ヒッター7777 さん プロフィール

  •  
ヒッター7777さん: まるでダメな男の日記
ハンドル名ヒッター7777 さん
ブログタイトルまるでダメな男の日記
ブログURLhttp://hitter7777.blog.fc2.com/
サイト紹介文 このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/06/07 13:31

ヒッター7777 さんのブログ記事

  • 第2024回 TOUGH 龍を継ぐ男(6)
  • 猿渡哲也 「TOUGH 龍を継ぐ男」6巻 過去編に突入しました。 宮沢熹一の10年間に何があったのか? 因縁の男、アイアン木場の息子・木場活一郎。 あの父親の血を色濃く引く男は何を狙っているのか。                   いや〜、久しぶりですねえ。灘神影流と対をなす灘心陽流宗家・黒田光秀さん。 そして、やはり鬼龍の強さはバケモノですな。ぜひ、範馬勇次郎と闘って欲しいものです。 7巻は1 [続きを読む]
  • 第2022回 風ヶ丘五十円祭りの謎
  • 青崎有吾 「風ヶ丘五十円祭りの謎」 The Adventure of the Summer Festival 裏染天馬シリーズ。5つの短編と1篇のおまけを収録。 ・もう一色選べる丼 The Adventure of the Missing Chopstics 学食の食器持出し未返却犯を見つけたら、食券20枚もらえるという条件で推理に挑む。 犯人はソースカツ丼と親子丼の大盛り二色丼を注文し、カツだけ残して去っていった。 残されたトレイと切られたソースの袋と丼。見当たらない [続きを読む]
  • 第2021回 人形の国
  • 弐瓶 勉「人形の国 1」APOSIZM 月刊少年シリウスって読んだことなかったな。 新作の1巻目。 直径十二万キロメートルの人工天体アポシズム。 その体積の大半は超構造体の核で覆われた地底空間である。 五十世紀前、地底との戦争に敗れた人々は、正当な居住権を失い、極寒の地表に取り残された。 地下の遺跡層で食料採取をしたエスローたちは、帰路、リベドア帝国に追われる少女型折りたたみ式自動機械タイターニアを助け [続きを読む]
  • 第2020回 宇宙軍士官学校 9
  • 鷹見一幸「宇宙軍士官学校 −前哨(スカウト)− 9」 地球軍独立艦隊の初陣は敗北で終わった。 〈粛清者〉は人類種族の殲滅には、次々とリフトアップされていく未開種族、途上種族という根っこから刈っていくというドクトリンに変更した。 地球に届いたモルダー恒星系の滅亡の報に、生き残り戦略の方針を大きく変更せざるを得なかった。 月面の表土を削って巨大な石版を作って並べ、太陽表面爆発の高エネルギー粒子を低減さ [続きを読む]
  • 第2019回 吸血鬼ハンターD(6)
  • 菊地秀行 「吸血鬼ハンターD」シリーズ シリーズ32.D−五人の刺客 〈神祖〉が残した六つの“道標”。 それを辿っていけば、貴族ならぬ貴族への道が開ける。 すなわち〈不老不死〉。 数千年ぶりに復活した“道標”の護り手たちと、それに導かれた〈選ばれし者〉たち。 〈神祖の城〉に辿り着いた最後の〈選ばれし者〉は?                   あれ? 1つ目:セルジュ=シオドマク公爵夫人、戦闘士ラ [続きを読む]
  • 第2018回 ゴブリンスレイヤー 6
  • 蝸牛くも「ゴブリンスレイヤー 6」 雪山の冒険から半年。実家に戻った令嬢剣士からの寄贈により、頓挫していた新米冒険者訓練所の建設が始まる。 女神官が最初のパーティと冒険に行き、ゴブリンスレイヤーと出会ってから1年。 その間に妖精弓手、鉱人道士、蜥蜴僧侶ととも戦ううちに彼女も些かなりとも経験を積んだ。 だが第九位である黒曜等k級から第八位の鋼鉄等級への昇級試験に落ちてしまう。 同行したパーティメンバ [続きを読む]
  • 第2016回 艦これプレイ(21)
  • ゲーム「艦隊これくしょん」  2017年夏イベント「西方再打通!欧州救援作戦」 なんか忙しくて、ほとんどやる暇がなかった。FFXIの方を優先していたからなあ。 E1. リンガ泊地沖「再打通作戦発動」、E2. カレー洋リランカ島沖「リランカを越えて」はクリア。 E3. ステビア海 「ステビア海の先へ」の途中でタイムアップ。  ゲット艦娘 夕雲型 17番艦 駆逐艦 早霜  陽炎型 4番艦 駆逐艦 親潮  神風型 5番艦 [続きを読む]
  • 第2015回 宇宙軍士官学校 8
  • 鷹見一幸「宇宙軍士官学校 −前哨(スカウト)− 8」 地球軍独立艦隊の〈対砲兵射撃(カウンターバッテリー)〉は一時的に戦局を変えた。 不意打ちを受けた〈粛清者〉は側面展開戦力にシールド艦を回さざるを得なくなり、ケイローン第三軍との正面での殴り合いは不利に傾いていく。 戦闘開始から100時間後、遂に第三軍三個師団は3方向からの総攻撃に出た。 だが、〈粛清者〉の転移ゲートが間近に迫った時、〈感応端末〉 [続きを読む]
  • 第2014回 逆島断雄 1
  • 石田衣良「逆島断雄 1 進駐官養成高校の決闘篇」 万世一系の代々の女帝に治められ、皇紀2700年を超える日乃元皇国。 100万を超える受験生の中で256人が入学を許された、偏差値80を軽く超える東島進駐官養成高校。 全国から集まった最優秀の学生達はここで3年間を学び、日乃元皇国の将来を担う逸材として卒業していく。 元・近衛四家の一角だった逆島家は、師団長だった当主・逆島靖雄中将の軍令違反と反逆によ [続きを読む]
  • 第2013回 冥王計画ゼオライマー 完結
  • 原作:ちみもりお(高屋良樹)、作画:ワタリユウ「冥王計画ゼオライマーΩ 完結」 第1131回でピックアップした「冥王計画ゼオライマーΩ(オメガ)」がいつの間にか完結していた。 1983年10月号から1984年11月号まで連載された作品が第1作なので、33年かかって完結ですね。 できれば少年誌でない方が良かった。(笑)                 同じ頃に始まった「強殖装甲ガイバー 」は、いつ完結するのであろ [続きを読む]
  • 第2011回 ビグ・ザム
  • 機動戦士ガンダム ひとやすみクッションDX ビグ・ザム 初回特典(ビグ・ザム 足型スリッパ)付属 バンダイさんは遂にこんなものまで! クッションにもなるし被り物にもなるぞ!!  足型スリッパ付属で、身長187cmのヒッターがこれを被ると全高が2.2m程になるので家の中では無理だな。   3万2千円ですか・・・ http://p-bandai.jp/item/item-1000117884/ [続きを読む]
  • 第2010回 アステロイド・ツリーの彼方へ
  • 大森望・日下三蔵 編 「アステロイド・ツリーの彼方へ−2015年 年間日本SF傑作選」        Best Japanese SF 2015 今月はアンソロジーものを片付けていこう。 ・藤井大洋「ヴァンテアン」 これぞバイオ・コンピュータの正しい在り方ですね。(笑) 数兆の大腸菌の数に任せた力技です。糖分を与えてやれば良いんだろうが、老廃物はどうなるんだろう? ・高野史緒「小ネズミと童貞と復活した女」 冒頭部が何かで [続きを読む]
  • 第2009回 宇宙軍士官学校 7
  • 鷹見一幸「宇宙軍士官学校 −前哨(スカウト)− 7」 驚異的な成績で「魂の試練」をくぐり抜けた地球種族は、異例の抜擢でケイローンの眷属種族としてアロイスと同等の扱いを受けることとなった。 それは戦闘能力を認められということであり、否応なく〈粛清者〉との戦いに参加せざるを得ないということでもある。 しかし、リフトアップから15年しか経っていない地球種族の第1級戦力は、今、シュリシュクにいる841名の [続きを読む]
  • 第2007回 宇宙軍士官学校 6
  • 鷹見一幸「宇宙軍士官学校 −前哨(スカウト)− 6」 アロイス種族の先導種族ケイローンは、一度、〈粛清者〉に生まれ育った恒星系を破壊され、ロストゲイヤーとなった種族だった。 生き残った12億人のケイローン種族は受け入れ先のオクタル恒星系で奴隷のように扱われ、20年後に上位種族の力を借りてケイローン種族全員が傭兵として生きていく道を決めた。 その後、幾多の戦闘で種族が滅亡に瀕した時もあったが、今では [続きを読む]
  • 第2006回 大宇宙を継ぐ者(60)
  • ペリー・ローダン Nr.1100〜1102 550巻「ポルレイターとの決別」 Der Frostrubin 551巻「無限アルマダ」 Erkundung gegen Unbekanntr/Der letzte Mirvaner  新銀河歴426年3月15日。 《フロスト、ルービン(Der Frostrubin)》封印宙域で、封印を解こうとする《ゼト=アポフィス》の補助種族艦隊は未知の巨大模艦隊と遭遇した。 宙域を監視していたスター級巡洋艦《プレジデント》も拿捕されてしまう。 《プ [続きを読む]
  • 第2005回 カルラ舞う! 湖国幻影城
  • 長久保貫一 「変幻退魔夜行 カルラ舞う! 湖国幻影城 1」 いつの間にか新刊が出ていたので買う。 発売ペースが掴めない。(笑) 第598回でも書いたが再掲しておこう。  既刊 第1部 カルラ舞う! -変幻退魔夜行- 全18巻 1〜3巻   奈良怨霊絵巻 4〜5巻   仙台小芥子怨歌 6〜11巻  飛騨怨霊絵巻 12巻    冬樹裂風録 13〜16巻 瀬戸内怨霊経 17巻    辰王鬼礫行 18巻    伏見狐 [続きを読む]
  • 第2004回 不可抗力のラビット・ラン
  • 上遠野浩平 「ブギーポップ・ダウトフル 不可抗力のラビット・ラン」 Boogiepop Doubtful :Rabbit Run Rapidly 『統和機構』最高幹部の一人、九連内朱巳/レイン・オン・フライディ。 異能の力を持つ少年少女たちをスカウト、もしくは狩って集めて観察する「NPスクール計画」とは異なり、社会的ストレスによりMPLSになる可能性を持つ少年少女を保護、観察して場合によっては抹殺する「ポゼストリー計画」の責任者。 だ [続きを読む]
  • 第2003回 宇宙軍士官学校 5
  • 鷹見一幸「宇宙軍士官学校 −前哨(スカウト)− 5」 太陽系外縁部の索敵網に探知された〈粛清者〉の無人探査機。 迎撃に向かったリー中尉の新型機動戦闘艇だが、地球連邦宇宙軍は何年も旧式で訓練してきた軍人たちの面子を立てろと、初の迎撃任務に横槍を入れる。 それはモチベーションの維持には必要な措置でもあったが、迎撃に向かった2隻の哨戒艇は“双眼鏡(ピノキュラー)”型無人探査機の長距離ビーム砲に撃破された [続きを読む]
  • 第2002回 蔵書管理2017年 8月
  • 蔵書管理 2017.08 月イチの個人ネタ。単なるメモである。8月に読んだ本をチェックする。 ACCCESSデータベースに登録した蔵書は2017年8月31日で22,795冊(先月増+39冊)となった。  暑さに負けた。 内訳は 小説  7,310冊 コミックス 15,035冊 エッセイ、NF他 450冊 である。・2017年9月の予定 「航空宇宙軍史」、アンソロジーものが溜まってるな。 ------------------------------------ [続きを読む]
  • 第2001回 大宇宙を継ぐ者(59)
  • ペリー・ローダン第39サイクル「時の彼方の国 Die Jenzeitigen Lande 」 2800-2874巻 2867巻〜2874巻までをまとめる。 Nr.2867 Zeitsturm Nr.2868 Der Fall Janus Nr.2869 Angakkuq  Nr.2870 Die Eiris-Kehre  Nr.2871 Die Sextadim-Späher  Nr.2872 Leccores Wandlungen Nr.2873 Das Atopische Fanal Nr.2874 Thez   https://www.perrypedia.proc.org/wiki/Thez_(Roman) 遠い未来で《コスモクラート(K [続きを読む]
  • 第2000回 ワスレロモノ
  • 森川智喜 「ワスレロモノ 名探偵三途川理VS思い出泥棒」 人の記憶を奪う〈思い出の指輪〉。 思い出泥棒のカギノは、この指輪を使って人の記憶を宝石の形で取り出していた。 コレクターとしての趣味であり、報酬を貰って行う仕事でもある。 普通の人間からは、何度やっても1種類の色の〈思い出〉の宝石しか取れない。 彼の相棒であるユイノの持っていた〈三本指の悪魔〉という赤、黒、黄の斑らの宝石は、『悪魔のような人 [続きを読む]