solyueyang さん プロフィール

  •  
solyueyangさん: 自然療法で頭痛や不調を自分で解消する方法
ハンドル名solyueyang さん
ブログタイトル自然療法で頭痛や不調を自分で解消する方法
ブログURLhttp://zutuukaisyou.info/
サイト紹介文頭痛などの体の不調を医者や薬に頼らないで自分で解消する方法を紹介します
自由文世界中から集められた厳選された『頭痛を自分で解消する』秘訣を紹介します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2012/07/16 20:05

solyueyang さんのブログ記事

  • 出産の点滴、導尿の理由と弊害、身体が動けない事の痛みや問題
  • 今回のテーマは、出産の点滴、導尿の理由と弊害、身体が動けない事の痛みや問題について紹介します。病院での分娩は基本的に治療、手術なので、それに相応しい措置をとります。それが自然なお産の形からどんどん離れていく結果となるのですが、「点滴」「導尿」など患者の身体に管を通しておくのもその一環です。人の生理現象を無視して、自動的に栄養を入れ尿を排出する…それが果たしてお産に本当に必要なのか?この弊害や問題に [続きを読む]
  • 出産は分娩台で仰向けは普通か?分娩室での恐怖と痛み等の問題
  • 今回のテーマは、出産は分娩台で仰向けは普通か?分娩室での恐怖と痛み等の問題について紹介します。このテーマでは何度も紹介しているのですが、本来は「生理現象」であるはずのお産が現代医療では「病理」の一つのように考えられており、その為の弊害が数多く指摘されているのです。今回考えたいのは「分娩室、分娩台」です。産婦が運ばれる分娩室は分娩用の手術室です。寒々とした無機質の密閉空間に、様々な医療機器が配置され [続きを読む]
  • 人工破膜の目的と必要性、病院出産での細菌感染のリスクと問題
  • 今回のテーマは、人工破膜の目的と必要性、病院出産での細菌感染のリスクと問題について紹介します。さて今回も自然で安全な出産という観点から見た、病院での計画出産の弊害についてみていきましょう。産科学の世界では、破水には「正しい時期」というものがあるようです。子宮口が全開大となる前後に起こる破水が正常で、これを「適時破水」と呼びます。それより遅い場合は「遅滞破水」と呼ばれます。なにをもって「適時」なのか [続きを読む]
  • 出産のモニターは必要か?分娩観察装置で観察する本当の理由
  • 今回のテーマは、出産のモニターは必要か?分娩観察装置で観察する本当の理由について紹介します。前回まで病院でのお産における措置の数々が、病院側のメリット重視で行われており、妊婦側にとっては有害無益のリターンがない行為であると紹介してきましたが、今回紹介したいのは、出産の過程を観察するモニター「分娩監査装置」についてです。まるで重病の患者のように一日中機械で観察、監視される、まさに出産が「生理」でなく [続きを読む]
  • 病院出産で恥、ストレスとなる内診、浣腸、剃毛の意味と問題点
  • 今回のテーマは、病院出産で恥、ストレスとなる内診、浣腸、剃毛の意味と問題点について紹介します。さて今回も、病院出産における問題点について指摘していきたいのですが、お産で入院してきた患者に対して、医師による内診が何度も行われます。この目的はもちろん、お産の進み具合を見る為です。そしてなぜお産の進み具合を見るのかと言えば、当然、分娩の経過に応じた医療的対応をするためです。分娩の各段階ごとに、一定の医療 [続きを読む]
  • 陣痛促進剤の母体と胎児への副作用、出産の薬品リスクの裏側
  • 今回のテーマは、陣痛促進剤の母体と胎児への副作用、出産の薬品リスクの裏側について紹介します。前回に引き続き、病院出産における陣痛促進剤(子宮収縮剤)の投与のおかしな点、について考えてみたいのですが、病院側から見た、薬品を投与する理由として挙げられるのが、「前期破水」の措置です。ここで前期破水には2種類ある事を知っておかねばなりません。一つ目が、胎児の頭の先にたまっている少量(20〜30ミリリットル [続きを読む]
  • 病院出産と子宮収縮剤、陣痛促進剤の用途と影響、デメリット
  • 今回のテーマは、病院出産と子宮収縮剤、陣痛促進剤の用途と影響、デメリットについて紹介します。さて、前回まで病院出産の流れについて紹介してきましたが、今回から具体的に自然なお産という観点から見た、病院出産への批判について一緒に考える機会を持っていきたいと思います。これから述べる事は、様々な情報を検討した上で導き出したに過ぎないあくまで、私見であり個人的な意見ですので、あくまで参考程度にしてください。 [続きを読む]
  • 病院出産での赤ちゃんの誕生、産後の処置から新生児への検査
  • 今回のテーマは、病院出産での赤ちゃんの誕生、産後の処置から新生児への検査について紹介します。今回も自然な出産を学ぶ前提知識として知っておくべき、病院でのお産の一般的な流れについて見ていきましょう。前回紹介したように病院出産の流れにより分娩室で無事生まれた赤ちゃんですが、赤ちゃんの全身が出ると、医師や助産師さんは直ちに汚れを拭い、管を鼻や喉に入れて羊水などを吸い出します。その前後に、赤ちゃんは大きな [続きを読む]
  • 病院出産の分娩の手順、診察から内診、陣痛室、分娩室への流れ
  • 今回のテーマは、病院出産の分娩の手順、診察から内診、陣痛室、分娩室への流れについて紹介します。前回は産婦さんがお産の為に病院に入院するまでの流れを紹介してきましたが、それでは、現代日本人の99%が選択肢として常識として持っている病院出産では、どのような手順でお産が行われるか、これから、病での分娩の様子を見ていきましょう。自然なお産から見ると、こうした手順の一つ一つにおかしさや問題点などが挙げられる [続きを読む]
  • 病院でのお産、入院から計画分娩の流れと産婦、胎児への問題点
  • 今回のテーマは、病院でのお産、入院から計画分娩の流れと産婦、胎児への問題点について紹介します。現代の日本において、お産を99%は病院で行われます。病院でお産をするのが当たり前です。健康や病気の治癒に関して、現代医療制度に疑いを持ち、自然療法の世界を信じる人も最近では増えてきましたが、お産に関してはほとんどが病院出産です。ここでは、大学病院、総合病院、産科病院、診療所などをひっくるめて病院と呼ぶ事に [続きを読む]
  • 究極のお産の形「プライベート出産、無介助自宅出産」の特徴
  • 今回のテーマは、究極のお産の形「プライベート出産、無介助自宅出産」の特徴について紹介します。前回紹介したように、現代大きく4つのお産の選択肢がある中で、最も自然なお産ができるのが、プライベート出産というものなのです。これは医師や助産師など他人の介在しないお産の事で、実質的には医療者のいない出産の形です。こうした方法を初めて聞く人にとっては、「医師や助産師に頼らず自分たちだけでお産をする事など本当に [続きを読む]
  • 自然な出産で健康な赤ちゃんを産む、お産の場所の4つの選択肢
  • 今回のテーマは、自然な出産で健康な赤ちゃんを産む、お産の場所の4つの選択肢について紹介します。妊娠、出産というのは、人類が太古の昔から行われてきた事です。できるだけ自然なお産により、健康な赤ちゃんを産み母子ともの健康に過ごしたい。というのは、妊娠、出産を控えた女性であれば、誰もが持つ願いでしょう。ではその選択肢として、私たちは現実的に、どういったものがあるでしょうか?一つ目の選択肢は、言うまでもな [続きを読む]
  • 男性が加齢する様々な原因と理由、ホルモンのハーモニー
  • 今回のテーマは、男性が加齢する様々な原因と理由、ホルモンのハーモニーについて紹介します。では、そもそも男性にとって「加齢」則ち年を取るというのはどういう事なのでしょうか。年をとり疲れるようになってきた…最近元気がなくなってきて、、こうした現象は、今回のテーマであるホルモンは大きな理由ですが、もちろん他にも様々な原因が絡み合います。慶応義塾大学医学部眼科学教授でアンチエイジングに詳しい坪田一男さんは [続きを読む]
  • 男性の更年期症状、アンドロポーズの特徴と問題点、対処法
  • 今回のテーマは、男性の更年期症状、アンドロポーズの特徴と問題点、対処法について紹介します。あなたがもし男性としたら、最近、疲れたなあと感じる事はないでしょうか。私の知り合いの男性の一人、57歳になる彼も、まだまだ若いつもりでいましたが、いつの間にか年をとり、中高年まっただ中、もう少しすれば初老の行きに達しかねない年齢となり、疲れる事が多くなったそうです。若い頃のような元気はつらつと言った健康感が減 [続きを読む]
  • 運動で慢性病を防ぎストレス解消、ミトコンドリアと運動の関係
  • 今回のテーマは、運動で慢性病を防ぎストレス解消、ミトコンドリアと運動の関係について紹介します。前回は睡眠について紹介しましたが、では定期的な運動についてはどう考えれば良いでしょうか?世界保健機関(WHO)は、2010年、健康の為に必要な身体活動に関する勧告「健康の為の身体活動の勧め」を発表しました。この勧告を見ると、癌や糖尿病、心血管疾患など、感染性を除いた慢性病、慢性疾患を予防する為に必要な運動や [続きを読む]
  • 原始時代の睡眠スタイル、8時間睡眠の確保で健康が維持される
  • 今回のテーマは、原始時代の睡眠スタイル、8時間睡眠の確保で健康が維持されるについて紹介します。これまでパレオダイエットについて紹介してきましたが、今回は、食事法以外に心がけたいポイントについて簡単にお伝えしていきます。「狩猟採集型ダイエット」を実践していれば、これまでのライフスタイルを続けたままでも、様々な健康増進効果が見られるでしょうが、より健全な心身を維持したいと考える場合、以下の点も注意しま [続きを読む]
  • フルクトース(果糖)調理油、植物油の使用での健康の危険性
  • 今回のテーマは、フルクトース(果糖)調理油、植物油の使用での健康の危険性について紹介します。前回紹介したように、AGEsは糖がタンパク質と結びつくメイラード反応によってできる物質ですが、食物中のある意外な物質が血液中のAGEsを上昇させる事が知られています。それは、清涼飲料水などに使われる「ブドウ果糖液糖」の主成分である「フルクトース」(果糖)です。フルクトース自体はAGEsをほとんど含んでいませんが、血液中 [続きを読む]
  • AGEsを減らす方法、高温調理、フレンチフライの健康の危険性
  • 今回のテーマは、AGEsを減らす方法、高温調理、フレンチフライの健康の危険性について紹介します。慢性炎症を発生させ老化を進行させる終末糖化産物AGEsですが、では、どうやったら調理の際に生み出されるAGEsを減らす事ができるのでしょうか?食品中に含まれるブドウ糖の濃度が10%の場合AGEsを生み出すメイラード反応は80度で五倍に、130度では25倍に増加すると言われています。今後のテーマで紹介する、「AGEs含有量の [続きを読む]
  • 調理法と健康の関係「終末糖化産物AGEs」の弊害と問題点
  • 今回のテーマは、調理法と健康の関係「終末糖化産物AGEs」の弊害と問題点について紹介します。食材選びの次にここで重要になってくるのは調理法です。良質の食材が手に入れられたとしても調理法一つで身体に害をなすものに変化する場合もあります。どんな点に注意して調理すれば良いのでしょうか?狩猟採集型ダイエットパレオダイエットを実践して行く上で大事なのは、1.高温での加熱調理を避ける2.使用するオイルに注意する( [続きを読む]
  • 健康的に痩せる一日の食事の組み立て、外食のメニューの選び方
  • 今回のテーマは、健康的に痩せる一日の食事の組み立て、外食のメニューの選び方について紹介します。狩猟採集型ダイエット、パレオダイエットを実践し、健康的に痩せるために、一日の食事の組み立てはどのように考えたら良いでしょうか?現代の日本人のライフスタイルを考えると、ほとんどの人が忙しく、なかなか料理にかける時間が取れないのが実情でしょう。そこで提案したいのが、「夕食時に明日の朝、昼の分も作っておく」とい [続きを読む]
  • 自然の食べ物、旬の食材と工業食品の違い、メリットデメリット
  • 今回のテーマは、自然の食べ物、旬の食材と工業食品の違い、メリットデメリットについて紹介します。前回に引き続き、パレオダイエット狩猟採集型ダイエットを実践して行く為の食材の選び方について考えて行きましょう。大切なのは、「なるべく品質の高いものを選ぶ」という事に尽きるのですが、その基準はどこにあるのでしょうか。最大のポイントになるのは、「加工されていない自然の食べ物を選ぶ目を養う」という事です。確かに [続きを読む]
  • パレオダイエットでは野菜、果物、発酵食品を中心に食べよう
  • 今回のテーマは、パレオダイエットでは野菜、果物、発酵食品を中心に食べようについて紹介します。ではパレオダイエットにおける野菜や果物に関してはどう考えていけば良いのでしょうか?基本的には無農薬のもの、できれば、無農薬、無肥料の自然栽培、自然農法の作物を入手できればベストですが、難しい場合は、なるべく新鮮なもの、できるだけ旬のものを取ることを心がけて下さい。注意したいのが、有機栽培(オーガニック)の作 [続きを読む]
  • パレオダイエットで選ぶ食材と食事方法の効果と基礎知識
  • 今回のテーマは、パレオダイエットで選ぶ食材と食事方法の効果と基礎知識について紹介します。これから公開する、「人にとっての理想の食事=狩猟採集時代の食事法」の現代人向けにアレンジしたものを、「狩猟採集型ダイエット」と呼んでいますが、その基本は極めてシンプルです。具体的には、「赤肉、鶏肉、魚介類、野菜、果物、発酵食品を中心とした食事」と考えてください。これに放し飼いの鶏卵を加えるのも良いでしょう。こう [続きを読む]