街知の箱☆アシモ さん プロフィール

  •  
街知の箱☆アシモさん: 街知の箱(まちのはこ)
ハンドル名街知の箱☆アシモ さん
ブログタイトル街知の箱(まちのはこ)
ブログURLhttp://mattibako.soreccha.jp/
サイト紹介文山口の商店街にあるレンタルボックス♪個性光る商品やイベント等をお伝えします☆オーナー様募集中!
自由文街知の箱では、ハンドメイドだけでなく、アンティーク、リサイクル、アウトレット品も並んでます。販路開拓や宣伝のために、お店の商品を置く方、ここを足がかりに独立された方もいらっしゃいます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供307回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2012/06/03 18:55

街知の箱☆アシモ さんのブログ記事

  • 2月のNo.1♪
  • こんにちは!ピサセントラル駅には10分位遅れて到着し、ピサの斜塔の予約時間まで1時間ちょっとある感じでした。駅前にはまだバスが到着していなかったので、そのままピサの斜塔まで歩いていくことにしました。さすがに元日の朝、もの凄く静かでした。駅を背にして真っ直ぐ歩いてくと、アメリカの近代アーティストのキースへリングが最後に描いた壁画が左に見えてきました。「あれ、この道で合っている?」と思い、たまたま歩いて [続きを読む]
  • ヤンチャそうでも紳士♪
  • こんにちは!慌てて飛び乗った電車は、予定時刻より遅く出発しました。 走った後の動悸も落ち着いてきたので、「今のうちに駅で買った生理用ナプキンを使おう!」と思い、トイレに行きました。そしたら、思いのほかトイレが汚い。そんなに切羽詰っていないので、綺麗なトイレを求めてトイレ行脚を始めました。車内は空いていましたが、何両移動してもなかなか「これっ!」というトイレに巡り合いませんでした。そしたら、顔中ピア [続きを読む]
  • 快速でピサへ♪
  • こんばんは!フィレンツェからピサまでは電車で1時間から1時間20分。ピサセントラル駅からピサの斜塔までは徒歩なら約20分、バスなら約10分との事でした。塔に入る時間は10時45分を予約しました。で、日本で準備をしていた時、一体何時の電車に乗れば良いか迷いましたが、あるブログでピサセントラル駅に予約時間の1時間半前位に到着すると安心と書いてありました。ピサセントラル駅からピサの斜塔まで1時間半もかからないのに、随 [続きを読む]
  • 駅でのお買い物♪
  • こんばんは!元日の朝、強者たちのゲロの跡を避けながら、サンタ・マリア・ノヴェッラ駅へ向かいました。実は私、このとき心配事がありました。前日に生理が早く来てしまったんです。予定よりかなり前倒しだったので、生理用品を持っていませんでした。さすがに新年の朝、どの店も閉まっていました。「頻繁にトイレに行くしかないか」と諦め気味で駅に着いたら、なんと小さな薬局が開いているじゃないですか? 中に入って、店員さ [続きを読む]
  • 元日のフィレンツェが…
  • こんばんは!ジョットの鐘楼に並んでいた時、日本人の女の子達がその夜、新年のカウントダウンに行くことを話していました。しかし、私は外国でのカウントダウンは経験済みなので、興味が全く湧きませんでした。なぜなら、既にフィレンツェは世界中からの観光客でごった返していました。大晦日が土曜日、元日が日曜日だったからだと思います。カウントダウンでは、更なる混雑とそれに付随するストレスが容易に予想できました。その [続きを読む]
  • 真実は闇の中♪
  • こんにちは!今日冒頭に書くことはちょっとしたボヤキです。今となっては真実は闇の中なので、笑い話として軽い気持ちでお聞きください。ドゥオモ共通券を公式サイトで予約したとき、その予定表には1月1日もオープンと書いてあったと記憶しています。そのページを印刷しなかったので、私の勘違いだったのかもしれませんが、「ガイドブックやネットでは元旦はお休みと書いてあったけど、今年は観光客のために開けるのかな? やるじ [続きを読む]
  • ジョットの鐘楼よりクーポラ♪
  • こんばんは!フィレンツェを上から一望したい場合、クーポラかジョットの鐘楼どちらを上るべきか悩まれるかと思います。両方上った私は、体力がある人は二つとも上ることをおススメしますが、どちらかにしたい方は、クーポラをおススメします。旅行前、ネットではジョットの鐘楼に軍配を上げる記事が多かったですが、正直なところ上からの景色はほぼ一緒です。ジョットの鐘楼からはクーポラが見えると言いますが、クーポラからはジ [続きを読む]
  • 優雅なティータイム♪
  • こんばんは!昨日とは逆に今日はフィレンツェで予想以上に良かった場所を紹介します。それは、世界最古の薬局、サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局です。店内は薬局というより、高級セレクトショップみたいでした。クリスマスデコレーションと一緒に、香水や石鹸やチョコレートまでが美しく飾られていました。あまりの美しさに、広い店内をゆっくり過ごしました。日本で買うより安いと聞いていましたが、買ったことがないので、現地で [続きを読む]
  • 唯一がっかりした場所♪
  • こんばんは!今日は正直期待外れだったフィレンツェの観光地をあえて申し上げます。それはメディチ家礼拝堂でした。イタリア・ルネサンスのパトロン、フィレンツェの華麗なる一族の礼拝堂なので、さぞや素晴らしいだろうとワクワクしながら並んでいました。入口の手前で並んだので、すぐに中に入れると思っていたら、30分以上建物の外で待たされました。建物の中に入ったら、クレジットカードの機械に問題があったのか、観光客がご [続きを読む]
  • 朝食での笑い話③♪
  • こんばんは!その夜、お部屋は無事に掃除されず、窓も閉まったままで、前日のように寒い思いをせずに済みました。更に、最終日の朝食は、7時半に始まりました!食堂に着いたら、電気がついていて、朝食が全てテーブルの上に並んでいました。しかも、シスターが修道服で食堂に現れました。そして、その姿から「私、やりました!」という自信と誇りが溢れ出ていました。(日本では定刻通りの朝食は当たり前だけど)彼女のドヤ顔がな [続きを読む]
  • 朝食での笑い話②♪
  • こんにちは!翌朝の食堂は、また真っ暗でした。 「デジャブ?」と思いながら、電気をつけテーブルの上を見たら、前日あったコーヒーも牛乳もない。「気を遣ってちょっと遅く来たのに、改悪されている?」と内心笑いながら、ヨーグルトをシリアルにかけて食べました。しかし、食べ終わってもコーヒーの気配がない。前日と同様に奥のキッチンに向かうと、前日と同じガウン姿のシスターが一人パンを一生懸命切っていました。「今パン [続きを読む]
  • 朝食での笑い話①♪
  • こんばんは!今日の冒頭は、先日予告した朝食での笑い話です。フィレンツェ2日目は早朝からウフィッツィ美術館を予定に組み込んでいました。美術館は8時半の予約で、修道院の朝食は7時半からなので、7時半ぴったりに食堂に行きました。すると食堂は真っ暗でした。「あれ?」と思って、テーブルを見ると、シリアルやコーヒーやフルーツなどが並んでいました。電気をつけて1〜2分待っていましたが、誰も来ない。先に用意されたコーヒ [続きを読む]
  • クーポラの階段♪
  • こんばんは!修道院ではゆっくりせず、荷物を置いてすぐにドゥオモへ向かいました。徒歩10〜15分位で、ドゥオモに着き、17時の予約にぎりぎり間に合いました。クーポラ(円屋根)への入口の前には数人しかいなくて、空いているなぁと思いましたが、これも完全予約制になったからでしょう。入口の前の係りの人に印刷したドゥオモ共通券と予約時間を見せると、予約時間を確認した後、その紙を目の前で捨てました。「えっ」と一瞬思い [続きを読む]
  • 修道院で初のお泊り♪
  • こんばんは!昨日のブログで、「何、修道院に泊まったの?」と思われた方、いらっしゃったのではないですか? 実は私も、修道院に宿泊するのは、初体験でした。昔、ヨーロッパを旅行した際、修道院に泊まれることを知り、いつか泊まってみたいと思っていました。到着すると、受付で修道服を着たシスターが出迎えてくれて、本人確認が済んですぐに、3泊分の宿泊料の先払いを要求されました。修道院なのになんだか世俗的でちょっと [続きを読む]
  • フィレンツェ到着♪
  • こんばんは!街全体が屋根のない美術館と呼ばれるフィレンツェは、「歩きにくい」と到着直後に思いました。 石畳が敷き詰められていて、見た目には良いんですが、下手したら捻挫しそうなボコボコな路面。引いているスーツケースから振動が手に伝わり、周囲にガラガラという音がこだましていました。スーツケースの車輪が外れるのが心配で、時々持って歩いたりしました。更に、着いたばかりの人にはフィレンツェは迷いやすいと思い [続きを読む]
  • ビジネスで損した気分♪
  • こんばんは!実はローマからフィレンツェまでの列車は、スーパーエコノミーで取れたビジネスクラスでした。テーブルを囲んで向い合せで4人が座るシートで、向い側にはお正月に帰省するのかな?と思わせる学生っぽい男の子が2人、私は窓側の席で、隣には誰もいないというなかなかの好ポジションが割り当てられていました。更に、包み込んでくれるようなゆったりとしたシートで、背中やお尻のクッションもなかなかいい感じ、テーブル [続きを読む]
  • 眩しかった♪
  • こんばんは!3日目の午後は、フィレンツエへの移動でした。その前に、宿の女主人とお喋りしました。その話の中で印象的だったことを書きますね。「どうしてB&Bを始めたの?」と聞いたら、彼女はイタリア人と結婚しているけど、外国人だから仕事を見つけることが非常に難しい。先行投資をしてB&Bを営めば、外での給料と同じ位の給料になると考えた。更に、外で働いたら、会社員の旦那様と同じ時に休めないし、すれ違いが生じる。B&B [続きを読む]
  • 『春の新入学』イベントが!
  • こんばんは!本日は旅行記をお休みして、お伝えしたいことがあります!地域情報新聞ほっぷさんの今週号に、『春の新入学』イベントが掲載されます。ほっぷさん、いつもありがとうございます!今日又は明日配布されますので、もしよかったら、ご覧くださいませ。さて、本日は針ねずみさんの作品をご紹介します。先ずは、その『春の新入学』イベントの作品から♪なふだ裏に油性ペンで名前が記入できます。鞄などにはリボンや紐で結ん [続きを読む]
  • 私的ローマNo.1観光地♪
  • こんばんは!翌朝、真実の口などを巡りましたが、サン・ジョバンニ・イン・ラテラノ大聖堂が私的ローマNo.1観光地でした。正直なところ、こちらを旅行前は全く知りませんでした。旅行ガイドなどで読んだ記憶もなかったです。しかし、宿からも近く「バチカンのサン・ピエトロ大聖堂を除いて、ローマで一番大きな教会」とおススメされたので、行ってみました。そしたら、その巨大な建物を見ただけで圧倒されました。建築するのに莫大 [続きを読む]
  • テイクアウトは安いの?
  • こんばんは!地図を見ながら、人に道を聞きながらなんとか宿にたどり着きましたが、小一時間徘徊してしまいました。観光マップには載っていない道があったり、私もそうですが、地元の人でも生活エリア外の地域はチンプンカンプンな様子だったりしたため、思いっきり大回りをしてしまいました。来た道を戻っていれば宿に15分、遅くても30分位で着いたかと思われますが、好奇心を抑えきれない性分なんで、仕方がありません。 途中で [続きを読む]
  • まさかの遭遇♪
  • こんばんは!なんとナンパされました。私もいい年なので、驚きましたが、「聞こえないふりをすれば消えるだろう」と思い、ガン無視で歩いていました。しかし、負けじとついてきたんです。「これだけ無視されて根性あるなぁ」と変に感心していたら、交差点で止まらなければならなくなりました。そこで彼からの質問攻めに根負けして、返答することにしました。「どこから来たの?」「日本」「日本のどこ?」「知らないと思うよ」「良 [続きを読む]
  • 今日から開始♪
  • こんばんは!今日から旅行記を再開しますよ。夜の観光へ向かったところで前の旅行記は終わっていましたよね。ローマの夜の観光で見たのは、コロッセオ、朝行けなかったフォリ・インペリアリ通り、その通りから見えるフォロ・ロマーノなどの遺跡群、ヴェネチア広場、ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂、そしてトレビの泉でした。それら全てがライトアップされていて、幻想的でした。イタリアでは、まだクリスマスのイルミネーシ [続きを読む]
  • プチ家出は終了♪
  • こんばんは!今日、やっとメールが来ましたが、「そんなこと、分かっているよ!」という回答でした。売上を渡す準備などでこの時期は忙しいので、ブログ移動に時間を費やすことを止めました。こちらは、今のところ正常に動いている様子なので、一旦プチ家出は終了です。ちなみに、BASEさんで書いた記事は全てこちらにコピペで移動させました! BASEさんにはインポート機能もエクスポート機能もありませんでしたが、記事が4つだけ [続きを読む]
  • なぜ沈黙のまま?
  • こんばんは!昨日、今日と暇を見つけては、ブログの引っ越しの件で、思いつく方法で画像の移動を試みましたが、結局今の時間まで失敗に至っています。昨日の時点で、新しい引越し先のブログに問い合わせをしてみましたが、未だ連絡がありません。映画「沈黙-サイレンス-」の主人公である神父が「主よ、あなたはなぜ黙ったままなのですか?」と問いかけるところがあります。問いかける先は違いますが、まさに今の私の気持ちを代弁し [続きを読む]
  • 緊急避難先♪
  • こんばんは!ツイッターや山口街中のサイトでの告知をご覧になっていない方、こちらのブログで障害が起きた際、以下のリンク先でイベントやハンドメイドを紹介しております。https://machinohako.theshop.jp/blogぜひご覧ください! [続きを読む]