DATAのTADA さん プロフィール

  •  
DATAのTADAさん: TADA地震火山予知研究所
ハンドル名DATAのTADA さん
ブログタイトルTADA地震火山予知研究所
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/yqh00732
サイト紹介文神奈川県西部から地震雲の観測と(謎)予兆により地震予知いたします。
自由文地震雲の観察は5年以上やっておりますが、本格的にブログで公開予知を始めて約6ヶ月になりました。最初は3回くらいで思うように行かず断念するかと思っておりました。しかし、人間やればそれなりに結果がついてくるみたいで、現在ではテスト予知を含めて30回近い予知をしてきましたが、大きくはずれる事も無く今では場所と時間を正確に予知できないかと奮闘中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供192回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2012/06/03 00:03

DATAのTADA さんのブログ記事

  • 国内外地震情報の更新とシンポジウムについて
  • ●メルマガにて「国内外地震情報」の更新をいたしました。P.S.5月1と5月2に東京大学地震研究所にて開催される「次期計画検討シンポジウム」のプログラムが発表されました。私の発表は、5月1日の32番目(16時30分〜のようです)検証なしで真っ向から反対派のロバート・ゲラー先生は1番目のようです。100%間違いなく言えることは、今回のプログラムの中で私のIQが一番低いとおもわれます。100%濃縮還元← [続きを読む]
  • 茨城県北部へ震度4(M 4.4)の検証
  • ●4/20_2:13ごろ茨城県北部へ震度4(M 4.4)の地震がありました。(USGS=M5.0)この地震に関しては、メルマガ(GIGA地震予知 2017.4.6 )にて配信いたしました4/6-4/23の期間で予知していたNⅢ_J335:東京都/茨城県/埼玉県周辺へM 5.9±0.5(震度5弱前後)が該当予知になります。メルマガでは「マグニチュードは小さいようですが、震度は大きくなりそうです。」とお伝えしていたので、「完全的中」と [続きを読む]
  • 九州地方(サプライズ予知)
  • ●4/15にチリのペドロデアタカマへM 6.2の地震がありました。この地震に関しては、NⅠ_W305:(周波数の競合につき2震源)中国(ネパール)周辺へM 6.4±0.5/チリ周辺へM 7.4±0.5が該当予知になります。内陸ではM−1.2程度の減衰があるようです。周波数の競合につき、4/5のイランへM 6.1と周波数の競合(対面トイメン地震と名付けます)になります。マージャンか?(タカトシ風で)★サプライズ [続きを読む]
  • 熊本地震から1年
  • ●熊本地震を予知してから1年が経過いたしました。被災地の活動や人々の状況はTVで自動録画して毎日確認させていただき、辛さや悲しみは自分の事のように感じております。今日は仏壇に手を合わせて亡くなられた方へ黙とうをさせていただきました。きっと罪のない人々なのですから仏様は、極楽浄土へと導いてくれていることと想定しております。また、被災された皆様には復興に向けて少しでもできることから頑張っていただきたい [続きを読む]
  • ヤフー知恵袋の批判について
  • ●ヤフー知恵袋の批判についてインターネットで「TADA 地震」と検索をしたらヤフー知恵袋で批判が掲載されておりました。かなり電気回路に詳しい方の解説なので、私もいろいろ質問してみたいのですが、内容には若干食い違いがあります。(分かったら予知出来るのでしょうけれど) IQ84以上の人には分からないのかもしれません。2013年から2015年の3年間、震源域とマグニチュードを割り出す公開テスト予知を行い、201 [続きを読む]
  • イランへM 6.1の検証
  • ●4/5にイラン(トルバート・ジャム)へM 6.1の地震がありました。2人の犠牲者と7人が負傷したとのことです。お亡くなりになられた方へは「ご冥福をお祈り申し上げます」この地震に関しては、周波数の競合につき2か所の震源を3/2-4/6の期間で予知していたW305:(周波数の競合につき2震源)中国(ネパール)周辺へM 6.4±0.5/チリ周辺へM 7.4±0.5が該当予知になります。メルマガでは3/30に2度目の波形が現 [続きを読む]
  • ボツワナへM 6.5の検証
  • ●アフリカのボツワナへM 6.5の地震がありました。震源域にはほぼ何もない為、「ミーアキャット」が驚いたくらいなのではないかと想定しております。この地震に関しては、3/30更新分のブログにて配信いたしました。3/18-3/29の期間で予知していたS42:アフリカ(ザンビア)周辺へM 5.7±0.5(6日遅れ)が該当予知になります。この地域は「地震空白域」と呼ばれ、めったに地震が起きない場所とされておりますが、「音 [続きを読む]
  • インドへM6.0の検証とサプライズ予知
  • ●3/14にインド(Mohean)スマトラ島北西沖へM 6.0の地震がありました。この地震に関しては、メルマガにて3/6-4/5の期間で予知していたW307:インドネシア(スマトラ島)若しくはフィリピン周辺へM6.4±0.5が該当予知になります。USGSの記録は「インド」となっておりますが、インドネシアとの国境で、メルマガで配信していた震源図とほぼ一致するため、☆マーク(白星)とさせていただきます。★サプライズ予知:関東 [続きを読む]
  • インドへM6.0の検証とサプライズ予知
  • ●3/14にインド(Mohean)スマトラ島北西沖へM 6.0の地震がありました。この地震に関しては、メルマガにて3/6-4/5の期間で予知していたW307:インドネシア(スマトラ島)若しくはフィリピン周辺へM6.4±0.5が該当予知になります。USGSの記録は「インド」となっておりますが、インドネシアとの国境で、メルマガで配信していた震源図とほぼ一致するため、☆マーク(白星)とさせていただきます。★サプライズ予知:関東 [続きを読む]
  • 海外地震情報の更新とサプライズ予知
  • ●メルマガにて「海外地震情報」の更新を行いました。●3/11に北太平洋(小笠原諸島東方沖)へM 6.0の発震がありましたが、USGSには掲載されなかったため、GFZの掲載内容を記録させていただきます。従って、3/2-3/8までの期間で国内予知をしていたJ332:硫黄島(小笠原諸島)周辺へM 6.0±0.5を該当地震とさせていただきます。★サプライズ予知(サービス):鳥取県周辺へM 4.0±0.5(震度4前後)ブログ村ラ [続きを読む]
  • 海外地震情報の更新とサプライズ予知
  • ●メルマガにて「海外地震情報」の更新を行いました。●3/11に北太平洋(小笠原諸島東方沖)へM 6.0の発震がありましたが、USGSには掲載されなかったため、GFZの掲載内容を記録させていただきます。従って、4日遅れになりますが、3/2-3/8までの期間で国内予知をしていたJ332:硫黄島(小笠原諸島)周辺へM 6.0±0.5を該当地震とさせていただきます。★サプライズ予知(サービス):鳥取県周辺へM 4.0±0.5( [続きを読む]
  • 東日本大震災から6年目
  • 東日本大震災から6年が経過いたしました。未だ多くの行方不明者の方々が見つかっておらず、やりきれない気持ちです。地震発生時刻には、仏壇に手を合わせ、黙とうをさせていただきました。私は、震災の翌日から地震研究を始め、翌年(2012年)の11月26から地震の予兆に気づき、現在まで地震予知をおこなってまいりました。津波の影響で被害者が多く出た原因の一つとして、石碑などに刻まれている文字が読めないことで、過 [続きを読む]
  • 東日本大震災から6年目
  • 東日本大震災から6年が経過いたしました。未だ多くの行方不明者の方々が見つかっておらず、やりきれない気持ちです。地震発生時刻には、仏壇に手を合わせ、黙とうをさせていただきました。私は、震災の翌日から地震研究を始め、翌年(2012年)の11月26から地震の予兆に気づき、現在まで地震予知をおこなってまいりました。津波の影響で被害者が多く出た原因の一つとして、石碑などに刻まれている文字が読めないことで、過 [続きを読む]
  • 南海トラフの現状とサプライズ予知
  • ●南海トラフの現状昨日、東京大学地震研究所(東海地震の判定委員会の主査)である平田直教授による記者会見が開かれ「南海トラフ超巨大地震はいつ来てもおかしくない」との発表がありました。今回の平田氏の発表により、3/2の私のブログでお知らせした5色信号機の「赤に近いオレンジ色」の内容が一致することで、4年間の波形観測の成果が立証できたように思います。「どこの馬の骨」では、にわかに信じがたいでしょうが、公の [続きを読む]
  • 南海トラフの現状とサプライズ予知
  • ●南海トラフの現状昨日、東京大学地震研究所(東海地震の判定委員会の主査)である平田直教授による記者会見が開かれ「南海トラフ超巨大地震はいつ来てもおかしくない」との発表がありました。今回の平田氏の発表により、3/2の私のブログでお知らせした5色信号機の「赤に近いオレンジ色」の内容が一致することで、4年間の波形観測の成果が立証できたように思います。「どこの馬の骨」では、にわかに信じがたいでしょうが、公の [続きを読む]