小川一成 さん プロフィール

  •  
小川一成さん: 小川 一成のブログ
ハンドル名小川一成 さん
ブログタイトル小川 一成のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/issei1064/
サイト紹介文「守谷がもっと好きになった。」と感じてもらえるよう、情報発信をしていきます。
自由文ホームページは、 
http://www.ogawa-issei.jp/  
です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供242回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2012/06/15 11:28

小川一成 さんのブログ記事

  • 知事選の裏話
  • 水海道一高の同窓会総会に参加いたしました。 総会では各界で活躍されている本校卒業生に記念講演をお願いしています。 今回は茨城放送社長の北島 重司氏による『地域の財産になろうー 情報インフラとしてのラジオ』と題して講演をいただきました。 北島氏は早稲田大から朝日新聞に入社し、ワシントン特派員などを経て2012年から茨城放送代表取締役社長として活躍されています。 先の知事選では現職、新人が横一線の難しい選挙で [続きを読む]
  • アーカスプロジェクト2017守谷でオープン
  • 「アーカスプロジェクト2017いばらき」が守谷でオープンセレモニーをいたしました。 世界の芸術家を守谷に招聘して約100日間、「もりや学びの里」で創作活動を行います。 今回はメキシコ???、ベルギー????、ルーマニア???、アメリカ????から個性的な芸術家を招聘しました。 開会式にはベルギー王国大使館からイエルーン公使参事官も参列いたしました。 [続きを読む]
  • パナマ共和国副大統領と意見交換
  • イサベル パナマ共和国副大統領のセミナーに招待を受け参加いたしました。 今回の招待はリッテルパナマ大使からで大変感謝しています。 リッテル大使とは昨年12月に守谷で御講演をいただいた際に、4月になったら野外パーチーをやろうと言うことで、我が家でのタケノコパーティにご夫妻でお見えになりました。 イサベル副大統領兼外務大臣はパナマの歴史上最初の女性となった方です。 [続きを読む]
  • エチオピアのお土産
  • エチオピアから一時帰国している青年海外協力隊員の大里先生にお土産をいただきました。 エチオピアでも人気のあるサッカー選手のユニフォーム、エチオピア産のコーヒー豆と白いハチミツです。 コーヒーはエチオピアが発祥の地と言われ、手つみで丁寧に収穫されるアラビカ種の高級コーヒー豆は貴重な外貨を稼いでいます。 白いハチミツは野生のミツバチが、黄色い花を咲かせる高木シェフレラの花の蜜を集めたもので、現地の人でも [続きを読む]
  • エチオピアから一時帰国
  • エチオピアに青年海外協力隊員として派遣されている大里先生が私を訪ねて来ました。 昨年3月まで守谷市立高野小学校の先生をしており、4月から協力隊員としてエチオピアの首都アディスアベバで活動しています。 職種は理数教諭で実験のサポートをしています。 今回は一時帰国の制度を利用して夏休み中のお子さんと一緒の時間を過ごすために帰国しました。 来年の3月までが任期です。 [続きを読む]
  • 県内で史上最年少の快挙です
  • 県議会文教警察委員会の県内調査はロボット工学科で有名な「つくば工科高等学校」です。 H26年に学科改変しロボット工学科が誕生し、今年の3月には2年生の藤浦 瑠奈さんが国家技能検定2級に合格しました。 高校二年生の合格は県内で史上最年少の快挙です。 [続きを読む]
  • 灼熱の雪合戦 
  • 「灼熱の雪合戦」2日目は一般の部です。 いずれ劣らぬつわもの揃いのチームが北海道昭和新山で行われる国際大会の出場権をかけて覇を競います。 優勝決定戦は見応えのある一戦でした。 映えある出場権を獲得したのは早稲田大学ルーキーズでした。 おめでとうございます。 [続きを読む]
  • 大井川かずひこ候補の熱い想い
  • 『大井川かずひこ』茨城県知事候補の街頭演説会をイオンタウン守谷前で行いました。 石井国土交通大臣、加藤厚生労働大臣、葉梨法務副大臣が駆けつけて応援をいたしました。 500人近い方々にご参集いただき県政に対する熱い想いを一気に語っていただきました。 大井川候補は北守谷の夏祭りにも参加し、皆さんと親しく話をさせていただきました。 選挙も後7日間です。 8月27日(日)だけが投票日ではありません。毎日が投票日です。 [続きを読む]
  • 語り継ぐ日本の歴史
  • 今日は終戦記念日です。 心しておかなければならない事。 4年前この日の思い出を見るchevron-right小川 一成2013年8月15日 ? 8・15 終戦記念日に思うこと。 「語り継ぐ日本の歴史」の中で浅利慶太は次のように書いている。 私は戦争に正しいものと、そうでないものがあると言いたいのでもない。 いつも考えることは、例えどんな崇高な目的があったとしても、戦争は民衆の、国民の凄まじい犠牲を伴って戦われるということである。 [続きを読む]
  • 日本人としての覚悟は持ちたい
  • 戦争は絶対に避けなければならない。 しかし「日本人」としての覚悟は持ちたい。 4年前この日の思い出を見るchevron-right小川 一成2013年8月15日 ? 「語り継ぐ日本の歴史」の中で浅利慶太は次のように書いている。 「浅利先生はこれらの作品を通じて、戦争反対を訴えていらっしゃるのですか」と訊ねる若い俳優がいたので困った。 私は戦争なら何でも反対というような、単純な反対論者ではない。 人間の歴史の中には、戦わなけれ [続きを読む]
  • アルゼンチン訪問
  • 昨年は議長としてアルゼンチン茨城県人会55周年記念式典に参加いたしました。1年前この日の思い出を見るchevron-right小川 一成さんが写真3件を追加しました。2016年8月7日 ? ブエノスアイレスでの「アルゼンチン茨城県人会55周年記念式典」が由緒あるセントロ・ナバル(海軍研究会)で盛大に行われました。 二世の小池ウンベルト会長さんを中心にまとまりのある県人会です。 私は議長として挨拶を申し上げる際に1500?も離れた [続きを読む]
  • ボーイスカウトのメッカは高萩だ
  • 「日本ジャンボレット高萩」に参加した際、奥島ボーイスカウト日本連盟理事長とご一緒しました。 富士の裾野に展開する山中野営場は大正末期に開設され、今日まであまたの指導者を輩出してきましたが、この大会をもって「高萩スカウトフィールド」がこれからの活動拠点になります。 奥島理事長の決断と大和ハウスのご厚意により「高萩スカウトフィールド」がスカウト達のメッカとなります。 写真は奥島理事長と吉田茨城県連 副連 [続きを読む]
  • 100歳ってすごい
  • 峰林荘の夏祭りでご挨拶を申し上げました。 この施設でお世話になっている100歳になる宮川さんのお婆ちゃんと偶然お会いしました。 私が子供の頃に宮川さんは我が家の目と鼻の先に住んでおり、とてもお世話になりました。 今でも同じ町内に家族の方は住んでおり、お世話になっています。 オリンピックを見たいと言っていました。 [続きを読む]
  • 切れ味の良い斧でテープカット
  • ボーイスカウト日本連盟主催の「日本ジャンボレット高萩」が盛大に開催されました。 私は切れ味の良い斧でテープカットをし、門出を祝しました。 写真一番奥の斧が突き刺さっているのがそうです。 271haの広大な高萩の山々に抱かれた「大和の森」を活動の拠点として得たボーイスカウト日本連盟はこの地から多くの有為の人材を輩出していくでしょう。 [続きを読む]
  • 八坂神社の神輿修復
  • 「八坂神社宮神輿総修復竣功奉告祭」が厳かに執り行われ来賓として弥栄を申し上げました。 150年前に神輿が出来てから今回が4度目の修復で、約40年毎に修復をしてきました。 見違えるほど立派になった神輿は29日の例大祭にお披露目され旧市内を練り歩きます。 [続きを読む]
  • JICA二本松訓練所を視察
  • 「茨城県青年海外協力隊を育てる会」22名で「JICA二本松訓練所」を視察いたしました。 JICA筑波の高橋所長さんも含め、参加者の多くは初めての訪問です。 私は以前に青年海外協力隊の生みの親である末次一郎先生と一緒に訪れ今回が2度目の訪問です。 洲崎所長さんから詳細な説明を受け、施設を案内していただきました。 茨城県出身の訓練生4人と意見交換をし訓練所の食堂で昼食を共にいたしました。 [続きを読む]
  • 横綱相撲を望む
  • 白鵬関が大記録を更新した。心からお祝いを申し上げたい。 しかし、これからも勝ち続け大横綱としてその名を歴史に刻むには「品格と力量」が求められるのではないだろうか? 白鵬関の最近の取り口は、立会いの「かちあげ」か「張り手」が多い。 最多タイ記録のかかった玉鷲との一戦も、左から張って右かちあげ、さらに右、左と顔面に強烈な張り手をかまして勝っている。 いくら許された技とは言えこれでは横綱相撲ではない。 これ [続きを読む]