藍生(io) さん プロフィール

  •  
藍生(io)さん: 星のない白い夜
ハンドル名藍生(io) さん
ブログタイトル星のない白い夜
ブログURLhttp://bluecaicite.blog7.fc2.com/
サイト紹介文病と共存できる道を探して日々迷走中。思いついた言葉を詩に綴ったり、生きる為の工夫を書いてみたり。
自由文不定期更新ですが、たまに立ち寄って頂けると嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/06/03 21:34

藍生(io) さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 大事なものはすべて沈めて
  •  振り返る道 想い出は遥か遠く見上げる空 叶わない夢が瞬く歩き続ける 意思なき魂を抱いて目的など とうに忘れた死ぬまで生きる 壊れるまでただそれだけ      [続きを読む]
  • ともし火
  • 吹き溜まりの落ち葉の上をぱりぱりと音を立てて歩く見上げる空は曇天ビル風に押されて背中が揺らぐ冷えていく頬が耳が足先がこころの温度に近づいてくるだけど心臓は止まら [続きを読む]
  • それでも時を刻む
  • 生きてる理由死ねない理由見つからない枯れた涙の理由笑えない理由もう忘れたここにいる理由進めない理由すべて諦めたから目を閉じる理由うずくまる理由何も知りたくない立 [続きを読む]
  • 不安 【日常】
  • 長く伸びる影を踏んでとぼとぼと辿る家路見上げれば昼と夜の境目「 嫌な色 」呟いて足元の空き缶を潰すゴミだらけの歩道綺麗過ぎる夕日狭間に立つ不安「 明日なんか来な [続きを読む]
  • 行き先は知らない
  • 果たされなかった約束地面を叩く雨踏みにじられたちっぽけなプライド塀の向こうに咲く花すれすれに通りすぎる車誰も彼もが妬ましいなんで自分がだから自分は暗い目で明かり [続きを読む]
  • 暗闇の中、鏡に問う
  • なぁ、哀れで惨めで無価値な俺よ踏まれ蹴られ嘲られる痛みには慣れたか?馬鹿にされる屈辱にいつまで耐えているつもりだ?無視される空しさにうな垂れ涙する日々がそれほど [続きを読む]
  • 過去の記事 …