北林ちかこ さん プロフィール

  •  
北林ちかこさん: 北林ちかこの断捨離マラソンfrom金沢
ハンドル名北林ちかこ さん
ブログタイトル北林ちかこの断捨離マラソンfrom金沢
ブログURLhttps://ameblo.jp/dansharian-momo/
サイト紹介文カタツムリでもいい、カメでもいい、焦らず、比べず、マイペースで、一歩ずつ進みます。
自由文断捨離は長距離走、瞬発力よりも、持久力が求められます。自分のペースで、焦らず、じっくり続けてこそ、結果が表れます。断捨離トレーナーの北林ちかこがガイドを務めます♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供312回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2012/06/12 14:18

北林ちかこ さんのブログ記事

  • 夜中に煮洗い
  • おはようございます。 今朝はしらさぎの車内から。 しらさぎは、金沢と名古屋を結ぶ特急列車です。 たいていの場合は、米原で新幹線に乗り換えます。 オールしらさぎなら3時間、新幹線利用なら2時間40分。 名古屋も、そんなに遠くはないですね。 さて、出張前夜、私が何をしていたかというと…。 真夜中に台所でコトコト煮込んでおりました。 そろそろ涼しくなってきたから、おでんでも煮込み始めたかって? いえいえ、鍋の [続きを読む]
  • 取ろうよ、その詰まり!
  • おはようございます。 朝、外に出たら、すぐ気が付きました。 咲いたな!…と。 濃厚な、いい香り…、遠くからでも、その存在を主張してきます。 自己アピールが上手だね。 探さずにはいられない魅惑的な香りだもの。 ロッキーがいた頃は、この季節、香りに誘われて、あちこちのお宅のキンモクセイを見に行きました。 秋のバラも、ぽつぽつ。 きれいだけれど、春花に比べると、小ぶりです。 今日は、燃やすゴミの日。 車のトラ [続きを読む]
  • 残り時間が区切られたら…
  • おはようございます。 ニュースで言っていましたが、9月21日から数えると、2017年は残り100日だそうです。 あっという間ですね、1年なんて。 しかも時間の流れというか、人生の流れが、どんどん加速しているように感じます。 そして、ふと思いました。 今年から数えて、私の残り時間は、あと何年あるのだろう…。 もしあと1ヶ月と区切られたとしたら、私はその貴重な時間で何をしたいと思うのだろう…。 まだ見ていないものも、 [続きを読む]
  • 出てきたところに還るだけ
  • おはようございます。 昨日は、月に1度の体メンテの日。 鍼灸サロンに行ってきました。 鍼灸師さんは、指先に神経を集中して、私の体の声を聴きます。 不思議だよね、本人にさえ分からないことを、次々言い当てていくんだから。 肋骨のすぐ下あたりが、とても固くなっていて、腸も動いていない…。 最近、そうとう気を遣っているか、なにか大きなストレスがかかっていませんか?…だって。 なんで分かるの〜〜? そうです、ごく最 [続きを読む]
  • 愛おしくて…
  • おはようございます。 光が降り注ぐ金沢の朝。 そういえば、昨日の夕日も美しかった…。 オレンジ色の太陽から、放たれる光が、一直線に私に向かってくるように見えました。 光は光源から放射状に広がるので、誰が見ても、そうなんですけどね。 先日の断捨離のお手伝いで、たくさんのゴミが出ましたが、あんな風に、ザックザク出てくるのは、初めのうちだけです。 捨てる…という概念すらなかった頃は、ただただモノを家の中に、 [続きを読む]
  • モノの毒気にやられぬように
  • おはようございます。 昨日は、断捨離現場のお手伝い。 古いお宅でした。 築60年くらいでしょうか。 昔風の家だけに、間取りも広く、立派な座敷や仏間があって、頭上には、今、こんなの作れる職人がいるのだろうか…と、思うくらい見事な欄間。 柱や梁も太い丈夫な杉やヒノキです。 箱としては、堂々とした立派なお宅。 ですが、もうそこに住まう人はいません。 人はいないけれど、モノはある。 つまりこの立派な家、今は人のため [続きを読む]
  • コンプレックスをあえて言葉にする
  • おはようございます。 今朝の大阪は雨。 トレーナー研修に参加しました。 現在、断捨離トレーナーは、全国に20名ほどいますが、年に5回ほど、研修があります。 ふだんは一人で活動する私たち、疑問や問題点を洗い出し、みんなでよりよい方法を考える機会はとても貴重です。 外部講師を招くこともあるし、やましたひでこが講義することもあります。 昨日は1日がっつりやましたひでこの講義でした。 自分軸と他人軸、モノ軸と空 [続きを読む]
  • 非日常が楽しいのは…
  • おはようございます。 今朝は大阪から。 どこにいても、朝になれば陽は昇るけれど、窓の外の景色が、場所によって全然違います。 自宅にいる時とは真逆な景色。 たまには、こういうのもいいな。 お部屋もなかなかいい感じ。 オレンジの壁紙がポップで明るい。 たった1〜2日のことであっても、空間って大事ですね。 昨夜は11時に就寝。 そうしたら、朝6時に、勝手に目が覚めました。 目覚ましが鳴る前に! ベルにたたき起こさ [続きを読む]
  • おかんがマンガを捨てろとうるさいんです(ーー;)
  • こんばんは。昨日は、富山県高岡市の日本海自動車工業株式会社さまにて、断捨離社内研修の3回目。 最終回です。 6月から、みんなで取り組んできた社内の断捨離。 会社の中だけではなく、それぞれのご家庭にも波及しているようです。 全員に、断捨離をして変わったことを話してもらったら、参加人数20名ほどなのに、1時間を超えてしまいました。(^^ゞ それほどに、語りたいことが、あったということですね。 若い男性社員さん [続きを読む]
  • その罪悪感、いらない
  • おはようございます。 清々しい朝。 昨夜の激しい雨のおかげか、空気が澄んでいます。 植物や建造物についた埃や、空気中の塵などが、洗い流されたからなんでしょうね。 清浄というのは、なんとも気持ちがいいものです。 ある方からいただいた食品を、喜んでくれる方に差し上げました。 せっかくいただいたモノではありますが、我が家では、あまり好まれません。 結果、誰も手を付けずに、放置…。 そうなんですよね、どんなに手 [続きを読む]
  • 小っちゃな制限を外した午後
  • こんにちは。 朝から吹き荒れていた雨と風、おさまってきました。 なんだかコロコロお天気が変わります。 元々秋空って、こんなもの? 女心は秋の空…っていうくらいですから。 昨日は、友人とお弁当を持って、公園でピクニック。 最高気温30度…、でも木陰はいい風がとおり、全然暑いとは感じませんでした。 平日だったので、広〜〜〜い公園が貸し切り状態。 このでっかい空間、気持ちいい! ピクニックシートの上にゴロン。 地球 [続きを読む]
  • 新しいお釜がやってきた
  • おはようございます。 2日前、我が家にちょっと困った事態が発生。 電気釜がおかしくなっちゃった…。 「炊き上がりまで後23分」の表示が、延々30分変わらない。 その間、お釜からは、ずっとぶぶぶぶ…という音。 炊き続けている? 「叩いてみたら?」と夫。 昭和のテレビじゃないんだから…と、思いつつも、横っ面をはたいてみると、なんと、表示がいきなり「後19分」に。 絶対、おかしい。絶対、変。 なんとか炊き上がったご飯 [続きを読む]
  • タイプ別ダンシャリアン
  • おはようございます。 今週のバラはこちら。 ドルチェヴィータに1輪だけ、濃いピンクをまぜてみました。 その名も、オール4ユー。 「for」の代わりに「4」を使うのは、英語の言葉遊びみたいなもの。 言葉を短縮したり、前後を逆にしたりして使うのと、同じノリです。 全ては貴女のために…。 雰囲気のあるバラです。 昨日、ブログのアクセスが、通常の3倍ありました。 一番読まれていたのは、「捨てない解決法」ですが、どな [続きを読む]
  • 体も住まいも、ゴミは出す!
  • おはようございます。 朝のコーヒーは、もうアイスじゃなくてホットがいいな。 夏の気配が、さ〜〜っと潮が引くようになくなりました。 空が高くて清々しい。 昨日は、海沿いの道をドライブして、宝達志水町まで行ってきました。 目的は、衝撃的なデトックス。 その名もゴットクリーナー。 30分足浴するだけで、体にたまった毒素や老廃物を排出することができるとか。 SNSで体験談を読んだ時から、これは面白そう!…と思っていま [続きを読む]
  • 手放す方法は数あれど
  • おはようございます。 ねえ、知ってる? バラの新芽は、グリーンじゃなくて紅いってこと。 芽吹いた時は、こんな色ですが、徐々に緑色化していきます。 生まれたての赤ちゃんはまっさらなのに、周りがいろいろ教え込んで、常識や観念という名の色を付けていくのに、どこか似ているね。 雨上がりの朝は、どこもかしこもキラキラ。 光がいっぱいです。 昨日の記事の補足です。 捨てないお片づけは機能しない…と書きましたが、ここ [続きを読む]
  • 捨てない解決法
  • こんばんは。 今日は1日、ずっと雨でした。 夕方のスーパーで、すれ違った金髪の若いカップル。 二人ともクロックスを履いていたのですが、女の子が、足が濡れる〜〜とぼやいていました。 すると男の子が、「足の裏を洗ったと思えばいいがいや!」…と言い放ち、私は笑いをかみ殺すのに苦労しました。 いくら舗装してあるとはいえ、駐車場の水たまりで、足を洗いたくないよね…。 さて、最近、「捨てないお片づけ」を謳ったサービ [続きを読む]
  • 「着る服がな〜〜い」リターンズ
  • おはようございます。 昨日、娘から、夏の旅行のお土産が届きました。 着払いで 夫の好物のピスタチオを買ってくるなんて、優しい気遣いも見せているけれど、ちゃっかりしてるなぁ…。 まあ、その甘えが、可愛くもあるのですが。 なんだかいきなり秋になりました。 金沢は、今のところ、残暑ゼロな感じですが、みなさまの地域はいかがでしょうか。 1週間前までは、大活躍していたノースリーブも、寒々しくて、…というか実際に肌 [続きを読む]
  • どこから来たのだろう…
  • おはようございます。 昨日は月がきれいな晩でした。 …思わず、眞子様にお電話差し上げたくなっちゃうような…(^^ゞ ちょっと気になっていることがあります。 いや、取るに足らないことなんですが。 これ、なんだと思いますか? ずっとユリの花だと思っていたのですが、本当にそうだろうか…と。 初めて見つけたのは、もう10年以上前、ロッキーと散歩をしている時でした。 街路樹の足元に植えられたヒペリカムの中にすっくと1 [続きを読む]
  • 再生への一歩
  • おはようございます。 美容院の玄関先に植えられたランタナがなにかパタパタしている…。 よく見てみたら、あら、素敵なお客様。 蝶々や鳥を撮るのは、なかなか難しい…。すぐに飛んでいってしまうので。 もたもたカメラを出して、やっと撮った1枚です。 美容院だけに、もっと綺麗になりにきたのでしょうか。 そのままで十分ビューティフルなのにね。 主のいなくなったお宅を片づけたいので、ちょっと見てほしい…と言われました [続きを読む]
  • ピアノをめぐって その2
  • おはようございます。 なぜ私が突然、開かずのピアノの蓋を開け、1日30分程度ずつ弾いているのかというお話の続きです。 私が生まれた頃、日本は高度成長期。 戦争の荒廃から立ち上がり、経済成長に湧いていました。 庶民レベルでの経済成長とは、欲しいモノを欲しいだけ獲得すること。 1950年代後半に三種の神器ともてはやされた、白黒テレビ、洗濯機、冷蔵庫は、1960年代半ばにはカラーテレビ、クーラー、カーのいわゆる3C [続きを読む]
  • ピアノをめぐって その2
  • おはようございます。 なぜ私が突然、開かずのピアノの蓋を開け、1日30分程度ずつ弾いているのかというお話の続きです。 私が生まれた頃、日本は高度成長期。 戦争の荒廃から立ち上がり、経済成長に湧いていました。 庶民レベルでの経済成長とは、欲しいモノを欲しいだけ獲得すること。 1950年代後半に三種の神器ともてはやされた、白黒テレビ、洗濯機、冷蔵庫は、1960年代半ばにはカラーテレビ、クーラー、カーのいわゆる3C [続きを読む]
  • ピアノをめぐって
  • おはようございます。 このところ、1日30分ほどピアノを弾いています。 なぜって? 話せば長くなりますが… ことの起こりは、ある朝、夫が以前の話を蒸し返したこと。 我が家には今、私たち夫婦と20代の息子がいますが、その息子、家にいる時、食事以外は、ずっと自室にこもっていて、リビングに居ることはめったにありません。 オンラインゲームでもしているんだろうと私は思うのですが、夫はリビングに、彼の居場所がないからじ [続きを読む]
  • 切れ味抜群
  • おはようございます。 包丁を新調しました。 びっくりしたのは、新しい包丁の切れ味! 刃先が当たっただけで、力を入れなくても、すっと切れます。 トマトのスライスもすごくきれい。 古いナマクラな包丁にすっかり慣れていたので、このシャープさは、感動的ですらあります。 これまでの包丁も、問題なく使えました。 使えたけれど、切れ味はよくなかった…。 使えるか、使えないかを基準にすれば、断捨離対象にはなりません。 私 [続きを読む]
  • 引っ越す時に、それ、持っていきたい?
  • こんにちは。 朝のカエルちゃん、どこかに行ってしまいました。 まあ、あのまま枝にとまっていたら、日干しになっちゃうので、また遊びにきてくれることをのんびり待つといたしましょう。 さてさて、普段、私のやっていることには、我関せずの夫ですが、断捨離を否定しているわけではなく、時々、なかなかいいアイディアをくれます。 今朝も、あるモノを断捨離するかしないかで、鬱々と迷っていたら、「もし引っ越しをするとして、 [続きを読む]
  • ローマは一日にして成らず
  • おはようございます。バラの手入れをしていて、なにか視線を感じてふと見上げたら、目が合っちゃいました 炎天下にアオガエル。 地面から2メートル以上ある枝の上です。 いったいどうやって上ったものやら。 アオガエルって、池や川がなくても平気なんですね。 かわいいお客様。 どうぞごゆっくり アオガエルといえば、私が大好きなショットがこちら。 ふんわりと開きかけたボタンをのぞき込んだら、すでに先客がいたという…。 [続きを読む]