luna さん プロフィール

  •  
lunaさん: オランダ田舎暮らし
ハンドル名luna さん
ブログタイトルオランダ田舎暮らし
ブログURLhttp://www.dutchluna.blogspot.nl/
サイト紹介文ガーデニングを中心にオランダ生活を綴っています。アンティーク&ブロカントのネットショップも始めました
自由文森を散策したり、自然の中をサイクリング、裏庭にやってくる野鳥の観察が好きです。アンティーク&ブロカントのネットショップも始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供205回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2012/06/10 15:13

luna さんのブログ記事

  • 今年も初夏のブケ
  • 去年義母の誕生日に初夏のブケを贈りました。今年はどんな花があるかな、と思いながらいつものお花屋さんを覗くと綺麗なアリウムが♪今年も背の高いもの同士(アリウムとユリ)のブケになりました。これにもう少し何かをプラスした方が良いかと迷って店員さんに相談するとこの2種のみが良いとのこと。商売っ気のない店員さん(笑)のお蔭で今年はスタイリッシュな初夏のブケ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  [続きを読む]
  • 藤の花が咲きました。この花が咲くと裏庭は一気に藤色に染まります。毎年3度花を咲かせる藤ですが一番花がやはり一番豪華。先日BBC(イギリスのテレビ局)の日本の桜の特集を見ました。国中が桜色に染まりその美しさを取り上げるだけではなく、熱狂的な桜好きの日本人の心境がイギリス人にとって興味深いようです。ガーデニングで有名なイギリスですが日本人がどうしてここまで桜を愛するのかが分からないよう。新聞やテレビのトッ [続きを読む]
  • フランスアンティーク ガラスドーム(小)
  • 今日は古いガラスドームを紹介します。大切な思い出の品を飾ったり何を飾っても絵になるシーン、時間が止まってしまったかのような空間ができあがります。ガラスドームは大小色々なサイズがありますがこのガラスドームは小さなサイズになります。この ガラスドーム(小)を古道具Lelietje van dalenへ更新しました。http://furudougu.blogspot.nl/2017/05/blog-post_17.html詳細は ↑ リンクを してください。・・・ [続きを読む]
  • ライラック
  • フロントガーデンのライラックが咲きました。ライラックは大きく育つ花木なので毎年剪定が必要なのですが強く剪定すると翌年花が咲かなくなるので強剪定する枝と弱剪定をする枝を半分ずつにして剪定をしています。自己流ですが、この方法で大きくなりすぎず且つ毎年花が楽しめています。庭仕事をしているといつも通りかかる上品なマダムが歩道間際に植えられているうちのライラックの香りを楽しまれているのを見かけました。花が咲 [続きを読む]
  • 誕生日のブケ
  • 誕生日に頂いたブケ。今年はピンク?バラのフーシャピンクに元気をもらいます。そしてとってもシックな色合いの紫陽花。綺麗なドライフラワーになるといいな。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • ショウバシコウの巣
  • 木漏れ日が気持ちよい森の散策。ショウバシコウの巣を見かけました。卵を温めているようです。ショウバシコウはコウノトリ属ですがコウノトリはくちばしが黒でヨーロッパではショウバシコウが赤ちゃんを運んでくると言われています。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • お城周辺散策
  • 先日投稿したすずらんの森はこのお城の敷地内の森です。こぢんまりとしたお城ですが起源は14世紀まで遡ります。(建物自体は19世紀のもの)壁に誘引された藤の花。右側にお庭があるのですがprivé の看板がでていたのでカメラを向けるのをやめました。(私もプライベートな裏庭の写真を撮られブログに載せられるのは嫌ですから。^^)それでも気になるのでチラチラと見ているとお庭で作業をされていたマダムがお城を指して『こち [続きを読む]
  • フランスアンティーク ウォールシェルフ(ブラック)
  • 今日はウォールシェルフを紹介します。シェルフそのものがお部屋の雰囲気をぐっと高めてくれそうな美しいデザインです。お色はシックなブラックでコラムの曲線が強調されるかのようにくっきりと浮かびあがります。グリーンやお気に入りの小物、ドライフラワーなどを飾って楽しんでください。このウォールシェルフ(ブラック)をAntiques Lis de la vallée アンティーク リ・ドゥ・ラ・ヴァレ ヘ更新しました。http://antiq [続きを読む]
  • フランスアンティーク 黒のパニエ(バスケット)
  • 今日は古いフランスのパニエを紹介します。昔フランスの女性は汽車の旅に出るときこのパニエに編み物などを入れて出かけ旅の時間を手仕事に費やしたそうです。黒のお色がシックで可愛いパリジェンヌのような雰囲気を醸しだしています。蓋付きのパニエですので飾りながら収納に使えて便利です。インテリアに黒を加えると空間が引き締まるように思えます。留めバンドの皮の部分にダメージがありますが留め金等すべて残っている大変貴 [続きを読む]
  • すずらんの森
  • 主人とドライブに出かけました。気持ちよく晴れた春らしい陽気でしたので自然散策へ。まず最初に訪れた森にはすずらんが群生していました。こんなにたくさん群生している場所を見たのは初めてです。小さな花なので遠くからだと分からないのですが↑の画像のグリーンはすべてすずらん。突然現れた光景に思いがけず誕生日プレゼントを貰った気分。(私の誕生日はすずらんの日なのです)庭のすずらんが咲くのはまだ先ですがここは落葉 [続きを読む]
  • すずらんの日に
  • 今日はすずらんの日ですね。オランダですずらんが咲くのはもう少し先ですずらんの日にこの花が見れることはあまりありません。(画像は2年前のもの) 本物のすずらんには敵いませんがすずらんの花が咲いていないときは(結構長いですね)アンティークの布花のすずらんを愛でています。5年前の今日古道具Lelietje van dalen がオープンしました。このショップをオープンすることになった経緯を想い返すと不思議な気持ちになります [続きを読む]
  • 古道具 Lelietje van dalen 5周年記念セール
  • 古道具 Lelietje van dalen は明日、5月1日(すずらんの日)に5周年を迎えます。感謝の気持ちを込めて5周年記念セールを開催します。セールの条件は以下の通りとなります。① 対象商品は古道具 Lelietje van dalen とAntiques Lis de la vallée の全商品一覧のページに表記しています。② 割引率は以下の通りです。1点 10%OFF2点 20%OFF3点購入で1つが無料になります。(3点の内一番低い金額のものが無料)但し5000円以上で [続きを読む]
  • イギリスアンティーク 葡萄のレリーフのピシェ 完品
  • 今日はイギリスの陶器のピシェを紹介します。ピシェ全体のフォルムやハンドルの装飾も申し分なく美しいもの。葡萄の実、葉や蔓のレリーフが施されておりそのレリーフの光と影の世界が大変美しいピシェです。ピシェ(水差し)として実用頂ける他、お花を活けらても。またこのまま飾って頂いても素敵なピシェです。完品ですのでコンディション重視の方にもおすすめできるピシェです。この葡萄のレリーフのピシェをAntiques Lis de la [続きを読む]
  • アンティーク オーヴァルのコンポティエ レア
  • 今日はオーヴァルのコンポティエを紹介します。真っ白な陶器で水色の釉薬が上品な色合い。シンプルながらハンドルの装飾が美しいです。台が付いたオーヴァル型のものなので何に使われていたものかと尋ねるとコンポティエとのことでした。オーヴァルのコンポティエとは初めての出逢い。ラインがありますが大変レアですので買い付けました。フルーツを盛ってテーブルに置くと静物画の世界のよう。ティータイムのお菓子やサンドイッチ [続きを読む]
  • オランダアンティーク  19世紀 Petrus Regout 象牙色の深皿
  • 今日は1827年創業 オランダマーストリヒト窯の老舗Petrus Regout の深皿を紹介します。この深皿の特徴は1800年代の古いプレートによくみられる底に台がなく、つるりとしているというところ。古物の食器好きさんの間では有名な特徴です。お色は優しいアイボリー。どんなお料理も受け止めてくれるシンプルな無地のお皿はやはり使いやすいでしょうか。パスタやカレー、煮込み料理など色々と使える深皿です。この19世紀 Petrus Regou [続きを読む]
  • 遅春
  • 今年は3月が温かかったので花木や宿根草が通年より早く咲きそうでした。ところが4月に入って寒い日が続いており今朝も−3度。膨らみつつあった蕾たちも足踏みをしています。先週末はイースター(復活祭)でした。卵は復活を象徴するので卵料理が朝食のテーブルには欠かせずデコレーションにも使われます。その為かイースターと言えば黄色いイメージがあります。我が家にも黄色のチューリップを飾りました。・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • フランスアンティーク  19世紀 銀糸のアプリケ 2つセット
  • 今日はフランス19世紀末のアプリケ(アップリケ)を紹介します。アップリケと言うとカラフルな色合いの可愛らしいモチーフのものを思い浮かべますがこれは何ともシックなアップリケ。銀糸がたっぷりと使われてバラの花、蕾、葉の形に丁寧に束ねられているものです。2つのバラのアプリケのように見えるのですが1つのバラで1つのアプリケで2個のセットになっています。裏側に薄い布で2つ留められています。手作りの作品などに留め [続きを読む]