Rieko Nakamura さん プロフィール

  •  
Rieko Nakamuraさん: ピアノ教室ラ・フランス ブログ
ハンドル名Rieko Nakamura さん
ブログタイトルピアノ教室ラ・フランス ブログ
ブログURLhttp://cyta.jp/piano/b/school/3453
サイト紹介文ピアノ教室ブログ!(渋谷、下北、高幡不動、国立) ピアノの先生の日常や、レッスンお役立ち情報満載!
自由文ピアノ指導法を専門に勉強した講師のレッスンが特徴です!
主に、ピアノレッスンを行いながら、ブライダルBGMやピアノアンサンブル、ヴァイオリンとのデュオなど演奏活動も同時進行!
音楽大好き!人間大好き!動物大好き!
ぜひ、ブログ読んで下さい♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2012/06/11 10:22

Rieko Nakamura さんのブログ記事

  • 中学の合唱際の思い出
  • 小学校で伴奏をやっていた子は、中学校でも伴奏をやることになります。学校の先生から情報が入ってるらしいのです。中学でも合唱際があるので、各クラスで困らないように、一人ずつ伴奏ができる子が振り分けられているそうなのです。確かに、そうでないと、一つのクラスに伴奏のできる子がかたまって、他のクラスに弾ける子が誰もいなかったら、たいへんなことになります。で、私も振り分けられた子の一人でした。当時は、まだ中学 [続きを読む]
  • ピアノでハッピバースデー
  • こんにちわ!先日、親戚の女の子(小学1年生)が、僕の母親の誕生日に、ピアノでハッピーバースデーを演奏してる動画を送ってきてくれました。赤ちゃんくらいのときにオモチャのピアノをその子にあげたのですが、おっきなピアノで弾いてる姿を見て、成長したんだなとしみじみ…と同時に、音楽でお祝いできるのってステキだなと改めて思いました^ ^ちなみに僕自身は、結婚式や創立祭などの場で演奏させていただいたことはありますが、 [続きを読む]
  • ジャズコンボでのアドリブ 2
  • ジャズコンボバンドで「How high the moon」を演奏する場合の話。市販の楽譜では#一つのkey in G(ト調長)です。Key in Gのダイアトニックスケール(G、A、B、C、D、E、F#)のダイアトニックコードはG(ソシレ)、Am(ラドミ)、Bm(シレファ#)、C(ドミソ)、D(レファ#ラ)、Em(ミソシ)、F#m(-5)(ファ#ラド)です。-5とはF#の五度(C)は本来のコードF#では5度はC#なのですが、key in GではCには#がつきませんからフラッ [続きを読む]
  • ピアノをやめたくなったとき
  • 初めてピアノをやめたくなったときは、小学校6年生ぐらいのときでした。音楽の先生から、伴奏ばかり頼まれて、合奏をやれば、自分はいつもピアノ、学芸会では劇にも出れず、私は音楽の先生のために、ピアノを習っているんじゃないのよ、、、と泣き出してしまったときがありました。母にも、だいたいお母さんが私にピアノを習わせるから、こんなことになったのよ、などとひどいことを言ってしまいました。今から思うと、小学校高学 [続きを読む]
  • コンボ練習 1
  • 定期演奏会も無事終了。ビッグバンドのソロは大抵がワンコーラス以内で短い、その中に自分の気持ちを詰め込んだアドリブをしようとすると難しいですね。さて、来月コンボバンドでの演奏をするということになりました。コンボバンドではハーモニーも少ない編成では大変ですし、アドリブソロが取れないということはテーマのみ演奏する(下手なアドリブよりはいい)だけにとどまります。これでは本来のジャズコンボとしての意味を成さ [続きを読む]
  • 初めての腱鞘炎
  • 急に涼しくなりましたね。夏休みもあっというまに終わってしまいました。終わってしまうと、夏の暑さが急になつかしくなります。これで、また暑くなると、早く秋になれー!と思うのですが。大学4年生のときに初めて腱鞘炎になりました。まさか、自分がなるとは!腱鞘炎は、よくテレビのドラマに出てくる女の子がなるものだ、などとのんきに思っていました。で、4年のときに、そろそろ卒業演奏の曲を決めることになり、私は、ショパ [続きを読む]
  • ピアノを弾くときの覚悟!
  • 暑いですねー!too hotな毎日です。みなさん熱中症に気をつけて下さいね。熱中症は、気がつかないうちに、なるらしいですよ。喉が乾いていなくても、意識して水分をとるようにして下さいね。やはり、スポーツドリンクなどがいいようです。私も外出すると、いつも午後の紅茶のレモンティーを飲んでいましたが、体のためにスポーツドリンクも飲むようにしています。ずっと冷房のきいた涼しい部屋にいても安心しないで下さいね。外に [続きを読む]
  • 笑っちゃうような楽典
  • 毎日じめじめしてますね。まるで梅雨に戻ったようですね。とても8月とは思えないようなお天気が続いています。そこで、ちょっとでも楽しくなるようなお話でも、、、と思いまして。私が高校生の頃、そろそろ音大を受験するなら楽典を習ってきたら、とピアノの先生に勧められました。先生から紹介されたのは、芸大の作曲科の先生で、緊張するなー!と思いながら、初めてのレッスンに出かけました。最初のレッスンで先生から聞かれた [続きを読む]
  • 癒されます
  • 私は月に一度、ボランティアとして障がい者施設に出向いて、利用者さんたちのリクエストする曲をキーボードで弾いて皆さんと一緒に歌うという事をやっております。年齢層が幅広いので、リクエストする曲も様々で、童謡、ポップス、アニメソング、演歌等幅広く、演奏するこちらもなかなか勉強になります。不思議なもので、利用者さんたちの癒しになればと始めたはずなのに、私自身が皆さんの純粋でひたむきに歌う声に癒されているの [続きを読む]
  • リベンジしてよかった!
  • 毎日暑いですねー!みなさんも水分をしっかりとって、元気にピアノを弾いて下さいね。私は、外出すると、必ずコンビニで、午後の紅茶のレモンティーを買ってしまいます。美味しいですよねー!先日、コンサートに行って来ました。今、私が練習している曲が、ショパンのピアノ協奏曲第一番ホ短調なんです。別に、どこかのリサイタルで弾くわけではありません(笑)。自分が習っている先生から、今度何かコンチェルトの曲をやってみませ [続きを読む]
  • あなたの立ち位置は…?
  • こんにちわ!今日はバンドのお話をしたいと思います。僕は今までのお仕事の中でいろんな組み合わせで演奏をしてきました。ピアノというと、クラシックの楽曲をコンサートホールとかでピアノソロで弾く!みたいなイメージがある方もおおいかなと思いますが。僕が多かったのは、いわゆるバンド形態です。ボーカル、ギター、ベース、ドラムに、ピアノとして参加するって形ですね。ポップスやジャズ、ロックでも大体この形態が、いちば [続きを読む]
  • 大阪レッスン始めました♪
  • お久しぶりのブログですいつの間にか夏が来て、今月●●回目の誕生日です。さて、最近のお知らせです。この度、大阪でのレッスンが開始になりました!東京での演奏活動もあるので、東京の生徒様方のレッスンは今まで通り続行致しますが、大阪でもレッスンが受講可能になりました。レッスンの特徴は・初心者対応…譜読みから弾き方のコツまで丁寧に対応致します・オリジナルの楽譜作成…生徒様のレベルに合ったオリジナルの楽譜を作 [続きを読む]
  • CATSの思い出
  • みなさんは、ミュージカルのCATSを見に行ったことがありますか?もし、まだの方は、ぜひ一度見に行ってみて下さいね。私が初めてCATSを見たのは、大学生になってからでした。今からかなり前のことです。私が卒業した国立音楽大学の教育音楽科では、「合唱の夕べ」というのがあり、その年はCATSを歌うことになったのです。私はまだ、その時は全然CATSを知りませんでした。CATS?なんか猫のポスターは見たことがあるけど、なんだろう [続きを読む]
  • 恋ダンス!弾いてみました!
  • 星野源さんの「恋」という曲を、私も弾いてみました!恋ダンス、って言った方がわかるかな?と思って、恋ダンスを弾いてみました!って、見出しにしました。で、家でも自分で適当に楽しく弾けるんだけど、誰かの楽譜を試しに弾きたくなり、楽譜屋さんに行きました。あるある、楽譜がいっぱいある!星野源さんの恋を買いに行ったのに、ついついいろんな他の楽譜も見てしまう。いけない!これでは、スーパーに牛乳を買いに行ったのに [続きを読む]
  • 弾き語り
  • みなさんは、弾き語りをしたことがありますか?え?ない?もし、まだ一度もしたことがない方は、ぜひ、お好きなアーティストの曲を、簡単にアレンジしたものなどが、楽譜屋さんに売ってますから、とにかく、一度試してみましょう!気持ちいいですよー!自分が主役です。スポットライトをあびている気分で、弾き語りをしてみましょう。そのうち、楽譜どうりに弾かなくても、自分で、適当にごまかしたり、あれ?こっちの音の方が良く [続きを読む]
  • 練習しても練習しても…
  • 毎日練習してるのに、なかなか弾けるようにならない。そんな経験ありませんか?これって一生の課題じゃないかと思います。練習法を見直すのもひとつですが、もっと簡単な方法があります。それは、しばらく練習をお休みしちゃうことです。練習しないと余計弾けなくなるんじゃないか、って思いますよね? でも、なかなか弾けるようにならないときって、他に必要な要素があることがおおいんです。例えば16分音符の細かいフレーズの練 [続きを読む]
  • 好きな曲を弾きたい気持ち
  • レッスンに来られる生徒さんに弾きたい曲を聞くと、その時に流行っている曲を挙げられる事がよくあります。そのような曲は、好き=よく聴いている曲なので、耳にメロディーが残っている場合が多いです。すると、例え複雑なリズムであったとしても、弾けるようになっていくのに、さほど時間を要しません。また好きな曲なので、意欲的にテクニックも身に付けようとしてくれるみたいです。好きな曲に出逢える事って大切な事なのだと思 [続きを読む]
  • クラシック演奏
  • こんにちわ^ ^クラシックピアノってかっこいいですよね。いかにもピアニストってカンジで。ぼくは小さいころクラシックの曲がニガテでした。小学校で毎日のように聴いていたからです。なんかお勉強というイメージがして…(笑)なのでプロフィールにもあるようにポップスやジャズをメインに演奏してきました。ですが。あるカフェで、演奏をさせていただいたときにクラシックをメインでとリクエストされました。人前でほぼほぼ初め [続きを読む]
  • 2017.7.1 How high the moon のアドリブ 
  • How high the moonは#一つのkey in G(ト調長)です。Key in Gのダイアトニックスケール(G、A、B、C、D、E、F#)のダイアトニックコードはG(ソシレ)、Am(ラドミ)、Bm(シレファ#)、C(ドミソ)、D(レファ#ラ)、Em(ミソシ)、F#m(-5)(ファ#ラド)です。-5とはF#の五度(C)は本来のF#ではC#なのですが、key in GではCには#がつきませんからフラット(半音下げ=-5)を付けるのです。本来はこのダイアトニックコードであ [続きを読む]
  • ピアノは私にとって
  • みなさま、こんばんは(^^)ともさか るかです!突然ですが...嫌なことや辛いことがあった時は皆さま、どうされていますか?友達と話す?美味しいもの食べる?爆買いする?寝る?泣く?私は ピアノを弾く です。ピアノと一体になって泣いたり、叫んだり、しています。ストレス発散してます... というと何だかセンスがありませんが(笑)私にとって ピアノを弾く ということは自分の心の叫びのことばを“ 音 ” で “ 話している [続きを読む]
  • ピアノがなくても大丈夫!
  • 初めまして!うっとうしいお天気が続きますが皆さん気分転換に何かやっていますか?ピアノを弾くことは、とってもいい気分転換になりますよ!自分の大好きな曲をピアノで弾けるようになったらどんなに素敵でしょうか...。自宅にピアノがないから無理と思っていらっしゃる方、一度体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。一般的に言えば、自宅での個人練習が不可欠であると思われますが、なかなか毎日の生活の中で練習する時 [続きを読む]
  • ビビッときた瞬間
  • こんにちわ!ピアノ講師の木田です。みなさん、ピアノを弾きたいと思ったキッカケはなんですか?ぼくがピアノを弾きたいと思ったキッカケは、有名なピアニストとかではなく、小学校のクラスメイトの演奏でした。当時流行っていた、ファミコンに例に漏れずぼくもハマっていたのですが、ファイナルファンタジーがいちばんスキなゲームでした。教室にオルガンがあったのですが、休み時間は自由に弾いてよかったので、ピアノを習ってる [続きを読む]
  • ようこそ!
  • はじめまして!ともさか るか といいます ^ ^このページをご覧いただきありがとうございます。ブログ機能があることにビックリしました。文章力とセンスが問われちゃいますね... でも、気ままに、我が文章で貫き通します。 さて、心機一転、ピアノ講師として再出発します。一緒にスタートダッシュを楽しみませんか?(^^)気軽に体験レッスンに来てくださいね!開講は7月からです。 [続きを読む]