りなD看護過程のコツがわかっちゃう さん プロフィール

  •  
りなD看護過程のコツがわかっちゃうさん: 看護実習は安心るんるん♪
ハンドル名りなD看護過程のコツがわかっちゃう さん
ブログタイトル看護実習は安心るんるん♪
ブログURLhttp://ameblo.jp/kanngokatei
サイト紹介文ONE-PIECEのエッセンスを入れておもしろおかし
自由文看護実習で困っている看護学生さん達をたくさん見てきました

ONE-PIECE大好きそんな私が、
看護学生さん向けに 

看護過程の展開・看護実習などに役立つ情報を発信して、
看護学生さんに看護実習を充実してもらえたらHAPPY

く、でもわかりやすく
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2012/06/02 22:11

りなD看護過程のコツがわかっちゃう さんのブログ記事

  • みんなできる熱中症についてと対策〜その3!暑すぎますよねぇ
  • 今年の夏も暑いです。予防も大事だけど、もしもの時の応急処置を知っていればきっと役立つはず!! ! デキる!!熱中症の対策 涼しい環境への避難風通しのよい日陰や冷房が効いている室内などに運びましょう。応急的にうちわなどで仰いでもOK 脱衣と冷却とにかく冷やしてあげよう!!!余分な衣類はとる、ボタンや留め具を緩めるなどで 体から熱が放散しやすいように助けましょう。もしアイスノンや氷嚢があれば効率的に3点クーリン [続きを読む]
  • みんなできる熱中症についてと対策〜その2!暑すぎますよねぇ
  • 今年の夏も暑いです。予防も大事だけど、もしもの時の応急処置を知っていれば役立つはず(昨日のつづきです)_____熱中症の症状とは・・・「暑熱環境にさらされた」という条件が明らかで、以下の症状があれば熱中症の疑いがあります。熱痙攣は全身痙攣ではなく『筋肉のこむらがえり』熱失神は『立ちくらみ』熱疲労は、『全身の倦怠感や脱力、頭痛、吐き気、嘔吐、下痢』などです熱疲労・意識障害・高体温こういった場合は現 [続きを読む]
  • みんなできる熱中症についてと対策〜その1!暑すぎますよねぇ
  • 暑いです・・・各地で猛暑日を記録していますねぇ・・・今年の夏も暑いです。予防も大事だけど、もしもの時の応急処置を知っていればきっと役立つはず!!! そもそも熱中症とは人間の身体は周囲の気温が上昇し暑くなると、 普段の生活や運動などの体動時に体温が異常に上昇しすぎないように、自律神経が調節をおこないます。 恒常性を保とうとするってやつですねしかしその調節がうまく機能しなくなると、筋肉のこむらがえり意識障害 [続きを読む]
  • 看護実習を乗り切る 実習メンバー仲間との絆・つながり・人間関係
  • 看護実習を乗り切るコツ!!!実習メンバー・仲間との絆看護実習は、 経験したことがある人なら分かると思いますが・・・・とにかく大変 記録物は多いだの慣れない環境で緊張感ハンパないだの怒涛の日々です。もはや瀕死です。でも、そこには同じ目標を持つ実習メンバーという名の仲間がいますからね! ともに頑張る実習メンバー同志困った時には助け合ったり、励ましあったりしながらみんな乗り切っていきます。 中には「合わない [続きを読む]
  • 看護実習のコツ  破ってはならない鉄の掟!
  • 破ってはならない鉄の掟(禁忌・絶対にやってはいけないこと) 看護実習中、絶対にこれだけはしてはならない・・・ そんな鉄の掟があります細かいことをあげるとキリがないのですが ごくたまに起きてしまう非常事態 これだけは回避しないといけませんねそれは・・・ IC(インフォームドコンセント)・ムンテラと違う内容を患者さん本人に話してしまうということ・・・ 患者さん本人には伝えていないことをポロッと話してしま [続きを読む]
  • 患者さんのコレを把握できると個別性をいかした看護に結び付けられる!
  • こんにちは 慣れないうちの情報収集は(当たり前ですが)慣れないことばかりなのでなかなかここまでは収集してこられないよ!・・・っていう情報が山ほどありますしかし、そこのところを把握できていると看護計画を立てやすくなること請け合い!!なにより、その患者さんにあった個別性のある看護援助ができるようになる情報がありますそれは!!!患者さんの生活パターンとそれに沿った気分・感情といった心理面の変化のパターンで [続きを読む]
  • 【病棟実習】〜それ行け看護実習!看護過程の展開。
  • こんにちは病棟実習の朝一番!みなさん何から情報収集していますか???患者さんの状態が気になるのでカルテから・・・それもありですね!ひょっとすると、中には、看護過程の展開でいっぱいいっぱいになって、何を情報収集したらいいのかわからなくて困っている・・・そんな場合もあるかも知れないですねだけどやっぱり一番だいじなのは・・・ 今日1日一緒に援助してくれる  部屋持ちナースさん の確認ですね!それから、 [続きを読む]
  • 【看護実習】 報告のタイミング〜その3
  • (報告のタイミング〜その1、2の続きです)報告して怒られるのと報告せずに怒られるのとでは受け持たせていただいている患者さんを危険にさらすリスクの度あいが違います誰のための、何のための報告なのか、考えてみればきっと勇気が出せるはず!(学生のうちはなかなか難しいかもしれませんが・・・)若干図々しくも、「お忙しい所すみません、報告してもよろしいでしょうか?」と、グイグイ入り込む姿勢を見せてもいいのではな [続きを読む]
  • 【看護実習】 報告のタイミング〜その2
  • (報告のタイミング〜その1の続きです) 報告は午前・午後と決められた時間に行いますがそれ以外の場合のおはなし・・・急な報告がある場合は、必死で探すこと!! 指導者さん(受け持ちさん)がいなかったら、ほかの看護師さんでもだいじょうぶです にっちもさっちもいかない事態の場合はナースコールを押してしまってもいいです ・・・そこまで慌てふためくことではない場合でも指導者(受け持ち看護師)さんには「取り急ぎ報告 [続きを読む]