飯野佳孝 さん プロフィール

  •  
飯野佳孝さん: バドミントン飯野佳孝イズム
ハンドル名飯野佳孝 さん
ブログタイトルバドミントン飯野佳孝イズム
ブログURLhttp://iinoism.blog.fc2.com/
サイト紹介文バドミントンの主観的な情報を発信すると共に質問を受け解決しようとするブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2012/06/03 22:04

飯野佳孝 さんのブログ記事

  • 【New】初心者を上手く指導するためのセミナー募集開始
  • 初心者と中級レベル以上の選手を一緒のコートで同じ練習を行うことはできません。今まで開催したセミナーも同様で、2つの違うレベルのグループに対して同一カリキュラムで行うことができませんでした。そこで、今回は初心者を指導する指導者とバドミントン開始2年未満の選手を対象とした講習会を開催します。適切でないフォームやフットワークが身に付かないようにするためには、最初が肝心です。開催日:7月15日(土)9時30分〜 [続きを読む]
  • フォア奥スライスドロップの技術【動画と解説】
  • 今回も滋賀県仰木の里ジュニアチームの講習会で行った技術練習を動画で解説します。フォア奥のスライスドロップの技術です。◆フォア奥スライスドロップの技術<解 説>フォア奥で対戦相手が高いロビングやロングハイサービスを打ってきた際に、速いショットを打ちたい場合は、ジャンプして打ったり、両足を空中で入れ替えて打ちます。また、低めのロビングなどに対して攻撃的なショットを打ちたいと思ったら飛びついて打ちます。 [続きを読む]
  • 滋賀県仰木の里ジュニアチーム講習会の感想
  • 5月3日・4日に仰木の里ジュニアチームの講習会を実施しましたが、終了後、山田悟史監督から講習会の感想を頂きましたのでブログで紹介します。恒例となった飯野さんの講習会。回を重ねるに連れて講習を受ける子どもたちの技術レベルだけでなく、積極性や取り組む姿勢にも成長が見られて、たいへん成果の見られるものとなりました。今回も、カットやロブといった基本ショットを練習しましたが、どのショットにもいくつかの打ち方が [続きを読む]
  • ハイバックスライスドロップの技術【動画と解説】
  • 5月3日・4日と滋賀県仰木の里ジュニアチームの講習会が開催され講師として参加しました。当日は、技術練習をたくさん行いましたが、その中のハイバックスライスドロップの技術を動画で解説します。◆ハイバックスライスドロップの技術(小学生)<解説>バック奥でハイバックで取らざるを得ない状況でストレートにドロップを打つ技術です。・利き腕の右肘を曲げて後方に引きストロークを大きくします。右肘を一旦上に大き く上 [続きを読む]
  • 愛用品アシックスバドミントンシューズ「ゲルブレード5」
  • 使用しているシューズを使い込んで古くなったので新しいシューズを購入しました。前回と同じくアシックスゲルブレード5ですが、0.5cm小さくして足にフィットするようにしました。カラーもブルーから白ベースへと変更です。使用してみて前回と同じゲルブレード5ですが、履き心地が若干違って感じられます。<感 想>●アウトソール(外底部)は、床にしっかりフィットし更に滑りにくくなりました。 アウトソールの色が違ってき [続きを読む]
  • フットワークによるスタミナ向上練習【動画と解説】
  • 小・中学生のためのスプリングキャンプで小学生を対象としたフットワーク練習を行いましたので動画で紹介します。練習の狙いは、フットワークの自動化(動きの熟練度向上・方向転換の速さ)とスタミナ向上です。小学生は、中学生以上の年齢の選手と同じ条件でスタミナ向上の練習を行うことはできません。動く時間を短くし休む時間を長くして行います。<今回の条件>・選手の意識はコート内を最大スピードで動く。そのためにタイム [続きを読む]
  • 小・中学生のためのスプリングキャンプ終了
  • 3月18日19日20日千葉工大にてスプリングキャンプを開催し盛況のうちに終了しました。参加者は、16都道県から3日間延べ389名です。参加された選手・指導者・保護者・スタッフの皆さまお疲れ様でした。選手は、3日間で大きく成長しました。真剣に取り組んだ結果です。その姿をみることが出来て大変嬉しく思いました。ありがとうございました。<小学生><中学生><大学生&社会人><指導者><スタッフ><廣田講師担当 [続きを読む]
  • 2017全英オープン男子ダブルス決勝【動画と解説】
  • 先日全英オープンが終了しました。映像を見た方も大勢いたのではないかと思います。そこでYou Tubeでいい映像がありましたので、ご紹介します。ラリーだけを見せる内容です。DVD見てうまくなるバドミントン教本を作成したときの企画を思いだしました。◆全英オープン男子ダブルス決勝この試合では、優勝したインドネシアペアを注視してみましょう!特徴は、① 世界のトップレベルの選手に共通していますが、ジャンプスマッシュが豪 [続きを読む]
  • ボディー周辺のレシーブ技術【動画と解説】
  • 今年度第5回目の「野の花クラブ・ハート」主催講習会が3月5日(日)開催され無事終了しました。今回はダブルスの技術練習とノック練習、スピード練習、プライオメトリクストレーニングとして縄跳び(二重跳び)を行いました。年間を通じて選手のレベルアップを直に感じとることができました。選手&指導者の皆さまお疲れ様でした。今回は練習の1つとしては、ダブルスでサイドバイサイドの守備の陣形から、相手が打ったスマッシュ [続きを読む]
  • 小・中学生のためのスプリングキャンプ募集終了
  • 小・中学生のためのスプリングキャンプにたくさんのご応募ありがとうございました。参加者数は以下のとおりです。◎18日(土):選手85名、指導者30名、保護者10名、スタッフ6名、計131名◎19日(日):選手96名、指導者30名、保護者10名、スタッフ6名、計142名◎20日(月):選手86名、指導者30名、保護者10名、スタッフ6名、計132名参加される皆様を、セミナースタッフ一同心よりお待ちしています。にほんブログ村バドミントンラ [続きを読む]
  • 愛用品ゴーセンカスタムエッジ・タイプN
  • 最近の使用しているラケットは「ゴーセンカスタムエッジ・タイプN」です。 そこで、ラケット購入を検討されている方に参考となるよう使用感をお伝えしたいと思います。タイプNの見た目は、フレーム・シャフト共細く薄い仕様です。従ってスウィング時の空気抵抗は減少するのでしょうが、飛距離に影響がでるのか少し心配でした。しかし、全く問題は、ありませんでした。空気抵抗が減少する分、振り抜きが速くなりスマッシュなど [続きを読む]
  • シングルスのレベルアップを図りたい
  • 男子大学4年生のS選手は、社会人を含めた県大会でシングルスベスト8クラスの選手である。高校から始めたバドミントンは、熱心な練習を続け急激なレベルアップを遂げた。しかし、企業に所属している選手には勝てず、シングルスで何とかして追いつき追い越したいと強く望んでいる。S選手は、コート内移動スピードは速く、追い込んだノック練習を多く行っているようでスタミナもある。技術的には一見何ら問題もなさそうに見える。そ [続きを読む]
  • サイドへの飛びつきスピード練習【動画と解説】
  • 小・中・高・大学生・社会人と幅広い選手に必要なスピード練習を動画と解説で公開します。今回は、サイドに飛びつくスピード練習です。◆サイドに飛びつくスピード練習(両サイド)<練習の目的>・方向転換時のスピード向上・サイドへ飛びつくときのフットワークの熟練度とスピード向上<飛びつくときのフットワーク注意点>・サイドヘ飛びつく距離があるときは、2度タッピングをしながら移動すること・フォア側へ飛びつくときは [続きを読む]
  • 同じ練習を長い時間できる?【質問】
  • 指導者のK氏から以下の質問がありましたので、ブログでも回答します。K:小学生は、同じ練習を出来限り長く行ったほうがいいのでしょうか?飯野:小学生の1回当たりの集中力の持続時間は、一般的には、15分〜20分位と言われています。大人は、50分程度と言われていますので、随分と短いと言えるでしょう。例えば、1つの技術を習得するため3〜4名でローテーションしながらその場で打つ練習を行ったとしても、短時間で飽きてしまう [続きを読む]
  • ドロップをネット際に返球する技術【動画と解説】
  • 1月7日(土)神奈川県川崎市にある野の花クラブ・ハート主催講習会の第4回目が終了しました。皆さん非常に熱心に受講していただきました。今回は、サイドのスピンネット、クロスネット、高いロビング、低く速いロビング、ドロップのレシーブなどネットにからむ技術練習を中心に行い、スピード練習、ノック練習も加えて行いました。スピンネットやクロスネット、ロビングは、止まってその場で練習すると上手くなって行くのですが、 [続きを読む]
  • 2017年3月小・中学生のためのスプリングキャンプ募集開始
  • 長らくお待たせしました。小・中学生のためのスプリングキャンプの募集を開始します。<主な募集要項内容>◎日程:2017年3月18日(土)午後1時〜3月20日(月・祝日)午後5時まで◎会場:千葉工業大学 新習志野キャンパス&NEW体育館住所:千葉県習志野市芝園2丁目1番1号◎対象 ①バドミントン経験2年以上の、小学生(小学4年生以上)&中学生の選手 ②上記の指導者及び父兄 ③バドミン [続きを読む]
  • 世界トップレベル選手になるには?−2【質問】
  • 高校で指導されているM氏から質問がありましたので、ブログでも回答します。M:前回のブログ記事は、大変参考になりました。バドミントンのスタミナについて、もう少し詳しく説明をお願いします。飯野:それではまず最初は、バドミントンの試合でスタミナが低下する主な要因を挙げてみましょう!1. グリコーゲンの枯渇バドミントンのような運動強度の高い運動の中心的なエネルギー源がグリコーゲンです。グリコーゲンの貯蔵量に [続きを読む]
  • 世界トップレベル選手になるには?【質問】
  • 大学で指導されているD氏から質問がありましたので、ブログでも回答します。Q:大学で男子選手の指導を行っています。現在、世界の男子トップ選手の中で日本選手が割り込んでいくには、非常に大変だと感じています。特にシングルスは、ジャパンオープンでも本選から出場できる選手がいません。世界トップレベルに近づくには、どのような練習・トレーニングを実施して行けばいいのでしょうか?飯野:世界トップレベル選手と日本選手 [続きを読む]
  • 2nd-Wing武生JBC講習会終了
  • 先日の11月13日に福井県越前市にあるWing武生JBCの講習会を行いました。今年2回目の講習会です。Wing武生JBCは、来年度開催の若葉カップ女子チームの出場を目指しています。今年は、残念ながら県予選で準優勝でした。来年こそはという強い決意がありますので、是非頑張ってもらいたいものです。さて、県大会を勝ち抜き全国大会で上位入賞を果たすには、ライバルチームより質の高い練習・トレーニングを行う必要があります。そのた [続きを読む]
  • エラーには理由がある!
  • 前回は、千葉工大で開催した指導者レベルアップ講習会の内容をお伝えしました。今回は、講習会最後に私から受講者に伝えた内容の一部をご紹介します。リオオリンピック女子ダブルス決勝の3ゲーム目の追い上げての勝利は見事でした、受講者の皆さんも感動的だったという意見で一杯でした。その場面を見て精神力が強いから逆転に成功したとみる人も多くいると思います。しかし、精神力といっても実体が見えず捉えどころがありません [続きを読む]