北林ちかこ さん プロフィール

  •  
北林ちかこさん: 北林ちかこの断捨離マラソンfrom金沢
ハンドル名北林ちかこ さん
ブログタイトル北林ちかこの断捨離マラソンfrom金沢
ブログURLhttp://ameblo.jp/dansharian-momo/
サイト紹介文断捨離マラソン2017春の陣、スタートしました。春休みは、断捨離三昧の予感?
自由文断捨離は長距離走、瞬発力よりも、持久力が求められます。自分のペースで、焦らず、じっくり続けてこそ、結果が表れます。断捨離トレーナーの北林ちかこがガイドを務めます♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供269回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2012/06/12 14:18

北林ちかこ さんのブログ記事

  • ”お見事!!偏差値30アップ(*^_^*)”
  • 今年も受験シーズンが終わりました。 悲喜こもごも、さまざまなドラマがあったことと思います。 私は昨年10月にて、兄妹あわせて4年半の受験生の母にピリオドを打ちました。 受験というのは、子どもはもちろんのこと、親にとっても大きな成長の機会です。 ただただ苦しみもがくのではなく、この関門にチャレンジすることで得られる、親子ともどもの成長に目を向けることができれば、それは大きな大きなプラス [続きを読む]
  • 断捨離マラソン2017春の陣・No.6「テレビ周り」
  • おはようございます。 やましたひでこ公認チーフ断捨離トレーナーの北林ちかこです。 断捨離マラソン6日目です。 今回は、時間も決めず、好きな時に好きなだけ…と、みなさまにお任せしていますが、どうですか、快調に走っていますか?『3日やってみたけれど、お題に捨てるモノがひとつもなかったから、私にはあっていないので、やめます。』 以前のマラソンで、いただいたコメントです。 …ひとつもな [続きを読む]
  • 断捨離マラソン2017春の陣・No.5「紙袋・箱・包装紙」
  • おはようございます。 昨日の午後、東京から金沢に戻りましたが、その3時間後に、夫の仕事関係の方が、打ち合わせに来られることになりました。 帰宅して、まずは、遅いお昼ご飯。 その後、「疲れたな〜〜」とグタグタ。 来訪の30分前になって、やっと準備を始めました。 旅行鞄を空にして、食器を数枚、食洗器に入れ、2日分の新聞を片づけ、お菓子の空箱を捨て、椅子の背にかけてあったカーディガンを [続きを読む]
  • 断捨離マラソン2017春の陣・No.4「文房具」
  • おっはようございます。 今朝は東京から。 東京駅から目的地まで、スマホの乗換案内によると、大手町から半蔵門線に乗れとのこと。 東京駅ー大手町は、徒歩10分。 10分かぁ…。 普段は車生活なので、長い距離は歩きなれていないけれど、10分なら大丈夫でしょう。 …とたかをくくって、テクテク歩きました。だけど、地下道、長っ! 行けども、行けども、地下道。 何度も曲がって、階段も上 [続きを読む]
  • 断捨離マラソン2017春の陣・No.3「洗面所」
  • おはようございます。 まだまだ気温は低いのだけれど、あと1週間で4月だし、テレビでは桜の開花予想がニュースになっていて…。 そんな時、いくら肌寒いからといって、もうダウンコートは着たくない。 ウールのスカートも履きたくない。 分厚いニットもなんとなくイヤ。 これはダウンやスカートやニットと縁が切れちゃった…ということではなく、ただ単に春の予感に冬服がそぐわなくなっただけ。 [続きを読む]
  • 断捨離マラソン2017春の陣・No.2「食料品」
  • おはようございます。 断捨離マラソンが始まると、なぜかウキウキするワタクシ。 …なんでだろう。 昔、むか〜〜し、出産を控えている頃、夫婦で参加した両親学級で、Xデーが近くなると、妊婦はあれもこれも揃えたり整えたりしたい衝動にかられるけれど、いつ陣痛がくるか分からないのだから、ほどほどにしておきなさい…と言われました。こういう衝動をネスティング症候群というのだとか。 「nesting」 [続きを読む]
  • 断捨離マラソン2017春の陣・No.1「領収書・請求書」
  • おはようございます。 昨日の記事を書いて、この春休みは前年度のモノを集中的に片づける期間にしたらいいんじゃないかな…と、ふと思いました。 子どものモノに限らず、私たち大人だって、新年度を迎えるにあたって、前年の諸々を見直す機会を持つのは、いいことですよね。 公共料金の請求書とか、冷蔵庫に貼った町会のお知らせとか、いろいろありそう(^^ゞ モノを増やさないよう気をつけていても、生きてい [続きを読む]
  • 春休み、親子で断捨離はいかが?
  • おはようございます。 連休は終わりましたが、春休み〜〜〜。子どもたちがずっと家にいて、給食がなくて…、嗚呼、大変…と、ため息をついているお母さんも多いのかな。お気持ち、よ〜〜〜く分かります かつての私も、夏休み・冬休み・春休みの度に、げんなりしていたので。 いつもはいない人たちが、家にいると、散らかるしね。 せめて散らかりにくく、散らかったとしても、片づけやすいお部屋を目指しましょ [続きを読む]
  • アウトレットもクローゼットも適量で
  • おはようございます。 春分の日。 大雑把にいえば、昼と夜の長さが同じになる日。 暦の上では、春になるんですね〜〜。 今日は、それも頷けるような、優しい陽光が降り注いでいます。まだ風は冷たいけれど、一日一日と暖かくなって、心待ちにしている桜ももうすぐ咲き始めるんだろうなぁ…。を(昨年のベストショット) 昨日は、娘と二人、義母のお見舞いに富山まで行きました。 その帰り道、アウト [続きを読む]
  • 講演はエンターテイメント
  • おはようございます。 やましたひでこ公認チーフ断捨離トレーナーの北林ちかこです。 今年初めての講演をしました。 大和ハウス工業株式会社さま主催のミニ講座。 会場は慣れ親しんだ、北國新聞会館でした。 講座のあとには、上階の叙々苑で、みなさまお待ちかねの懇親会があるため、50分で収めてください…と言われました。断捨離の基本を50分で!通常の講演は90分なので、これはチャレンジであり [続きを読む]
  • 親世代の片づけ
  • おはようございます。 今日も晴天。 空がグレーではなくて青い。 それだけで、こんなに気持ちが浮き立つなんて…。ねずみ色の雲がたちこめる北陸の冬はもう終わり。 春が一歩、また一歩と近づいています。 気持ちを左右するのは、お天気だけではありません。 朝、起きて、2階の寝室から、1階のリビングへ下りた時。その日最初に目に入る光景は、けっこう大きなインパクトがあります。 きれい [続きを読む]
  • 晴れの日は、お気に入りの服を着て
  • おはようございます。 いいお天気。 金沢では、小中学校の卒業式がピークを迎えています。SNSも喜びのお写真で、いっぱい。 なんだか懐かしい…。 子どもを育てるって、実は喜びなんだ…と、今更のごとく気づく朝です。 卒業式や入学式は、子育ての区切り。こんなに大きくなったんだなぁ…と、我が子の成長をしみじみ感じる大切な晴れの日。 …ですが、そんな大切な日に、似合わないスーツで [続きを読む]
  • 断捨離に出会って6年…今の私
  • 2016年度断捨離大賞の入選作をご紹介しています。 このエピソードを書かれた方と、昨年、お会いしました。 私のブログに、よくコメントを寄せてくださる女性で、ご家族の状況など少しは分かっていたつもりでしたが、まさか、こんな体験をしておられたとは…。 神様っていじわるだよな…と思わずにはいられません。 だけど、そんな状況の中から、彼女は断捨離で希望をつかみ取りました。 辛かったこも、苦 [続きを読む]
  • 食べ物のことで争う人々に言う
  • 2016年度断捨離大賞の入選作をご紹介しています。 あるイベントで、飯盛さんにお会いしました。 とても明るい、愉快な方でした。 次に会う時は、宝塚ばりの羽を背負って登場しま〜〜す…なんて仰ってました。 どんな感じかは、読めば分かります。 報復絶倒、間違いなし! 「食べ物のことで争う人々に言う」by飯盛昌代さん 「ケンカをやめて‼?私の食料は、みんなで分け合って下さい。私 [続きを読む]
  • 丁寧さは愛を伝える
  • おはようございます。 今年はことのほか、桜が待ち遠しいワタクシ。 特に理由はありません。 毎年、桜は嬉しいので。 でも今年はなぜか、はやく咲かないかなぁ…と心が急きます。 そうしたら、一足早く、桜満開のカードが届きました。 複数枚が重なった切り絵。 かなり立体的です。手に取った時、心がふわっとしました。 驚きとときめきと。 中身は招待状です。 日時と場所と趣 [続きを読む]
  • なにもかも面白い
  • おはようございます。 やましたひでこ公認チーフ断捨離®トレーナーの北林ちかこです。 昨日のお月様はきれいでしたね。 19時頃は、ぼやっと霞んでいましたが、夜がふけるにつれ、はっきりくっきりしてきて、大きく丸く輝いていました。 しばし月光浴。 かぐや姫になった気分…?その月が輝く晩、電話してきたある人に「台湾、どうだった?」と聞かれました。 どうだった…って、どいね? 質問 [続きを読む]
  • 制限はずし
  • おはようございます。 やましたひでこ公認チーフ断捨離トレーナーの北林ちかこです。 もう帰国しましたが、台湾レポート、続きます。 台湾にきたもうひとつの目的、それは断捨離トレーナー研修。 初めての海外研修です。 なにもわざわざ外国で研修しなくたって…と、思うでしょ? でも今回は、海外ですることに意味があったのです。 …というのも、この研修に参加するためには、時間、お [続きを読む]
  • 国や言葉は違っても
  • おはようございますfrom台北。 今朝は曇り空。 日本より、ずいぶん南にある台湾のこと、さぞや暖かいのだろうと思いきや、ダウンコートが重宝しています。 最高気温15度って、けっこう温かい? でも体感が日本のそれと違うような…。 そしてね、台湾という国、基本的に平野部では暖房を使いません。 ホテルにも暖房はないのです。 エアコンの設定温度を上げても、全然温まらない部屋。 30 [続きを読む]
  • 断捨離で変化したこと3つ
  • 小松空港から3時間ちょい、台北にやってきました。 台湾は2度目。 前回は2013年2月。 まだトレーナーになりたてだった私は、「人生が艶めく魔女たちの断捨離塾」…という、なにかをパロッた名称の旅に、(恐々…)参加しました。 あれから4年。 たったの4年とも思えるけれど、なんだかずいぶん昔のことにも感じます。 そして、4年前の自分と今の自分、なんて大きく変わったのだろう…と [続きを読む]
  • 断捨離を人生の羅針盤にかえて
  • 2016年度断捨離大賞の入選作をご紹介しています。 佐々木さんのストーリーは、私にも覚えがあります。 2年前、東京から帰ってきた息子を、同じような想いで迎えましたから。 全ては自分。 自分が変われば、相手が変わり、周囲が変わる。 コミュニケーションができなかったのは、相手が分からずやで自己中だったからではなく、(それも少しはあるでしょうが)私が自分を認めておらず、自分の意思や決定に [続きを読む]
  • 断捨離は豊かな人の道楽か?
  • おはようございます。 やましたひでこ公認チーフ断捨離®トレーナーの北林ちかこです。 昨年からポツポツ考えていることがあります。 …きっかけは、1通のメッセージ。 「断捨離って結局は、豊かな人の道楽ですよね」 う〜〜〜ん、どうだろう…。私は今、衣食住に困ることはなくて、安穏に生活しているけれど、もし食べる物にも事欠くような日々だったら、…断捨離どころではないのかな。 よ [続きを読む]
  • 生まれて初めて参加したセミナーが…
  • おはようございます。 2016年度断捨離大賞の入選作をご紹介しています。 母の愛はありがたい…、でも重い。 そんな風に感じている人は、けっこう多いのではないでしょうか。 そんなこと、感じちゃいけない! だって、相手はお母さんなんだから。 大人になって、独立して何年、いや何十年も経っているのに、今更何を言ってるの? 親が重いなんて、罰当たりなことを考えてはいけない! &nbs [続きを読む]
  • 私の未来は、私がつくる!
  • 2016年度断捨離大賞あn入賞作をご紹介いたします。 なんというか…、とにかく勢い感じます。人生のちょうどいいタイミングで、うまく波に乗れたのでしょうね。 「私の未来は、私がつくる!」by匿名希望さん 「やっと運命の人に出会えた!」 それが、断捨離の理念に出会った時の私の気持ちです。 子どもの頃から部屋の模様替えが大好きだった私。他県に嫁ぎ、新築3年にしては新しさを感じられない [続きを読む]
  • 断捨離で手にしたもの
  • おはようございます。 昨年12月の断捨離祭りで、「あなたの断捨離ストーリーを聞かせてください」という呼びかけに、たくさんの体験談が寄せられました。 グランプリ1篇と準グランプリ1篇、そして入賞10篇。 時にユーモラスに、時にほろりとさせ、どの体験談も示唆に富み、心に響きます。 以前に4篇をご紹介しましたが、同時期に、ほかのトレーナーも転載していたので、少し時期をずらすことにしました。&nbs [続きを読む]
  • ムネアツの最終回
  • おはようございます。 街ですれ違った、着物に袴のお嬢さんたち。 花束を抱えて…。 成人式じゃないし、ああ、そうか、卒業式シーズンね。 新しいステージへの希望で、世界がバラ色に見えているんだろうなぁ…。 いいなあ…、おめでとうございます。 卒業式は、ひとつの区切り。 ここからまた次のステップを踏み出していくわけですが、こういうケジメの時に、身辺を整理するのは、とても大事な [続きを読む]