mamoswing さん プロフィール

  •  
mamoswingさん: すぐそばふるさと〜青森県八戸市の写真ブログ〜
ハンドル名mamoswing さん
ブログタイトルすぐそばふるさと〜青森県八戸市の写真ブログ〜
ブログURLhttp://mamo-photo.blogspot.jp/
サイト紹介文八戸が好きです。 青森県八戸市のいろんな写真を紹介して行こうと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2012/06/09 19:15

mamoswing さんのブログ記事

  • 蕪島のうみねこちゃんが、なんかかわいい??
  • 蕪島のうみねこ達に会ってきました。八戸のシンボル、蕪島。この場所は、渡り鳥うみねこ達の繁殖地で、毎年3月から7月半ばごろまでの間、3〜4万羽ものうみねこ達が所狭しと巣を作り、空を舞い、卵を産みます。そして、こんなにも至近距離でうみねこの繁殖を見られる場所はとても珍しいのだそうです。5月の晴れたある日、菜の花で黄色く染まった蕪島で、うみねこたちに会ってきました。可愛かったなぁ。うみねこはこわい?かわ [続きを読む]
  • iPhoneからのブログ投稿アプリをBlogoにしてみた。
  • 久しぶりのブログ更新です。メインカメラをα77からα77IIに変えてから、撮影した写真をwi-fi経由で直ぐにiPhoneに取り込めるようになりました。撮った写真を直ぐにiPhoneに取り込んで、iOS版Photoshopで加工し、ウォーターマークをつけて、そのままSNSにアップすることが多くなりました。で、その影響(?)で、Macに写真を取り込む頻度が減り、ブログ更新も停滞ぎみに(°_°)それで思ったのが、「iPhoneでブログ投稿アップすればい [続きを読む]
  • 何故えんぶりに感動するのか考えてみた。八戸えんぶりレポート2017
  • 中居林えんぶり組 史跡根城えんぶり撮影会にてえんぶりに感動する理由・・・2017年の八戸えんぶりレポート第一弾です。当ブログでは2013年から八戸えんぶりや南部地方えんぶりの記事を公開してきました。これまで5年間の活動の中で、毎年えんぶり写真展を開かせていただくようにもなり、えんぶりは僕の写真活動の中で最も力を入れて取り組むもののひとつとなりました。えんぶりは人々の豊かな表情や情緒にあふれた、感動 [続きを読む]
  • 開幕間近!八戸えんぶりの練習が最終段階に。中居林えんぶり組
  • 中居林えんぶり組の練習を見学してきました。いよいよ、2月17日から幕を開ける青森県南最大の冬祭り「八戸えんぶり」。今年も八戸市内や近隣から30組ものえんぶり組が参加し、八戸の大地に春を呼び込みます。八戸市中居林地区の「中居林えんぶり組」では、練習が最終段階に入っている模様でした。今回はその練習の様子を、少しだけご紹介します。真剣な表情で作り上げる、線の美しい舞い。中居林えんぶり組の舞いは、太夫の「 [続きを読む]
  • 保存版!八戸えんぶり観賞ガイド 準備編
  • 八戸えんぶりに来る前に知っておきたい情報を一挙紹介!青森県八戸市で毎年2月17日〜20日に開催される伝統芸能「八戸えんぶり」。 伝統芸能と言っても、参加する団体は八戸市、南部町、階上町から、凡そ40組!小学校入学前の子供たちから人生の大ベテランまで、全年齢層の人々が参加する大変大規模な伝統芸能のお祭りです。 またの名を「豊年祭」と言って、烏帽子を被った3〜5人の太夫(たゆう)と呼ばれる男たちのカッコ [続きを読む]
  • 10月中旬、今年も八甲田の紅葉がピークに!
  •  八甲田の紅葉が見頃を迎えています。青森県の紅葉の名所八甲田(はっこうだ)が、今年も見頃を迎えています。2016年10月15日現在の紅葉の状況を、速報でお伝えしていきます。見頃は10月上旬から中旬国道沿いに点在する見事な景色八戸市から車で80キロ、時間にして1時間半〜2時間ほどの場所にある八甲田。国道103号「八甲田十和田ゴールドライン」沿いには幾つかの名所が点在していて、毎年10月上旬〜中旬頃に [続きを読む]
  • 【速報】八甲田の紅葉は間も無く見頃!2016
  • 八甲田の紅葉が間も無く見頃を迎えます!今日撮って出しの写真をお届け。青森県が誇る紅葉の名所、八甲田の紅葉が間も無く見頃を迎えます。見頃まであと数日〜一週間といったところ!!10日7日現在の紅葉の状況をささっとお伝えしていきますよ〜!道路沿いに名所が点在するドライブに最適の場所国道103号線通称「八甲田十和田ゴールドライン」沿いには、紅葉の名所がいっぱい!10月7日現在はまだ紅葉の見頃に一歩手前とい [続きを読む]
  • 写真歴8年の僕がラブグラフアカデミーに参加して学んだこと
  • ラブグラフアカデミーに参加してきました。「ラブグラフ」をご存知でしょうか。カップルや家族などのお出かけにカメラマンが同行して、なんかすごくいい感じのふんわりした写真を撮ってくれるサービス。今とても注目を集めていて、特に若いカップルに人気があるようです。ラブグラファーと呼ばれる写真家が全国各地に在籍していて、どこの地域でもサービスを受けられるのも良いところ。ツイッターなどで目にするラブグラファ [続きを読む]
  • 【001】さようならソニー。
  • ソニーAマウントユーザーとしての本音を綴っていきます。2008年にソニーのα300に出会ってかれこれ8年。ソニーのカメラのおかげて、僕は僕が住んでいる街の事が好きになり、人生観が変わりました。これまでα300、α77、NEX-6、α77Ⅱと、ソニーのカメラを4台使ってきましたが、フラッグシップ機のα99の後継機がもう4年間も発表されないことに加え、ソニーがAマウントの今後の展望について一切示さないことから、 [続きを読む]
  • 開花は8月20日?山の楽校の200万本のひまわり畑が間も無く見頃。
  • 山の楽校恒例の200万本のひまわり畑が間も無く見頃を迎えるようです!八戸市中心部から車で約30分のところにある「山の楽校」で、200万本のひまわり畑が間も無く見頃を迎えるようです!山の楽校運営協議会のFacebookにはこんな投稿が!投稿は8月16日のもの。16日から数えて「あと4日」ということは、8月20日でしょうか。あ、でもあくまで「開花」なので、満開になるまではあと何日かかるかもしれませんね〜。ひま [続きを読む]
  • こども達のお囃子が、お祭りに命を吹き込む。八戸三社大祭2016
  • 八戸三社大祭のこども達の表情をお伝えします。大変お待たせしました。2016年の八戸三社大祭特集の始まりです。第一弾は、前夜祭と後夜祭のこども達の表情。1ヶ月の厳しい練習を耐え、7月31日の前夜祭でその成果を披露する子供達。大人達が作った立派な山車を前に、目をキラキラ輝かせながらお囃子を披露するその姿は本当に美しく感動的です。さあ!では、八戸三社大祭前夜祭と後夜祭のこども達の姿を、どうぞご覧ください [続きを読む]
  • 八戸三社大祭目前!お囃子指導に熱が入る。
  • 八戸三社大祭は7月31日開幕。お囃子練習により一層熱が入っています。およそ300年の歴史を誇る、青森県最大の神事「八戸三社大祭」。青森ねぶたまつり、弘前ねぷたまつり、五所川原立佞武多(たちねぷた)と肩を並べる、100万人もの来場のある青森県を代表する夏のお祭りです。市内に27ある山車組のうちの一つ「鍛冶町附祭若者連(つけまつりわかものれん)」では、お囃子の練習により一層熱が入っていました。市民の手 [続きを読む]
  • いよいよ夏!神明宮茅の輪くぐりが八戸に夏の訪れを告げる。
  • 神明宮の茅の輪祭で、汚れを落としてきました!八戸三社大祭の三つの神社のうちの一つ「神明宮」で、毎年恒例の茅の輪祭(ちのわさい)が行われました。一年のちょうど折り返し。今回は、あまり知られていない茅の輪祭の一場面をお伝えします。茅の輪をくぐる前に行われる儀式。地元では「神明さん」の愛称で親しまれている、神明宮。毎年行われる「茅の輪祭」は6月30日から7月1日に日付が変わると同時に境内に設置された茅の [続きを読む]
  • 春の陽気に包まれて回る、八戸公園の観覧車。
  • 桜満開の八戸公園こどもの国に行ってきました。八戸市最大のレジャースポット「八戸公園」に行ってきました。この日はちょうど桜が満開!春のポカポカ陽気の中、気持ちよさそうにゆっくりと回る観覧車を眺めてきました。暖かな春の陽気を、ぜひ感じてください。春の陽気のなかでのんびりと回る、観覧車八戸で一番大きな公園、八戸公園は、一番大きな桜の名所でもあります。広大な敷地に、植物公園、動物コーナー、遊園地、大きな広 [続きを読む]