hinajiro さん プロフィール

  •  
hinajiroさん: hinajiro なんちゃって Critic
ハンドル名hinajiro さん
ブログタイトルhinajiro なんちゃって Critic
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/hinajiro23
サイト紹介文本や映画についての感想です。映画についてはネタばれ大いにありですのでご注意。本は洋書が中心です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2012/06/10 13:34

hinajiro さんのブログ記事

  • Lock In
  •  珍しくSFを読みました。 この作品はセッティングがSFですが、内容は刑事ものでした。主人公が新人FBI捜査官なんです。 物語の大半は会話で成り立っているので読みやすいのですが、主人公とその相棒たちとの会話がちょっとハードボイルド小説っぽく、なんか「カッコいいこと言ってるぜ、俺ら」的な雰囲気が苦手でした(笑) しかも、すぐに犯人が誰だかわかるってのも興ざめなんですよね。初登場から嫌な口調で話す奴がい [続きを読む]
  • Hotel on the Corner of Bitter and Sweet
  • 1986年シアトル。病の妻を亡くしたばかりのヘンリーの元に、戦時中収容所に移送されることになった日系人の遺留品が長い間閉鎖されていたパナマホテル地下から40年ぶりに発見されたニュースが飛び込む。公開された品々を目にしたヘンリーは、かつて離ればなれになった親友であり初恋相手の日系少女のことを思い出す。 「思い出す」というのはちょっと違って、封印していた想いが溢れ出てきてしまったという感じでしょうか。 [続きを読む]
  • The Lowland
  •  あまりにも胸をしめつけられるような苦しい読書体験だったので感想はあまり書けそうもないです。 私はあらすじに書いてあるような内容として読んだのではなく、子供の頃から愛されることを求め、自分の存在意義を模索し続けた一人の男性の物語として読んだので、ほぼ最後までその孤独感に押しつぶされそうになりました。 愛情を求め、認められることを期待して生きていると、自然と自由奔放な人や自己中心的な人を引き寄せてし [続きを読む]
  • Food Whore
  •  食べることが大好き。 時々まったくもって身の丈に合っていないレストランでご馳走を食べて偉そうに感想を述べる、これが映画鑑賞、読書に続く私の趣味です。 食事だけではなく、インテリア、サービス、シェフ、全体に興味があります。 それにレビューを読むのも大好き。 そんなわけで、ニューヨークの一流レストランとレストラン評論家の話なんて面白そうだと思い読みました 大学院生のティアの夢はレシピ本を書くこと。 [続きを読む]
  • Flora & Ulysses
  • みなさんは欲しい本が見つかった時はどうしてますか? 私は他の方のレビューを読んで「これ読みたい」と思った時は、その足で(?)amazonへ行き、wish list に入れておきます。外で見かけた時は表紙の写真を撮って帰ってきたら wish list という調子です。 中でも絶対読もうと思ったものが£4以下の場合は直接バスケット行き。 ずっと一冊でも無料配送だったのが、一時期£20以上買い物をしないと送料をとられる様になってしまった [続きを読む]
  • ALL the Light We can not see
  •  第二次世界大戦中のヨーロッパ。 パリに住む少女Marie-Lureは幼い時に視力を失いました。 父親が彼女のために住んでいる街の模型を作り、少女は毎日それを指でなぞりながら街のつくりを確認し、いつか一人で街を歩けるようにと準備をしていました。 ところが戦火が激しくなった頃、Marie-Lure と父親はパリを離れ、フランス北西部のサン・マロにいる親戚の家に身を寄せることになります。それは実は単なる疎開ではなく、自然 [続きを読む]
  • 最近観た映画色々
  • Hunger Game Mockingjay part 1 原作は読んでいないし映画の二作目も観てないのでよくわかってないのですが、最近にしてはちょっとヘボ目なSF技術が気になるただの戦争映画になった感じですね。  それでも最後まで観られてしまうのはひとえにジェニファー・ローレンスの演技力、それだけ。 3 out of 5 Our Idiot brother  豪華キャストで退屈しないセリフが楽しめる作品。 ただ内容はこれといってどうということなし。  [続きを読む]
  • The Session
  •  Sexual Surrogates の存在を知っていますか? sexual surrogates are hired by individuals experiencing sexual dysfun
    ction to provide direct sexual activity with the goal of improving the quality of the client's future sexual experience 実
    際こうして公に存在しているとは知りませんでした。 なんとあのドラマ「 Masters of Sex 」のド
    クターのアイディアなのですね。ドラマは途中までしか見ていないので障害 [続きを読む]
  • The Witches
  • 子供達が小学生の頃に買ったダールのセットから。 オーディオを聴きながら読んだのですが、食事の支度や洗濯物を干しながら読むのが理想だったけれど、魔女のリーダーが「ガイジン過ぎ」て本に目を通さないとダメでした。まだまだ耳は弱いです。 いつもながらアイディアが面白いし、この作品はテンポもなかなかいい。 このまま痛快に終わるかと思ったところ、ちょっとしんみりくる箇所が、、、、、 主人公の少年は10歳くらいな [続きを読む]
  • 映画 Beauty and the Beast
  •  娘と劇場で観てきました。 娘の周りのお友達はほぼ全員が公開と同時に観に行っているほどの人気ぶりです。 子供たちは二人ともティーンなので、もう私と映画に行くことはほぼないのですが、今回ちょっと忙しくてお友達と予定を合わせることができなかったので、私と行くことになりました。 私は通常劇場派ではなく、どちらかというと家でサブタイトル付きで観たいのですが、今回のこの映画はこの James Cordenの動画を見て急 [続きを読む]
  • This is 40
  • こんな面白くない映画がこの世に存在するとは! しかも133分もあった、、、、なんなのこれ⁈! 0点!!!何気に売れっ子?が多い。みんな仕事選べる立場になってるでしょうに、、、、 [続きを読む]
  • Life after Life
  • 主人公女性が何度も生まれ変わる話。何度も生まれ変わって色々な場所、色々な時代などを経験する女性の話だと勘違いしていたのですが、 何度も同じ人物として生まれ直す話でした。生まれ直すということはその前には死ぬということです。何度も生まれ直すということは何度も死ぬということです。そう、何度も死の場面を読まなければならないのです、、、、、、色々な形の死ぬ場面を、、、、、 まずは生まれてすぐに何度か死にます [続きを読む]
  • While we're young
  • ドキュメンタリー映画監督のジョッシュと妻のコーネリアは、子供には恵まれなかったが二人で満たされた生活を送ってきているつもりだった。 ある日何にも捉われず自由に「物作り」をしている若いカップル、ジェイミーとダービーに出会い、彼らの斬新な生き方や思想に、夫婦そろって感化されていく。 それと同時にこれまでの生活リズムや二人の関係が揺るぎ始め、また周囲との距離も顕著に現れるように。 コメディのはずなの [続きを読む]
  • The Rosie Project
  • 39歳大学教授のドンはそろそろ生涯のパートナーを見つけたいと思いながらも、出会いの場を求めて、デートして、合わないとわかってガッカリして、とのプロセスを踏むのはもうこりごりだと考えた。 そこで思いついたのが、アンケートをとって事前に自分に合っている可能性のある女性にだけコンタクトをとるということ。 さてさて、ドンは理想のパートナーを見つけることができるでしょうか。評判通りとっても面白かったです。 [続きを読む]
  • The IT Crowd
  • 今から10年以上も前、2006年から大人気の British sitcom を見始めました。 クリス・オダウドとリチャード・Ayoade 出演なのに何故か今まで意地になって見ないで来ました。 なぜか、とは言いましたけど、理由はなんとなくわかっています。 多分あの爆発的に人気のあった「Office」と同じようなノリだと思ったからです。私はあれは実はそんなに好きじゃなかったんです。 で、シリーズ1のエピソード1はかなり面白くて声をたて [続きを読む]
  • 映画 Room
  • 数年前に原作を読んで、その内容、言葉の使い方、キャラクター描写、全てにショックを受けたこの作品を一体どうやって映像化したのか興味津々で待ちわびていました。 わかりやすくまとまっていましたね。良かったです。 特に「賭けに出る」シーンは、読書中のザワザワした気持ちを思い出しながらも、やっぱり映像の力強さに魅了されました。でもそれと同時に私が頭の中で映像化していたのと風景もぴったりマッチしていて、いかに作 [続きを読む]
  • Homeland season 6
  • 今、あんたんところ、他人の国の事に口出してる場合じゃないでしょうが! なんちゃって。 いつもはなんというかチャレンジングな作品だなぁと思いながら見てきたこのドラマですが、今シーズンはポイントずれてるような気もするし、微妙。 これまでは、堂々と中東やロシアを悪に仕立て上げながらも、実際起こりうることを題材にしていたり、なんとなく時代にマッチしたエピソードで盛り上がってきていたのに、今回はそこら辺から目 [続きを読む]
  • The Descendants & ピースオブケイク
  • ジョージ・クルーニー主演の作品。 ウォータースポーツ中の事故で意識不明になったままの妻の延命装置を外す日がやってきた。 仕事の忙しさを理由にあまり接してこなかった娘達、妻の両親、家族ぐるみで付き合ってきた人々にその事実を伝えることにするが、、、、 私は個人的にジョージ・クルーニーのカッコよさはあまりわからないので、この、娘に振り回され、妻に浮気され、妻の父親に嫌味を言われたり、無様な姿で走っている、 [続きを読む]
  • The Lookout その他
  •  あけましておめでとうございます。  昨年は読書冊数の目標を達成できないどころか、まさかのBLネタを最後に年を越してしまいました。ちょっとショック、、、、 そして今年最初の映画も、実は以前に観たのに全く覚えていず半分以上経過してから「あれ、、、、これ見たわ。あんまり好きじゃなかったような、、、、でも展開も結末も何にも覚えていない、、、」という作品の記録からスタートです。The Lookout  調子に乗って無灯 [続きを読む]
  • なるほど、こういう感じなのね、、、
  • ボーイズラブというジャンルの世界に初めて触れました。 そもそもBLという言葉を知ったのが数年前です。 腐女子という言葉はすっかり間違えて覚えていました。ジャンルを問わずマンガやテレビばかり見ている家にいる事の多い人全般の呼称だと思っていたのです。 で、マンガはまだ未体験ですが、映画を数本見ました。 ええ、数本です。初めての割には飛ばしています(笑) 一作目「飴とKiss」。 自分の容姿にも性格にも自信のな [続きを読む]
  • The Danish Girl
  •  大好きなエディ主演で映画化された作品です。 エディファンとしてはいつか必ず見ようと思っています。しかもトレイラーは見るたびに泣ける、、、、 I want my husband back と妻が言うシーンで毎回。 あまりテーマに興味はなかったのですが、原作を買ったのは完全に表紙買い。表紙のエディが可愛い! ところが、思っていた以上にもうもうひたすら胸がしめつけられる話でした。 女性になりたいと願う夫を理解し支える妻の愛情 [続きを読む]
  • The BFG
  •  最近製作された映画の評判がとても良かったので、テレビで放送される映画を観ることになる前に原作を読んでおこうと思いました。 子供らしくて心温まる正義が最後に勝つお話でした。 私は動画の朗読を聴きました。ちょっと鼻づまりした男の人で聴きとりづらいところはありましたが、ほかがアメリカンか北の方のアクセントだったので鼻づまりを選んだ次第です。とても上手な朗読だったと思います。 さてさて、今年は到底目標冊 [続きを読む]
  • Identify Thief
  • いとも簡単に個人情報を盗まれ、貯金を散々使われた挙句、犯罪者にまでされてしまった男。 このままでは職も失うことになる彼は犯人と接触することに。 ドタバタコメディだけどイイ感じに終わったのでOK。 特に感想も無し。 2 out of 5 話全然変わりますけど、今これ書きながら音楽番組見てたら、ショーン・ポールがfeaturing した曲が1位だったんですけど、彼の変わり果てた姿が衝撃的で、、、、好きなのに、、、、今これで [続きを読む]