続きを読む]
  • 2月の野菜イロイロ。
  • 2月の畑の様子を紹介したいと思います。まずは、春菊。こう見えても春菊が植わっております。完全に草生栽培、自然栽培!?中々大きくならない春菊さんです(笑)これは、高菜。こっちは順調に成長してて、かなり大きな葉っぱに育っています。冬場に高菜は、重宝します^^これは、ナバナ。蕾がつきかけてきた若いものを利用します。少しずつ菜花も出始めています。白菜も順調♪これは、両サイド赤かぶの間にキャベツが植わっていま [続きを読む]
  • THE 踏み込み温床。
  • 2月13日、踏み込み温床を作成しました。まずは、材料集めから。踏み込み温床というと、一般的には落ち葉を使ったりする事が多いのですが、ろん農園では畑で集めておいた枯草等を使ってやっています。自分所の畑で、出てきたものを利用して、あるものを無駄なく有効活用♪他の所にも、枯草や野菜の枯れ枝など、これは、豆殻の山も、それに、鶏糞や米ぬか、雨水タンクから、雨水を使って水分を加えていきます。雨水タンクは、改良 [続きを読む]
  • 堆肥置き場完成&鶏の引越し。
  • この間から、とりかかっていた堆肥置き場が完成しました♪ビフォー。アフター。奥の柱は、元々あった柵の柱を利用しての掘っ建て式で、手前は基礎石を置いて柱を立てるというヘンテコリン工法(笑)買った材は、屋根の垂木とヌキ板、トタン1枚と基礎石2個くらいで、後は使いまわしの材や廃材を継ぎはぎ継ぎはぎして、仕上げました。この堆肥置き場に置きたかったのは、これ。昨年の2月に仕込んだ踏み込み温床の敷材。今年も同じ所 [続きを読む]
  • 自家製麹で、味噌仕込み。
  • 今年も米麹づくり&味噌の仕込みやりました。まずは、麹づくりから♪使うお米は、自分たちで作った手植え、無農薬、無化学肥料、手刈り、天日乾燥のもの。我が家の自慢のお米です^^一日水に、浸けておいたお米をシッカリ水切りしておき、3キロのお米を蒸していきます。調理は全て薪で、焚いています。シッカリ蒸しあがったら、お米を広げて、撹拌して、40度近くまで冷ましたら、麹菌をまぶして、さらに撹拌。後は、米の袋にま [続きを読む]
  • 看板彫刻完成!!
  • 今朝の鶏作業への道中、日の出をパチリ。日の昇る位置もだいぶ左よりに動いてきました。我が集落では、現在太陽光パネルの建設ラッシュで、田、畑は、次々と太陽光に。山の上では、メガソーラーの建設。これで、本当にいいのやら!?お米が作れる土地が、次から次へと太陽光パネルに変わっていく姿は、なんだか寂しい。先月の電気代は、1271円。電球をLEDに変えてから、だいたいこのくらいに落ち着いてきています^^僕がで [続きを読む]
  • レッツDIY。
  • DIYでこしらえた鶏舎は、完璧ではないので、時折改善しながらとなります。今回の改良点は、ここ。産卵箱の中に入る踊り場の先端のわずかの隙間。この隙間に、鶏の足先が引っかかって宙ぶらりんに。なんて事が、今朝ありました。身動き取れずに、悲鳴を上げてました><そうなると、突かれる格好の的。たまたま偶然やろうけど、一度あることは、2度あるかもしれへん。という事で、早速改善。おなじ厚さのベニヤ板を当てがって、 [続きを読む]
  • 看板、棚、肉の自給とか。
  • 畑仕事や野菜仕事も落ち着いてきた冬は、手作りの季節です。1月のDIYの様子を紹介します。作業の合間を見計らって、看板製作にとりかかっています。使う材料は、以前薪用に木材をもらってきた時に、これはいつか何かに使えるかも?と、燃やさずにとっておいた頂き物の板。この板を使って、看板を作ってみようと思います。実家の工場に持っていって、作業開始。まずは、適当な長さに切って、サンダーでツルツルに磨いていきます [続きを読む]
  • 猪肉&スッポン&トウモロコシ粉とか。
  • 先日、農園から自転車で2分の裏山で、『猪獲ったど〜』との、情報を聞きつけて野次馬!?に行ってきました♪ちょうど山からロープで引きづり降ろしてきたところでした。山の猟師さんワイルド〜><ご近所さんに、猟師さんを紹介してもらった僕でした。猟師さん『レバー食えるか?』僕『レ、レバー食べられます!!』次の日に、レバーとハツが届きました。うひゃー。(感動)レバーは甘辛煮に^^軽トラに猪を乗っけるのを少し手伝っ [続きを読む]
  • 大豆選別&尻ツツキ。
  • 冬のマメな自給仕事、大豆の選別作業。まずは、粗目のフルイにかけて、小さい大豆や小さい枝クズなどを省いていきます。落ちたクズ大豆は、こんな感じに。フルイに残った大豆を今度は目で見て、悪い大豆や枝クズなどを手で選別していきます。地味な仕事〜。省いた大豆は、こんな感じです。基本的には、自分達で食べる用なので、選別はほどほどに^^少しくらい色がついてたり、欠けてたり、小さかろうが、自分たちが食べる分には全 [続きを読む]
  • 鉄板溝板作成&お米の籾摺り、精米。
  • 農園の入り口際の排水溝に蓋を作成しました。今まで、軽でギリギリ入れるくらいだったのが、これが完成すれば、乗用車でも駐車可能になるのではと思い立ちました。なるべく買わずに、あるもので何とか仕上げるのが僕のモットー^^実家の工場の前に転がっている鉄板を利用することに。最初は、長いまま使おうかと考えたのだけど、メチャンコ重たくて断念。この分厚い鉄板、小さなグラインダーで切れるんか!?ん〜わからん、いっち [続きを読む]
  • お正月も変わらず、自給ライフ。
  • あけましておめでとうございます!!元旦は早朝から、伊勢神宮に初詣に行ってきました。日の出待ちしてたわけでもなかったのに、外宮さん内宮さんとお参りしての帰り際、ジャストタイミングで、正面の鳥居から朝日が昇り始めました♪偶然の一致^^今年も、自分含め皆様にとって、よい一年になりますように〜本年もどうぞよろしくお願い致します。最近は、どこかに出かけては、ケンカして傷を負って帰ってくるぢん君。顔中すり傷だ [続きを読む]