幸 さん プロフィール

  •  
幸さん: ☆*:.。. Poem .。.:*☆
ハンドル名幸 さん
ブログタイトル☆*:.。. Poem .。.:*☆
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/hana_fubu_ki
サイト紹介文詩のブログです。読んで頂いた方の心に、ぽっと明るい何かをお届けできたら嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2012/06/03 21:34

幸 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 春よ来い
  • 氷の塊の中から 虹を見た見え隠れする太陽七色の雲が流れて行く時折降り注ぐ光は暖かく春がすぐそこに来ているかのよう凍てつく季節にも降り注ぐ愛氷を溶かす太陽からの贈り物ブログ村に投稿しています。感情詩http://poem [続きを読む]
  • 高鳴り
  • 誰かと話していたい夜眠ってはいけない気がして何を待っているの突然のざわめきは思いがけない仕打ち現れた本性に 涙した日が蘇る誰かと話していたい夜冷えたPerrier手に取りひと口、そしてまたひと口荒れ狂う嵐を冷静に見つめ求めていた高鳴りかと溜飲を下げる誰かと話していたい夜天使の声が聴きたくて思いを込めて問い掛ける焦らず信じて待つ先の良き日を待つと致しましょうさあ安らかにおやすみなさいブログ村に投稿しています [続きを読む]
  • 陽だまり
  • 好きだな〜この海岸別荘を建てるならここだな・・・いつの間にか岩場に寝そべりタバコを燻らせ満足げなあなた好きだわ〜この瞬間口ばっかりのあなたの隣りで・・・ひざっこぞ抱えてうとうと聞いている潮騒のうた鳶(トビ)の声ブログ村に投稿しています。感情詩http://poem [続きを読む]
  • 秘めた決意
  • 私が私で居るための時間あなたと楽しく語らう時間比べればあなたとの時間の勝ちよ恋しいあなた愛しい人我慢して我慢して私は私で居るための時間を優先するのあなたと語る私が別人にならないようにあなたの好きな私が別人にならないようにあなたを思いながら自分に言い聞かせ私は私で居るための時間を優先するわブログ村に投稿しています。感情詩http://poem [続きを読む]
  • 天使のウィンク
  • 貴方の思いに寄り添い叶えて差し上げましょうそのために私は居るのですから貴方の戸惑いに寄り添い追い風を吹かせましょうそのために私は居るのですから大切なのは貴方の思い言葉にして書き込んでと天使からのメッセージ感謝を込めて微笑み言霊を綴る題名がしっくり来なかったのですが、「一年の計」から「天使のウィンク」に変更し、スッキリ致しました。(1月5日)ブログ村に投稿しています。感情詩http://poem 明けまして [続きを読む]
  • ホットミルク
  • 知りたくないからと見えないように蓋をしても臭いが漂ってくる臭わないようにと鼻をつまむのは不自然で味気なくてつまらない思いやりのかけら一片でいいからと眠れぬ夜にはホットミルク火傷しないように息を深く吸い込んでフーと吹いて眺めてるブログ村に投稿しています。感情詩http://poem [続きを読む]
  • 秋の扉
  • 駆け足で過ぎていく秋を追いかけて思い出の場所に車を走らせる貴方の入れるコーヒーにほっとするその瞬間が好き何気ない会話を思い出の小箱に入れては赤いリボンをかける駆け足で過ぎていく秋を追いかけて思い出の場所に車を走らせる彩り鮮やかな曲がりくねった山道湖畔を散策してお弁当を広げる光る枝には初雪秋の扉を閉める思い出の場所コーヒーが温かいブログ村に投稿しています。感情詩http://poem [続きを読む]
  • ひまわりのように
  • 朝陽を浴びて眠りから覚めるひまわりのように自分の影を見てあなたを探すわたしうつむきそうでいて満面の笑顔のひまわりのように太陽のようなあなたを思い顔を上げるブログ村に投稿しています。感情詩http://poem  [続きを読む]
  • 思わせぶり
  • 五月雨の 心模様は 思わせぶりで 勘違いと解っていても真に受けたいの雨上がりの水溜りに映り込む逆さの景色真実と虚構の狭間で揺れる独りよがりな波紋五月雨の 心模様は 思わせぶりで 雨上がりの空初夏の香り※ 五月雨  ・・ さみだれ ( 梅雨 )ブログ村に投稿しています。感情詩http://poem  [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • 家内安全商売繁盛お手を拝借威勢良くめでたい年になりますように仕切りなおしも現状維持もお手を拝借有り難やめでたい年になりますようにブログ村に投稿しています。感情詩http://poem 地元の神社は、年末の酉の市も新年の参賀も参拝の列ができていました。「一年の計は元旦にあり 」といいますが、皆さまはどう思い描かれましたか?私は、詩が書きたくなるような感動をすること。つまり、心のゆとり。それも一年の計に加えな [続きを読む]
  • エール
  • 甘美な味わい南風に酔いしれる日々も変化をもたらし学び多き北風の日々も準備を整え東風を待ち望む日々も全てが感謝の日々と西風に乗りあなたからのエールに手を振り応える  ブログ村に投稿しています。感情詩http://poem  [続きを読む]
  • いつもの散歩道
  • いつもの散歩道ゆっくりと巡る木漏れ日の向こう光と風いつの間にかすれ違うことも当たり前になり微笑み交わし踏みしめる落ち葉秋の音いつもの散歩道雨でもないのに姿がないと思いを馳せ何気ない変化を楽しむ憩いのひと時  ブログ村に投稿しています。感情詩http://poem 久しぶりに投稿致しました。私にとって、皆さまのブログも散歩道。巡る幸せを、重ね合わせて現しました。写真はお気に入りの場所です。訪問するだけで [続きを読む]
  • 仮面舞踏会
  • 親切心が仇になり挙句の果てに恨まれるもしも心がガラスだったらたった一言に砕け散り悲しむ間もなく粉々になれるのに計り知れない仮面を被り装い集う仮面舞踏会もしも心が氷だったらたった一言に熱くなり跡形もなく溶けてしまえるのに計り知れない心の在りよう素顔が見えない仮面舞踏会私の心は人間だから熱い血潮で受け止めて振り回されてなお迷いながら生きている   ブログ村に投稿しています。感情詩http://poem&nbs [続きを読む]
  • 紫陽花に 彩る君を 重ね見て 雨音莢か 藍より青くあじさいにいろどるきみをかさねみてあまおとさやかあいよりあおく   ブログ村に投稿しています。感情詩http://poem  [続きを読む]
  • 直感
  • 白き調べ流れ来てささやく感じたままに素直に淡き光影を連れて瞬く何をか語らん浮び上がる愛しき思い君へ遥かなるあなたへ ブログ村に投稿しています。感情詩http://poem [続きを読む]
  • 過去の記事 …