みーパパ さん プロフィール

  •  
みーパパさん: 妻が突然「キャンプ推進宣言」登山.-キャンプ♪
ハンドル名みーパパ さん
ブログタイトル妻が突然「キャンプ推進宣言」登山.-キャンプ♪
ブログURLhttp://mirai.naturum.ne.jp/
サイト紹介文2012年春、妻が突然キャンプ宣言。小5・2歳の4人でファミキャン、登山、カヤック開始。名古屋発。
自由文突然始まった我が家のキャンプ生活。アウトドアは嫌いだと思っていた妻が今は出かけることが楽しみな様子。最近はカヤックもちょっと山歩きもはじめました。小5長男・2歳次男の4人〜名古屋発です。最近は登山によく出かけています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供196回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2012/06/13 14:52

みーパパ さんのブログ記事

  • 「げんさんとよーこさんの山ごはん」〜山めしは魅惑と憧れの世界
  • 山で食べるご飯を「山めし」と言う。外で食べるご飯はいつもの何倍も美味しく感じるというのは誰でも感じたことのある感覚だろうと思うけれど、山で食べるというのは格別だ。時には険しくツラい山道を登り、辿り着いた目的地で非日常の山の景色を眺めながら食べればそれは文句なく美味しい。それまでの道のりの辛さも吹っ飛んでしまう。その「山めし」をブログに書き綴り、本まで出版しているのが人気ブログ「山めし礼賛−山料理、 [続きを読む]
  • ありがとう。
  • 7月20日、今日でみーの交通事故から1年となりました。昨日はたまたま救急搬送された名古屋医療センター、リハビリ入院していた鵜飼リハビリ病院の横を車で通る機会があったのですが、警察から事故の一報の電話が入ったあの日の夕方のこと、それからの1年間のことが鮮明に蘇ってきました。長く辛かったけれど、沢山の方々に支えていただいた入院生活。沢山の方にお見舞いに来ていただき、ブログでも励ましのメッセージやアドバイス [続きを読む]
  • 再びの四徳温泉キャンプ場と中川村散策
  • 長野県中川村の四徳温泉キャンプ場へ。緑いっぱいのキャンプ場で短時間でしたが気持ちのいい空気を吸ってノンビリしてきました。7月3連休も目前ですね。そろそろどこへ行こうか考え始めているところですが、みーママからは涼しくて川があるところというリクエストが。必然的に標高1000m以上で川のある場所・・・いくつか考えてはいるのですが、初めての新潟上陸を目指そうかと。チャンスがあれば山も絡めてと思っていますが、天気 [続きを読む]
  • 今日のこと〜職場登山とセミの抜け殻
  • 今朝はみーのリハビリ前にいつもの伊吹山へただ今回は職場登山部3名での伊吹山6合目あたりまでは雲もほとんどなく、ヒメボタルが飛び交っていてとても良かったんです月明かりが琵琶湖に写って幻想的しかし、7合目あたりから急速にガスに包まれていき4時40分過ぎの日の出の時間には伊吹山安定のガスガスでした^^;今回の職場同僚2人との登山。往復6時間ほどと普段の倍近くかかりましたが、仕事の話なんかをワイワイしながらそれは [続きを読む]
  • みーと朝ラン
  • 5月に久しぶりに伊吹山に登って以来、自主的に朝ランを始めたみー2017/06/25みーと登る伊吹山〜あの日から304日目季節外れの猛暑となった5月20日。伊吹山へみーと2人で登って来た。事故にあった去年の7月20日から数えること304日目。とてもユックリ、いつもの倍近くの時間をかけての登頂となったけれど、ようやくこの日を迎えることが出来たね。2016/07/20病院にていつの間にか大きくなって中学生になっ…今日は一緒に付き合わせて [続きを読む]
  • 7月4日の超個人的記録メモ
  • ブログのトップ画像を変更しました。実は過去に24回ほど変更しているのですが、今回はとても久し振りです。旧新過去のトップ画像いくつかこれはもう4年以上前になると思いますが、11パターン目のトップ画像です。この頃を知っている方はもうあまりいないのかもしれませんね。14パターン目15パターン目真っ白に積雪した浩庵キャンプ場。誰もいなくて貸し切りだったんです。17パターン目いまはあまり使っていないヒルバーグのスタイ [続きを読む]
  • ブヨ対策、1分で完了〜再び温熱療法について
  • 100均のボトルに水道水を入れ、ハッカ油を数滴垂らします。振って完成です。1分と書きましたが、わずか数十秒で完成、夏の虫対策の必需品「ハッカ油スプレー」です今日は7月1日、早いもので今年も後半ですね。朝からみぃ君に付き合って近くのプールへ。去年はリハビリでよく訪れましたが、横で見ていたみぃ君も随分水遊びが楽しく出来るようになりました^^この週末は雨模様ということや、日曜日は昼から研修があって大人しく家に [続きを読む]
  • 残雪期の白山〜1300年の歴史の山に登る
  • 2017年6月3日、日本三名山とも呼ばれる石川県の白山を登って来た。当日は天候が不安定で、山頂付近では吹雪く時間も。だからこそ、一瞬のガスの切れ目に現れる火口湖はとても綺麗だった。白山は富士山、立山とともに日本三名山、日本三霊山とされており、霊峰として古くからあがめられていたという。山頂直下には白山神社、白山最高点(2702?)の御前峰には白山比咩神社奥宮がまつられている。別当出合からの累積標高差は約1600〜 [続きを読む]
  • みーと登る伊吹山〜あの日から304日目
  • 季節外れの猛暑となった5月20日。伊吹山へみーと2人で登って来た。事故にあった去年の7月20日から数えること304日目。とてもユックリ、いつもの倍近くの時間をかけての登頂となったけれど、ようやくこの日を迎えることが出来たね。2016/07/20病院にていつの間にか大きくなって中学生になって初めての中間テストを直前に控えた週末。みーのリハビリの予定もなかったため、みーのリハビリ登山に挑戦することにした。実は、この数日前 [続きを読む]
  • みーパパは2人いる!?
  • 山に行く前、「焚き火しようね」とみぃ君から言われ、約束していたこの週末。金曜日に有給を無理やり取得(月に一回は取ろうと頑張っています)。金曜の午前2時に起床し、まずはテント泊装備を背負って新穂高温泉へ。目指すは北アルプス双六岳。雄大な笠ヶ岳、槍ヶ岳、穂高連峰の峰々を眺めながら9時間以上歩いて双六岳直下のテント場へ。夜中に眺めた天の川は綺麗だった〜翌朝は5時から双六岳へこの景色が見たかった!双六岳とテ [続きを読む]
  • 四徳温泉キャンプ場で感じたことがずっと心に残る
  • 自分の故郷はどこなんだろう。40も半ばに差しかかろうとするこの頃、ふとそんなことを思い、寂しさが時折胸をつくことがある。生まれ育った東京を離れ、父親の転勤に伴い大阪へ引越しをしたのは小学4年の頃だった。中学校入学とともにまた転校。大学進学とともに1人愛知県へ。長期休みの時には大阪に戻り、一時的には大阪が自分の故郷になったと思った。それも束の間、大学を卒業する頃に両親が沖縄へ移住。故郷だと思っていた大阪 [続きを読む]