杉本とらを さん プロフィール

  •  
杉本とらをさん: 杉本とらをの『写メ句るる!』
ハンドル名杉本とらを さん
ブログタイトル杉本とらをの『写メ句るる!』
ブログURLhttp://ameblo.jp/tanka31/
サイト紹介文写メに俳句や川柳、たまに短歌を載せています。基本的に、一日置きに記事をアップしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2012/06/08 10:48

杉本とらを さんのブログ記事

  • 薔薇の香
  • ●薔薇の香に酔ひて迷ひて溶けにけりあまり良い匂いだからって、強く吸い込むと危険です……。 [続きを読む]
  • 薔薇
  • ■散りて咲く薔薇に纏はる物語ディズニー映画「美女と野獣」を見て観て来ました。アニメ映画の方はテレビで見たような観てないような?日本語吹替版だったので、英語版とはちょっとイメージが違うかも知れないけど、面白かった面白かった!まだ観てない人もいるだろうから詳しくは言わないけど、映像と音が素晴らしいぞい!でかい画面で見るべき映画でした。今さら思ったことあって、俺は洋画って、アニメ感覚で観ていたことに気 [続きを読む]
  • '16-4/25『俳句界-5月号』
  • 題詠のページから、田中陽さんに選んで貰った佳作。題は「出」でした。●着ぶくれて買出しメモを探りけり買い物を頼まれたは良いけど、メモを何処へ入れたか?次は雑詠、岸本マチ子さんに選んで貰った佳作。●いまならば話せる話蕪汁年月が経てば笑い話になる話。はたまた何年経っても、人に言えない……そんな話もあります。もう一句雑詠です。夏石番矢さんに選んで貰った秀作。●なぞなぞの答へはキリン初電話きいろのからだあ [続きを読む]
  • '16-3/25『俳句界-4月号』
  • 雑詠のページから、稲畑廣太郎さんと夏石番矢さんに選んで貰った佳作。 ●着ぶくれの男演説始めたる 選挙前だけ、駅前で名前を連呼して、何だかなあ……。 次も雑詠、西池冬扇さん、大串章さん、山田佳乃さんに選んで貰った佳作。 ●冬の蝿しがみつきたる牛の腹 牛のお腹あたりは、パンパンで温かそうです。 俳句トーナメントの堀本裕樹さんに選んで貰った佳作。 ●人参を綺麗に残す婦 [続きを読む]
  • '16-2/25『俳句界-3月号』
  • 雑詠のページから、稲畑廣太郎さんに選んで貰った佳作。 ●のど鳴らす膝の老猫冬ぬくし 猫のごろごろは、癒されるぞい。 次も雑詠、佐藤麻績さんに選んで貰った佳作。 ●鬼の子の五ミリ動きし軒の下 本当は、動いたのか?動いて無いのか?分からないミノムシです。 もう一句雑詠があります。山田佳乃さんに選んで貰った佳作。 ●煤逃やヤクザ映画の二本立て 昔は、映画は二本立てが当た [続きを読む]
  • '17-2/2『夏井いつき一句一遊』南海ラジオ
  • 兼題は『しばれる』でした。木曜日に水曜日の残りで読まれた一句。・・・■しばれたる津軽の空の低さかな  最後の低さかなっていう詠嘆がきれいですねえ……・・・20代の頃に観た、斉藤耕一監督の1973年公開された『津軽じゃんがら節』映画があって、若いやくざとその情婦が東京から津軽に逃げて来て隠れる。みたいな話だったかな?その映画の映像の低く暗い津軽の空が、ずっと俺の頭の中に残って居て出来た一句でした。 [続きを読む]
  • 寒鴉
  • ■影の無き朝の始まり寒鴉寒い寒い冬の朝……。 [続きを読む]