pomme さん プロフィール

  •  
pommeさん: Tout ce que j'adore !!
ハンドル名pomme さん
ブログタイトルTout ce que j'adore !!
ブログURLhttp://ameblo.jp/pomme-violon/
サイト紹介文大人になってヴァイオリンを習い始めた超初心者です! フランス語も勉強しています♫
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2012/06/05 09:07

pomme さんのブログ記事

  • ソルフェージュ本
  • 先日のソルフェージュのレッスンで、先生にすすめられた本を購入しました!ピアノ伴奏CDが付いているので、音をとんでもなく外すことなく歌えるみたいです (わたしは分かりませんが)とりあえず、ちょっとでも正しく音が取れるよう地道にがんばります〜 [続きを読む]
  • 今週のレッスン
  • 今週は土日とレッスンがあり…レッスン三昧これが本当のリア充なのか?!それともと、明日からの仕事のことを思って、ちょっと考えました。(まぁ、置いておこう)土曜日は二ヶ月ぶりにソルフェージュのレッスンがありましたが、一歩進んで十歩は下がったであろう、絶望的な自分の音感に打ちひしがれて、ふらふら〜となりながら、いつものレッスンへ。発表会曲については、『全体的に、もう一段階大きな音で!』と言われました…& [続きを読む]
  • こそレッスン
  • こっそり通っている新たなお教室。月に2回ですが、とりあえず発表会まで続けることにしました。いつも発表会曲をピンポイントでレッスンいただいていますが、当然レッスンポイントも違うので進め方も違います。郷に入れば郷に従え、ということで、新しい教本を用意しました。新しい教本って、いつもなんだかワクワクしますカイザー「36の練習曲」のダイジェスト版、らしいです。中身は譜面も文字も大きくて若干小さな子ども向けな [続きを読む]
  • 昨日のレッスン
  • 引き続き、ひたすら発表会曲を練習中です。合奏曲も私には結構ハード なのですが、もちろんソロ曲が最重要なので、あまり弾けてないのですが、毎回レッスンの最初か最後に前にいる(次に来る)生徒さんといきなり合わせることが多く、いつもあたふたっしてしまいます。。。モーツァルトのとばして弾く箇所については、とりあえず、一部とばすことを諦めました無理にとばすと音がカスカスで、p(ピアノ)のところはまだしも、 [続きを読む]
  • 2017年の目標!
  • 昨日はいつものレッスン、そして今日は新しい教室でのレッスンでした。昨日は年明け初レッスンで、まだまだスランプを脱していない私は終始テンションも低めで、なんとなくやり過ごす感じになってしまいました。先生には『前より良くなったよ』と言われましたが、決してできているわけではないので、悶々としたまま家路に着きました。 そして今日は、新しい教室でのトライアルレッスン1回目でした。とりあえず今使ってる教材 [続きを読む]
  • 祝2017年!
  • 新年を迎えて、だいぶ経ってしまいましたが…明けましておめでとうございます!今年の目標を設定したいところですが…昨年末より陥っているスランプからいまだ脱せず発表会を成功させること、これにつきます、とりあえずそして、年明け早々、体験レッスンに行ってきました今回は、以前の教室で一緒だったヴァイオリン友達が通っている教室です!珍しくヴィオラ推しの教室で、アンサンブルにも力を入れているみたいだし、今通って [続きを読む]
  • 今日のレッスン
  • うぅ〜スピッカートが、スピッカートが…スピッカートがぁ〜いや、スピッカートが(もぅいいって?^^;)本当に全然できなくなりました、レッスンのときに練習ではそれなりには、弾いていたのですが、レッスンで力が入ったのか、本当に音が汚くて、すかすか…指も転びまくりでした。相当ショック…先生も『(ど、どうした?)』みたいな感じで、今までにないくらい優しかった…本当に憐れに思ったのだと思う…(;゚Д゚i|!)改めてデタ [続きを読む]
  • 顎当てカバー
  • いつもヴァイオリンを弾くときは、顎当てにハンドタオルを乗せてます。首痛いし、夏場は汗かくし…という理由なのですが、今年の発表会のとき、ただでさえ緊張して膝がガクガクなのに、タオル挟んで調整することが(普段はと全然大したことではないのですが)なんだかとても負担でした。先生が革製の顎当てカバーを生徒さんにいただいた、と見せてくださり、その後自分で検索して、こちらを購入してみました!発表会にいいかもで [続きを読む]
  • 修理
  • 先日、傷をつけてしまったヴァイオリン、木が見えてしまっていてやはり気になったので、いつもお世話になっている楽器店に問い合わせしてみました。なんといってもこの前ニスを塗ってもらったばかりで(しかも1ヶ月以上の預けと、2万円は正直かなりイタイっ)応急処置的な修理が可能か聞いてみました。「透明のニスで塗るだけならすぐ(1時間くらいで)できますよ」とおっしゃっていただいたので、そのままお願いしました。本当は [続きを読む]
  • また傷を…(´;ω;`)
  • つけてしまいました〜修理から戻るとつける傷…自分の不注意に凹みます。とりあえず記録の意味でアップしております。。。また傷がたまったら…出します… [続きを読む]
  • 昨日のレッスン
  • 音階とカイザーはサボり気味でしたが、モーツァルトだけは細々と練習していたから、か、珍しく先生にとても褒められました う、うれしい〜出だし部分が『よくうたえている』らしいですが、自分ではよくわかりません『来月発表会でも大丈夫だね(笑)』と、いつもの冗談も出ました〜とりあえず発表会までに(しつこいですが)スピッカートをがんばります!「オベルタス」は…前半部分を教えていただき、なんかメチャクチャで [続きを読む]
  • 体験レッスン
  • いきなりですが、ヴァイオリンの体験レッスンに行ってました。友達のお付き合いで冷やかし半分(すみませんっ!)のつもりでしたが、久しぶりに違う先生に教えていただくと発見もあり、ちょっと続けてみようかなとまさに迷い中です体験レッスンの内容としては、・音階スケールちょっと弾いてみた。 いつも適当に流してしまっていた音階…4拍とって丁寧に弾くよう言われ、すでにボロが出まくりです。弓の先端を使えてないので [続きを読む]
  • 昨日のレッスン
  • 粛々と…発表会曲『モーツァルト ヴァイオリン・ソナタ ホ短調 K.304 を練習しています。が、なかなかスピッカートが上手く弾けるようになりませんでも、気づいたんです!スピッカートしなくても指がまわってなかったです普通に弾けないのに、スピッカートできるわけないです〜先生も『あと半年あるし、そのうち(スピッカートで)弾けるようになるから、とりあえず普通に(デターシェで)弾いて』とおっしゃってますなので、こち [続きを読む]
  • 昨日のレッスン
  • 発表会曲、練習していますレッスン冒頭に、いきなり先生に「みんな(発表会に出る生徒さんたち)ほぼ仕上がってきてるからね〜」とおどされ焦ります確かに、曲決まったの遅かったし…来年の発表会は例年より2週間ほど早い日程で、なんとなく先生も焦り気味ですが。。。焦らせないで〜(と心の叫びです)一応、通してなんとな〜く弾きましたが、いっぱ〜い、ダメだしされましたそして、今一番の難題が…スピッカート確かにスピッカ [続きを読む]
  • 楽器戻りました?
  • 7月にニスの修理に出していた楽器がようやく戻ってきました本当は8月末に修理は終わってたのですが、旅行やらなんやらで、なかなか取りに行けず…久しぶりの再会(?)です〜駒の調整もしてもらい、かなり良い感じです。この機会に預けてる間、弾いていたヴァイオリンも調整出して、弦も変えておかなきゃな〜上: 修理前下: 修理後ニスの塗り直し 20,000円駒調整 3,000円 [続きを読む]
  • 来年の発表会!
  • またまたご無沙汰してしまいましたが、ヴァイオリンは一応がんばってます(旅行行ってたり、先週レッスンなかったりで、若干サボり気味でしたが)ここ1ヶ月ほど、次の発表会の選曲に悩んでおりまして…ネットやYouTubeで調べたり探したりしてましたが、最終的に先生に聞いちゃえ〜っと候補曲を出してもらいましたなんか、正直、だんだん疲れてきちゃって だって弾きたい曲はいっぱいあるけど、発表会曲として先生にオッケー [続きを読む]
  • ベートーヴェン ハウス
  • ベートーヴェンの生家がボンにあります。オリジナルの楽譜や使用楽器、補聴器や身の回りの品など、当たり前ですが『本当にいたんだな〜』と、不思議な気持ちになりました。ボンはベートーヴェンの街として、あちらこちらにベートーヴェンがいます▼EM HOETTCHE (エン・ヒュッテン)ベートーヴェンが来ていたレストランらしいです。入り口にベートーヴェンが(;゚Д゚i|!)▼こんな感じで、ドイツ料理を堪能ですじつは、ボンにはシュ [続きを読む]
  • ベートーヴェン フェスティバル
  • ボンに来ました。今回の旅の一番の目的はボンのベートーヴェン・フェスティバルベルリンから飛行機で一時間で到着です。ベートーヴェン・ホールに近いホテルをとりましたか、空港からのバスで降りるところ間違えてしまい焦りましたでも、ボンの人々はとても親切で英語もままならない私に道案内をしてくれましたよ〜ということで、とりあえず、大好きなベレゾフスキーさんのコンサートへラフマニノフの3番 本当に本当に感動で [続きを読む]
  • ベルリン・フィル
  • いつのまにか前回の更新から1ヶ月以上あいてました(TдT)そして、いきなりですが、ベルリンに来ました〜先ほど、ベルリン・フィルのコンサートに行ってきました!前から3列目はさすがに迫力満点ですが、初めて聴く曲で正直曲の良さはよくわからなかったです(予習しとけって感じですが)…現代アメリカの作曲家、ジョン・アダムスの指揮でしたよ〜まぁベルリン・フィルの演奏をベルリンで聴けたということで満足です詳しくは…こ [続きを読む]
  • G線上のあなたと私
  • うん十年ぶりに、まんがを買ってみましたたまたま、某大手楽器店の書籍コーナーで『音楽をテーマにしたマンガ』の中に見つけました!いくえみ綾さんの『G線上のあなたと私』です▼以下amazonからの説明文寿退職の当日に婚約破棄され、フラフラと立ち寄ったCDショップで聞いた『G線上のアリア』。あの曲を、弾いてみたい。無職になって通い始めた月曜7時、大人のバイオリン教室。優雅な御趣味と思いのほか、人間関係もバイオリンも [続きを読む]
  • 昨日のレッスン
  • 先生のご都合で来週ばレッスンお休みです。昨日は引き続き、ベリオを習いました冒頭の「ミ ミッ と ラー」がなかなか先生の言う通りに弾けませんでも少しずつ前に進んでる気はするのでがんばります。と、思っていたら先生から「ずっと考えていたのですが、今のエチュードの曲、変えてほうがいいかも」と連絡があり、いきなりですが、カイザーをやることにしました。カイザー…確か、最初の方しか手をつけていなかったような私が上 [続きを読む]
  • 預けました!
  • 先程、楽器店にニスの塗り直しのため、愛器を預けてきました楽器をチェックしていただいたら「意外な気付き」(?)があったので、記します。①駒が高いクレモナでオリジナルの駒に交換していただいたので、何の疑いも持たずそのまま弾いてましたが、G線が特に高いみたいです。修理担当の職人さんがおっしゃるには、G線とE線の高さの差は、大体1ミリくらいらしいです。私の楽器は2.5ミリ?とか違うみたいで、調整してもらうこと [続きを読む]
  • ニスの塗り直し
  • しばらく放置してましたが、やはり塗り直そうと思い、お世話になっている楽器店に預けるとにしましたしょっちゅう小さなキズをつけてしまうので、その度に塗り直すのもな〜って思って、『次に傷つけたら(修理に出そう!)』という感じだったのですが、そういう時に限ってキズをつけないですよね〜。時間だけが過ぎてゆき、やはり気になるので塗っていただくことにしました。クレモナで全部直してもらったのに、本当に自分でもイ [続きを読む]