テニスとヴィオラ さん プロフィール

  •  
テニスとヴィオラさん: 52歳で始めたヴィオラ日記
ハンドル名テニスとヴィオラ さん
ブログタイトル52歳で始めたヴィオラ日記
ブログURLhttp://tenioya.blog.fc2.com/
サイト紹介文楽譜も読めない52歳の時にヴィオラを習い始めました。この歳で始めて、どこまで弾ける様になるか挑戦だ!
自由文今まで、楽器を弾けたためしはありません。憧れてはいたけど、初めてヴィオラに触ってからの奮闘を日記のように記します。歌って(ヴィオラ)踊れる(テニスラケットをもって)兼業農家(家庭菜園)を目指してまずは挑戦だ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2012/06/03 23:22

テニスとヴィオラ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 今度の演奏会は、ゴジラです。
  • しばらくブログから遠ざかっていました。決して、ヴィオラをやめたわけではなく、ずっと続けています。平日は仕事が忙しくなってきて、家に帰ってくるのが夜の8時半過ぎになる事が多い。お隣からの苦情で夜は9時までが音出し可能な時間なので、普通のヴィオラを弾くことが少なくなった。サイレントヴィオラがあるので、それで練習すればいいものですが、どうも最近、夕食を食べると、眠くなってついつい練習しないで寝てしまう。体 [続きを読む]
  • 大好きになったドボルザーク交響曲第8番
  • 7月30日に無事に会社オケの定期演奏会が終了しました。はじめて挑戦した交響曲は、精一杯演奏できたと思います。譜面で13ページ。時間で38分くらい。昨年夏の定期演奏会で、カルメンの組曲40分くらいを演奏したので、時間としては同じくらいでしたが、その時は何曲かを弾けるようにならずに終わったので、今回は全部に亘ってちゃんと演奏したのでまあ進歩したと言えそうです。始めて、スコアブックもちゃんと買って、他のパートと [続きを読む]
  • 地元の音楽祭は無事に終了。さあ次だ。
  • 日曜には、無事に地元の音楽祭での演奏がおわりました。難航した、「踊り明かそう」もなんとかリズムに乗って、裏拍を刻み、破たんせずに演奏できました。13人の弦楽+フルートのアンサンブルで、ヴィオラは3人でしたが、ヴィオラトップの若者は体が大きく、大きく明快に弾いてくれるので引っ張られて弾けました。他の2曲も、自分としては、最高の演奏ができたと思います。先生も、ヴィオラの出来は今までの合奏練習の中でも一番の [続きを読む]
  • 地元の音楽祭の練習
  • ボーっとしていたら、2か月も更新せずにいました。7月10日にある地元の音楽祭に出るため、2回目の合奏練習が今日ありました。3曲あります。1.オンブラ・マイ・フ :ヘンデル (あの有名な曲です)2.精霊の踊り    :グルック  (始めて知りました)3.「マイフェアレディ」より踊り明かそう (軽快なあの曲です)先生が実行委員長をされているので、先生の門下生とお仲間に交じって参加します。先生はバロックの先生 [続きを読む]
  • そして4周年
  • ヴィオラの初回レッッスンを受けたのが2012年5月5日。丸4年になりました。3周年の記事を読み返してみると、落ち込んでいた時期で、サイレントヴィオラを手に入れて、もう一度自分に喝を入れていました。それから1年。あまり大した成長はできていません。相変わらず、譜面をすらすら読めないし、ヴィヴラートもかけられないし、16分音符は弾けないし、左手が広がらなので小指は苦手だし。できていないことを上げたら限がありま [続きを読む]
  • 交響曲の前に、さらにもう一つ演奏会に出ることに
  • 7/23(土)に初めて交響曲に挑戦しますが、その前 7/10(日)にもうひとつ演奏会に出ることになりました。やはり、出ることになりました。去年も、8/1に会社のオケでカルメンの組曲を定期演奏会で演奏する前に、習っている先生が実行委員長を務める地元の音楽祭に、7/12に出ました。カルメン 40分くらいの結構長い組曲でしたが、よく聞いて知っている曲なので弾きやすいと高をくくって、地元の音楽祭に出ることにしました。しかし [続きを読む]
  • 次はついに交響曲
  • 10日に発表会が終わって、ほっとしたのもつかの間、7月末の会社オケ定期演奏会の練習が始まっています。9日が第1回練習会でしたが、発表会があるので欠席し、16日に第2回練習会がありました。次回も前半の短い曲と思っていました。いつものように、合唱団とのコラボ演奏会なので合唱曲があるはずですが、まだ決まっていない。それを除くと前半曲として2曲が決まっていました。 1.スメタナ 我が祖国より 高い城 2.スメタナ [続きを読む]
  • とても苦かったソロデビュー
  • 10日の発表会は、駅前の百貨店内にある市の施設で行ないました。なんと100人位のお客様が来てくれて、レストラン街で昼食をとった後の何気ない立ち寄りの方もいらっしゃったのかもしれませんが、満員御礼でした。そんな中、トップバッターでソロの私は、激苦デビューでした。あんなに練習していたのに。人前に出たがりの私は、堂々と出ていき、司会者の紹介に合わせて、にこやかにお辞儀をしました。ピアノの前奏につづき、1音目。 [続きを読む]
  • 入社式での演奏
  • このブログを書く意味は、将来、振り返ってみた時に、ああこんな苦労をしていたんだなあと読み返す「日記」でもあります。その意味では、とても苦労してはずかしかったので、いい記念になります。4月4日に入社式で演奏しました。これが、大苦戦でした。去年も同じ曲を演奏したはずだったのに。去年は4人いたので後列でしたが、今年は2人しかいなかったので前面に出て、緊張してしまいました。威風堂々のトリオだけ君が代会社の社歌 [続きを読む]
  • 切羽詰まってます
  • 日曜の発表会ソロは何とかなりそうでも、合奏曲がやばい2曲のうちヴィヴァルディのコンチェルト RV120と言う曲ゆっくりの第1楽章が、「♭」3つはいいとして、ところどころナチュラルやシャープが出てきて、小指ダメ人間の私としては、とっても苦手。何度やっても間違って嫌になってしまいます。いまだにダメです。そして3楽章カッコいいメロデイなので弾きたいが、16分音符の波のようなうねりができない。すぐ間違ってしまうので [続きを読む]
  • 無事に演奏会終了し、次は発表会でソロが待ってます
  • 2月27日の演奏会は、精一杯頑張りました。相変わらず、メインの曲の演奏はできないけど、今回は少し余裕をもって前半5曲とアンコール1曲の合計6曲を演奏しました。合唱曲は、難しい曲もあれば、ひたすら伴奏で易しいのもあり、好きです。観客の皆さんにとっても、余程のクラッシックのマニアでなければ、合唱だけもしくはオケだけよりは、両方あった方が楽しいので楽しめるようです。素人受けのする分かりやすい曲が多いので、社員 [続きを読む]
  • 会社を休んで練習してます
  • 私は、演奏ではオケに貢献できませんが、コミュニケーション担当の役をもらっているので、演奏会後の打ち上げの手配と、打ち上げの司会進行をします。酒が飲めない私は、手配は得意ではありませんが、司会には自信があります。そうは言っても、演奏できてナンボなので、少しでも弾けるようになりたいものです。それなのに、パートリーダーから、「打ち上げで宇宙戦艦ヤマトのヴィオラ五重奏をしよう!」とラインが来ました。他のメ [続きを読む]
  • 来週に迫った演奏会
  • 年末のブログ更新から2か月が経とうとしてます。そして、いよいよ来週に演奏会が近づいてきました。プロの公演を聴いたことがある都心にあるホールで、小さいながらも響きの良いホールだったので、楽しみです。今回は前半だけ演奏しますが、1.マスカーニ「カバレリア ルスティカーナ」間奏曲2.ヴェルディ「運命の力」序曲3.ヴェルディ「オテロ」より 喜びの炎よ4.ヴェルディ「イル・トロヴァトーレ」より 鍛冶屋の合唱 [続きを読む]
  • もう5か月も更新してませんでした
  • 前回の更新8月2日から、もう5か月が過ぎようとしています。ヴィオラをやめたわけではありませんでしたが、どうも書こうと思いませんでした。カルメンを頑張って演奏した後、個人レッスンも月3回やって来たし、会社のオケも10月から次の2月27日の定期演奏会に向けてスタートしていました。ただ、あまり進歩しないので、書く気にならなかったんだと思います。個人レッスンの先生はとっても親切で、1と2の指が近寄らず、2 [続きを読む]
  • そして4か月の集大成の定期演奏会終了
  • 音楽の才能の乏しい私は、演奏できるようになるのに時間がかかります。振り返ってみれば、4月にスタートして、毎週片道1時間かけて、本社の練習場所で行われる練習会に通い、ほとんどまともに弾けずに帰ってくることを繰り返しました。そして、海の日の3連休、会社を休んで作った3連休、2週連続した3連休をどこへも行かずに練習しました。他のことをすべてあきらめて、この演奏会のために練習しました。オペラなので、1曲と数えず [続きを読む]
  • 演奏会まであと1週間
  • 急がば回れとは言いますが、8月1日に演奏会があって、40分以上の曲と格闘するのに、7月12日に別の音楽会に出て、およそ1か月費やしてしまったつけは大きい。海の日の3連休。どこへも行かずに、1日は全体練習会(ほとんどちゃんと弾けずに凹む)。そして2日間は自宅でこもって、全体練習会で録音した音に合わせて復習演奏。弾けないところはゆっくりと弾く練習。しかし、いまだ、弾けない曲ばかり。意を決して、明日会社を休んで、3 [続きを読む]
  • 精一杯の演奏ができた気がします
  • 12日の日曜日には地元の音楽祭で演奏しました。Vn 、Va、Vc、Cb で総勢13名の弦楽で、実行委員長をされた私の先生が指揮をされました。Vnソロは別の教室の先生、音大出たてのプロVn、Vaにも別の教室の先生がいらっしゃって、上手な方の中に初心者の私がいるのが申し訳ない感じです。1曲目:ヴィヴァルディの「ヴァイオリン協奏曲op3−6」8日(水)には会社を休んで一日練習しましたし、ずっと毎日練習した甲斐 [続きを読む]
  • オケの定期演奏会の前に地元の音楽祭にでます
  • 会社オケが8月に定期演奏会がありますが、その前に個人レッスンをしていただいている先生が実行委員長を勤めている地元の音楽祭があり、そこへも顔を出します。8月は40分を超える、私としては最長の「カルメン」を演奏しようとしていまして、それだけでも練習会でテンポについていけない状態です。それなのに、無謀にもほかの曲の練習もしています。カルメンを先生に指導いただいていると、「マイスタージンガーと比べると優しいの [続きを読む]
  • 過去の記事 …