晴 さん プロフィール

  •  
晴さん: 暮らしノート*晴の一日一福
ハンドル名晴 さん
ブログタイトル暮らしノート*晴の一日一福
ブログURLhttp://haruharumoni.blog.fc2.com/
サイト紹介文暮らしを愉しみ、家事を愉しみ。 心豊かに、朗らかに。
自由文どんなものもできるだけ最後まで使い切る。
工夫しながら、愉しみながらの節約を心がけています。

以前のブログ「専業主婦・晴・の一日一福」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供204回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2012/06/06 15:48

晴 さんのブログ記事

  • しばし、お休みさせていただきます。
  • みなさんこんばんは。いつも足を運んでくださってありがとうございます。四月に入って、父のことや、もうひとつ心配事が増えまして、忙しく過ごしております。その為しばらく、ブログをお休みさせていただきます。落ち着きましたら、また戻って来たいと考えております。どうぞ、よろしくお願いいたします。                先日の大根の花のつぼみ、咲きました?? [続きを読む]
  • 疲れると、炭水化物に手が伸びる
  • 疲れたり、ストレスを感じたりすると、甘いものに手が伸びる・・・という方多いと思いますが私の場合は、糖質は糖質でも、ガッツリ炭水化物!昨日の焼きそばに続き、今日ご紹介の炭水化物はこちら。フランスパンを縦に切って、バター、明太マヨネーズ、チーズ。こういうの、パン屋さんでも売られてますよね。ほぐした明太子にマヨネーズを混ぜた明太マヨは、マッシュポテトの上にのせてオーブンで焼いてもおいしいです。金曜日、 [続きを読む]
  • 焼きそばが一袋残ったら。
  • 3袋入りの焼きそば、1袋が冷蔵庫の隅っこに。1袋を野菜でかさましするのはいつもの手!今日は、ちょっとひねって。ボールの中でほぐした麺と卵を混ぜ合わせ、フライパンで両面をこんがり焼きました。麺を取り出し、豚肉、冷蔵庫の残り野菜を炒め、中華スープ、オイスターソース、醤油、砂糖などの合わせ調味料で餡を作り、片栗粉でまとめた、あんかけ焼きそば。1袋とは思えないボリュームに。二人で分けてもお腹いっぱい。   [続きを読む]
  • 靴箱に新聞紙を敷くか敷かないか、永遠のテーマ
  • 今日は、やらなきゃやらなきゃと思いつつ、重たい腰が上がらなかった、靴箱の掃除をしました。棚に新聞を敷くか、敷かないか、これ、永遠のテーマ。今日も何度も敷いたり外したりを試した結果、結局、敷くことに。棚板に合わせて新聞を折るのが手間で、サイズの違う棚が、上段にもあり、ここが面倒なポイントです。なるべく平らになるように、折り込み方にちょっとしたこだわりが。新聞紙はやや厚めの方が、ズレにくくなりますが [続きを読む]
  • 春の花々
  • 春ですねぇ。何もかも伸び盛りです。 三つ葉の根っこ、大根の葉っぱ、見えないけど細ねぎも、お水に浸けておくと、芽を出します。摘まんで、お味噌汁の青みに。ベランダに出たら、すみれも咲き始めていました。何年か前、母のお墓のそばから一株掘り起こしてきました。今はプランターいっぱいに勢力拡大。子供の頃から、大好きだった花。ジューンベリーも、空に向かって両手を広げているよう。大規模修繕で全滅したゼラニウ [続きを読む]
  • 掲示板、それともLINE
  • 私は、かなりのアナログで、携帯やPCの導入も遅かったですし、スマホに切り替えたのも遅かった。どれも、必要に迫られてというよりは、友人に急かされて、その交流のツールとしてという流れでした。ヨン様友達、ヨン友さんとも、今はグループLINEです。複数で情報を共有しながら、意見交換ができるので、メールでの一対一のやりとりにはない、一体感があります。しかし、別のグループLINEの話なのですが、以前はこのメンバーでは掲 [続きを読む]
  • ドラマ「カルテット」を観て、チーズフォンデュ
  • 昨日あたりから、寒さが戻っています。今朝は、雪までちらついて。この時期の雪で思い出すのは、遥か30数年前、大学の卒業式の日、東京に雪が降りました。幸い私は晴れ着ではなく、洋服でしたが、薄着だったので、寒くて寒くて凍えたのを思い出します。と、寒かった、昨夜はチーズフォンデュ。チーズはピザ用チーズを2種類と、ゴルゴンゾーラを混ぜました。チーズに、コーンスターチもしくは、小麦粉をまぶすと分離しにくくなる [続きを読む]
  • 夫婦の価値観
  • こんな休日の過ごし方っていいなぁ、としみじみ。デパートのうまいもの市で、各地のおいしいものを買ってきて、お天気がよいので、外で(ベランダ)食べようか。昼間だけど、ビールも飲んじゃおう。たぶん、意気投合していると感じることが、より、愉しくなっているのだと思います。お彼岸、お墓参りに持っていったお花、袋から出す際に、カーネーションの固い蕾を折ってしまいました。ごみ箱に捨ててくるのは忍びなくて、持ち [続きを読む]
  • 晴れ晴れしない日は。
  • すっきりしない、晴れ晴れしない、そんな日は、磨く、に限ります。以前、クリーニングして、色かけをお願いしたバッグ。定期的に、クリームを塗り込んでいます。古いタオルにとって、やさしくのばすと、まだまだ、使えるよ〜という声が聞こえてきます。今年初、換気扇掃除。全部外して、食洗器に入れちゃいます。その間、周りを拭き掃除。フードの中は、手を伸ばしても届かず、椅子に乗ると体が余る高さ。ガス台の上に新聞を敷 [続きを読む]
  • 石鍋で炊いたごはんで、穴子丼
  • ふと、図書館で手にとった、「湊かなえ」さん。独特の世界が、中毒になってしまったようで、読み耽ってしまい、夜、こわくて眠れなくなってます。読まなきゃいいのに、続きが今も気になって・・・いい穴子が手に入ったので、2日がかりで、準備して、昨日は穴子丼に。たれも手作り。熱湯をかけて、ぬめりをとった穴子を、たれにつけて一晩。そのたれを刷毛でつけながら、グリルで焼きました。香ばしく、焼き上がりましたが、少し [続きを読む]
  • わんぱくサンドを食べて、お墓参りに♪
  • 春のお彼岸ですね。昨日は母のお墓、今日は主人の実家のお墓と、二人の伯母のお墓へはしご。この二人の伯母のお墓は、大きな大きな公園墓地です。何度行っても迷ってしまうので、入口の写真をスマホで撮って、それを見ながらやっと辿り着きます。そんなに広い墓地なのに、なんと!偶然にも同じ列のご近所さん。父方と母方の伯母で、二人に面識はありませんが、こんな偶然があるなんて、不思議です。でも、お参りする側にとっては、 [続きを読む]
  • 入院中の父、ヒントがひとつ見つかりました!
  • 昨年12月、自宅近くで転倒し入院中の父。この病院の相談室のソーシャルワーカーさんに、とても助けられています。カンファレンスに同席されたり、私が相談に伺ったり、何度か電話もいただきました。機転の利く作業療法士さんとの連携も素晴らしく、この3か月余りで、父という人のことを、大分理解というか、見抜かれています。30代くらいとお見受けしますが、この観察眼、洞察力のすばらしさには感心すると共に、痒いところ、痛い [続きを読む]
  • 厚焼き卵のサンドイッチとバターナイフ
  • 私にとって、卵サンドはゆで卵のサンドイッチなのですが、最近、厚焼き卵のサンドイッチが人気だそうで。NHKの「きょうの料理」でも紹介されていたので、早速!だしと、砂糖、しょうゆ、塩が入った、卵焼きです。パンに、マヨネーズと和辛子を塗って、挟みます。私は、パンを軽くトーストしました。パンのサイズくらいの卵焼きにするべく、小さめのフライパンがよいそうですが、ないし、卵焼き器も、随分前に使い切って処分し [続きを読む]
  • お風呂場の収納、見直し中
  • お風呂場のカビ対策には、やはり、浴室内の水をよく切っておくこと、ですよね。しかし、うちの浴室は、このグレーや白の棚にシャンプーなどを置く造り。でも、この棚には、シャワーの水が跳ねて、溜まる。一本ずつ持ち上げて、棚を拭くのは結構面倒なんですよね。そこで、このカゴに入れて、使う時は傍に置き、使用後は棚を拭き、棚に戻すルールにしました。もっとシャレたのをずっと探していたのですが、結局100均に落ち着 [続きを読む]
  • 休日の晩ごはんは、たっぷり、ゆっくり。
  • 以前は、養殖ものがほとんどで、独特のにおいが気になって敬遠していたぶり。最近では、養殖もおいしくなり、また、関東でも天然ものも多く出回るようになりました。そのぶりの切り落とし大盛480円で、唐揚げを♪隣のお鍋で同時進行で、ぶり大根も煮まして、翌日用に。今日は、味の浸みた、べっ甲色のぶり大根にありつけます。昨日、もう一品は、タイ風春雨サラダ、ヤムウンセン♪えびは、塩、お酒少々を入れたお湯で茹で、そ [続きを読む]
  • 休日のブランチ@カルピスバターで、トースト
  • 口どけのよい、クリーミーな味わいのバターに出会いました。ある家事研究家の方が、紹介されていました。一箱、450g。通常のバターは200g程度なので、倍以上。口に合わなかったら・・・と、気になりながら何度も見送っていたのですが、「おいしい!」二人の意見が一致しました。コクがあるけどさっぱり感じるのは、口どけのよさだと思います。4分の3を、冷凍保存しました。休日のブランチ。今日はトーストしたぶどうパンに、 [続きを読む]
  • 嫌な夢
  • 二晩続けて、嫌な夢を見ました。夢は憶えていない方がいいそうですが、私は、目が覚めた瞬間はかなり鮮明に、色や形まで憶えています。昨日は、その夢に一日中支配されているような感覚がありました。夜になって、息子に何事もなかったか、気になり、安否確認。そう、幼い頃の息子の夢でした。そして今朝方は、猫の夢。うちの飼い猫たちではなく、でも、愛おしい存在として登場していました。どちらも、急にいなくなり、慌てふため [続きを読む]
  • 熊本のお惣菜、ちくわサラダ・もどき
  • 全国のおいしい物がネットで簡単に注文できたり、デパートでは、各地の物産展はいつも大盛況。このお惣菜も、どこかのうまい物市で、見たような・・・ポテトサラダを詰めたちくわのフライ。斬新!どこの県だったでしょうか・・・生憎ちくわが2本しかなかったので、残りのポテトサラダをハムで挟んで、フライに。こっちも、おいしかったです。*今調べたら、フライじゃなくて、天ぷらにするのですって。ちくわサラダという、熊本 [続きを読む]
  • 老いじたくのすすめ講座
  • 少し前のこと、「老いじたくのすすめ」という講座に参加しました。参加者は30名ほど。大半が70代から60代で、私は若い方でした。死亡後のさまざまな手続き、相続の基礎知識、遺言についてなどなど。講師は行政書士なので、法律に基づいたお話がほとんど。専門用語が多く、とても難しかったのですが、憶えておきたい知恵もいくつか。例えば、死亡届は役所に提出する前にコピーをとっておくとよい。生命保険の手続きなどに、すぐ必要 [続きを読む]
  • 春色サラダ♪
  • 昨日は晴れて暖かでしたが、今日は一転、朝から雨で肌寒いです。三寒四温とよく言ったもので、行きつ戻りつしながら、少しずつ春に近づいていくのでしょう。春めいて来ると、サラダが食べたくなるのは、私だけかしら。名付けて、春色サラダ??柔らかい春キャベツをせん切りにして、にんじん、ミニトマト、いろいろなお豆、アクセントは、シャンツァイ。ちなみに、シャンツァイも根っこが一番香りが強いそうで、刻んで使うとよい [続きを読む]
  • 赤い根っこまでおいしい、ほうれん草のおひたし
  • 先日実家に行った際、ご近所のサワコさんから、手のひらいっぱいの自家製ほうれん草をいただきました。土を洗い流した後、水を張ったボールに根を浸すこと一日。倍の量に増えたみたい^^赤い根っこもきれいに洗って、食べよう。だし汁に浸すから、おひたしなんですってね。茅乃舎のだしに、お醤油、みりん、塩。どんぶり一杯、食べられそう〜♪で、休日のブランチは、和食。ほうれん草、だし醤油がけ。れんこん、にんじん [続きを読む]
  • 大事な書類は、丸見えに。
  • お財布の中にレシートをしまう時、私は表(文字の書かれている方)を出してたたみます。息子が幼い頃学校から配られた印刷物や、役所から送られて来る書類、見積書、請求書、領収書の類も。なんでも丸見えにして、たたむ。裏の白い面が表になっていると、他の紙と紛れてしまいそうで。中身が見えないようにする密やかさは、私信の時だけです。毎週行くクリーニング店では、レシートが長いので、表を出して二つ折りにして、手渡して [続きを読む]
  • これからの私たちの暮らしの予習
  • 父に関する事務処理のすべてを私が請け負っていますが、役所関係に提出する書類の、なんと多いこと。高齢者○○課、高齢者××課というところへの電話を、今日も3か所かけました。記入して返送したら還付金がある、というのもありますが、何度書いても、わかりにくく、高齢者ご本人が、どのくらいこれを書いて、還付金を受け取っているだろうか・・・と、私は、心配になります。また、年金受給者の確定申告についても、しかり。す [続きを読む]
  • 若者の機転に、助けられる
  • 今日は、父の入院先で、4回目のカンファレンスがありました。先生初め、作業療法士さん、ソーシャルワーカーさんと、今後について話し合いました。先生とは、4年近くのお付き合いになりますが、まだまだ、変わり者の父の本質を見抜いていないようで、一般論で話されます。「自転車を取り上げてはいけません。今までやっていたことはできるだけやめない方がいいんですよ」と。急にやめると、反動で認知症になったりするのだとか。し [続きを読む]
  • 孫が、家にやってきた〜♪
  • 昨日は、息子と孫が遊びに来ました。孫にとっては、生後半年くらいのお披露目の会以来ですから、実質、初めてのおうち、でしょうね。家の中をキョロキョロ、まっしぐらに駆け寄ったのは、にゃんにゃん。「ハルちゃん、握手!」と挨拶してました。もう、全身を撫で回し、追い回し。ハルにとってはいい迷惑な話なのでしょうけど、逃げるわけでもなく、されるがまま、受け入れていました。この子は、家族みんなの大切な存在と、理解 [続きを読む]