ラケットマニア さん プロフィール

  •  
ラケットマニアさん: ラケットマニアのブログ
ハンドル名ラケットマニア さん
ブログタイトルラケットマニアのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/tennisracquest
サイト紹介文ラケット変わればプレーは変わる。 最高のラケットとテニスを目指して。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/06/10 13:03

ラケットマニア さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ピュアコントロール
  • どうやら次期ピュアコンは、ピュアストライクと統合されるらしい。 で? ピュアストライクはピーキーすぎて。。。私には使いにくい。 で? 「統合?となるとボックスフレームじゃなくなるのか?」とか思ったけど、どうやら 「ピュアストライクという名前でモール(金型)は現行のピュアコンと同じ」っぽい。 ⇒ひと安心w (↑これは後継モデルではないけど、このカラーリングのピ [続きを読む]
  • SRIXON REVO CX2.0買いました
  • 早速打った感想を。軽いですwちなみにバボラのピュアコンとピュアドライブを一緒に使った感想です。ピュアコンは重さがボールを「押して」くれて、ピュアドライブは重さでは押さずに、「幅広の厚み」で前の推進力があります。が?レボは305gのバランス310.↑ピュアコンと同じバランスで重量が軽い。=面が押されてしまいます。。。操作性、面の大きさは気に入ったんですが、軽く打っている間は「いいぞ?」とか思ったんで [続きを読む]
  • スターティングクランプ
  • 私10代からガット張りというかストリング張りというか、やってます。=道具に詳しくなった。(プリンスのOポートを張るブーメランのような形の道具も2種類家にあるw)その代表はスターティングクランプです。「う。。。ガットが足りない!」という時でもスターティングクランプがあれば、「引っ張れる」わけで。自分で張る方には必須アイテムだと思います。もう20年弱使っているスターティングクランプ。ついに「滑り」はじ [続きを読む]
  • フェデラーの両手打ちバックハンド
  • https://www.youtube.com/watch?v=wTjBXVQyiwg&list=PLklvvY900_MQvn_27sgoPVum3t0mNN2QQ&index=11フェデラーの両手打ちバックハンド!(貴重なシーン)またに「ナダルの真似」して打っているのは見たことあったけど、両手打ちはあまり見たことがない。私は「両方」打てます。片手と両手。元々両手で片手に変えたので。だから冷静に客観的に両方のメリットとデメリットを言えます。片手のほうが楽w両手だと片手より「1歩多めに走 [続きを読む]
  • 緩いテンション
  • お久しブリーフ。というわけで、最近のマイブーム。ローテンションです。普段練習しているメンバーがローテンションで。ピュアコンに41とかで張ります。おっふwで?私、60超えが普通だったのですが、昨年で56くらいに下げて、今46〜50にしました。で?意外といける。ナイロンだとたぶん駄目です。ポリだといけます。ポリだと出始めの頃、「通常のテンションより10%低く貼ってください」とか明記されていましたが、そ [続きを読む]
  • ピュアアエロ ピュアアエロツアーレビュー
  • 11月に書いた通り、ピュアアエロ継続中。が?ピュアアエロツアーも買いました(・∀・)bで?結局ピュアアエロ。「慣れて」しまったわけです。ピュアアエロのバランスとかに。そうするともうトップライトとかになるとどうも「飛び」が。。。シングルバックなのですが、アドサイドのセンターに入った球を、バックでストレートに抜く際、ネットしがちになります。ピュアアエロに比べて。(ライナー軌道で相手のバックを抜く)現在は [続きを読む]
  • ピュアアエロ レビュー
  • ピュアアエロにしました(・∀・)b(いきなりw)プロフィールにあるとおり、私は「重い、トップライト」でテニスを覚えました。杉田選手がピュアコン系からピュアドライブになり、だんだんプロで(バボラ契約選手)ピュアコン使用者が減り。。。直接のきっかけは現役の子とテニスをした時。どノーマルのピュアドライブで「意味不明な球(いい意味)を打ってきたわけです。軽自動車とトラック、衝突のパワーはトラックのほうが上。 [続きを読む]
  • ウィンブルドン ミックス決勝 速報
  • パエス、ヒンギスペアの6−1、6−1.インドの英雄リエンダーパエス42歳。さすがっす。バックに入ったサーブをライジングでストレートに抜くショット。ヤッコエルエィン(古いw)とはまた違ったフォアサイドのスペシャリスト。配球、ボレーのポジショニング、ボレーのタッチ。すべてが「さすがっす」で、それは当然「ヒンギスさすがっす」でもあって。最後は相手は「もう笑うしかない」という感じになってました。2人合わせ [続きを読む]
  • ウィンブルドン男子決勝 速報
  • ジョコビッチの3−1.ファーストセットジョコビッチ。セカンドセット タイブレーク6−3からフェデラーがまくって逆転で取り。。。サードセット、フォースセットを取られてジョコビッチの優勝。なんですが。。。全盛期のフェデラーvsナダル。こんなにアングルというか広くコート使うわけ???というくらい角度のあるショットの応酬だったあの時。今回の決勝はそんな角度の付け合いが少なく、おそらくこの試合を見た人は見て見 [続きを読む]
  • ナダル ブラウン 速報
  • 現在セットカウント1−1ゲームカウント2−4.このゲーム。「ナダルのおちょくり方」というサブタイトルをつけてもいいくらい、ブラウン、「相手にしていたら、ちょーうっとおいしいw」というテニスをします。(嫌いじゃないです、むしろ好きw)サフィンがサントロに17敗?2ケタ超えていたのは間違いないですが、まあ、それだけ負けて1勝だけした「相性」のようなものを思い出しました。(当時にサフィンはフェデラーを「 [続きを読む]
  • ベルディヒVSシャルディ 速報
  • 1オールの3オール。3−2でベルディヒにアップされていたシャルディ。第6ゲームをブレイクバックしたわけですが。。。うまい!特にデュースの時のバックの逆クロス。逆らわず、面を合わせて「受け流す」ように。。。フォアハンドも予備動作が少なく、おそらく「読みにくい」んでしょうね〜。で?どうやらシャルディ、ヘッドからテクニファイバーへ。前がラジカルだったはずだからおそらく295のほうかな?(ちゃんと確認して [続きを読む]
  • 過去の記事 …