ジョニー さん プロフィール

  •  
ジョニーさん: しゃにむにGO
ハンドル名ジョニー さん
ブログタイトルしゃにむにGO
ブログURLhttp://ameblo.jp/jony-a/
サイト紹介文詩を中心に書いてます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供422回 / 365日(平均8.1回/週) - 参加 2012/06/10 14:27

ジョニー さんのブログ記事

  • コンプレックス 第9話 修学旅行感想文
  • 修学旅行から帰って来て、学校で修学旅行についての、感想文を書くことになりました。もしかしたら私 この頃から、書くのが好きだったかも知れません。好きか上手か別として、普通の人は学校の遠足や何かの感想文苦手みたいでした。僕は全く苦手と思ったこと無かったのです。僕はどういう風に書いていいか、わからなかったのでその時思ったこと、感じたことをみんな書きました。そしたら課題3枚か5枚だったのに、最終的には5 [続きを読む]
  • コンプレックス 第8話 小学校修学旅行 伊勢神宮
  • 修学旅行は伊勢志摩に行きました。以前書いてあるように、僕の家は貧乏で普段の日 旅行なんて ほとんど行ったことありませんでした。だから二泊する旅行なんてそれだけで嬉しくて仕方ありませんでした。三重県伊勢に近鉄電車で行きました。旅館に泊まる みんなで風呂に入る。これは今でも覚えてます。すごく嬉しかったです。現代の時代ではディズニーランドや楽しい場所に行ってると思うので若い人からしたら きっと面白くな [続きを読む]
  • コンプレックス 第7話 今でも好きな漫画
  • 僕が初めて読んだ漫画は、王道でベタなドラえもんでした。これは小学一年生の時母親が何気無しに買ってくれた物でしたドラえもん一巻。これを読んだ少年だった僕は、小学四年生の頃には小遣いをためて六巻まで買いました。六巻のラストは誰もが知ってるシーンなのであえて言いませんが、いい歳した大人が今でも泣けますきっかけは母親でしたが、自分きっかけで買った漫画は今でも大好きなキン肉マンですキン肉マンはハマる要素が [続きを読む]
  • コンプレックス 第6話 球技 背番号
  • 僕が小学生の頃は、今ほど色々なスポーツ人気あったりしたわけじゃないので、だいたい男は野球をしていました。と言っても草野球程度でした。あとは今ほど街が発展しているわけじゃなかったので、空き地はいっぱいありました。だから僕の年齢あたりでは、本格的なのを除くとほとんどの男は野球をしてました。今の僕しか知らない人は、サッカーファンプロレスファンと知ってますが、18才の時から2年か3年の間くらい軟式野球の [続きを読む]
  • コンプレックス 第5話 遠足
  • 小学校の遠足は基本近い所に行く。しかし学年が高くなり、高学年になると遠い場所に行く。僕の歳で初めて、遠い場所に行ったのは伊丹空港だった。必ずバスに乗ると酔う僕にとっては、遠足は目的地に着くまでの、乗り物が苦痛だった。しかし 初めて酔わなかった。バスの中でカラオケがあって、音楽の授業では歌わないような曲ばかり用意されていたのでそれらを歌ったので人生初めてバス酔いをしなかったその時歌った曲は 鉄人28 [続きを読む]
  • コンプレックス 第四話 貧乏なのでバイ菌扱い
  • 女子のいじめは言葉のいじめでした。僕の家は貧乏で家に風呂が無く、銭湯に行かなきゃいけないが、お金が無く滅多に行けませんでした。だいたい一週間に一度は良い方で、三週間に1回て時もありました。そしたら女子が僕のことをバイ菌扱いしました。本名が遠藤なので、「エン菌」と言われました。遠藤菌 略してこう呼ばれました。小学四年生ぐらいから、特に女子の言葉のいじめは酷くなりました。今の僕しか知らない人からは、信 [続きを読む]
  • コンプレックス 第三話 明るくなったきっかけ
  • 医者から宣告された後、僕は性格が変って、今の性格になった。それまでは、他人から話しかけられて答える性格だったが、そのことがきっかけで自分から喋るようになり、みんなが思ってる明るい僕になった。あと変ったことは、いじめられっこだった僕がやり返したことだった。いじめてきた男子に「何すんの!」と初めてやり返せた。自分は人より早く死ぬんだと思ったら、自分から喋ると前向きな行動が取れました。男子のいじめは、半 [続きを読む]
  • コンプレックス 第二話 医者からの宣告
  • 「君 他人より早く死ぬよ」「えっ!」小学五年生の、まだ誕生日来てない僕に、医者は こう言った。僕は子供の頃から、てんかん という名前の病気を持っていた。自分でもしっかり 覚えてる発作は数回ある。街の大きい交差点で倒れ大騒ぎになったのと三年生の授業中、発作が起こり椅子から うしろに倒れた。自分でも、しっかり記憶にあるでも、医者から直接言われた 僕は絶望した。すぐに受け入れることは出来なかったがこの時 [続きを読む]
  • コンプレックス 第一話 ハーモニカ
  • 8歳の僕は、放課後1人で教室に残っていた。音楽の授業で、ハーモニカが出来なかったのでずっと練習をしていた。僕が小学生の頃はハーモニカが授業であったので嫌々でもやらざるえなかった。僕は正直 ハーモニカが嫌いだった。この頃の僕は、特に音楽が嫌いだった。いや、正確には学校の音楽の授業のやらされてる感が嫌だった。でも、何故教室で残って練習していたのは、出来ないまま逃げるのが嫌だったのでこっそり放課後に練習 [続きを読む]
  • 手に入れようぜ
  • 掴もう 掴もう  夢を 手に入れようぜ。 掴もう 掴もう  明日を 手に入れようぜ。 あの光を掴もうぜ。 見えない 明日は 無い。 掴もう 掴もう あの光の 向こうの明日を 手に入れようぜ。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • CoffeeとLemon teaの香り〜day after day〜
  • いつも同じ喫茶店でいつもと 同じCoffeeを君と今日も 飲むことが出来たね 最初のころは恥ずかしくて 外で飲むなんて出来なかった Open caféも道行く人に見られても 平気になってしまったよ こんな僕っておかしいかな 僕はCoffeeを飲むけど 君はcoffeeを飲めないから Lemon teaをおいしそうに飲んでいるね 僕はそんな君の笑顔を 見ながら昨日と同じように Coffeeに砂糖を二杯入れ 香りを確かめて味わいながら飲む day after day 君 [続きを読む]
  • 君へ
  • 君のことを想うと切ない でも 思い出さずには いられない 君が笑った顔 君が喋った言葉 僕の心から離れない 君が この世界から消えても 僕は君を忘れない この思いと想いを胸ににほんブログ村 [続きを読む]
  • よりそい
  • ヒラヒラと舞い動くあなた あたしには あなたしかいない。必ずあなたが あたしに 戻ってくると 信じて待つわ ずっと あなたに よりそって 生きてゆきたいにほんブログ村 [続きを読む]
  • そばにいるよ
  • 心配しないで 僕が君を照らす光りになるから泣かないで 君が笑うように 僕が光りになるよ うつむいていてもいいよ 君が自分から顔を上げて 笑顔になるように そばにいるよ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 神様からこっちに
  • あの世からこっちにおいでと言われても神様から まだ来なくていいと言われたと言い返すことにするにほんブログ村 [続きを読む]
  • 家を一歩出て
  • 家を一歩出れば敵だらけと言う言葉もあるそれも事実で正しいしかし 家から出なければ新しい出逢いもないよコンビニでも行ってみようかにほんブログ村 [続きを読む]
  • 時間がある 暇ではない
  • 時間があるイコール暇ではない急に用事を頼まれても困ります時間があっても時間は私の物なのだから私の思うように使いますにほんブログ村 [続きを読む]