ヒッター7777 さん プロフィール

  •  
ヒッター7777さん: まるでダメな男の日記
ハンドル名ヒッター7777 さん
ブログタイトルまるでダメな男の日記
ブログURLhttp://hitter7777.blog.fc2.com/
サイト紹介文 このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/06/07 13:31

ヒッター7777 さんのブログ記事

  • 第1874回 人類最強のときめき
  • 西尾維新 最強シリーズ 3「人類最強のときめき」 ・人類最強のときめき 由比ケ浜ぷに子って誰だったっけ? 海底火山が噴火して出来た新島に送り込まれた哀川潤。 いくつもの組織が所有権を求める島に、アンタッチャブルな紅い請負人を置くことで猶予期間をとる《四神一鏡》。 だが、開かないパラシュートで火山島に800mダイブした《人類最強》を待ち受けていたのは、とんでもない強敵だった。 とうとう海底火山まで爆 [続きを読む]
  • 第1873回 trash. 」10巻
  • 山本賢治「trash. 」10巻 10巻も続くとは思っていなかったが10巻まで来ちゃいましたね。(笑) 今回のお相手はものすごく相性が悪そうです。 あいかわらず脳漿とか内蔵が飛び散っております。 家族には見られてはいけないコミックスです。 木を隠すには森の中へ。 本を隠すには本棚の奥へ。           10冊もあると隠しきれないな。 18禁コーナーでも作るか。 [続きを読む]
  • 第1872回 誤解するカド
  • 野?まど・大森望 編、ファーストコンタクトSF傑作集「誤解するカド」 国内外のファーストコンタクトものの短篇を収録。 筒井康隆「関節話法」(初出「小説新潮」1977.05) 小川一水「コズミックロマンスカルテット with E」(初出「NOVA Vol.7」2012) 野尻抱介「恒星間メテオロイド」(初出「SFマガジン7」2005.09) ジョン・クロウリー「消えた Gone」(初出「F&SF誌」1996.09) シオドア・スタージョン [続きを読む]
  • 第1871回 地球を呑む
  • 手塚治虫 「地球を呑む」 1942年8月。南太平洋ガダルカナル島でひとりのアメリカ兵が残した写真。 手に入れた日本兵、関一本松は写真の女ゼフィルスの虜となる。 戦後二十数年、ゼフィルスが日本にいるという噂を聞いた一本松は、息子の五本松を素性の確認に向かわせた。 地球を飲み潰すのが夢だという五本松が出会った、ゼフィルスそっくりの女の正体は? 文明を崩壊させ、原始の時代まで戻そうとする7人のゼフィルス [続きを読む]
  • 第1870回 時をとめた少女
  • ロバート・E・ヤング「時をとめた少女」  THE GIRL WHO MADE TIME STOP AND OTHER STORIES ロバート・E・ヤングといえば「「たんぽぽ娘(The Dandelion Girl)」が有名であるが、本巻は日本で通算4冊目となるオリジナル短編集である。 収録作 ・わが愛はひとつ One Love Have I ・妖精の棲む樹 To Fell a Tree ・時をとめた少女 The Girl Who Made Time Stop ・花崗岩の女神 Goddess in Granite ・真鍮の都 The City of [続きを読む]
  • 第1869回 龍師の翼(4)
  • 川原正敏 「龍師の翼 史記・留侯世家異伝」4巻 前二0八年。劉邦軍は念願の豊の町攻略を目前にして一旦、項梁軍のいる薛 ( せつ ) へ行先を変える。 張良の与えた「愚ばか)の龍」を演じた(本質であるが)劉邦は、項梁から五千の兵を借りることに成功した。 だがその場に居合わせた英布(鯨布)が黄石を突き飛ばし、四凶・窮奇(きゅうき)との一戦が始まってしまう。 それを収めたのは後の国士無双の将・韓信であった。 [続きを読む]
  • 第1858回 TOUGH 龍を継ぐ男(4)
  • 猿渡哲也 「TOUGH 龍を継ぐ男」4巻 先月発売されていたのに一ケ月も気がつかなかった。 対ギャルアッド戦を制した龍星。 そして父・静虎の前に姿を現した宮沢嘉一。  龍星に“恐怖”と“屈辱”を叩き込んだ嘉一の変貌の理由とは。 本当に嘉一は鬼龍を殺したのか。 そして「暗黒武闘会」第二試合が始まる。                 さてさてキー坊がようやく登場しましたね。 彼は本当に“悪”に染まった [続きを読む]
  • 第1867回 静粛に、天才只今勉強中! 3巻
  • 倉田 江美「静粛に、天才只今勉強中! 新装版」 3巻 故郷ナントに帰ってきたジョゼフ・コティは、僧院の教師を辞めて商人の多いナントで」政治的基盤を築き始める。 従妹ソフィの友人である富豪の娘マリー・オベールを妻に迎え、町の名士として信頼を得ていくが立法国民議会選挙には立候補しなかった。 マクシミリアン・ロペスピエールがパリで政治活動をしている今、議会外に居た方が自由に動けるという計算が働いていた。 [続きを読む]
  • 第1866回 二代目の帰朝
  • 森見登美彦 「有頂天家族2 二代目の帰朝」 満を持して読み始める。 文庫版はアニメ化記念でダブルカバーですね。         たぬき三部作の第二部。 第一章 二代目の帰朝 第二書 南禅寺玉蘭 第三章 幻術師天満屋 第四章 大文字納涼船合戦 第五章 有馬地獄 第六章 夷川家の跡継ぎ 第七章 天狗の血、阿呆の血 アニメ放映中ですので内容は書きません。 ただ、ヒッターはまたしても終盤に目から汗を流した [続きを読む]
  • 第1865回 信長協奏曲 15巻
  • 石井あゆみ「信長協奏曲(コンチェルト)」15巻 天正6年(1578年)11月。第二次木津川の戦いにおいて、六隻の鉄甲船を繰り出した織田水軍は毛利水軍を撃破した。 明けて天正7年(1579年)。毛利の交渉役である安国寺恵瓊のもとへ訪れた曲者がひとり。 秀吉の弟、羽柴秀長である、 世の中を詰まらないか詰まるかで判断する男は一案を提示する。 この巻で竹中半兵衛さんは御退場です。 しかし、彼の残した策は今 [続きを読む]
  • 第1864回 時間衝突
  • バリントン・J・ベイリー 「時間衝突」 COLLISION WITH CHRONOS  人類が宇宙に進出して数千年経った頃、突然、外宇宙からの攻撃で地球文明は崩壊した。 異星人干渉者(エイリアン・インターヴェンジョニスト)は徹底的に人類文明の痕跡を抹消したが、暗黒の十数世紀が過ぎ、その異星人干渉者の文明の痕跡も消滅した。 それは不思議なくらい、地球文明の破壊よりも徹底して行われていた。 人類の正当後継者〈真人〉を名乗る [続きを読む]
  • 第1863回 ORIGIN 2
  • BOICHI「ORIGIN(オリジン)」2巻 順調に2巻が出ていた。うれしい〜 絵が細密で上手いな。女性がセクシーです。 人間の中に紛れ込んだロボットたちが経済的に貧困で、思い通りにボディの修復や改造ができないのが面白い。 人工筋肉の加工は3Dプリンターで制作なんですね。 バッテリーは家庭用電源で充電するのでしょうか。 地道に働いて給料を貰うか、闇の仕事に手を出すしかないのですな。         [続きを読む]
  • 第1862回 風雲のヤガ
  • 五代ゆう グイン・サーガ 141「風雲のヤガ」 THE SACRED SHRINE IN STORM 肉体を失って戦士ブランを護る雷球となったイグ=ソッグさん、大活躍ですねえ。 イェライシャ老師によって、本来の大魔道士アグリッパの創造物(クリエーチャー)としての知能が戻ったようです。 生ける堆肥のパパヤガさんも正気に戻ったので、頼りになる仲間になりました。とんでもない魔術師だったんですね〜 「七人の魔道師」のサイロン魔導大 [続きを読む]
  • 第1861回 アニメ 有頂天家族2 スタート
  • アニメ「有頂天家族 2」 今期で一番期待していた作品。 やはり第1話から面白かった。 タヌキの寿命って何年なんだろうか。     赤玉先生こと如意ヶ嶽薬師坊の息子が百年ぶりに帰朝した。  いろいろと登場人物が増えそうです。  ずいぶんとホテルに私物を持ち込みましたねえ。  百年ぶりの親子対決の結果は?  原作小説は先週末に入手したのだが未読である。 アニメ全話見るまで待てないだろうから、今週には読 [続きを読む]
  • 第1860回 幼女戦記(11)
  • カルロ・ゼン「幼女戦記 7 Ut sementem feceris, ita metes 」 後半 ネタバレあらすじです。 第肆章 鉄槌作戦       Operation Iron Hummer 統一歴一九二七年五月。 イルドア王国にて軍政に有力な基盤を持つガスマン大将と、対連邦講和交渉の擦り合せを行っていたレルゲン大佐。 二人共国家の意地を背負っての交渉で、講和条件の落としどころが見えてこない。 実際のところ、帝国参謀本部は停戦と今後の安全保障 [続きを読む]
  • 第1859回 正解するカド
  • アニメ 「正解するカド KADO:The Right Answer」 野?まど脚本と聞いて視聴する。 第0話 「ニノヴォ」 第1話「ヤハクィザシュニナ」 突如、羽田国際空港に出現した1辺2kmの巨大な立方体。 完全遮断、完全隔絶する謎の素材で構成された「フレゴニクス(仮称)」の真下には、乗員250名を乗せた旅客機があった。 その中には外務省へ出向中の敏腕ネゴシエーター・真道幸路郎の名もあった。     まだ生存している [続きを読む]
  • 第1858回 大宇宙を継ぐ者(50)
  • ペリー・ローダン第39サイクル「時の彼方の国々 Die Jenzeitigen Lande 」 2800-2874巻 2855巻〜2862巻までをまとめる。 Nr.2855 Der Linearraum-Dieb Nr.2856 Spiegeljunge Nr.2857 Die Hyperfrost-Taucher Nr.2858 Hüter der Stahlquelle Nr.2859 Die ParaFrakt-Konferenz Nr.2860 Der tote Attentäter Nr.2862 Das Geschenk des Odysseus  新銀河歴1518年の銀河系は《アトピック法廷》の元で《新タ [続きを読む]
  • 第1857回 プロメテウス・トラップ
  • 福田和代「プロメテウス・トラップ」 PROMETHEUS TRAP マサチューセッツ工科大学(MIT)留学時代に、FBIのシステムに侵入して逮捕されたハッカー《プロメテ》。 3年間の刑務所暮しの後、日本に強制送還された能條良明は退屈だが平穏な生活を送っていた。 だが、彼の過去を知る人物が、高額な報酬とともに危険な依頼を持ち込む。 断れば能條の犯罪歴をリークするという脅しに依頼は受けたものの、能條は一計を企む。  [続きを読む]
  • 第1856回 犬神 改
  • 外薗昌也 「犬神 改」1巻 1997年から2002年に渡って「月刊アフターヌーン」に連載されていた作品。 全14巻で完結したようだが、なぜかヒッターは11巻までしか持っていない。 何故かこのあと買うのを忘れたようだ。 よって、終盤がどうなったのか知らないのである。(笑) 今回、「犬神 改」としての発売は嬉しいことだ。               アレイスター・クロウリーが提唱した“23”の元素による [続きを読む]
  • 第1854回  幼女戦記(10)
  • カルロ・ゼン「幼女戦記 7 Ut sementem feceris, ita metes 」 前半 ネタバレあらすじです。 第壱章 混乱  Disarray 統一歴一九二七年四月。連邦軍の春季大規模攻勢が始まる。 連邦軍の反撃に撤退を余儀なくされる帝国軍は、統率がされていない烏合の衆と化かしている。 前線偵察任務を与えられた「サラマンダー戦闘団」から突出した第二0三航空魔導大隊は、再反撃と撤退支援を行うのだが? 経験を積んだ連邦軍は新 [続きを読む]
  • 第1853回 進撃の巨人 Season2 開始
  • アニメ「進撃の巨人 Season2」 いよいよ始まりましたシーズン2ですが、1クールらしいのでどこまで進むのやら。  序盤は劇場版総集編のラストのニック司祭を問い詰める場面までを使い回しです。    サブタイトルは第26話からカウント。   サシャ、カワイイ!  ミケさんの最後は見ていられませんでした。(;_;)  この声は子安さんか。   今期はエレンが「座標」の力を使うとこまでかな。 分割2クールなら軍部 [続きを読む]
  • 第1852回 艦これプレイ(19)
  • ゲーム「艦隊これくしょん」  「FFXI」に専念するため、半年の間、封印していた「艦これ」だが、4月に入ったので解禁することにした。 いやいや、やり方忘れてるよ。(笑) かなり物資が溜まってるな。鋼材は上限に達している。  戦闘は中部海域のグアノ環礁沖海域「K作戦」をゲージ半分ほど減らしたとこで止まっている。  新規任務がかなり増えているので、消化しなければ。 また読書量が減るな。 [続きを読む]
  • 第1851回 蔵書管理2017年 3月
  • 蔵書管理 2017.03 月イチの個人ネタ。単なるメモである。3月に読んだ本をチェックする。 ACCCESSデータベースに登録した蔵書は2017年3月31日で22,597冊(先月増+33冊)となった。  相変わらずのペースだ。 内訳は 小説  7,238冊 コミックス 14,909冊 エッセイ、NF他 450冊 である。・2017年4月の予定 3月の予定がほとんど消化されていないので先月と同じだな。 ローダンがどんどん溜ま [続きを読む]
  • 第1850回 レッド・クイーン
  • ヴィクトリア・エイヴヤード「レッド・クイーン」 Red Queen この世界には二種類の人間がいる。 赤い血の流れるレッドと、銀色の血を持つシルバー。 シルバーは強靭な肉体を持つ〈ストロングアーム〉、超スピードで動く〈スイフト〉、皮膚を硬化させる〈ストーンスキン〉、治癒能力を持つ〈ヒーラー〉、念動力を持つ〈テルキー〉、心を読み精神を支配をする〈ウィスパー〉、水を操る〈ニンフ〉など特殊能力を持ち、レッドたち [続きを読む]