MiSTANBUL さん プロフィール

  •  
MiSTANBULさん: MiSTANBULのルンルン♪トルコ日記
ハンドル名MiSTANBUL さん
ブログタイトルMiSTANBULのルンルン♪トルコ日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/mistanbul/
サイト紹介文トルコ雑貨屋MiSTANBUL店主が書く、トルコ・日本・その他の国でのルンルン生活日記。
自由文トルコ雑貨販売のネットショップ、MiSTANBUL−ミスタンブールの店主です。海外在住暦は2001年から。今はトルコの魅力にすっかりやられてしまい、離れられなくなっています。トルコには独特でかわいいい雑貨がたくさんあるので、是非当ショップを訪れてみてください。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2012/06/11 02:01

MiSTANBUL さんのブログ記事

  • 送料無料キャンペーン明日までです!
  • めるはば〜。 日本は猛暑と聞きますが、 皆様いかがお過ごしでしょうか。 MiSTANBULサマーキャンペーンの送料無料は 明日7月20日(木)ご注文必着となっております。 オヤ、アクセサリー、ナザボングッズ、トルコ生地雑貨、トルコ絵画、トルコ古銭カテゴリーのお品ご注文の方、いくつ注文されても送料無料!※上記以外のカテゴリーと合わせて注文される場合はキャンペーンの適用はありません。※発送先は日本国内一箇所に限ります [続きを読む]
  • なるえきしし(Nar Ekşisi)
  • トルコ料理にちょくちょく登場するものに、 ナルエキシシ(Nar Ekşisi)があります。 ナルエキシシとは、ザクロでできたシロップのようなもの。 シロップと言ってもこれはほとんど甘くなく、基本的に酸っぱい。 ナルはトルコ語でザクロのことで、エキシとは酸っぱいものを指します。 私が持っているこの老舗Kemal Kukrerのナルエキシシには、小さく「Pomegranate Sour」と英語で訳がつけられています。 このナルエキシシ、英 [続きを読む]
  • 2017年サマーキャンペーン☆送料無料のお知らせ☆
  • めるはば〜。 暑い暑い夏。 皆様いかがお過ごしでしょうか。 ミスタンブールでは日頃のご愛顧に感謝して、 送料無料キャンペーンを開催することに致しました♪ オヤ、アクセサリー、ナザボングッズ、トルコ生地雑貨、トルコ絵画、トルコ古銭カテゴリーのお品ご注文の方、いくつ注文されても送料無料!※上記以外のカテゴリーと合わせて注文される場合はキャンペーンの適用はありません。※発送先は日本国内一箇所に限ります。7月20 [続きを読む]
  • シルク立体オヤ花ストール☆コットン素材入荷しました♪
  • めるはば〜。 暑い夏に、さらりと肌ざわり良く使えるコットンストールのご案内です♪ シルク立体オヤ花ストール☆コットン素材入荷しました♪ シルクで編まれたボリューミーなオヤの花々が特徴的なこのストール。 手洗いでお洗濯も可能です。 干すときにお花を開くようにして乾かしてくださいね。 今回の素材はコットンなので 夏でも爽やかにお使いいただけます。 日差しが強いときにさらりとまとったり、 エアコンが効きすぎて [続きを読む]
  • ビベルドルマスリベンジ
  • 前々回の投稿で オーストラリアのビベル(カプシカム)がでか過ぎるので スイートチリを使ってビベルドルマスを作った旨、記しました。 その後、別のマーケットに行ったら。 比較的小さめのビベル、ありました。 うん、これくらいの大きさなら、何とか許容範囲。 トルコのものより皮が厚いけど大丈夫かな? どんな出来上がりになるだろう。 ということで早速挑戦。 日本のピーマンよりもずっと大きいカプシカム。 比較のため [続きを読む]
  • 小花の儚げラリエット新作入荷しました♪
  • めるはば〜。 今回はMiSTANBUL定番、 小花の儚げラリエットのご紹介♪ 小花モチーフと天然石が、儚げでかわいいラリエット。 MiSTANBUL開店当時からずっと扱っている、お馴染みロングセラーです。 今回の新色は全部で8種類。 夏向けに爽やかな色が揃っていますよ☆ この小花ラリエット、 こうして帽子に巻くとかわいらしさ倍増☆ モチーフが小さいので重たくなりません。 控えめで儚げなこの小花。 イーネオヤのジムジメ、と申 [続きを読む]
  • オーストラリア野菜VSトルコ野菜
  • ビベルドルマス(ピーマンの肉詰め)とパトルジャンドルマス(茄子の肉詰め)を作ろうと思って マーケットにやってきましたが。 オーストラリアの野菜はどれもでかすぎ。 カプシカムも茄子も、 トルコで売られているそれの2倍の大きさ。 大きくても作れないことはないけれど ひとつひとつが程良い大きさの、トルコサイズが理想的なのだ。 トルコだったら、このサイズが一般的なのに、豪州では残念ながら手に入らない。 おや、 [続きを読む]
  • 夏にピッタリ☆ ひまわりオヤラリエット♪
  • めるはば〜。 今回は夏にぴったりな、ひまわりオヤラリエットのご紹介♪ 今夏に向けての新デザインです。 長さは160cm前後と、ラリエットとしてはそれほど長くありませんが ひまわりモチーフは全部で25個、と ぎっしり詰まった充実のラリエット。 その割にはお値段だいぶお得になっております。 丁寧なトゥーオヤ織りとビーズ使い、 両側にさりげなくあしらわれた葉っぱがとてもかわいい♪ 健康的なかわいさらしさのひまわり [続きを読む]
  • 今度はトルコラグ5枚・・・なぜ?
  • 2週間前にトルコラグを無担保に貸してくれたトルコ雑貨屋さん↓。 お借りした物はうちには小さすぎることが判明したので もう1サイズ大きな物を見せてもらおうと、 再びブリスベンまでひとっ走り。 今度は前回お伺いした店舗とは別の場所(Paddington)にある、本店を訪れることに。 お店に入ってみると、チャイを飲みながら、兄弟でバックギャモンをしている店主の姿が。(残念ながら写真は撮り損ね) 山のように積もったトルコ [続きを読む]
  • トルコ食材探求。
  • オーストラリアにいながらにして トルコ食材がどれだけ手に入るか、 探求の日々が続きます。 ちなみに日本食材はおおよそ、ほぼ揃う、ここオーストラリア。(それでも今日、ひじきと桜海老があるかどうか、日本食材屋さんで尋ねたところ、食品輸入法に引っかかるために置いていないとのこと。なので代わりにしらす干しを購入) 以前、大手スーパー「ウールワース」で トルコ食材を探してみた記事を書きました。 今日はその続編で [続きを読む]
  • 白いんげん豆の煮込み・クルファスルイェに挑む。
  • 私の好きなトルコ飯の中で 白いんげん豆の煮込み・クルファスルイェは5本の指に入ります。 いや、3本の指でもいいくらい。 ロカンタに行ったら、8割くらいの確率でこれを食べます。 もう5年近く前の記事ですが(月日が経つのは早いなあ) 絶品クルファスルイェ専門店をご紹介したことがありました。 いやもう、ほんと、 このオルタキョイにある小さなロカンタのクルファスルイェ、 他のロカンタで食べるものとはまるで別格。 もし [続きを読む]
  • ざくろジュースを買ってみた。
  • 中東地域には一般的なフルーツざくろ。 現在の私の住処オーストラリアで ざくろは手に入るものの、数が少なく、ちょっとお高めなので トルコで当たり前に見かける、 ざくろの生絞りジュースなんて、今では夢のようなもの。 およそ3年前、ざくろとオレンジのジュースについて書いたことがありました。 大好きだったこのジュース、 オーストラリアで味の再現は無理か、と諦めていたところ。 なんと、偶然にも こんなジュースを見つ [続きを読む]
  • ケバブ屋さんで特別サービスしてもらった日♪
  • ある日のこと。 銀行で長蛇の列に並んでいたら すぐ後ろに、「EREMKEBAB」と書かれたポロシャツを着ている、 トルコ人らしき男性がいることに気がつきました。 ちょっとだけ勇気を出して、 「とぅるくむすぬず?(トルコの方ですか?)」 と話しかけてみると 「エヴェット(はい)」 と驚きながら返事がありました。 話を続けてみると、 最近私の家の近所でケバブショップをオープンしたそうで。 「いつかおいでよ」 と言われな [続きを読む]
  • なぜ私を信用する?
  • 先日の記事で出会ったブリスベンのトルコ雑貨屋さん↓。 たくさん絨毯を見せてもらい、 どれもこれもかなりお得な金額だったので ついつい自分用にひとつ欲しくなってしまった私。 ごわごわしがちなウールの絨毯の中から 毛布のように柔かなものを発見したので その手触りが気に入り、 購入しようかどうしようか悩んでいると 店主のおっちゃんが 「家に持って帰って、床に敷いてみて雰囲気を見てから決めなよ。 気に入らなければ [続きを読む]
  • メキッキオヤブレスレット新作入荷しました♪
  • めるはば〜。 人気のメキッキオヤブレスレット、新色が入荷となりましたのでご案内いたします♪ 今回は少し淡目の色が中心に入りました。 メキッキオヤ(シャトルレース)ならではの流麗な線が美しいですね。 ブレスレットの長さはどれも18cm〜20cm程。 こうして丸い留め具に引っ掛けて使うタイプです。 初夏にふさわしい色合いが揃っています☆ 今回の入荷は全部で9点。 詳細はこちらからどうぞ♪ ランキングに参加してま [続きを読む]
  • トルコ風カフバルトゥでブランチ♪
  • 日曜日の今日は 昨年一緒にカッパドキア旅行に出たEちゃんを呼んで トルコ風カフバルトゥ(朝食)でブランチと相成りました。 メルジメックチョルバス(レンズ豆のスープ)、 チョバンサラタス(羊飼いのサラダ)、 チーズ、オリーブ、 ヒヨコ豆のディップ、ヨーグルトディップ。 パンはEちゃんに途中で買ってきたもらったターキッシュローフ。 「ターキッシュローフってターキッシュブレッドと何が違うの?」 と問うEちゃん。 [続きを読む]
  • シャレオツレストランバー♪ DOWNTOWN ISTANBUL
  • たまたま通りかかったオーストラリアはブリスベンの通りに 「DOWNTOWN ISTANBUL」という看板を見つけました。 ちょうどランチをする場所を友達と探していたところだったので すかさず車を停めて入店することに。 愛想の良いウェイター君、 トルコ的な顔をしているのでてっきりトルコ人かと思いきや、 オーストラリア人だそうです。 バーも充実している様子。 アサヒは無いのかと尋ねる友人に、 エフェスならある、と、トルコビ [続きを読む]
  • ヨーグルトとお米のスープ「ヤイラチョルバス(Yayla Çorbası)」
  • 日本人の感覚からしてみると ヨーグルトとお米のスープ、と聞いただけで げえ〜、と思い、敬遠したくなりますよね。 でも、このトルコで定番のヤイラチョルバス(Yayla Çorbası)、 日本人の口にもなかなか合うので 機会があれば、だまされたと思って食べてみてください。 意外にいける、と思われること請け合いです。 作り方は難しくありませんが ちょっと時間がかかります。 材料(約5人前): お米 カップ1/4水 カップ2 [続きを読む]
  • ケーキの食べ方を知らない失礼なトルコ人新郎?
  • 2週間ほど前に、トルコのソーシャルメディアで話題になったこの動画。 Pasta yeme adetini bilmeyen damat!Düğününde gelinden pasta yedikten sonra, üzerine bir dilim de kendisi yiyen damat sosyal medyayı salladı. トルコらしいというか、なんと言うか・・・。 知り合いの某トルコ人男性に言わせると: この新郎は新婚初夜の初体験のことを考えるのに夢中で 他のことはまったく頭にない。 とのこと。 本当にそう [続きを読む]